外国 為替 取引

FX初心者におすすめの本

FX初心者におすすめの本
「買い板が厚い」といったように、注文数が多く出されていることを「板が厚い」と表現されることも多いので、頭に入れておきましょう。

FX初心者におすすめの本

BingXでは優秀なトレーダーのコピートレードをすることで、自分も優秀なトレーダーと同じトレードをすることができます。この記事ではBingXでのコピートレードのやり方、メリットとデメリット、トレーダーのおすすめの選び方を解説します。 BingXの登録フォームはこちら BingXのコピー […]

  • 2022年6月13日

BingXの使い方|取引方法をPC・スマホ画面を使って分かりやすく解説

BingXの実際の取引方法、入金方法についてPC・スマホの画像付きで詳しく解説します。BingXはスマホアプリも使いやすく、ずっと家でトレードすることができない人にもおすすめです。 BingXの登録フォームはこちら BingXの4つの取引方法 ・契約取引 ・プロ版契約取引 ・現物取引 ・コピートレー FX初心者におすすめの本 […]

  • 2022年6月13日

BingXの評判は?口座開設方法から入金・出金キャンペーンまで徹底解説

BingXはボーナスだけで取引もできる珍しい仮想通貨取引所です。コピートレードも可能となっているため、トレードをする時間がない人にもおすすめです。 この記事では、BingXの評判や、ボーナス・キャンペーン情報、口座開設方法について解説します。 BingXの基本情報 取引所 BingX 設立年 201 […]

  • 2022年4月28日

BigBoss(ビッグボス)の出金方法・手数料・日数を調査|出金拒否はある?

BigBoss(ビッグボス)では銀行出金・bitwallet・BXONE・FOCREXの4種類の出金方法を用意しています。当記事ではそれぞれの出金の手順や手数料、所用日数、出金拒否があるのかどうかについて詳しく解説していきます。 評判記事はこちら 入金記事はこちら BigBoss(ビッグボス)の出金 […]

  • 2022年3月1日

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は?おすすめはbitwallet

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法について解説していきます。iFOREX(アイフォレックス)での出金方法がわからない方やお得な出金方法を知りたい方向けの記事です。 この記事を読めば、出金方法の手順や違いが詳しくわかります。また、出金拒否の原因についても解説しています。 iFOREX( […]

  • 2022年4月28日

BigBoss(ビッグボス)の入金方法は7種類|手順・手数料・反映時間を解説

BigBoss(ビッグボス)では入金方法が7種類と幅広く用意しており、クレジットカード・銀行送金や暗号通貨などそれぞれのユーザーに応じた方法が選べます。 当記事ではBigBoss(ビッグボス)の入金方法や手順・手数料・反映時間を解説します。 BigBossの公式HPはこちら 評判記事は FX初心者におすすめの本 […]

  • 2022年3月14日

TitanFX(タイタンFX)の出金方法は?手数料や出金拒否の評判についても解説

TitanFX(タイタンFX)の出金にはどのような注意点があるのでしょうか。それぞれの出金方法ごとに徹底解説していきます。加えて、利用者の口コミから手数料や出金拒否の評判も見ていきましょう。 FX初心者におすすめの本 Titan FX(タイタン FX)の公式HPはこちら TitanFX(タイタン FX)の出金方法一覧と手数料 […]

  • 2022年2月16日

IS6FXの出金方法は?手数料・所用時間・出金拒否の噂について解説

今回はIS6FXの出金の仕方について解説していきます。IS6FXの出金方法が分からない人向けの記事です。手数料や出金拒否についてとてもよく分かる記事です。 この記事を見ればIS6FXの出金について全て分かります。 IS6FXの口座開設はこちら IS6FXの出金方法と手数料 IS6FXで出金する際の出 […]

【最新版】FX初心者におすすめの本10選《超初心者~半年までの方向け》

が書かれています。投資経験が、ゼロ若しくは、殆ど無い人が読めば、ふう〜んと素通りしてしまうと思います。 実際の投資を通して、良い思い悪い思い両方を経験した人が読むと得られるもの、沢山あります。 如何に基本が大事か実際の経験を積んだ人なら、この本の意味するところ、表面的なところだけでなく、 深いところで理解できると思います。 某有名ネット証券会社のストラテジストの方がこの本を紹介されて、初めて知りました。 投資本、有害なもの含め、世に余るほどありますが、投機ではなく、 投資をする人向けに書かれた真っ当で、骨太な投資に対する考え方や態度が身に付く貴重な本です。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一個人が書いているため自叙伝の要素もありますが、例えば 「ゲームに9000万円の課金をした」 といったスケールが桁違いのためそれはそれでかなり面白く楽しめます。

『投資哲学』というタイトルの通りに 投資において何を大切にしているのか? もしっかり書かれています。

あの天才投資家cisさんの本。 あまり期待せず読み始めたが、自分にとっては予想外に良い本でした。 具体的な手法はあまり書いていないものの、そんなことはどうでも良い。 手法など相場環境が変わればすぐに通用しなくなるからです。 そんなものより、著者のような優れた投資家が普段どのような考え方に基づいて取引しているかということが知りたかったので、本書は私にとってはとても面白く感じられました。 著者は本当にトレードを楽しんでいるんですね。上達のコツはたのしむこととよく言いますが、トレードでもそうなんだろうなあと思うようになりました。 あと、著者が基本的に長期投資はやらないのは驚きましたし、考えさせられました。 長期の予想はできないが、短期ならいま売られている、あるいは今買われていることは板をみれば優位性があるという指摘です。 良い本だと思います。おすすめです。

これは大きな鏡と思った。 読み人が明かりの下にいるか、暗闇にいるかで見え方が違う。 株にしろ為替にしろギャンブルに、ゲームに、勝っている人には自らの現状が見え、何が足りないか、何をすれば良いのか多くのヒントがもらえよう。 いま負けていて、これからも負け続ける人には何も見えないかもしれない。 いま負けていても、うっすら何かが見える人は夜明けが近いはず。 デイトレで著名な某氏が「今日は夜通したくさん勉強できたからよかった。まだまだまだまだ下手なので、せめて自分で満足できるくらいには成長したい。」とつぶやいているのは本書を読まれたのだろう。 日本人によるギャンブル、投資関係の書物では歴史的な嚆矢になろう。

【Udemy】Pythonコースのおすすめ5選【評判・口コミから厳選】

定年退職者です。在職中からAIに興味を持っていたのですが、学ぶ機会がなく、退職後に学習をはじめました。

当初、書籍で学習を開始しましたが、もともと文系だったこともあり、難しくてなかなか進みませんでした。

Udemyで「AIのための数学講座」をみつけ、わかりやすく学習がスムースに進んだのでその後「みんなのAI講座」を学習しました。

数学と、Python、AIをバラバラでなく三位一体で学習する方法はとても効率がいいと感じています。

最初わからなかったものが、先生の話を何度も聞きながらコードを書いていくと、頭の中にニューロンを流れる信号のイメージができあがっていく過程が知的興奮を呼び起こし快感でした。

次はKaggleの講座に進む予定です。

セクション4,5辺りからコードの説明が不足していると感じ、自分で調べながら学習しないと初学者には理解しきれないと感じました。

質疑応答のサポートもあるので、初学者が本のみで独習するよりは断然こちらの方がオススメできるとも思います。

初めから全部理解しようとしなければストレスなく受講できると思います。

講義有難う御座いました。

2.プログラミング言語 Python 3 入門

プログラミング言語 Python 3 入門

コース名 プログラミング言語 FX初心者におすすめの本 Python 3 入門
料金 ¥10,000
コース内容 機械学習、データサイエンス、統計分析などの分野で Python を活用するために、プログラミング言語 FX初心者におすすめの本 Python を基本から学習したいデータサイエンティストや、他のプログラミング言語を理解していて、はじめて Python FX初心者におすすめの本 を学習するプログラマやエンジニアにオススメです。

評判・口コミ

Python初心者として受講をさせていただきましたが、とても説明がわかりやすく理解しやすかったです。

時折、説明なしの不明な関数が使用されていますが、自分で調べることで動作を理解できるため、

一から十の説明がない状態が逆に自分にとってやりやすかったです。

※後々のセクションで説明がでてました、、、

結局、自分で調べたり手を動かすことで理解が深まるため、本コースのハンズオン形式が自分には合っていると感じた。

この時点でまだ仕事に活かせるかはまだ自信はありませんが、良いきっかけを得られたと感じております。

3.現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

コース名 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル
料金 ¥24,000
コース内容 このコースでは、Python3の基礎である入門コースを一通り終えた後に、今後のアプリケーション開発に役立つためのPythonのテクニックやデーターベースアクセス(SQLite, MySQL, MongoDB, SQLAlchemy, memcached, Hbase, neo4j etc)、WEB(Flask, FX初心者におすすめの本 socket, RPC etc)、インフラ自動化(Fabric, Ansible)、並列化(スレッド、マルチプロセス)、テスト(Unittest, pytest, Tox, Selenium, etc)、暗号化(pycrypto, hashlib)、グラフィック(turtle, Tkinter)、データ解析(numpy, pandas, matplotlib, scikit-learn), キューイングシステム(ZeroMQ, Celery)、非同期処理(asyncio)などのPythonを使った応用編を取り入れております。

評判・口コミ

Pythonの基本から様々な分野の実装について詳細な解説があり、非常にためになる内容でした。

一般的な入門コースと比べ、レベルの高い内容まで踏み込んでいるため、Pythonがある程度書ける人でも勉強になると思います。

FX初心者におすすめの本

インフラ構築自動化、非同期処理については講義時とバージョンが異なっているため、講義のコードでは動かない点がありますのでその点は注意した方が良いかもしれません。

非同期処理については理解が追い付いていない部分も多くあるので、実際の開発を行ってみてまた、適宜参照したいと思います。

非常に勉強になりました。

板読みの意味をわかりやすく解説!初心者でも値動きを読んで売買する方法とは

板情報は株や日経225、先物、ビットコインのような仮想通貨など、多くの投資商品で見ることができるため、板読みスキルを身に付けておけばさまざまなトレードで応用が利くことと思われます。

まずは基本的な板の読み方から

「買い板が厚い」といったように、注文数が多く出されていることを「板が厚い」と表現されることも多いので、頭に入れておきましょう。

板読みのコツ

そのためにも、まずは基本から着実に成長していきましょう。

板読みの基本スキル・板情報の文字

板情報における「前」の意味

板情報における「特」の意味

板情報における「S」の意味

この状態の時に勘違いしてはならないのが、必ずしも一日中ストップ状態で張り付いているわけでないということで、途中で「はがれ」となり取引が再開することもありますので注意してください。
FX初心者におすすめの本

フル板で板読みするコツ

この数は注文を出すタイミングを判断する上でとても参考になります。
また大きな注文を出す方であれば、いくらの指値を出せば一度にまとめて買えるかがわかる、注文の累計表示ができることも役立つでしょう。

板読みで損切りを判断する

また、なるべく板の厚い銘柄の方が相場参加者が多く、損切りがしやすいので初心者にはおすすめです。

板読みでライン上のブレイクを判断する

ですが、しっかりと板読みも併用していればこの大口の罠を事前に察知が可能となり、ブレイクに合わせて空売りをすれば大きく利益を取れるでしょう。

板読みと合わせて覚えておきたい歩み値

板情報だけでは大口の動きを察することが難しいため、歩み値を合わせて活用すると非常に役立ちます。

板読みトレードテクニックの活用

非常に参考になると思われますので、ここではその概要について見ていきましょう。

板読みに有効な4つのポイント

パニック・オーダー

ディレクション・ストロング

グッド・チャート

ゲット・アップ・ティック

そこで最も利益の上がる可能性が高い一手が「ゲット・アップ・ティック」という手法で、大口にはできない方法で利益を取りに行く方法となっています。

アルゴリズム取引を利用した板読みテクニック

しばらくすると大口がステルス注文で玉を集めている方向へブレイクする可能性が高いですから、その方向へのエントリー準備をしておきましょう。

板読みを活用したアイスバーグ注文

うまくこれを利用して、大口がブレイクさせる波に乗ることができれば大きな利益を上げることが可能となるでしょう。

板読みの教材としておすすめの本

「朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術」

ユーザーレビューより抜粋
❝自分も元ディーラーでしたが、新人の時に先輩に怒られながら教えてもらったことが書いてありおもしろく追体験させてもらいました。
基本的に板って何?と思っている人にとっては非常にわかりやすいと思います。
あと同値撤退の方法が書いてあるのは初心者は非常に重要な点だと思います。なかなか逃げ方を書いてある本は少ないのでためになる一書です。❞
❝内容の中心は板読みの基礎の基礎。なんのために板読みが必要なのか、どんな点に着目したらいいのかがまとめられています。
本を読むだけで板読みできるようにはなりませんが、参考にして板を見、また読み直していけば徐々に書いてあることの理解が進んでいきます。
これから板読みを試してみたいという人におすすめの本になっています。❞

「投資家心理を読み切る板読みデイトレード術」

ユーザーレビューより抜粋
❝内容充実!出し惜しみのない力作だと思います。
株本は短期トレードを中心に50冊以上は読んでますが個人的にはベスト3に入る良書です。
板読みに限らずトレードで継続的に稼ぎ続けるために必要な心構えや考え方がしっかり書いてあります。❞
❝エントリーに迷いが出た時には必ず読み返す本となりました。
時代と共に手法は変わっていくと思いますが、売買のシステムを考案するのも今の所は人間が考えているので、基本的に板の向こうの対戦相手を意識する事はそう変わらないと思います。実践してこそ思いあたる問題や疑問が詳しく説明してありますので、何とも心強い本です。❞
❝「歩み値」の分析も優れたものです。類書にはこの点について触れて
ないものがほとんどです。中級者、上級者にとって座右の書であることは否定できません。❞

【初心者向け】Pythonスクレイピングおすすめ本。実際に本屋に行って見てきた。

Python

なので実際に本屋に行って見てきました。

【初心者向け】Pythonスクレイピングおすすめ本。

Python2年生 スクレイピングのしくみ。

  • Requests、BeautifulSoupを使ったスクレイピングの基本。
  • Webサイトからリンクや画像を取り出す。
  • 表形式データをスクレイピングできるpandas。
  • オープンデータでは郵便番号などを取得。
  • FX初心者におすすめの本
  • APIでは天気情報を取得。

私的にはこの本を買っておけば挫折する心配はないし、間違いなんじゃないかなと思います。

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

次は「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門」です。

なぜこの本がおすすめかというと、私が実際に買って勉強した本だからです。

ということで、ある程度プログラミングに慣れている方はこの本がおすすめです。

Pythonでスクレイピングをする学習をはじめました。 Pythonは初心者です(他の言語は学習済み)。 私が買った本がこれ↓ 「スラスラ読める Pytonふりがなプログラミング スクレイピング入門」です。 .

その他、気になったPythonスクレイピング本

私がネットでPythonスクレイピングおすすめ本を調べて、気になっていた本たちです。

Pythonクローリング&スクレイピング

  • クローリング:Webサイトを巡回し、情報収集する
  • スクレイピング:Webサイトから必要な情報だけを取り出す。

PythonによるWebスクレイピング

Python[完全]入門

  • Python2年生 スクレイピングのしくみ
  • スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

「初心者向けだから物足りないんじゃないか」と思うかもしれませんが、そんなことはなく内容も充実しています。

ある程度プログラミングに慣れている人は「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門」もおすすめです。実際私もこれで勉強し、スクレイピングできるようになりました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる