最新ニュース

通貨ペアの種類と攻略法

通貨ペアの種類と攻略法
TRY/JPYのチャート

FXの勝ち方とは?実践すれば負けにくくなる法則10選!

FX_勝ち方_勝率


FXの勝ち方は 負けないトレードができるようになる事 です。

・損失を少なくし「損小利大」のトレード
・1つ1つのトレードに一喜一憂しないでトータルで利益が出せるトレード

・今すぐ稼ぐ事ではなく将来稼ぎ続けるスキルを身に着けると考える
・「FXは簡単」ではなく「努力と忍耐と継続」が必要なビジネスと考えを改める
・チャートが悪い、手法が悪いではなく、すべての結果は自分自身に責任があると考える
・取引ルールがすべてに優先する

退場者の多くは この4つの考え方を持てなかったからFXから離れた と言っても良いでしょう。

・資金に余裕を持たせる
・ナンピンをしない
・損切りルールを守る
・分析を怠らない 通貨ペアの種類と攻略法
・自分に合ったトレードスタイルを選ぶ
・タイミングが悪いときはトレードをしない
・勝っている投資家に学ぶ
・デモ口座で練習する
・通貨ペアを見直す
・自動売買ツールを使ってみる

資金に余裕を持たせる

FX_勝ち方_資金

実際には小資金から始めた場合もう少し多くなりますが、大切なことは FXは勝つ可能性もあるが負ける可能性もある事を認識すること です。

「早く稼ぎたい」との気持ちは十分わかるのですが、 通貨ペアの種類と攻略法 徐々に利益を重ね、それが積み重なって大きな利益になる投資がFX です。

ナンピンをしない

FX_勝ち方_ナンピン


ナンピンは投資の悪いポジションの持ち方と考えがちですが、実は立派な手法です。

  1. ポジションを持ったけど反対に相場が進んでしまって含み損が出ている
  2. しかし多分ここから好転するだろうと追加のポジションを持つ
  3. また反対に進んだけどここで今までの倍ポジションを持って予定通り進めば損も出ないし何とかなる・・・

損切りルールを守る

FX_勝ち方_損切り


FXの勝ち方を考える上で 損切りのルール設定は必須 です。

この負けた方のほとんどが損切りの設定もせず「恐らく相場が好転するだろう」と 「根拠のない期待」で含み損を大きくしたことが原因 です。

分析を怠らない

FX_勝ち方_分析


「相場の先は誰もわからないのならば分析しても無駄」

相場の動きにはある一定の法則があり、チャートの動きの中からその法則を見つけ、 予想の精度を上げる手段が相場分析 なのです。

決して「値ごろ感」「2分の1の選択」では無く、客観的なデータに基づいた予想になります。

相場分析の種類 主な分析の仕方
テクニカル分析 チャートの動きのパターンやインジケーターを使い、次の動きを予想する方法
ファンダメンタル分析 経済指標や要人発言、各国の情勢などの情報から相場の動く方法を予想

通貨ペアの種類と攻略法
相場分析の種類 1回のトレードの長さ 主な分析の仕方
スキャルピング 数秒~数十分 テクニカル分析
デイトレード 数分~数時間 テクニカル分析
スイングトレード 数日~数週間 期間が長くなるほどファンダメンタルズ分析要素が強くなる
長期トレード 週単位~月単位 ファンダメンタルズ分析

ほとんどの初心者トレーダーはテクニカル分析から始めると思いますし、テクニカル分析から始めたほうが取り組みやすいでしょう。

・相場の基本法則(ダウ理論や三尊などのチャートパターン)を最初に身に着ける
・全てのインジケーターはローソク足から出来ている事を理解する
・過去チャートを含め、できる限りチャートを見続ける

相場の基本法則(ダウ理論や三尊などのチャートパターン)を最初に身に着ける

FXで早く稼ぎたいと思うとテクニックに走りがちですが、実際は 相場の基本法則を身に着け実践で使えるレベルにした方が早道 です。

FXは「急がば回れ」の考え方が勝ち方のポイントでしょう。

全てのインジケーターはローソク足から出来ている事を理解する

つまり、インジケーターや手法から勉強してしまうと、勉強しているつもりが 実は肝心の部分が学べていない となってしまうわけです。

インジケーターや手法はチャートの基本法則を知り、ローソク足の動きが分かった上で、 その根拠を確実なものにするための補助として使う使い方が正しい使い方 であることは覚えておきましょう。

過去チャートを含め、できる限りチャートを見続ける

自分に合ったトレードスタイルを選ぶ

FX_勝ち方_トレード


FXの勝ち続ける為には自分の戦う舞台を決める必要があります。

最初に 1つのトレードスタイルを極める事がFXの勝ち方のポイント です。

・メインの時間足を決める
・取引方法を決める
・取引ルール決める

またトレードスタイルを決めるまではトライアンドエラーを何度も繰り返し学び続ける必要があります。

メインの時間足を決める

しかしこれではあまりにも曖昧です。
具体的には どの時間足をメインに分析してトレードしたいのかを最初に決めなければいけません。

FX_勝ち方_トレード

つまり 戦う時間足を決めなければ戦い方を決められない わけです

取引方法を決める

取引方法
順張り 大きな流れにもメインで観察している時間足でも現在発生しているトレンドに乗ってポジションを持つ手法
逆張り 大きな流れに逆らっていないが、メインで観察している時間足ではトレンドに逆らった方向にエントリーする手法

順張り、逆張りについての定義は様々ですが、 初心者はどちらも「大きな流れに逆らわない」ことを忘れないようにすることがポイント です。

1つの取引方法を深く考え、不具合を修正していく。 FXで勝つためには「こだわり」も必要 ですよ。

取引ルールを決める

トレードスタイルとは最終的に 自分が守ることができる取引ルールを持つ事 と言い換えられます。

ポイントは「感情の入り込む余地がない明確なルール」という点。

タイミングが悪いときはトレードしない

FX_勝ち方_トレード


FXの勝ち方は負けないトレードを身に着けるとずっと話してきましたが、その為には攻めてはいけません。ひたすら待ちます。

具体的にはこの2点を守ることでしょう。

FXは今ではなく将来利益が出ていることを目指す投資方法です。どうしても目先の利益に気持ちが向いてしまうのなら上記2点を紙に書いて画面の端に貼っておくのも良いと思いますよ。

勝っている投資家に学ぶ

FX_勝ち方_投資家


勝っている投資家に学ぶとは手法を学ぶのではありません。

・相場の原理原則に則した内容か
・話している事に一貫性があるか
・営業的要素がない内容か

ですので、 通貨ペアの種類と攻略法 情報はFXの基礎を学ぶ場所と割り切り、手法はオリジナルを作る参考程度に活用した方が有効に活用できる でしょう。

デモ口座で練習する

FX_勝ち方_デモ口座


FXの勝ち方で重要な「取引ルール」ですが、勝てないトレーダーはこの「取引ルール」が守れない人が非常に多い。

ですのでデモ口座は勝ち負けではなく、 自分の取引ルールが正常に機能しているかなどの検証の場所 として使ったほうが賢明でしょう。

  1. 取引ルールを作る
  2. 過去チャートで検証
  3. デモ口座で取引ルールが機能するか検証確認
  4. 修正が必要な場合は1に戻る
  5. リアル口座で心理的バイアスの問題を克服

通貨ペアを見直す

FX_勝ち方_通貨ペア


通貨ペアには特徴があり トレードスタイルによって通貨ペアを限定する事がFXの勝ち方では重要な要素 となります。

FX_勝ち方_通貨ペア

FXで勝ち続ける為には 1つのポジションの精度を上げる事が大事 になってきます。

トレードスタイルにあった通貨ペアを選ぶとともに、 自分が精度を低下させないで監視できる通貨ペアは何個なのか客観的に判断する必要はある でしょう。

短期取引で選ぶべき通貨ペアの特徴

流動性が多い通貨ペアとは市場参加者が多い通貨ペアの事を言います。

FX_勝ち方_トレード

短期取引の場合には通貨ペアの特徴を良く理解し、チャートを監視し続け、 通貨ペアの動きを体で覚える事が勝ち方として必要 でしょう。

長期取引で選ぶべき通貨ペアの特徴

長期取引の場合は最初に スワップポイントで利益が取れるのか が通貨ペア選びの一つの基準になります。

例えば現在日本は金利-0.1%、南アフリカ共和国が金利3.5%です。この時ランドを円で買うと3.5%--0.1%=3.6%の金利をラントを持ち続ける限り受け取れます。

自動売買ツールを使ってみる

FX_勝ち方_自動売買


・取引ルールが中々決まらない
・感情に流されて取引ルールが守れない
・仕事でチャートを十分に観察できない、土日しかチャートを見られない

MT4が使える国内FX会社のおすすめ人気ランキング5選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

MT4とは?

MT4(メタトレード4)とは、世界中で最も多く利用されているFX取引のプラットフォームです。

MT4を利用するためには、FX業者で口座開設をする必要があります。以前は、FX業者に口座を開設していなくてもインストールができましたが、制作会社が配信を停止しているのが現状。しかし、開設後は誰でも無料で利用できるのはうれしいところです。

魅力としては、プロトレーダーが使っているツールを利用できること。高度な分析を元に売買の判断ができるので、うまく活用できれば収益のアップにもつながりますよ。

ただし、国内のでMT4を取り扱っているFX業者は、多いとはいえません。口座開設する前に、MT4を提供している業者か確認しておきましょう。

MT4の使い方は?

まずは、MT4を取り扱っている業者で口座開設し、MT4をダウンロードしましょう

口座開設で発行されるIDとパスワードでMT4にログインすると利用できます。また、スマートフォンでも一部の業者ならMT4が利用可能。アプリストアからMT4アプリをダウンロードし、既存口座のパスワードなどを入力すると使えるようになります。

MT4が使える国内FX会社の選び方

MT4が使える国内FX会社を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① MT4はEAやFX業者オリジナルのインジケーターに注目しよう。基本的な性能は変わらない

各FX業者特有のインジケーターをチェック。自分が使いたいものがあるかも忘れずに

各FX業者が独自にMT4に搭載しているインジケーターはチェックしましょう。

MT4の性能は、基本的にどこのFX業者でダウンロードしても変わりません。また、有名なインジケーター(テクニカル指標)などは、MT4以外の取引ツールでも利用することができます。

ですが、業者によっては、ほかでは使えない独自のインジケーターを利用できるところもあるので要注目。なかには、プロや著名人が考案したテクニカル指標も利用できる業者もあるため、うまくつかえば利益につながる売買のタイミングがつかめるようになることも期待できます。

EAという自動売買プログラムを利用できるか念のため確認

EAという自動売買のプログラムを利用できるかも確認しましょう。

EAとは、プログラムを稼働させて自動売買する「エキスパートアドバイザー」の略です。基本的には、ほとんどの業者で利用できます。ただし、業者によってはMT4自体には発注機能がないものもあるので事前に確認しておきましょう。

また、EAは無料・有料のものを含め多く流通しています。なるべくコストをかけたくなければ無料版を利用したり、自分でプログラムを作成したりしてみるのがよいでしょう。

② スプレッドの狭さに注目。値幅が固定されているサービスだとなおよし

MT4が利用できる業者のなかでも、スプレッドの値幅が狭いサービスを選びましょう。

スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すときにかかるコスト。この差額が狭いほど売買でかかるコストが少なくなります。なるべくコストがかからないところを利用すると、利益を狙いやすいですよ。

国内FX口座であれば、スプレッド値幅が固定されているサービスがおすすめです。固定されているサービスの方がスプレッドが狭く、売買のコスト管理もしやすいもの。MT4自体の性能は基本的に変わらないので、売買にかかるコストが少なさにも注目しましょう。

③ 投資の幅を広げるなら取扱通貨ペアの多さを確認。27種以上がベター

いろいろな通貨で運用したいなら、取扱通貨ペアの多い業者を選びましょう

業者ごと通貨ペアの種類は異なります。多ければ多いほどうまくいくわけではありませんが、さまざまな国の通貨で資産を保有できるので、リスク分散をしやすいですよ。

また、基本的に主要通貨といわれている米ドル/円などの通貨ペアはどのサービスにも取り扱われています。そのため、値動きのある新興国通貨などに注目してみるのもよいでしょう。

④ 値上がり以外の収入になるスワップポイントにも注目しよう

FXでの取引は、通貨の値上がり以外にスワップポイントでも金利収入が得られます

スワップポイントは、買った通貨と売った通貨の金利差に応じて受け取れる利息のこと。スワップポイントは、各業者ごとに買い注文・売り注文に関わらず設定されています。プラスなら利息を受け取れますが、マイナスなら支払わないといけないので注意しましょう。

また、スワップポイントは基本的に毎日受け取る権利が発生します。1日ごとの金額は少なく感じるかもれませんが、長期保有をしていると外貨預金並みの金利がつく可能性も。売買タイミングも自由なので、外貨を長期で持ちたい人はぜひチェックしてみてください。

MT4が使える国内FX会社全5商品
おすすめ人気ランキング

関東財務局長(金商)第258号、一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1570)、一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号012-02639)

トラリピでオススメの通貨ペアとダメな通貨ペア

トラリピでオススメの通貨ペアとダメな通貨ペア

トラリピ

イモラ

トラリピ向きの通貨ペアかどうかを判断する3つの指標

  • レンジ相場を形成しているか?
  • レートの高低差
  • 100pips当たり総推移

イモラ

レンジ相場を形成しているか?

イモラ

USD/JPY(米ドル/円)

USD/JPYのチャート

USD/JPYのチャート

USD/JPYは、75.6~125.9円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

EUR/JPY(ユーロ/円)

EUR/JPYのチャート

EUR/JPYのチャート

EUR/JPYは、94.1~150.6円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

イモラ

AUD/JPY(豪ドル/円)

AUD/JPYのチャート

AUD/JPYのチャート

AUD/JPYは、55.1~105.4円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

NZD/JPY(NZドル/円)

NZD/JPYのチャート

NZD/JPYのチャート

NZD/JPYは、44.3~94.0円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

CAD/JPY(カナダドル/円)

CAD/JPYのチャート

CAD/JPYのチャート

CAD/JPYは、68.4~106.5円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

GBP/JPY(英ポンド/円)

GBP/JPYのチャート

GBP/JPYのチャート

GBP/JPYは、116.8~195.9円の間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

イモコ

TRY/JPY(トルコリラ/円)

TRY/JPYのチャート

TRY/JPYのチャート

イモラ

ZAR/JPY(南アランド/円)

ZAR/JPYのチャート

ZAR/JPYのチャート

MXN/JPY(メキシコペソ/円)

MXN/JPYのチャート

MXN/JPYのチャート

EUR/USD(ユーロ/米ドル)

EUR/USDのチャート

EUR/USDのチャート

AUD/USD(豪ドル/米ドル)

AUD/USDのチャート

AUD/USDのチャート

AUD/USDは、0.55~1.11ドルの間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

NZD/USD(NZドル/米ドル)

NZD/USDのチャート

NZD/USDのチャート

NZD/USDは、0.49~0.88ドルの間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

GBP/USD(英ポンド/米ドル)

GBP/USDのチャート

GBP/USDのチャート

GBP/USDは、1.14~1.79ドルの間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

イモラ

EUR/GBP(ユーロ/ポンド)

EUR/GBPは、0.69~0.98ポンドの間で レンジ相場を形成している と言えるでしょう。

イモコ

AUD/NZD(豪ドル/NZドル)

AUD/NZDのチャート

AUD/NZDのチャート

正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(1)

正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(1)

【引用:ORZ】

【引用:ORZ】

この通貨ペアでのトレードが有利になる理由の一つとして、
買いが集中しているドルに対しては、円やポンドで仕掛けるよりも
最も売られているユーロで「売り」を仕掛けた方が、
リターンを獲得できる可能性が高い、ということがあげられます

【引用:ORZ】

ドル ← 円 ← ポンド ← ユーロ

といった具合に、ユーロからドルに向かって
集中していっているのがわかりますか?(´ー`)
これが通貨の「力関係」です。

買い注文が入れば、当然価値も下がりにくくなるため、
結果的に、ドルに対しても通貨安になりづらくなるのです。

どちらかというと買われている位置にある円は、
各国の通貨からドルに対して売りが集中したとしても、
同時に円も買われやすい状況にあるため、
それほどUSD/JPY自体の為替レートは
大きく変動しない可能性が高い、ということになります。

(2)理想的な通貨ペアは、
「損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる!」

次に、理想的な通貨ペアが有利なポイントは、
他の通貨ペアで仕掛けるよりも、
「損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる」、というところです。

【引用:ORZ】

つまりは、ポンド/ドルやドル/円のドルからの買い圧力に比べて、
相対的に弱くなりやすいということです。

つまり、一番売られていたはずのユーロも、
相場が一転してユーロ買いに転換し、買いが集中すると、
大きく価格が反発する可能性もあるのです 。

FXで失敗しないおすすめの通貨ペアは何?選び方が重要です。

各国の通貨ペア

きな子

初心者りんちゃん

初心者りんちゃん

今回は、「FXで失敗しないおすすめの通貨ペアは何?選び方が重要です。」というテーマで解説していきますね。
さっそく見ていきましょう。

FXで失敗しない通貨ペアを選びましょう!

世界の国旗

通貨ペアは様々ありますが、一般的なのがドル/円ですね。
お昼のニュースなどで日経平均同様に1ドル〇〇円で取引されています。
って必ず紹介されていますよね^^

ドル円の場合は、ドルを買って円を売るという選択と、ドルを売って円を買うという選択ですね☆
どの通貨ペアでも「 基軸通貨 」と「 決済通貨 」があります。
左側に「基軸通貨」、右側に「決済通貨」が表示されます。
ドル円の場合は、ドルが「基軸通貨」で、円が「決済通貨」になります。

次にユーロ/ドルユーロ/円 が有名です。
実際に通貨ペアを選ぶポイントは何が決め手になるでしょうか?

(1)スプレットが狭い通貨ペア

スプレッド(取引手数料)が狭い通貨ペアを選ぶことでその分コストが抑えられますので、スキャルピングなど1日に何度もトレードする方にとっては重要なポイントになります。
スプレッドとは、「売値」と「買値」の差分になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる