トレーダーが解説

バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較

バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較
バイナリースクール

バイナリ―オプション勝率84% 5分で理解できる月100万、仲値手法のご紹介

バイナリ―オプション勝率84% 5分で理解できる月100万手法のご紹介

約定拒否


仲値. この手法が最近有名になってきていて、ハイローオーストラリアで
仲値を使う人が多くなっています。つまり、仲値の時間帯にエントリーが集中し、サーバーが耐え切れず【約定拒否】されてしまうわけです。

また、もし【約定拒否】によってエントリーを逃したとしても、
午前9時55分00秒と同じレート又は、それ以上のレートの高さの場合は再エントリーしても問題ありません。
1時間取引は、終了時刻が固定されているので、いつエントリーしようと、終了時刻は一緒なんです。だから、
ハイローオーストラリアの1時間取引でエントリーをする必要があるんですね。

バイナリーオプション 最高勝率93%の自動売買ツールの販売開始

バイナリーオプション 最高勝率93%の自動売買ツールの販売開始

今なら無条件5000円キャッシュバック中! ハイローオーストラリア限定

ハイローオーストラリア公式がキャンペーンで口座開設後5000円キャッシュバックを行っています。
口座開設自体は5分程度で完了するので、キャッシュバックが発生している内に先に登録しちゃいましょう!
■5000円キャッシュバック条件・・・無し (無条件で5000円キャッシュバック)

ザバイナリーは出金ができない?出金できないと噂されている理由を徹底解説

バイナリースクール

出金に対応しないのは詐欺業者の一般手口

バイナリースクール

ザバイナリーは出金できない?

ザバイナリーで出金できた人は存在する

バイナリースクール

出金自体は対応している

バイナリースクール

ザバイナリーはなぜ出金できないという噂があるのか?

入金額と同じ取引金額が必要だから

そもそもなぜザバイナリーでは出金ができないと言われているのかですが、厳しい出金条件があるからです。

バイナリースクール

ボーナスを受け取るとさらに出金条件が厳しくなるから

具体的には「ボーナスを受け取った場合は入金額に加えてボーナス額の15倍の取引が必要」となり、飛躍的にハードルが上がってしまうでしょう。

バイナリースクール

最長で14営業日もかかるから

まザバイナリーは出金スピードにばらつきがあり、最長で14営業日もかかることがあります。

バイナリースクール

ザバイナリーは出金はできるがそれ以外に問題が多い

バイナリースクール

ザバイナリーの出金条件は時代遅れでおすすめしない

あえて言ってしまうなら、ザバイナリーの出金条件は時代遅れとなっています。

バイナリースクール

そもそも人気業者ならもっとスムーズに出金できる

バイナリースクール

安心の国内バイナリー「みんなのオプション」

投資に必要な金額は1Lotあたり50円~990円。予測があたれば 1,000円の払戻金を受け取れます。

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

HighLow(ハイローオーストラリア)が違法や詐欺業者ではない理由

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人 .

日本人が海外バイナリーオプションを取引するのは合法

問題はバイナリーオプションのギャンブル性・中毒性の高さ

まず、バイナリーオプションは「一定時間ごのレートが今よりも上がるか?下がるか?」を予想するシンプルな二者択一の取引です。

しかし、シンプルであるがゆえ、 ギャンブル性が非常に高い 取引でもあります。

トレーダーは最初に任意のオプション料(投資額)を支払い、予測が当たると一定のペイアウト(払戻し)を受け取れます。

つまり、バイナリーオプションは勝てば投資額を2倍近くにできる反面、負ければゼロになってしまう 極端にハイリスク・ハイリターンな金融商品 なのです。

バイナリーオプションの問題点は、その 中毒性の高さ です。

短時間で結果が分かることに加え、「あと少しで勝てる」「あと一歩で勝てたのに」といったスリルが脳の報酬系を刺激するため気分が高揚します。

バイナリーオプションのトレーダーは、そのスリルを繰り返し味わうことで ギャンブル依存症 に陥りやすい特徴があるんですね。これはパチンコやスロットの中毒性にも似ています。

パチンコやスロットのような電子ゲーム機の場合は、機械そのものに依存させる要因があります。例えば、あと一歩で当たる場面を見ると、脳の中の高揚感を感じる部位(「報酬系」と呼ばれ、ドーパミンという物質が関係しています)の働きが活発になってギャンブルを続けたいと思わせてしまいます。また、パチンコ台やスロット台の画像や音響には、負けていても勝っているかのような錯覚をおこさせて脳内の報酬系を活発にする効果があります。

本来ならどんな投資をするにも高度な専門知識・リスク管理が必要です。

しかし、バイナリーオプションはルールが簡単なので、大した勉強もせず誰でも気軽に始めることができ、さらに中毒性もあることから、 「大損してもなかなかやめられない」「負けを取り戻すために借金までする」 といったケースが大きな問題となりました。

そのため、世界ではバイナリーオプションを禁止・規制強化する国々が増えつつあります。

このように、バイナリーオプション自体に違法性や詐欺の疑惑がかけられてしまったのは、ギャンブル性・中毒性の高い取引を簡単に始められてしまうことが問題視され、 世界中で禁止・規制された背景があるため なんですね。

国内業者は自主規制によって魅力が低下している

日本の場合はどうかというと、バイナリーオプションの運営・利用は今のところ法律でちゃんと認められています(2021年8月時点)。

日本でのバイナリーオプションの位置付けは、金融商品取引法上はFXと同じ店頭デリバティブ取引です。

国内バイナリーオプション業者は金融商品取引業の登録を行い、金融庁の規制・監督を受けることでサービスを提供することが可能です。

しかし、現在では以下のような厳しい規制が設けられてしまったため、トレーダーにとっては以前と比べ全く 魅力のない金融商品 に成り下がってしまいました。

  • 固定ペイアウト禁止
  • 30秒・1分などの短時間取引の禁止
  • 1日あたりの取引回数は上限12回
  • 投資テストの義務化
  • 判定時間までポジション解消不可

海外の無登録業者は日本の金融庁から警告を受けている

日本でバイナリーオプションを運営する場合、業者は金融商品取引業の登録をしなくてはいけません。

これは国内業者だけでなく、 日本居住者を相手に取引する海外業者 も同様です。

無登録業者との取引にはご注意ください

バイナリーオプションは、金融商品取引法上の店頭デリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してバイナリーオプション取引を業として行うときは、金融商品取引業の登録が必要です。たとえ海外で金融商品取引のライセンスを持つ業者であっても、日本で登録を受けずに日本に居住する者に対して金融商品取引を業として行うことは禁止されています。

しかし、 HighLowは日本で金融商品取引業の登録をしていない海外業者 にもかかわらず、現在でも日本人トレーダーを受け入れ続けています。

ただ、現在のところHighLowを含めた海外業者側もそれを利用するトレーダー側も何かの罪に問われたりペナルティを受けたりしておりません。

HighLowに違法性はあるが今のところは警告止まり

HighLowのような海外業者の場合、いくら違法性があり金融庁が警告を出したとしても、 直接的に処分やペナルティを課すことはできない ため、今のところは警告止まりの状態が続いています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

つまり、金融庁は事業者に 「日本居住者を相手に取引するなら金融商品取引業の登録が必須」 とは言っていても、「日本居住者に勧誘行為をしなければ、日本居住者からの注文を受けて良い」と言っているんですね。

本来であればウェブサイト・メールマガジンなどもこの勧誘行為に該当するはずですが、海外業者の日本語公式サイトの多くには「日本居住者向けではない」とちゃっかり明記して対策しています。

これは遠回しに「海外在住の日本人向けサイトを運営しているにすぎない」というスタンスにも受け取れるので、今のところは合法・違法どちらとも言えないグレーゾーンになっているわけなんですね。

出典:HighLow公式サイト「よくあるご質問」

しかし、HighLowについては、公式サイトにはっきりと 「日本人居住者の方が口座開設していただけます」と明記してしまっているため、極めて違法性が高い状態 だと言えるんですね。

そのため、HighLowは規制の緩いマーシャル諸島・セントビンセントグレナディーン諸島・バヌアツ共和国などでライセンスを取得し、取引条件やサービスの優位性を保ちつつ、現在でも日本人を受け入れ続けているのです。

トレーダーは自己責任を条件に合法的に取引できる

次にトレーダー側の違法性についてですが、実のところ金融庁はトレーダーに対して 「無登録業者はトラブルになりやすいから注意してください」 と注意喚起こそしているものの、けっして「無登録業者との取引は禁止です」とは言っていません。

つまり、トレーダーは自己責任の範囲であれば合法的に海外バイナリーオプション業者で取引できるということ。

とはいえ、確かに バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 「無登録業者はトラブルに巻き込まれる可能性が高い」 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 というのは事実なので、業者選びには常に注意が必要です。

HighLowは信頼性の高い優良業者だが誤解されやすい

取引ルールはシンプルだが利用規約違反に注意

海外業者によっては、口座開設や特定条件をクリアすることで、取引に使ったり出金できたりするボーナスがもらえるところもあります。

しかし、中には わざと複雑で分かりにくいボーナス利用規約や入出金ルール を作り、私腹を肥した悪質業者が存在するので注意してください。

ユーザーにしてみれば、「自分が詐欺被害にあっているのか?」「利用規約違反で出金拒否を受けているのか?」が非常に分かりにくいので、 このような一部の悪質業者のせいでバイナリーオプション自体の信用が低下 したのも事実です。

「ウチのサービスはこんなメリットがたくさん!」と書かれていても、よく見れば小さな文字で 「ただし・・・」 とシビアな条件が提示されており、なんだか後から肩透かしを食うような感じです。

もちろん、ハイローでも利用規約違反をすれば出金拒否となりますが、HighLow公式サイトはミスリードを誘う表現は使われていませんし、出金ルール・ボーナスルールもとてもシンプルなので安心ですよ。

ハイローオーストラリアの出金方法すべて!出金拒否や利益没収にならないための注意点と手順

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

バイナリーオプション おすすめ業者ランキングサイト

当サイトはこれからバイナリーオプションを始める方の「失敗しない業者選び方」と「勝てる方法」をサポートします。

デビットカードはNG!それでもハイローオーストラリアに入金するための対処法

ハイローオーストラリアでデビットカードは使えない!?

ですが、結論から言うと『 ハイローオーストラリアではデビットカードは使用できません 』!なんてこった…

ハイローオーストラリア入金画面

クレジットカードを使う、もしくはATMから振込をする

ハイローオーストラリア入金画面

入金方法最低入金額反映時間
クレジットカード5,000円~即時反映
銀行振込10,000円~最短で当日反映

銀行振込では最低入金額が10,000円に上がるものの、 12時までの振込であればその日の15時頃にはハイローオーストラリア口座に反映 されます!12時以降であれば翌日反映です。

ちなみに コンビニにあるATMからでも簡単に振込をする ことができます!詳しくは下記の記事で紹介をしているので参考にしてみてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

  • 最大ペイアウト2.30倍
  • 最短1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

おまけ:どうしてもデビットカードでバイナリーを始めたい方は

ザオプション取引画面

ザオプション(theoption)

  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • 登録不要のデモ取引が可能!
  • 最短3日で出金可能!
  • 最大ペイアウト2.3倍

これからザオプションを始めるための2ステップ

最新キャンペーン

只松美咲アイコン

この記事を書いた人 管理人ただみさ

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

ペイアウト率が高く 最大2.30倍 で多く稼げます。出金は早く 最短1日 で完了し、 マーシャル諸島 のライセンスを取得し安全性が高いです。以下の関連記事は1ヵ月検証し勝率75%で+27万円の利益を出したになります。

  • 関連記事 【勝率75%】ハイロー30秒で安定して利益を出す方法

theoption

ザオプション

他の業者より キャンペーンが豊富 でお得に始めれるのが特徴です。また 分析機能付き取引画面 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 で戦略的な取引ができます。サポートが チャット対応 しており丁寧に教えてくれます。以下の関連記事は1ヵ月で勝率71%で+55万円の利益を出した攻略法になります。

  • 関連記事 【勝率71%】スマホだけを使ってザオプションを攻略

ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー

2018年より運営を始めている 比較的新しい新鋭のバイナリーオプション業者 です。500円から取引できることもあり、 ビギナーには嬉しい仕様 となっています!取引プラットフォームもカッコ良く使いやすいです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる