FX デモ取引

FX取引の規制について Regulation

FX取引の規制について Regulation

コンテンツ

外資に関する規制

保険規制開発庁( Insurance Regulatory & Development Authority :IRDA)からのライセンス取得および〔1938年保険法〕の遵守を条件に、規定された保険事業では、49%を上限に自動認可ルートで出資が可能。保険ブローカー、再保険ブローカー、保険コンサルタント、法人代理店、第三者管理人、調査員、損害査定員、またはIRDAが随時通知するその他の団体を含む、仲介業者または保険仲介業者による外国投資は、自動認可ルートで100%まで出資が許可されている。

民間航空業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.9.2〕

Directorate General of Civil Aviation からの認可を必要とする不定期便またはヘリコプター便、水上機サービスの場合、100%まで自動認可ルートで出資可能。

  1. インドで登記されており国内に主たる営業所を有する
  2. 会長および取締役の少なくとも3分の2はインド国民である
  3. 実質的な所有権および支配権はインド国民に帰属する
空港〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.9.1、項目5.2.9.3〕
  1. エア・インディア社に対する外国からの投資(外国航空会社からの投資を含む)は、直接的、間接的いずれの場合にも49%を超えてはならない。ただし、インド国民であるNRIについては、自動認可ルートで100%まで外国投資が許可されている。
  2. エア・インディア社の実質的な所有権および支配権は、1937年航空機規則に定めるところにより、引き続きインド国民に帰属する。
通信サービス業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.14〕

固定電話、携帯電話、関連付加サービス等への外資出資は100%まで可能。ただし、49%以下の出資は自動認可とし、49%超の出資は政府による個別認可取得が条件。
また、自動認可ルートで100%まで外資出資が認められる「その他のサービス提供者」を除き、通信セクターにおけるFDIは、情報通信省( Department of Telecommunications :DoT)から随時通知される投資家およびライセンシーによるライセンスおよびセキュリティ条件を遵守する必要がある。

石油(精製以外)〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.4.1〕
石油精製および天然ガス〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.4.2〕
建設開発:タウンシップ、ハウジング、インフラ整備建設〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.10〕
石炭・褐炭〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.3.2〕
商業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.15.1〕
電子商取引分野〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.15.2〕
防衛機器産業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.6〕

自動承認ルートで74%を上限に出資が可能。なお、当該投資実施により、防衛産業に最新式・先端の技術が導入されていることや、その他に規定される目的を達成することを条件に、政府承認ルートで74%超の投資も可能。 FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation
小型武器弾薬の生産を含む外国直接投資については、ライセンス取得と防衛省によるガイドライン遵守が条件。
新規産業許可を求める企業には、自動認可ルートで74%まで出資が認められる。

農業、畜産業、プランテーションセクター〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.1、項目5.2.2〕
  1. 花卉、園芸、調節条件下で行われる野菜、キノコの耕作
  2. 種苗
  3. 家畜、養魚、養殖、養蜂
  4. 農業および関連分野に関するサービス
印刷出版業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.8〕
放送業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.7〕

ニュース・時事を扱うTVチャンネルのアップリンキング事業については政府認可ルートで49%、それ以外のニュース・時事を扱わないTVチャンネルのアップリンキング事業およびテレビチャンネルのダウンリンキング事業については、自動認可ルートで100%まで出資が可能。
FMラジオは政府認可ルートで49%を上限に可能〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.7.2〕。
デジタルメディアを介したニュースおよび時事問題のアップロード/ストリーミングについては政府承認ルートで26%まで可能。

  1. 通信ネットワーク拠点(テレポート)(アップリンキングハブ・テレポートの設置)
  2. 家庭向け直接放送(DTH)
  3. ケーブル・ネットワーク(国、州または地方レベルで運営し、デジタル化に向けたネットワークおよびアドレス指定能力のアップグレードを請け負うマルチ・システム・オペレーター)
  4. モバイルテレビ
  5. ヘッドエンド・イン・ザ・スカイ放送事業(HITS)
  6. ケーブル・ネットワーク(デジタル化に向けたネットワークおよびアドレス指定能力のアップグレードを請け負わないマルチ・システム・オペレーターならびにローカル・ケーブル・オペレーター)
薬品・医薬品〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.27〕

薬品・医薬品については、未開発プロジェクト( Greenfield Project )において自動認可ルートで100%まで出資が可能。
開発済みプロジェクト( Brownfield Project )では、74%以下の出資は自動認可ルートで、74%超の出資は〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.27〕の条件付き政府認可ルートで、外資が認められる。

医療機器の製造については、未開発プロジェクト( Greenfield Project )、開発済みプロジェクト( Brownfield Project )、いずれも自動認可ルートで100%出資が可能。

鉱業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.3〕

〔1957年鉱業および鉱物(開発・規制)法( Mines and Minerals (Development and regulation) Act, 1957 )〕の規定を条件に、ダイヤモンド、金、銀、貴金鉱石を含む(チタン関係鉱石を除く)各種金属・非金属鉱石の探鉱・採鉱は100%まで自動認可。
しかし、チタン関係鉱石・鉱物の探鉱および鉱石の分離、加工については、〔1957年鉱業および鉱物(開発・規制)法〕の規定およびその他に規定されたルールに従うことを条件に、政府認可により100%まで出資が可能。

  1. 販売する製品は単一ブランドに限られる。
  2. 販売製品のブランド名は、製品に対して国際的に使用しているブランド名と同一でなければならない。
  3. 単一ブランドの小売業で扱う製品は、その製造過程でブランド名を付けられた製品のみとする。
  4. 非居住者の企業・企業体が単一ブランドの所有者か、否かにかかわらず、インド国内での単一ブランドの小売業を営むことができる。
    投資を実行する者とブランド所有者が異なる場合には、ブランド所有者との法的な同意に基づいていることが求められるため、その証明として、ライセンス供与やフランチャイズなどの合意書の提出が必要。
  5. 出資比率51%超の場合、製品調達額の30%について、インド国内からの調達が求められる。

  1. 果物、野菜、花、穀物、豆類、生きた家禽(かきん)類・魚介類、その他肉製品を含む農水産品は、固有のブランド名がないものとする。
  2. 最低投資額は1億ドルとする。
  3. 1億ドルの投資のうち、最初に実施する外国直接投資額の少なくとも50%は、3年以内にバックエンドインフラストラクチャーに投資されなければならない。
    バックエンドインフラストラクチャーには、フロントエンドのユニット等に対する投資を除き、全活動に対する投資、例えば、加工、製造、流通、設計改良、品質管理、梱包、物流、保管、倉庫、農業市場生産インフラ等に対する投資を含む。土地の購入や賃貸費用は、バックエンドインフラストラクチャーのための投資には含まれない。
  4. 製品調達額の30%をインド国内の小規模産業(工場、設備への投資額が200万ドル以下)から調達する。
    当該要求は第一義的には、最初に外国直接投資が行われた日の属する年の4月1日から起算して5年間で、平均的な製品・加工品の購買価格において満たされていなければならない。その後毎年達成する必要がある。
  5. 前項2. 3. 4.の条件を満たしていることの確認は、法定監査人の承認を受けた自己証明とする。
  6. 店舗は人口100万人以上(2011年国勢調査に基づく)の都市、あるいは、当該州の政府に決められた都市とする。 店舗の立地は、それら都市の市街地から10キロ以内でも可能。
  7. 農産物の調達は、政府が優先権を有する。
  8. 複数ブランド小売業の外資開放決定は、制度上それを可能にしたいという政策にすぎず、実際の施行については、各州や連邦直轄地の判断に任せられている。

免税品店〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.15.5〕
電力取引所〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.24〕

Central Electricity Regulatory Commission(Power FX取引の規制について Regulation Market) Regulations, 2010 への登録を条件として、電力取引所については、49%まで自動認可で外資出資可能。

年金業〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.23〕

外資はFDI政策の条件を満たし、かつインドで年金基金資産運用管理活動の従事に関して、 Pension Fund Regulatory and Development Authority への必要な登録を行う場合には、49%を上限に自動認可ルートで可能。

製造〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.5〕
White Labelled ATM (WLA)〔2020年統合版FDI政策、項目5.2.25〕

WLAの運用について、最新の監査済み財務諸表において10億ルピー以上の純資産を持つ海外のNBFC( Non Banking Financial Company )は、自動認可ルートで100%まで出資が可能。
なお、WLA運用への投資については、NDI規則ではまだ通知されておらず、2020年統合版FDI政策とNDI規則には矛盾が生じている。そのため、この分野への投資にはNDI規則も存在することになり、RBIからの明確化が必要となる。

海外FX会社:2022年おすすめの海外FX口座を比較。

詳細についてはスクロールしてください

FX取引とは

FX取引の仕組み

FX取引は日本で合法?

海外FX会社とは

海外FX会社を利用するメリット

  • 海外FX会社の最大の魅力は、1000:1以上のレバレッジを提供していることです。つまり、資本が少なくても、非常に高額の取引を行うことができます。対照的に、金融庁によって認可されたブローカーは、マージンの25倍のレバレッジ制限を設定しています。
  • 海外FX会社は「ゼロカット」システムを適用することができます。これにより、トレーダーは、オファーのレバレッジが高いにもかかわらず、マージンを超えて損失を出すことはありません。対照的に、日本の国内FX会社は、ゼロカットシステムを提供していません。これは、価格の急激な変動によりストップロスシステムが作動しない可能性がある、市場のボラティリティが大きい期間中に特に重要になることがあります。
  • 海外FX会社は、国内FX会社よりも気前の良いボーナスの仕組みを提供することがあります。

海外FX会社を利用するデメリット

  • 免許のない海外FX会社に日本語のウェブサイトがあっても、スタッフが日本語を話せない場合があります。したがって、サイトの使い方やブローカーが提供するサービスについて質問がある場合に、あまりサポートを受けられない可能性があります。
  • サービスについて苦情があった場合、または不当な扱いを受けたと思われる場合、救済措置が制限されます。さらには、詐欺行為で損失を被った場合、金融庁はトレーダーを助けることができません。
  • 海外FX会社を利用する場合でも、日本で確定申告と納税を行う必要があります。実際に、国内で認可されたブローカーを使用する場合よりも、支払う税金がかなり高くなる可能性があります。
  • 出金に関するブローカーのルールは理解しづらいかもしれません。たとえば、出金は入金後30日間経過してからでなければできないという規則がある場合があります。さらに、出金に関する規則は頻繁に変更される可能性があります。
  • 入金は国外の銀行で行われるため、出金の際に追加料金がかかる場合があります。
  • スプレッドと取引の全体的なコストは、金融庁免許のあるブローカーを使用する場合よりも高くなる可能性があります。たとえば、ある大手国内FX会社は、USD/JPYペアで1000米ドルあたり0.2円の固定スプレッドを提供していますが、海外FX会社が提供するスプレッドは、その10倍にもなる可能性があります。
  • 免許のない海外FX会社は、国内FX会社が提供する教育プログラムを提供していないことがあり、初心者には不向きな場合があります。
  • さらに、レバレッジで取引することで利益を大幅に増やすことができますが、損失を拡大する可能性もあるため、正しい使い方がわからない場合は非常にリスクが高くなります。

FX取引と株取引の違い

  • FX取引の通貨はペアで取引されますが、株取引の株式は現金で購入される現物株式となります。
  • FX市場は、すべての取引と参加者が秘匿されている、取引が分散化された市場です。一方、株式市場では取引が集中化され、売り手と買い手の公的記録は保管されています。
  • FX取引は参入コストが低いと言われています。株取引では、一定の利益をあげるために多額の資金が必要になるため、一般の投資家には少し手を出し辛いかもしれません。

FX取引は、トレーダーが取引されている資産の所有権を取得することはありません。CFDのFX取引では、トレーダーは取引に関わる資産の将来価値を予測し取引を行うため、現物の売買は発生しません。

レバレッジとは

これには2つの効果があります。FX取引への参入コストが低いままであるということと、利益または損失が最大化されることです。トレーダーは、取引全額の損失に責任を負います。

FX初心者の学習方法

英語がわからなくても口座を開設できますか?

FX戦略の選び方

FX取引を始めるのに必要な資金

FX取引のリスク

リスク1:FX相場は、ときに非常に変動が激しくなります。この変動が激しいタイミングを上手く利用することで資産を増やすことも可能ですが、一方で短期間で損失を被る可能性もあります。取引を行っている場合は、常に取引を監視している必要があります。

リスク2:FXマーケットには変動の要素があまりにも多く存在し、予測はほぼ不可能です。トレーダーは損失を最小限に抑えるために、利益と損益の目標比率を設定する必要があります。

リスク3: CFD取引にはレバレッジを使う必要があります。レバレッジは取引で利益を増幅するためのツールですが、取引口座から自動的に引き落とされてしまう損失も増幅します。口座残高は、1回の取引で消滅する可能性があります。

リスク4:取引の利息を請求される場合があります。たとえば、トムネ調整が適用されている取引を翌日に持ち越す場合、利息を請求される場合があります。これは、FX会社がこの手数料を支払うために口座から資金を差し引くことを意味します。

統計情報・調査結果

本協会では、株式、公社債、投資信託、金融派生商品などに関する様々な統計資料等の作成を行っています。ここでは、これらの金融商品のほか、協会員に関連する統計・データを掲載しています。
他の証券関係諸団体等が公表している統計・データについては、証券統計ポータルサイト> からご覧いただけます。

定期的に実施している統計・調査等

FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation
項目 名称 公表頻度
株式関連 新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況 月次
株券等の配分状況 四半期
上場有価証券の発行会社が発行した店頭取扱有価証券の売買状況 月次
株券等貸借取引状況(週間) 週次
全国上場会社のエクイティファイナンスの状況 月次
投資部門別売買状況における個人の状況 四半期
株式投資型クラウドファンディングの統計情報・取扱状況 月次・年次
株主コミュニティの統計情報・取扱状況 週次・月次・年次
フェニックス銘柄の統計情報等
(うち取引所金融商品市場外取引) 取引所金融商品市場外売買等 日次相場表 日次
取引所金融商品市場外売買等 月次相場表 月次
公社債関連 公社債店頭売買高 月次
公社債投資家別条件付売買(現先)月末残高 (旧公社債投資家別現先売買月末残高) 月次
債券貸借取引残高等状況 (旧債券貸借取引状況) 月次
選択権付債券売買取引状況 月次
公社債店頭売買参考統計値等(公社債市場) 日次
社債の取引情報(公社債市場) 日次
個人向け社債等の店頭気配情報発表(公社債市場) 日次
東京レポ・レート 日次
公社債発行銘柄一覧等 月次
公社債発行額・償還額等 月次
SDGs債の発行状況 四半期
投資信託関連 外国投信の運用成績一覧表 月次・半期
金融派生商品 店頭CFD取引状況 半期
証券化市場PSJ予測統計値関係 月2回
証券化市場の動向調査(発行動向) 月次・半期・年次
証券化市場の残高調査 半期
業界 会員数及び資本金の推移 月次・年次
業態別特別会員数の推移 年次
協会員の現況(証券業報) 月次
協会員の従業員数等 半期
会員の都道府県別営業所数一覧 月次
会員の主要勘定及び顧客口座数等 四半期
会員の決算概況 年次
会員の中間決算概況 年次
FACT BOOK 年次
分別管理に関する監査法人等による監査結果等 年次
特定口座の普及状況調査について 年次
個人投資家関連 NISA及びジュニアNISA口座開設・利用状況調査 四半期
個人投資家の証券投資に関する意識調査 年次
個人株主の動向について 年次
証券投資に関する全国調査 3年毎
その他 インターネット取引に関する調査 半期
インターネット取引にかかるシステム障害件数 月次
インターネット取引に係る株式売買等データ 月次
個人情報の苦情処理に関する実績報告 月次

過去に実施した統計・調査等

<お知らせ>(2012年4月4日)
本協会の統計情報の見直しについて
本協会では、本協会が公表する統計情報について、ニーズが乏しくなった統計や、他の類似データにより代替が可能な統計等は簡素化や廃止を検討する一方、統計の作成・公表を前提として収集したものではないものの、金融・資本市場への理解促進の観点から意義があると考えられる統計情報については新たな公表を検討する「スクラップ&ビルド」に取り組んでいます。
今般、スクラップ&ビルドの一環として、ニーズ等を勘定し、「投資信託受益証券の売買等状況」(月次)(年次)については廃止、「全国証券会社主要勘定及び顧客口座数等」(月次)については公表の頻度を現在の月次から四半期毎に変更することとしました。当該変更の詳細につきましては、各統計情報のページを御覧いただきたく存じます。

Contents


コンテンツ

ヒストリカルデータ

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

( こんどう てつや ) 近藤 哲也

金融商品取引法第158条の風説の流布、あるいは、第159条2項3号の虚偽表示に該当しないかを懸念されているものと理解しました。 金商法第158条は、「有価証券の」「売買その他の取引」のため「風説を流布」することを禁止しています。 「取引のため」とは自己又は第三者が「有価証券取引を有利に行うため」(あるいは他人の有価証券取引を不利にするため)と解されて.

近藤 哲也弁護士

FX取引(外国為替証拠金取引)は、金融商品取引法上のデリバティブ取引に該当するため、日本国内の居住者に対してFX取引を業として行うには金融商品取引業(第一種金融商品取引業)の登録が必要です。 FX取引の規制について Regulation 海外のFX業者のおそらく大部分は金商業登録なしに日本の居住者に対してFX取引を行っているものと推察されます。 金商業登録していない海外のFX業者のアフィリエ.

近藤 哲也弁護士

現在、双方がテキサス州在住でしょうか? テキサス州法によればテキサスに管轄があるはずです。 テキサス州内の裁判所で離婚の手続を進めることができます。 (なお、法の適用に関する通則法の27条と25条をご参照ください。) 現地の裁判所に申立を行って手続を始めることになります。 日本の裁判手続とは異なって送達は当事者が自ら行うことになります(現地の弁.

近藤 哲也弁護士

回答した質問数

ベストアンサー

ありがとう

企業法務・顧問弁護士

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • FX取引の規制について Regulation
  • 渉外法務
  • エンタテインメント
  • IT・通信
  • 金融
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

お支払い方法

投資ファンドの組成(ファンドの契約書等の作成、適格機関投資家等特例業務)
金融商品取引業登録(第一種金商業を除く)
金商法規制対応(day-to-day operation)
合併等のグループ企業のリストラクチャリング
同族企業の事業承継
国際取引・国際投資
英文契約書の作成
投資紛争
投資詐欺被害
債権回収

この分野の法律相談

会社の清算手続はどの程度進んでいますか? 清算手続はほぼ全て完了しており、あとは銀行口座を閉める作業のみが残っているという状況であれば解約しても問題はないはずです。 反面、外部から送金の可能性がある間は、送金する外部者の方の便宜を図るべく口座を維持しておくのがよいと思います。 清算手続の中で予期しない送金を受ける可能性があることに鑑み、口座.

近藤 哲也弁護士

以下の2点についてご相談です。 1.投資助言業不要の範囲で行う投資スクール事業はどこまでの範囲で指導が可能か? 2.投資スクール事業を運営するにあたり弁護士先生に顧問または監修いただく場合の月々の費用相場はどれ程か? です。 以下、詳細です。 現在、ECサイトの運営事業を行う小さな企業を経.

結論として「顧客自身が考えて銘柄を選んで、買いか売りかを顧客が判断できるような知識を提供する」ことに関して投資助言業の登録は必要ありません。 投資助言業は、顧客と「投資顧問契約を締結」して「有価証券の価値等」や「金融商品(有価証券を含みます)の価値等の分析に基づく投資判断」に関する「助言を行う」事業です(金融商品取引法第2条第8項第11号)。 この定.

近藤 哲也弁護士

大手取引先への納品している製品に不具合が発生し、市場クレームとなってしまっています。 すでに市場に出ている製品をすべて取り換えるとなるとものすごい金額になってしまいます。 億を超えるほどの損害賠償になった場合、資本力の無い零細企業の弊社では支払うことができません。 こう言った場合、廃業し自己.

御社製品の不具合というのが、業界内における御社の評判にどの程度悪影響を与えるかをまずご検討ください。 致命的な悪影響を与えるのであれば、仮に今回の損害賠償義務をうまくしのげたとしても、以後発注が激減するなどして、会社として存続できない(早暁破産又は解散による廃業)と思われます。この場合には破産しか選択肢はないかもしれません。 他方、もしも今回問題.

近藤 哲也弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

企業法務・顧問弁護士の解決事例(FX取引の規制について Regulation 1件)

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

大口取引先からのクレーム対応

近藤 哲也弁護士からのコメント

近藤 哲也弁護士

国際・外国人問題

国際・外国人問題の詳細分野

対応体制

【企業法務案件】
日本企業に対して、
・海外の企業との取引に関する各種契約書(株式売買契約、販売店契約、業務委託契約等)の作成
・契約交渉支援
・海外投資に関する調査、交渉、契約書の作成やレビュー
・海外企業の買収
・子会社の外国企業への売却
などのサービスを提供しております。
※案件の内容によっては現地国の法律事務所と提携します。

【国際相続案件】
海外居住者の方のために、日本国内での相続発生時に
・他の相続人(の有無)の調査
・遺産分割に関する他の相続人との交渉・協議
・遺産分割協議書の作成
・相続財産を承継するための各種手続(登記名義の変更など)
・相続放棄に関する手続の代理
などのサービスを提供しております。

【国際紛争案件】 FX取引の規制について Regulation
外国企業との間で紛争を生じた場合に、
・事実調査、事実関係の確認、契約内容の精査
・権利義務の分析と紛争の見通し、対策(戦略)立案
・現地法律事務所と提携して海外での訴訟対応
などのサービスを提供しております。

この分野の法律相談

養育費請求 アメリカ人夫と日本に住んで10年になります。 子供もいます。 今まで帰国も何も問題もなく過ごしていました。 先日主人の20年前に離婚が成立し、会えたこともない17歳の子供の養育費請求が来ました。 「90日以内に応じないとアメリカパスポートを取り上げる。」という内容でした。 どちらに.

ご相談者様の配偶者の方に前妻がおられて、その方のお子様の養育費が未払いになっているとして、未払いとなっている州の政府機関のChild Support Programを担当する部署から通知が来たということでしょうか? アメリカでは養育費の不払いに対する制裁が厳しく、財産を差し押さえられたり、運転免許証を停止されたり、パスポートの更新を拒絶されたりします(.

近藤 哲也弁護士

カナダ在住の外国人を訴えたいです。 契約を締結したにも関わらず、預けたお金が返金されません。 返せない理由を付けて、延期され続けています。 100万円以下の少額事案ですので、相手も訴えてこないだろうと考えているような印象があります。 可能であれば詐欺等を含めて、より多くの請求をしたいです。 .

1)日本国内での訴訟提起をお考えかもしれませんが、この場合、勝訴判決を得ても、そのまますぐにカナダで強制執行することは出来ません。 日本の勝訴判決にもとづいてカナダで強制執行するためには、日本で取得した判決をカナダで強制執行するための承認をカナダの裁判所に申し立てる必要があります。 つまり、カナダ国内で債権回収するためには日本とカナダの両方の裁判所におけ.

近藤 哲也弁護士

外国人から手続き,契約などに必要な証明書を提出してもらう場合, 所属する機関などの証明書の要件に「公印の付いた」という但し書きがあれば, 外国では通例の「署名」の付いた書類でも有効とみなすべきでしょうか。 「印」という条件で通用するのは限られた判子文化圏だと思いましたが, 署名のみの書類の有.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる