利食い

テクニカル指標の説明

テクニカル指標の説明
FX窓あけ・窓埋め

7/11(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update1

FX窓あけ・窓埋め

7月11日(月)早朝FX窓あけ・窓埋めレポート

無料FXシグナルツール

★FX業界初★
テクニカル指標の説明 テクニカル指標の説明 スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
FXシグナルツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方 テクニカル指標の説明
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のポンド・FX売買シグナル
(無料で使えます) テクニカル指標の説明
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!

約3円ゲット!
週末のポンド乱高下ズバリ的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド・スマホFX売買シグナル
(7月9日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム

早朝5時00分現在の状況

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝5時00分現在の状況では
以下のようになっている。


テクニカル指標の説明 テクニカル指標の説明
ドル円 135.98-136.08 (週末クローズ136.08)
ユーロ円 138.29-138.50 (週末クローズ138.61)
ポンド円 163.21-163.70 (週末クローズ163.76)
豪ドル円 92.92-93.19 (週末クローズ93.31)
NZドル円 83.83-84.42 (週末クローズ84.23)
加ドル円 104.87-105.10 (週末クローズ105.14)
スイス円 138.テクニカル指標の説明 94-139.52 (週末クローズ139.18)
トルコリラ円 7.83-7.90 (週末クローズ7.85) テクニカル指標の説明
ランド円 8.04-8.08 (週末クローズ8.06)
ユーロドル 1.0170-1.0175 (週末クローズ1.0185)
ポンドドル 1.2000-1.2031 (週末クローズ1.2034)
豪ドルドル 0.6829-0.6846 (週末クローズ0.6857)

週明けのFX為替市場

本日の経済指標・イベント

米国債10年利回り・リアルタイムチャート

無料で米国債10年利回りがリアルタイムで見れます↓

★米国債10年利回り・リアルタイムチャート
(7月9日・土曜日週末クローズ時点)

◆月曜早朝6時30分から取引可能!
週明けの相場急変にスピード対応!

◆米国債利回りリアルタイム提供!
FX取引に欠かせない重要データを無料サービス!
◆スキャルピング取引OK◆
急な出金に強い! リアルタイム当日出金OK!
★スピード口座開設キャンペーン! 5万円キャッシュバック!

ドル円オーダー情報

★FXリアルタイム・市場オーダー
為替、FXで特に重要なオーダー状況を
リアルタイムで無料提供!
FXリアルタイムオーダーはこちら↓↓↓

★画像クリックで拡大★
FXリアルタイムオーダー
(7月11日・月曜日5時00分現在)

ドル円オーダー情報
136円40銭、50銭、55銭、60銭に売りオーダー

135円80銭に買いオーダーを観測

(FXオーダー提供⇒ 外為どっとコム

今週のドル円見通し

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

<今週のドル円・値動き予測:7/9(土)週末クローズ時点>

ドル円は上下まちまちの予想で難しい局面。

ドル円予想チャート提供↓

IMMシカゴポジション

最新発表・7月5日(火)時点では、ネット合計(買い-売り)54,テクニカル指標の説明 445枚の円売り越し。

円売り2,198枚増加、円買い4,073枚増加。
先週比で1,875枚の円売り増加となっている。

早朝6:テクニカル指標の説明 30現在の状況

ドル円136円09銭-136円16銭
ユーロ円138円53銭-138円66銭
ユーロドル1.0179-1.0183
ポンド円163円68銭-163円84銭
ポンドドル1.2025-1.2036
豪ドル円93円14銭-93円31銭
NZドル円84円05銭-84円24銭
加ドル円105円09銭-105円20銭
トルコ円7円83銭-7円92銭
ランド円8円05銭-8円09銭
メキシコペソ円6円64銭-6円66銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。

ドル円重要レジスタンス

ドル円重要レジスタンス

ドル円重要サポート

ドル円重要サポート

現在の為替チャート

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル・豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円、本日早朝6時30分現在のチャート

リアルタイムチャート提供⇒ IG証券

(チャート内・青線=先週末クローズ)

青の帯 は
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート) (ユーロ円チャート) (ユーロドルチャート) (ポンド円チャート) (ポンドドルチャート) (豪ドル円チャート) (NZ円チャート) (トルコリラ円チャート) (ランド円チャート)

【#0】FX初心者でも分かる!名著解説「マーケットのテクニカル分析」

第1章 テクニカル分析の哲学

第2章 ダウ理論

第3章 チャートの仕組み

第4章 トレンドの基本概念

第5章 主要な反転パターン

第6章 継続パターン

第7章 出来高と取組高

第8章 長期チャート

第9章 移動平均

第10章 オシレーターとコントラリーオピニオン

第11章 ポイント・アンド・フィギュア

第12章 ローソク足

第13章 エリオット波動理論

第14章 サイクル

第15章 コンピューターとトレードシステム

第16章 マネージメントとトレード戦術

第17章 株式と先物の関連性――市場間分析

第18章 株式市場の指標

第19章 要点整理――チェックリスト

付録A 上級テクニカル分析

付録B マーケットプロファイル

付録C トレードシステム構築の要点

付録D つなぎ足

・ロウソク足など 基本的な部分
・移動平均、オシレーターなどの インジケータ解説
・ダウ理論、エリオット波動、サイクル理論などの 有名理論
・トレードをシステムで行う テクニカル指標の説明 自動売買プログラム
・マネージメントや戦術などの 資金管理技術
・株式と先物の関連性などの 相関知識
・反転パターンや継続パターンなどの チャート定型知識

解説記事のスタイル

とは言え、自分が納得していないものをブログで肯定的にまとめることはしたくない
なので、そういった部分は 省略したり反論を含めて書いていく

株式市場の基礎用語 ファンダメンタル投資とは?→会社の経営指標を見て、銘柄を決める

シンガポール市場


ファンダメンタル投資とは「会社の経営状況を見て投資する」手法のことです。つまり「チャートに頼る」投資ではないんですね。

  • ファンダメンタル投資…『経営状況』を見る
  • テクニカル投資…『チャート』を見る

どうやって「経営状況」を見るのか?

主なファンダメンタルズ指標・一覧

  • PER(株株価収益率)
  • PBR(株価純資産倍率)
  • テクニカル指標の説明
  • ROE(自己資本利益率)
  • ROA(総資産利益率)
  • PCFR(株価キャッシュフロー倍率)

このような指標を見て「数字で、その会社を判断する」というのがファンダメンタルです。こういう点では、「あまり人間的でない、テクニカル投資に近い部分」もあります。

根本的な中長期投資との違い

  • ファンダメンタル投資…本質的
  • テクニカル投資…技術的

ファンダメンタル投資にも、複数の手法がある

ファンダメンタル投資の中の手法一覧

  • トップダウン・アプローチ
  • ボトムアップ・アプローチ
  • グロース投資(成長株投資)
  • バリュー投資(割安株投資)
  • トップダウン…世界経済など「全体」から判断
  • ボトムアップ…個別企業など「部分」から判断
  • グロース投資…急成長する銘柄を買う
  • バリュー投資…過小評価されている銘柄を買う

グロース投資とバリュー投資の違い

  • グロース投資…高値の株でも、今後さらに上がるなら、買う
  • バリュー投資…今、安く買い叩かれている株を、買う

グロース投資とバリュー投資は、一部重なる

まとめ ~ファンダメンタル投資とは?~

  • ファンダメンタル投資…経営状況を見て投資する
  • 見る指標…PER、PBR、ROEなど
  • 指標だけ見て投資するなら、テクニカル投資に近い
  • 実際には、企業の本質なども見つつ投資する
  • グロース投資・バリュー投資などの手法がある

長期間、株式投資で成功し続けたい方は、ファンダメンタル分析の勉強が必須といえます。

一緒に読まれている記事一覧

グロース投資とは「大きく成長する株」に投資する手法。 「バリュー投資」と並んで、投資の「二大潮流」です。 「グロース投資とは何か」を説明するには、バリュー投資と比較す.

テクニカル投資とは「チャートを見て投資する」手法です。対になる「ファンダメンタル投資」との違いは、下の通りです。 テクニカル投資 『チャート』を見る ファン.

バリュー投資とは、簡単にいうと「安い株を買って、値上がりするのを待つ」という投資スタイル。 しかし「ただ安い」だけでは、当然ダメです。 「価値があるのに、安い」という.

TOPIX(トピックス)とは何か―。まずは、ポイントをまとめます。 TOPIXとは…「東証株価指数」の略 東証株価指数とは…東証一部の株価の平均(簡単に言うと) 上.

7/11(月)月曜早朝/FX窓あけチャート・為替相場レート update1

FX窓あけ・窓埋め

7月11日(月)早朝FX窓あけ・窓埋めレポート

無料FXシグナルツール

★FX業界初★
スマホにFX売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新iPhoneバージョン公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム
マーケットの方向性が直感的に分かる
FXシグナルツール!
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!

★本日のポンド・FX売買シグナル
(無料で使えます) テクニカル指標の説明
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!

約3円ゲット!
週末のポンド乱高下ズバリ的中!
荒い値動きに強い!FX売買シグナル(無料)

★最新 iPhone 公式対応★
ポンド・スマホFX売買シグナル
(7月9日・土曜日週末クローズ時点)

(FX売買シグナル提供⇒ 外為どっとコム

早朝5時00分現在の状況

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝5時00分現在の状況では
以下のようになっている。


テクニカル指標の説明 テクニカル指標の説明
ドル円 135.98-136.08 (週末クローズ136.08)
ユーロ円 138.29-138.50 (週末クローズ138.61)
ポンド円 163.21-163.70 (週末クローズ163.76)
豪ドル円 92.92-93.19 (週末クローズ93.31)
NZドル円 83.83-84.42 (週末クローズ84.23)
加ドル円 104.87-105.10 (週末クローズ105.14)
スイス円 138.94-139.52 (週末クローズ139.18)
トルコリラ円 7.83-7.90 (週末クローズ7.85)
ランド円 8.04-8.08 (週末クローズ8.06)
ユーロドル 1.0170-1.0175 (週末クローズ1.0185)
ポンドドル 1.2000-1.2031 (週末クローズ1.2034)
豪ドルドル 0.6829-0.6846 (週末クローズ0.6857)

週明けのFX為替市場

本日の経済指標・イベント

米国債10年利回り・リアルタイムチャート

無料で米国債10年利回りがリアルタイムで見れます↓

★米国債10年利回り・リアルタイムチャート
(7月9日・土曜日週末クローズ時点)

◆月曜早朝6時30分から取引可能!
週明けの相場急変にスピード対応!

◆米国債利回りリアルタイム提供!
FX取引に欠かせない重要データを無料サービス!
◆スキャルピング取引OK◆
急な出金に強い! リアルタイム当日出金OK!
★スピード口座開設キャンペーン! 5万円キャッシュバック!

ドル円オーダー情報

★FXリアルタイム・市場オーダー
為替、FXで特に重要なオーダー状況を
リアルタイムで無料提供!
FXリアルタイムオーダーはこちら↓↓↓

★画像クリックで拡大★
FXリアルタイムオーダー
(7月11日・月曜日5時00分現在)

ドル円オーダー情報
136円40銭、50銭、55銭、60銭に売りオーダー

135円80銭に買いオーダーを観測

(FXオーダー提供⇒ 外為どっとコム テクニカル指標の説明

今週のドル円見通し

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

<今週のドル円・値動き予測:7/9(土)週末クローズ時点>

ドル円は上下まちまちの予想で難しい局面。

ドル円予想チャート提供↓

IMMシカゴポジション

最新発表・7月5日(火)時点では、ネット合計(買い-売り)54,445枚の円売り越し。

円売り2,198枚増加、円買い4,073枚増加。
先週比で1,875枚の円売り増加となっている。

早朝6:30現在の状況

ドル円136円09銭-136円16銭
ユーロ円138円53銭-138円66銭
ユーロドル1.0179-1.0183
ポンド円163円68銭-163円84銭
ポンドドル1.2025-1.2036
豪ドル円93円14銭-93円31銭
NZドル円84円05銭-84円24銭
加ドル円105円09銭-105円20銭
トルコ円7円83銭-7円92銭
ランド円8円05銭-8円09銭
メキシコペソ円6円64銭-6円66銭

この後、7時から主要FX業者の取引開始。

ドル円重要レジスタンス

ドル円重要レジスタンス

ドル円重要サポート

ドル円重要サポート

現在の為替チャート

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル・豪ドル円・NZ円・トルコリラ円・南アフリカランド円、本日早朝6時30分現在のチャート

リアルタイムチャート提供⇒ IG証券

(チャート内・青線=先週末クローズ)

青の帯 は
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

(ドル円チャート) (ユーロ円チャート) (ユーロドルチャート) (ポンド円チャート) (ポンドドルチャート) (豪ドル円チャート) (NZ円チャート) (トルコリラ円チャート) (ランド円チャート)

テクニカル指標の説明

☆☆オンライン株式投資セミナー開催中!詳しくはこちら☆☆

ファンダメンタル分析とテクニカル分析

テクニカル分析を一言で表現するならば、「株価チャートの過去の値動きパターンから将来の値動きを予測する」ということです。投資しようと思っている銘柄の過去の値動きをチャートで確認し、その傾向(クセとも言う)がわかれば、ある程度将来の値動きを予測することができ、投資成績にも良い影響を与える可能性が高くなります。

トレンド系指標

トレンド系指標に共通していることは、「株価が上昇基調もしくは下落基調にあるかを示している」ことであり、「株価の方向性」を見るうえで活用されている投資家が多いと思います

オシレーター系指標

オシレーター系指標に共通していることは、「株価の強弱(売られ過ぎや買われ過ぎ)を判断する」ことであり、「株価の反転ポイント」を探るときに活用されている投資家が多いと思います

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる