取引スキーム

FXサービス情報を徹底解説

FXサービス情報を徹底解説
レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

初心者が円安相場で儲ける方法は?円安の理由やGMOクリック証券でのトレード方法も解説

ドル円


※図はTradingViewより筆者作成

2.円安相場で儲ける方法

ドル円

例としてドル円のチャートをご覧ください。

※図はTradingViewより筆者作成

3.円安相場の注意点

3-1.日銀の政策変更を見逃さない

3-2.反対の通貨の利上げ動向を確認する

3-3.物価上昇が鈍化しないかチェックする

4.GMOクリック証券でトレードするには

はっちゅう君

取引ツールはパソコン用の「はっちゅう君FX+」が提供されています。一つの画面で注文からチャート分析、ポジション状況やニュースチェックまで確認できます。

出典 GMOクリック証券

プラチナチャート

プラチナチャートというテクニカル分析ツールが提供されています。トレンド系とオキシレーター系のテクニカル指標が搭載されています。最高値や最安値等が自動で表示されるため、初心者にとっても使いやすいでしょう。

※取引画面より筆者作成

インジケーター

プラチナチャートでは、フィボナッチ・ファンのような、マニアックなテクニカル指標を利用することができます。他社ではなかなか提供されていないものもあるため、すでにFX口座を持っている方にとってもメリットがあります。

※取引画面より筆者作成

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • Coincheck NFT(β版)が扱うArt Blocks(アートブロックス)とは? - 2022年6月16日
  • 仮想通貨交換業者シリーズ「Crypto Garage」ってどんな会社? - 2022年6月16日
  • 2022.6.16 マーケットレポート【FRBが予想通り0.75%の利上げへ】 - 2022年6月16日
  • 相場で負けないコツは?失敗例やFXで損するトレーダーの特徴を4つ紹介 - 2022年6月15日
  • テクニカル指標「フィボナッチリトレースメント」の使い方は?注意点やポイントを解説 - 2022年6月15日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FXサービス情報を徹底解説 FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FXサービス情報を徹底解説

トレード画面のスプレッド表事例

上は GMOクリック証券 の注文画面で、画面上部の青枠が「BID(売値)」、赤枠が「ASK(買値)」です。

その間にある「 SP 0.2 」が現在のスプレッドです。

GMOクリック証券 は、スプレッドが一目でわかる仕様ですが、一部の会社ではスプレッドを表示せず、売値と買値を自力で計算させる仕様もあります。

スプレッドの計算方法

次にスプレッドのコスト計算方法です。

【1万通貨を手数料0.2銭でトレードした時のコスト】

10,000通貨 × 0.002円(スプレッド) = 20円

スプレッドが引かれるタイミング

スプレッドってどのタイミングで引かれるの?

実際にコストとして金額が引かれるタイミングは 決済注文のタイミング です。

スプレッドの違いでどれだけ年間コストが違うのか?

手数料でどれだけ損する?

スプレッドの違いで、年間コストはどれくらい変わるの?

質問の具体的な答えを出すために、米ドル/円を1万通貨スプレッド0.2銭1銭年間50回トレードした時のコストを比較してみましょう。

【1万通貨をスプレッド0.2銭で50回トレードした時の総コスト】

0.2銭(スプレッド) × 10,000通貨 × 50回 = 1,000円

【1万通貨をスプレッド1銭で50回トレードした時の総コスト】

1銭(スプレッド)× 10,000通貨 × 50回 = 5,000円

この後でも触れますが、特に短期トレード中心のトレードを考えている人は、スプレッドが狭い(安い)会社を選びましょう。

短期トレードはスプレッドに要注意!

デイトレードとスキャルピングは低スプレッド

短期トレーダーは必ず最狭水準スプレッドのFX会社を選びましょう。

スプレッドは取引回数が多くなるほどコストが高くなるため、取引回数勝負の短期トレーダーはできるだけ安い会社を選ばないと損をします。

短期トレーダーは、1日以内に取引を終えるデイトレードや、数秒や数分で終えるスキャルピングをメインとしているトレーダーです。

逆に日をまたぐスイングトレードや数ヶ月単位の長期トレードがメインの長期トレーダーは、取引回数が少ないためスプレッドの影響は小さいです。

コストの違いがイメージできるように、スプレッド1銭年間5回の長期トレーダーと年間100回の短期トレーダーを比較してみましょう。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 10,000通貨 × 5回 = 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 × 100回 = 10,FXサービス情報を徹底解説 000円

短期はスプレッドを重視し、長期の場合は手数料よりも金融経済ニュースの豊富さ取扱通貨ペア数など別の要素で会社を選びましょう。

スプレッドで会社を選ぶ時のポイント

手数料で会社を選ぶポイント

ポイントは、スプレッドが業界最狭水準であるか原則固定方式であるかの2点だけです。

米ドル/円 = 0.FXサービス情報を徹底解説 2銭以下を目安にしよう

米ドル/円のスプレッドを 0.2銭以下 に設定している会社を目安にしましょう。

なぜなら、0.2銭は国内最狭水準で十分狭いスプレッドです。

米ドル/円を0.2銭に設定している会社は、相対して他の通貨ペアも安く設定している傾向があります。

原則固定制を採用しているFX会社を選ぼう

原則固定を採用しているFX会社 を選びましょう。

理由はスプレッドが安定しているからです。

スプレッドの値を決める方式は、会社ごとに異なり国内では原則固定制変動制の2種類あります。

原則固定制は、FX会社が設定しているスプレッドが原則固定される方式で、スプレッドが安定しており初心者向けです。

変動制は、為替レートの値動きに合わせてスプレッドが変動する方式で、常にスプレッドが変動しているため、取引タイミングを計るのが難しく上級者向けです。

ただし原則固定制は「原則」とあるように、常時固定ではなくスプレッドが変動する時間帯があります。

変動する時間帯は、取引が停滞する早朝指標発表などのイベント発生時が多く、これらの時間帯は通常よりスプレッドが広がりやすい傾向があります。

JFXの口コミ・評判を徹底解説|メリットや向いている人は?

JFX

取引ツールが充実している

https:FXサービス情報を徹底解説 //www.jfx.co.jp/landing/mt_inst_lp/

たとえば、PC版ツールであるMATRIX TRADER.NET版は超高速のクイック注文やスピーディな入出金、最速0.001秒の約定などスキャルピングに必要な機能を標準装備しています。

取引ツールが充実している

https:FXサービス情報を徹底解説 //www.jfx.co.jp/landing/mt_inst_lp/

注文の内容などについて詳しく知りたい方は、JFXの公式サイトをご覧ください。

MT4が使える

3つ目のメリットはMT4を利用できることです。

MT4が使える

https://www.jfx.co.jp/landing/mt4_lp/

機能が充実していることから、世界中で愛好者が多い取引ツールの一つですが、JFXではMT4を使った取引も可能です。

取り引きに関する情報が豊富である

4つ目のメリットは取引に関する情報が豊富にあることです。

JFXではロイター経済指標速報やfx wave、Klug NEWS、ダウ・ジョーンズなどFXに関するニュースを幅広く取り扱っています。

ゲムフォレックスを当ブログで攻略!初心者の方におすすめ!当ブログの歩き方・2022年の予定について

gemforexloveアイコン

当ブログは現時点(2022年4月1日)で開設してから約1年以上が経ちましたが、とても有難いことに 1年以上連続でずっとPV数が伸びており、今では月間約2万PVを記録するブログにまで成長しました。 検索エンジンやツイッター等から毎日多くの読者の方々に当ブログをお読み頂いており、日々感謝の気持ちでいっぱいです。だからこそ、SEO対策をしただけの薄っぺらい記事を書くことだけは絶対にやってはならないという強い思いで、引き続き私自身がこれまで培ってきた知識・経験をベースにとにかく内容に拘って、日々全力で記事制作に励んでいます。

当ブログは人気海外FX会社・GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特長・始め方・独自の豪華ボーナスキャンペーン・EAやミラートレードの検証・チャート分析・MT4のお悩み解決について等とても幅広く記事を書いておりますが、特にFX初心者の方々にとってお役に立てることを目指して日々悪戦苦闘しております。

そんな夢があって、面白さを秘めたFXのトレードを初心者の方が始めるのに一番手っ取り早いのが GEMFOREX(ゲムフォレックス) ではないかと思っており、それがこのブログを立ち上げたコンセプトでもあります。

私自身今まで国内外のいろんなFX業者の口座を使ってトレードしてきており、海外であれば他にXM・Axiory・FXGT・CXC Markets等を利用してきてますが、やはり日本人のFX初心者の方であればGEMFOREXが一番おすすめですし、中級者以上の方でも総合的に見てGEMFOREXがおすすめです。ただ、 当ブログではGEMFOREXに対しては実は結構辛口で、一切忖度はしておりません。 トレーダー目線でダメだと思ったことについてはダメだとバッサリ切り捨てますw これは愛のある辛口なのですw

当ブログの歩き方・利用方法について【2022年3月12日追記】

ゲムフォレックス ハッピーな猫

当ブログ「GEMFOREXでFXを徹底的に楽しむ!稼ぐブログ!」は開設1年強で記事数が145個2022年3月10日現在)まで膨れ上がっており、サイトマップサイドバーの検索窓からキーワードで検索する等すれば、欲しい情報に早く辿り着けるかもしれませんね。

最新の記事を確認されたい方は、本記事下部もしくはサイドバーの「新着記事」に記載の最新5記事からご覧ください。5記事よりもう少し古い記事まで遡りたいという方は、サイドバーの「アーカイブ」から遡ってみてください。

最新の記事もしくは旧記事の追記・修正等の情報をリアルタイムで確認されたい方は、是非ツイッターフォローしてみてください。 ちなみに、深夜時間に記事公開・追記等を行った場合、毎朝6時のおはツイの2~3分後に予約投稿でセットしていることが多く、最新情報がない場合でもこのタイミングで旧記事の紹介をすることもあります。

また、 当ブログとしては、カテゴリーから情報を追っていく方法をおすすめしたいです。 ブログ管理人である私自身も、カテゴリーから旧記事の情報を確認することがわりと多いです。画面上部メニューもしくはサイドバーの「カテゴリー」からカテゴリー別のページに移って頂き、ちょうど興味のある記事が見つかればご覧ください。

当ブログには下記8つの親カテゴリーがあり、そのうち6つに関してはいくつかの子カテゴリーが存在します。
※2022年3月12日記事のカテゴライズの仕方については都度変更になる可能性があります。

ちなみに、下記は当ブログの上部メニューのある場所ですが、パソコンだと該当の親カテゴリー上にマウスオーバーさせると子カテゴリーが出現するようになっています。
※これはスマホだとできず、タップしたら親カテゴリーのページへ移ります。

「GEMFOREXでFXを徹底的に楽しむ!稼ぐブログ!」の上部メニューバー

上部メニュー

また、各カテゴリーや記事タイトルの上にパンくずリストが表示されていますので、ここから該当のカテゴリーページへ飛ぶという方法もあります。

「GEMFOREXでFXを徹底的に楽しむ!稼ぐブログ!」のパンくずリスト

ページタイトル上のパンくずリスト

尚、よくわからないけど手っ取り早くGEMFOREXについて知りたい、もしくはGEMFOREXでのトレードをすぐ始めたいという方については下記の2記事からご覧頂ければ幸いです。

FXプライムbyGMO、2022年中盤以降のFXトレード戦略を徹底解説する無料オンラインセミナーを2022年6月15日(水)20時から開催

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる