FXの相対取引とは

FXは少額投資から始めるべき

FXは少額投資から始めるべき

100万円でおすすめの投資先を紹介してきましたが、逆に100万円の資産運用で避けるべき投資先もあります。

投資初心者こそ全世界投資からはじめるべき5つの理由

全世界投資

マネーセンスカレッジでは、投資の手法として「全世界投資」という考え方をおすすめしています。

  1. やることが簡単
  2. 誰がやっても同じ結果になる
  3. 世界の経済成長に乗っかれる
  4. 少額からはじめられる
  5. 他の投資のベースになる

全世界投資がおすすめの理由5つ

全世界投資をおすすめする理由①:やることが簡単

全世界投資はマネーセンスカレッジ独自の考え方が入ったオリジナルの手法ですが、ベースは「アセットアロケーション」という理論です。

しかし、やることはいたってシンプル。 全世界に投資する資産のバランスを決めればよいのです。 これを「アセットバランス」といいます。

全世界投資でもバランスを決めて投資商品を買いますが、購入対象は「インデックスファンド」と呼ばれ商品のみです。

アセットアロケーション

他の投資手法は簡単じゃないの?

全世界投資をおすすめする理由②:誰がやっても同じ結果になる

厳密に言えば「些細なものを無視すれば誰がやっても同じ結果になる」ですね。

そういう意味においては誰がやっても 再現性のある手法 である手法が全世界投資です。

全世界投資をおすすめする理由③:世界の経済成長に乗っかれる

つまり、目的や方針に合わせてさまざまなアセットに資産を割り分ける考え方がアセットアロケーション。 その振り分けを全世界にまんべんなく行うのが全世界投資 です。

これは、世界中にまんべんなく投資することで、 世界全体の経済成長を味方につける ことができます。

世界全体で見ると、経済は基本的に成長を続けています。 世界の経済成長率は1%から最大で4%弱ほどと言われており、この経済成長の波に乗っかれるということですね。

世界全体の成長の波に乗る全世界投資

このように運用することで、基本的に 経済成長よりも資本収益率(資産運用による利益)が上回る ということがわかっています。(21世紀の資本:トマ・ピケティ)

マネーセンスカレッジは、過去18年間の経験から 全世界投資を用いることで年間利回り7%を目指した運用が可能 であるとわかりました。

ちなみにマネーセンスカレッジでは全世界投資で利回り7%を実現するための講座や最新情報、管理ソフトを提供する会員制プログラム「チーム7%」というサービスも展開しています。

全世界投資をおすすめする理由④:少額からはじめられる

全世界投資においては、アセットアロケーションを考えると2,000円あれば投資をスタート可能です。

全世界投資をおすすめする理由⑤:他の投資のベースになる

最初の投資については全世界投資アセットロケーションをおすすめしますが、株式投資やトレードなど他の投資をやってはいけないと言っているわけではありません。

したがって、 全世界投資をベースにしてしっかりと収益を上げつつ、それ以上の収益を上げたければ別の方法論を同時に学べることも可能 なのです。

ベースとなる全世界投資

特別な才能も方法も資金も不要!全世界投資を今からはじめよう

全世界投資は手軽かつ簡単にはじめられて、そして誰がやっても収益を上げることができるという再現性が高い投資初心者にこそもってこいの手法です。

マネーパートナーズの評判|超少額取引と高い約定率が魅力

マネーパートナーズはオールマイティー・アクティブ型

トレードレポートによる傾向

※トレードレポートの発行条件は月間約定数30回以上となっています。

「かんたんトレナビ」でチャート予想

このサービスは 今が買い時か売り時かを総合判断し教えてくれる、売買シグナル予想サービス です。また新たに予測分析機能も追加され、専門知識がない初心者でも簡単に利用できます。

②スワップポイントがやや少ない

買い 売り
米ドル/円 1円 -143円
ポンド/円 3円 -143円
豪ドル/円 0円 -148円
NZドル/円 2円 -95円
トルコリラ/円 5円 -145円
南アフリカランド/円 2円 -27円
メキシコペソ/円 1円 -24円
*2022年1月18日に発生したマネーパートナーズのスワップ実績(パートナーズFX 1万通貨、1日あたり)

③サポートが24時間体制ではない

現在マネーパートナーズの電話、チャットによる問い合わせ対応は 月曜~金曜の9:00~17:00 となっています。

マネーパートナーズのメイン取引ツールを詳解

表を見て分かる通り コースによって利用できるツールが異なる ため、どの取引ツールを使いたいのか調べてからコース選択することも重要です。以下ではそれぞれの取引ツールの特徴について紹介します。

パートナーズFX パートナーズFX nano
PC取引ツール クイック発注ボード
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
スマートフォン
取引ツール
クイック発注ボード
HyperSpeed FXは少額投資から始めるべき Touch
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch nano

クイック発注ボード

こちらのツールは パートナーズFX、パートナーズFX nanoどちらでも使うことができ 、さらにPC・スマートフォンの両方に対応しています。

クイック発注ボード

新規・決済注文が1クリックでできる

他サイト閲覧中も他の発注ボードの表示が可能

発注エリア画面のみ表示することができ、他のサイトを閲覧中でも 常に画面横に表示することができる のでリアルタイムでレートを確認することができます。

HyperSpeed Touch

続いて、利用者の多いiPhoneに対応した パートナーズFX用 のスマホアプリの特徴も見ていきましょう。最小限のアクションで取引に必要な操作をまかなえるデザインで、 PC版ツールに引けを取らない分析・取引機能 を有しています。

パートナーズFX専用アプリHyperSpeed Touch

スマホでも連続予約注文を入れられる

ニュースや経済指標を即座に確認できる

HyperSpeed Touchのホーム画面

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

スピードに磨きをかけたパートナーズFX用のPCトレードツール。取引スタイルに合わせた細かいカスタマイズに加え、売買ルールの作成やストラテジー構築も可能で、上級者も納得の仕上がりに。

多彩で利便性に優れる発注機能

HyperSpeed NEXT発注機能

ストリーミング注文とトレール注文を同時に発注

HyperSpeed NEXT ストリーミング注文とトレール注文

お得なキャンペーン情報

スプレッド縮小キャンペーンを多数実施!

マネーパートナーズでは多くのスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。 パートナーズFXとパートナーズFX nanoでキャンペーン情報も異なる ので、どちらのコースで取引しようか迷っている人必見です。

100万円の資産運用術!心構えからおすすめの投資先まで徹底解説!

100万円の資産運用術!心構えからおすすめの投資先まで徹底解説!-サムネイル画像


手元に100万円があった場合、どうしますか?

この章では100万円あったら資産運用すべき理由について解説していきます。

  • 預金だと損をしてしまうこともある
  • 運用しやすい金額が100万円
  • 早めの運用がポイント

理由①元本保証があっても預金で損をする可能性がある

  • 銀行が超低金利であること
  • インフレによって物価が上昇した場合

現在は「超低金利時代」と言われており、メガバンクの普通預金金利は 0.001% となっています。

上記のようにモノやサービスの値段が上昇する現象を「 インフレーション(インフレ) 」と呼びます。

以上から、資産を現金で残しておくことは、ノーリスクで安心なように見えますが、決してノーリスクではないということを覚えておきましょう。

理由②100万円があれば運用しやすい

理由③運用は早めに始めた方がよい

資産運用を早めに始めた方が良い理由1.複利効果がある

  • 単利:投資元本だけに利息が付く
  • 複利:投資元本と元本についた利息に新たな利息が付く

資産運用を早めに始めた方が良い理由2.失敗しても時間がある

100万円を運用する前に確認すること


「今100万円あるから資産運用しよう」

運用しようとしている100万円がどのような資金か確認しておきましょう。

  • 運用してもいい100万円か
  • 長期の運用を考えているか

本当に運用してよい100万円か

投資を始める際に大切なことは、当面使用する予定のない「 余剰資金 」で投資するということです。

投資は銀行とは違って、すぐにお金を引き出せるわけではありません。

つまり日常生活を送るうえで余ったお金を、資産運用していくようにしていきましょう。

長期的な運用を想定しているか

  • 単利:元本のみに利息がつく
  • 複利:元本に利息をつけて新たな元本と出来る

投資先の選び方


100万円あれば、投資先もたくさんあります。

  • 投資する金額はいくらにするか?
  • 運用期間はどれくらいにするか?
  • リスクとリターンのバランスはどうするか?

投資する金額

投資する金額は、購入する金融商品によって異なります。

運用期間も投資先を選ぶのに大切なポイントです。

数年後使うことが決定しているため、収益性に加えて、安全性も考慮した 個人向け国債 などがおすすめになります。

このように金融商品によってメリット・デメリットが違うので、投資をする前に運用期間や目標金額を決めることが大切です。

リスクとリターンのバランス

  • ローリスク・ローリターンのタイプ
  • ミドルリスク・ミドルリターンのタイプ
  • ハイリスク・ハイリターンのタイプ

リスクとリターンのバランス1.ローリスク・ローリターンのタイプ

リスクとリターンのバランス2.ミドルリスク・ミドルリターンのタイプ

リスクとリターンのバランス3.ハイリスク・ハイリターンのタイプ

おすすめの投資先3選


繰り返しになりますが、100万円あれば、選べる投資先はたくさんあります。

おすすめ①投資信託

投資信託のメリット1.投資のプロが運用してくれる

投資信託のメリット2.少額から始められる

投資信託のメリット3.FXは少額投資から始めるべき 商品が多様多種

おすすめ②ETF(上場投資信託)FXは少額投資から始めるべき

ETFとはExchange Traded Fundの略で、「上場投資信託」といい、投資信託の一種です。

  • 保有コストが安い
  • 取引所にてリアルタイムで売買できる
  • 手軽に少額投資と分散投資ができる

ETFのメリット1.保有コストが安い

ETFのメリット2.取引所にてリアルタイムで売買できる

ETFのメリット3.手軽に少額投資と分散投資ができる

おすすめ③株式投資

そもそも株式投資の仕組みは、株式会社が発行する「株式」を購入し、株式を購入した会社により多くの利益を生み出してもらうことで、利益の数%である配当金を狙うことです。

株式優待とは、企業が株主に対してのプレゼントのことです。

資産運用時に活用すべき制度


投資で得た利益には税金がかかることを知っていますか?

税率はなんと、 20.315% もかかります。

NISA(少額投資非課税制度)

NISAとは一定の期間、投資信託や株などの利益や配当金が非課税になる、個人投資家のための税制優遇制度のことです。

NISAを活用することで通常株式や投資信託などの運用で得た利益にかかる約20%の税金が 非課税 となります。

NISAの1年間の非課税枠は120万円、非課税期間は最長5年間で、最大600万円の投資額が非課税になります。

  • 売却する
  • 5年後に与えられるNISA口座枠に移す
  • 特定口座または一般口座に払い出し継続保有する

つみたてNISA

つみたてNISAの商品は金融庁が判断した投資商品のみ取り扱っているので、投資初心者でも安心して投資できます。

ただし、NISAと併用はできないので気をつけましょう。

iDeco(FXは少額投資から始めるべき 個人型確定拠出年金)

iDeCoは、公的年金以外に、自分自身で老後資金を貯める私的年金制度のことです。

iDeCoも、NISAとつみたてNISA同様、運用益が 非課税 です。

つまりiDeCoの積み立て時、利益が出たとき、受けとる時の3段階でメリットがあるということですね。

100万円の資産運用で避けるべき投資先3選


100万円でおすすめの投資先を紹介してきましたが、逆に100万円の資産運用で避けるべき投資先もあります。

副業にFXはアリ?バレずに始める方法と会社員でもできる運用方法

FXによる損益額

本業とは別にアルバイトをしたり、別の事業をしたりするような場合は副業と認定される可能性が高いですが、すでに解説したように FXは一般的な定義としての副業にあたりません 。副業を理由に就業規則違反をとがめられる可能性は極めて低いと言えます。ただし、銀行や証券会社などの金融機関では、投機的な取引としてFXを禁止している場合もあり、注意が必要です。金融機関にお勤めの方等、気になる場合は、事前に就業規則等を確認することをおすすめします。

メリット(2)平日24時間、いつでも取引可能

FXは世界中に市場があり、それらの市場が時差の関係で常に動いています。アメリカのニューヨーク市場が終了になることでFXの「1日」は終わりますが、そこから引き継ぐようにニュージーランドのウェリントンから順次各都市の市場が動き始めるので、 24時間いつでも値動きがあり、いつでも取引が可能です (但し、土曜・日曜・祝日は基本的に取引できません)。

メリット(3)4,000円程度の資金から始めることができる

メリット(4)時間的拘束が短いケースも

メリット(5)元手が増えるほど利益も増える可能性あり

逆に 投資資金を増やしていくほどリターンも大きくなる可能性 を秘めており、本業を持っているトレーダーの場合は本業の収入を投資資金に追加できるため、将来的に大きな資産を構築できることもありえます。

メリット(6)経済情勢に明るくなる

為替レートは、各国の経済情勢等によって変動します。FXに限らず株式や債券等に投資した場合にも共通しますが、少額であったとしても投資することにより、経済情勢等に敏感になり、 自然に様々な知識を得ることができます 。気が付けば「米国の雇用統計が悪化したね」なんて、普通に話すことができるようにもなります。

会社員がFXを選ぶデメリット

デメリット(1)短期間で大きな損失が発生する場合がある

レバレッジをきかせることで証拠金の25倍もの投資ができるのはFXのメリットですが、それは同時に 「少額でありながら大きな金額を動かしている」ことによるリスクと隣り合わせ です。

デメリット(2)勉強に時間がかかってしまう

自分の戦略を確立していくには ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析 といった知識を身につける必要があるので、これには時間を要することでしょう。

副収入としてのFXが失敗しがちな4つのパターン

勉強をせずに大きなロットでトレードをしてしまう

FXは単一の市場なので、今日からトレードを始めた初心者と、何十年も相場を見ているベテラン、高度なプログラムで売買を繰り返す自動売買が同じように取引をします。であれば、しっかりした知識や経験がない人が、そういった強敵に蹴散らされるのは当然のことです。ビギナーズラックと言うことも有り得ますが、ビギナーズラックがずっと続くことはないと思っていた方が良いでしょう。

目標金額や達成期間に無理がある

「10万円の資金を1億円にする」
「1か月で資金を3倍にする」

使ってはいけない資金を投じてしまう

損切りできず塩漬けしてしまう

副収入FXに向いているFX会社3選

FX会社はたくさんありますし、それぞれのFX会社には特徴があります。それゆえに利用するFX会社を選ぶにも用途、目的に応じた視点が必要です。ここでは「会社勤めの人がFXをするのに適している」という視点を重視してFX会社をご紹介します。

  • スプレッドが狭いこと(つまり取引コストが安いこと)
  • スマホアプリが使いやすいこと(外出先でレートをチェックや取引をする可能性が高いため)
  • 情報が充実していること(短時間で売買戦略を立てられる効率性が重要であるため)

この3つのポイントを満たすFX会社である「GMOクリック証券」「SBI FXトレード」「外貨ex byGMO」の3社を個別にご紹介します。

ステップアップを考えている人に!『GMOクリック証券』

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位※のFX会社です。 ※ファイナンス・マグネイト社の調べ 2020年1月~2020年12月

一つの口座で複数の金融商品が取引可能!

PC/スマホツールが使いやすい

FX用にはPCツールとして「はっちゅう君FXプラス」が主力で、それに加えて高機能チャートソフト「プラチナチャートプラス」、ブラウザへの組み込み型ツールとして機動力の高い「FXツールバー」も用意されています。

スマホ用には「GMOクリックFXneo」が用意されていて、いずれもユーザーからの評価も高いツールです。

スマホアプリの機能では「Actionボタン」で、注文したいレートをチャート上で指を移動させて設定することができます。チャート画面と注文画面をいちいち切り替えるのが面倒だと思う人には大きいメリットです。

FX初心者が使いやすいように設計されている取引ツールは多くありますが、その後 初心者を卒業してからの使い勝手や機動力も重要です 。GMOクリック証券の取引ツールはそういったニーズにしっかり応えているのもひとつの特徴です。

とにかくコストを下げたいなら『SBI FXトレード』

スプレッドが業界で最も狭い水準

米ドル/円のスプレッドは0.2銭の会社が多いなか、SBI FXトレードは0.09銭(※2021年10月時点)と半分以下の水準です。

1通貨単位からのトレードが可能

多くの会社が1万通貨単位または1000通貨単位でのトレードが基本のなか、 SBI FXトレードは1通貨単位でのトレードが可能です 。

アプリの充実度で選ぶなら『外貨ex byGMO』

スマホの取引ツールが充実していて使いやすい

外貨ex byGMOのスマホ向けアプリ「外貨ex」は、とても評価の高い取引ツールです。スマホの取引ツールというとPCツールに対する補完的なイメージがあるかもしれませんが、この「外貨ex」は スマホアプリだけでFX投資を完結できるレベル に仕上がっています。

少額からの取引が可能

YahooIDと連携してPayPayが貰える!

副収入FXに必要な確定申告

副収入FXトレーダーが知っておかなければならないもうひとつの重要なこと、それは 確定申告や税金との関わり です。ここでは知らなかったでは済まされない、副業FXトレーダーにとっての確定申告について解説します。

確定申告が必要になる条件

本業以外の収入がない場合は、年間の収入が2,000万円以下の給与所得者は原則として確定申告の必要がなく、年末調整によって税務を完了することができます。しかし、FXなど本業以外の収入が年間20万円を超えると確定申告の義務が生じます。 「FXで年間20万円以上儲けたら確定申告」 と覚えておいてください。

FX取引には経費が認められる可能性がある

  • FXを勉強するために購入した書籍
  • FXは少額投資から始めるべき
  • FXを勉強するために参加したセミナー・懇親会の費用
  • FX取引をするために購入したパソコンなどの機器
  • FX取引をするために用いたネット回線費用
  • FX取引をするために利用しているソフトウェアやサービスの料金

損が出たときも確定申告したほうがいい

先ほど、「FXで年間20万円以上儲けたら確定申告しないといけない」ことを解説しましたが、 年間の損益がマイナスになっているケースでは確定申告した方がよい でしょう。

【攻略法あり】FXは無理ゲーか?『FXはやばいから、やめとけ』という意見を検証してみる

FX

読者の方

  • 『FXはやばい』『FXはやめとけ』というネット記事を見たけど、実際はどうなの?
  • 『FXは無理ゲー』ってホントか知りたい
  • なぜ『FXはやばい』と言われるのか
  • 『FXはやめとけ』という人の誤解
  • 『FXは無理ゲー』という人が負け続ける理由
  • FXを無理ゲーにしない攻略法
  • 某大手IT企業でコンサルをやっています
  • 投資歴は10年以上です
  • FX(デイトレ)・株式(主に米国)・仮想通貨のトレードをしています

FXは無理ゲーか?結論、難しいが攻略できる

FXは無理ゲーか?

この質問に対する回答は、明らかに『No』です。

『FXは無理ゲー、やばいからやめとけ』と言われる理由

  • 理由①:9割の人は負けるらしい
  • 理由②:資金が1日で溶けてなくなるらしい(大損するらしい)
  • 理由③:最後には借金だけが残るらしい

FXがやばい理由①:9割の人は負けるらしい

『9割の人は負けるらしい』は、本当です。

  • FXの知識がなさすぎる
  • レバレッジをかけすぎる
  1. 特に根拠もなく急激な高騰・下落に乗じてエントリー
  2. 反転してロスカット
  3. 取られた分を取り返すためにリベンジエントリー
  4. しかもレバレッジかけまくり
  5. 強制ロスカット
  6. 退場

FXがやばい理由②:資金が1日で溶けてなくなるらしい(大損するらしい)

『資金が1日で溶けてなくなるらしい』も、本当です。

賢明な読者の方々は、すでに気づかれていると思いますが、FX初心者がレバレッジを効かせてやるなんて絶対にやってはいけない行動です。

FXがやばい理由③:最後には借金だけが残るらしい

『最後には借金だけが残るらしい』は、ほぼ間違いです。

FXで借金することはありません。

『FXは無理ゲー、やばいからやめとけ』と言っている人の誤解

  • 誤解①:FXはすぐに稼げると思っている
  • 誤解②:FXギャンブルと勘違いして一獲千金を夢見ている
  • 誤解③:FXは『相場に勝つ』ゲームだと思っている

FXの誤解①:FXはすぐに稼げると思っている

  • 上がるか下がるか確率は1/2
  • レバレッジにより資金がなくても稼げる

上記のような考えの場合、特に根拠のないポイントでエントリーしてしまいます
しかも、レバレッジをかけまくって。

FXの誤解②:FXギャンブルと勘違いして一獲千金を夢見ている

この手のエピソードを体現するため、『よし、自分も』と運試しでFXを始める人がいますが、完全にFXを誤解しています。

FXの誤解③:FXは『相場に勝つ』ゲームだと思っている

FXとは、巨大な敵に挑む『ドラゴンクエスト』的なものではなく、常に優劣が変わるチーム戦において、勝ち組に居続けるというゲームなのです。(これはFXの本質的な話なので、記事後半でしっかり解説します。)

『FXは無理ゲー、やばいからやめとけ』と言っている人が負け続ける理由

  • 負ける理由①:FXの知識不足
  • 負ける理由②:トレードに根拠がなく勘と運で勝負
  • 負ける理由③:ネットの情報を信じすぎ
  • 負ける理由④:大きな利益を狙いすぎ
  • 負ける理由⑤:損切りできない

負ける理由①:FXの知識不足

負ける理由②:トレードに根拠がなく勘と運で勝負

負ける理由③:ネットの情報を信じすぎ

負ける理由④:大きな利益を狙いすぎ

負ける理由⑤:損切りできない

『FXは無理ゲー、やばいからやめとけ』と言っている人に伝えたいFXの真実

  • 真実①:FX相場において私たちは常に弱者
  • 真実②:常勝FXトレーダーはカリスマではなく職人
  • 真実③:勝ち数を増やすのではなく負け数を減らすほうが重要

FXの真実①:FX相場において私たちは常に弱者

FX相場において私たち個人投資家は常に弱者です。

FXでは、莫大な資産を運用する法人投資家、いわゆる『機関投資家』が圧倒的な強者なのです。機関投資家は、相場を動かすほどのパワー(=資金力)を持っています。

  • 機関投資家が狙っている場所には近づかない
  • 機関投資家のおこぼれをいただく

機関投資家への対策は、クマと同じです。
襲われないためには、機関投資家が狙っている場所には近づかない

スキルがついてくると、機関投資家の行動を読み、それを自分に有利に使うことが可能です。
常勝トレーダーと言われる人たちは、こういうことをしています。

FXの真実②:常勝FXトレーダーはカリスマではなく職人

誰にでもできる作業を、誰にもできない量、こなしています。
それが常勝FXトレーダーの正体です。

FXの真実③:勝ち数を増やすのではなく負け数を減らすほうが重要

  • 毎月100pips×10回勝って100pips×9回負けるトレーダー
  • 毎月100pips×1回勝つトレーダー

確実に勝てるところだけトレードして、それ以外はトレードしない。
それが常勝FXトレーダーの真の姿です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる