取引ガイド

インデックス投資の始め方

インデックス投資の始め方
LINE週報

つみたてNISA「やっぱり買うべきじゃなかった」後悔されがちなインデックス投資信託4選とは

最近はネットで「運用」と検索すると、必ず出てくるのがつみたてNISA。かなり身近になったなと感じる方も多いのではないでしょうか。 【画像】知らないと後悔する投資の大原則「長期・積立・分散」の驚くべき効果を棒グラフで確認(出典・金融庁) つみたてNISA制度を利用すれば、通常は運用益に20.315%かかる税金が年40万円まで、最長20年間非課税になります。 ただし、運用には必ずリスクがありますし、金融商品によってパフォーマンスも異なります。そして、つみたてNISAはあくまで投資信託等を活用した制度ですので元本保証はありません。 SNSでみんながやっているからと、飛びついてしまう方も多いようです。今回はこれからつみたてNISAをはじめる人に向けて、買ってはいけないインデックス投信をご紹介します。

つみたてNISAは213本の商品から自分で選ぶことに

つみたてNISAでは金融庁が厳選した金融商品の中から自分で選び、毎月一定額を買い付けていきます。 金融庁によると、つみたてNISAの商品は213本あり、以下のように種類が分かれています。 ・指定インデックス投資信託:183本 ・指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等):23本 ・上場株式投資信託(ETF):7本 出典:金融庁「つみたてNISAの対象商品」(2022年4月26日時点) 一番本数が多い「インデックス投資信託」は株価指数などのベンチマーク(指標)に連動する運用成績を目指す投資信託です。 例えば、日本株式ならTOPIXや日経平均、米国株式ならNYダウ、世界株式ならMSCI指数といった指標があります。 「アクティブ運用投資信託」とはベンチマークを上回る運用成績を目指すもので、一般的に手数料も高めに設定されています。 では、つみたてNISAで運用中の方はどちらのタイプを選んでいるのでしょうか。金融庁の「NISA 口座の利用状況調査(2021年6月末時点)」によると、つみたてNISAで実際に買付された商品別の割合は下記の通りです。 ・インデックス投資信託…80.8% ・アクティブ投資信託…12.9% ・ETF…0.02% この割合からみても、初心者の方が始めやすいのは、手数料も安く、投資対象の8割を占めるインデックス投信であるといえますね。 次では、選んではいけないインデックス投信の4つの特徴をお伝えしていきます。

つみたてNISA「やっぱり買うべきじゃなかった」後悔されがちなインデックス投資信託4選とは

最近はネットで「運用」と検索すると、必ず出てくるのがつみたてNISA。かなり身近になったなと感じる方も多いのではないでしょうか。 【画像】知らないと後悔する投資の大原則「長期・積立・分散」の驚くべき効果を棒グラフで確認(出典・金融庁) つみたてNISA制度を利用すれば、通常は運用益に20.315%かかる税金が年40万円まで、最長20年間非課税になります。 ただし、運用には必ずリスクがありますし、金融商品によってパフォーマンスも異なります。そして、つみたてNISAはあくまで投資信託等を活用した制度ですので元本保証はありません。 SNSでみんながやっているからと、飛びついてしまう方も多いようです。今回はこれからつみたてNISAをはじめる人に向けて、買ってはいけないインデックス投信をご紹介します。

つみたてNISAは213本の商品から自分で選ぶことに

つみたてNISAでは金融庁が厳選した金融商品の中から自分で選び、毎月一定額を買い付けていきます。 金融庁によると、つみたてNISAの商品は213本あり、以下のように種類が分かれています。 ・指定インデックス投資信託:183本 ・指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等):23本 ・上場株式投資信託(ETF):7本 出典:金融庁「つみたてNISAの対象商品」(2022年4月26日時点) 一番本数が多い「インデックス投資信託」は株価指数などのベンチマーク(指標)に連動する運用成績を目指す投資信託です。 例えば、日本株式ならTOPIXや日経平均、米国株式ならNYダウ、世界株式ならMSCI指数といった指標があります。 「アクティブ運用投資信託」とはベンチマークを上回る運用成績を目指すもので、一般的に手数料も高めに設定されています。 では、つみたてNISAで運用中の方はどちらのタイプを選んでいるのでしょうか。金融庁の「NISA 口座の利用状況調査(2021年6月末時点)」によると、つみたてNISAで実際に買付された商品別の割合は下記の通りです。 ・インデックス投資信託…80.8% ・アクティブ投資信託…12.9% ・ETF…0.02% この割合からみても、初心者の方が始めやすいのは、手数料も安く、投資対象の8割を占めるインデックス投信であるといえますね。 次では、選んではいけないインデックス投信の4つの特徴をお伝えしていきます。

投資信託は初心者におすすめ?投資信託の始め方や取引の流れを紹介!

投資信託は初心者におすすめ?投資信託の始め方や取引の流れを紹介!

コラム

投資信託は初心者におすすめ?

投資信託は、気軽に始められるので初心者におすすめの資産運用ではありますが、メリットとデメリットを正しく理解しておくことが大切です。ここでは、投資信託の商品特性や始め方についてご説明します。

投資信託を初心者が始めるメリット

運用をプロに任せられる

一方で投資信託を購入すれば、ファンドマネージャーが投資商品の組み入れ比率を決めて運用してくれます。プロに運用を任せられることは、資産運用に関する知識がない方や、あまり運用に割ける時間がないという方には大きなメリットと言えるでしょう。

少額から投資できる

これに対して投資信託であれば、商品によって数百円〜数千円程度から投資することが可能です。このように、大きな資金が用意できない方でも少額から始められるのが投資信託のメリットの1つです。

投資信託を初心者が始めるデメリットや注意点

投資信託を初心者が始めるデメリットや注意点

手数料が高い

投資信託は、運用をプロに任せるため、さまざまな手数料・コストがかかります。

元本割れする可能性がある

これらのリスクにより、運用の結果次第では、投資元本が目減りしてしまう「元本割れ」のリスクがあります。

【初心者向け】投資信託の始め方や取引の流れ

口座開設する

投資信託での資産運用を始めるには、まず銀行や証券会社などの取扱金融機関で口座を開設することから始めます。ここでいう口座とは、通常の預金口座ではなく、投資信託口座などと呼ばれる専用の口座です。

購入銘柄を選ぶ

口座を開設したら、ご自身の投資目的に合わせて購入銘柄を選びます。銘柄を選ぶ際には、まず投資対象(株式なのか債権なのか、外国のものを含むのか、その保有割合)に着目しましょう。

買付注文を行う際には、数量(購入口数または購入金額)を指定して買付注文を行います。場合によっては、分配金の取扱い(現金で受け取るか、自動的に再投資するか)を選択することもあります。

売却(途中解約)する

投資信託はいつでも売却(途中解約)することができます。販売会社に売却注文を出すと、通常は数日以内に換金され、代金が支払われます。買付注文同様、ほとんどの金融機関で、インターネットを通じた注文が可能です。

償還される

投資信託の運用期間が満了したり、投資信託が一定の要件により終了すると、投資信託は清算され、投資家に償還金とよばれるお金が返還されます。

資金に余裕がある方は投資信託よりもヘッジファンドがおすすめ

そんな方はぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、長期運用実績のある優良ヘッジファンドを紹介することで、あなたの理想的な資産形成をサポートしています。

貯金3億円で資産運用シミュレーション!おすすめのポートフォリオの組み方は?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドがコロナショックで受けた影響とは

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

永久劣後債とは?利回りやリスク、発行体のメリットまで詳しく解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

貯金1億円で資産運用シミュレーション!おすすめのポートフォリオの組み方は?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

資産運用で失敗しないための3つのルールとは

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドでよくある失敗パターンを紹介!失敗しないためには?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

つみたてNISA「やっぱり買うべきじゃなかった」後悔されがちなインデックス投資信託4選とは

最近はネットで「運用」と検索すると、必ず出てくるのがつみたてNISA。かなり身近になったなと感じる方も多いのではないでしょうか。 【画像】知らないと後悔する投資の大原則「長期・積立・分散」の驚くべき効果を棒グラフで確認(出典・金融庁) つみたてNISA制度を利用すれば、通常は運用益に20.315%かかる税金が年40万円まで、最長20年間非課税になります。 ただし、運用には必ずリスクがありますし、金融商品によってパフォーマンスも異なります。そして、つみたてNISAはあくまで投資信託等を活用した制度ですので元本保証はありません。 インデックス投資の始め方 SNSでみんながやっているからと、飛びついてしまう方も多いようです。今回はこれからつみたてNISAをはじめる人に向けて、買ってはいけないインデックス投信をご紹介します。

つみたてNISAは213本の商品から自分で選ぶことに

つみたてNISAでは金融庁が厳選した金融商品の中から自分で選び、毎月一定額を買い付けていきます。 金融庁によると、つみたてNISAの商品は213本あり、以下のように種類が分かれています。 ・指定インデックス投資信託:183本 ・指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等):23本 ・上場株式投資信託(ETF):7本 出典:金融庁「つみたてNISAの対象商品」(2022年4月26日時点) 一番本数が多い「インデックス投資信託」は株価指数などのベンチマーク(指標)に連動する運用成績を目指す投資信託です。 例えば、日本株式ならTOPIXや日経平均、米国株式ならNYダウ、世界株式ならMSCI指数といった指標があります。 「アクティブ運用投資信託」とはベンチマークを上回る運用成績を目指すもので、一般的に手数料も高めに設定されています。 では、つみたてNISAで運用中の方はどちらのタイプを選んでいるのでしょうか。金融庁の「NISA 口座の利用状況調査(2021年6月末時点)」によると、つみたてNISAで実際に買付された商品別の割合は下記の通りです。 ・インデックス投資信託…80.8% ・アクティブ投資信託…12.9% ・ETF…0.02% この割合からみても、初心者の方が始めやすいのは、手数料も安く、投資対象の8割を占めるインデックス投信であるといえますね。 次では、選んではいけないインデックス投信の4つの特徴をお伝えしていきます。

公式LINE週報(2022/7/9)

LINE週報

【完全無料】☆知識ゼロでもたった20分で丸分かり☆やさしい株投資入門まとめ☆【株式投資初心者向け】

LINE週報

公式LINE週報(2022/6/25)

LINE週報

公式LINE週報(2022/6/11)

・総フォロワー10万人超え! インデックス投資の始め方
・異次元の投資戦略と未来予測で爆益
・東大卒4年目の専業投資家 インデックス投資の始め方
・総資産1億円超え
・海外不動産3500万円
・米国株ブログ村ランキング1位
・新卒でトップIT企業に就職
→1年目で資産2000万円突破
→独立して専業投資家
・投資で勝つための正しい知識を発信し、本気で日本を強くしたい!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる