無料体験講座

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
株式投資

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いについて詳しく解説

FXプライムbyGMOは、2003年9月に総合商社大手である『伊藤忠商事』の子会社として設立されました。しかし、2012年9月に株式公開買付けにより親会社が『GMOクリックホールディングス』および『GMOインターネット』に変更されたのです。
そして、現在ではGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の完全子会社となっています。GMOフィナンシャルホールディングス株式会社というJASDAQ上場の会社に加えて、 東証一部上場のGMOインターネットグループということで信頼性は非常に高い です。

FXプライムbyGMOのFXサービス

FXプライムbyGMOのFXサービスには、 3種類のFXが行える ようになっています。それぞれの特徴などを見ていきましょう。

選べる外貨

自由に外貨取引ができるので、 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 3種類の中でもスタンダードなFXサービス です。
口座開設者の63%がFX未経験 もしくは1年未満の経験者であるため、FX初心者の方におすすめと言われています。
どれを選んだら良いか分からない場合は、選べる外貨を選択しておけば問題ありません。

選べる外為オプション

為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する取引です。
いわゆる、 『バイナリーオプション』 と呼ばれている取引のことを指します。
FXで短期取引を行う場合、購入時のレートと決済時のレートの差益が利益となるため、なるべく差益が大きい時に取引をしなければ利益が出ません。

しかし、バイナリーオプションで取引する場合は、ある時刻の為替レートが選択したレートを『上回るか・下回るかの予測』だけで利益を出せるのです。
そのため、相場が大きく動いておらず、 差益が出てないときでも利益を出すことが可能 になっています。
取引に必要な金額も、 1枚当たり50円~最大999円と超低額 なので資産が少ない人でも安心して行うことが可能です。結果も最長で2時間程度で分かるので、ゲーム感覚で取引ができます。

ちょいトレFX

こちらの投資方法は中上級者向けの機能です。
マウスを操作するだけで独自のストラテジー(売買を行う条件をプログラム化したもの)を作成することが可能で、そこから FXの自動売買取引ができる機能 となっています。 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
作成したストラテジーを使って、過去の為替レートを基にしたバックテストを行って検証したり、過去の相場トレンドを基に、売買の条件を自動で最適化する機能が備わっています。

FXプライムbyGMOはどんな人におすすめ?

FXプライムbyGMOのFXのサービスは、 初心者から中上級に対応する3種類のラインナップ があります。
自分にどのFXが向いているか分からない初心者や利益を多く出したい中級者など、どんな人でも対応することが可能です。

GMOクリック証券について

GMOクリック証券とは、GMOインターネットグループのネット証券で2006年にオンライン証券取引サービスを開始しました。FXだけでなく株式、さまざまな金融商品を取り扱っていることから投資家の間で人気です。システムの開発や運用をすべてGMOインターネットグループ内で行うことで、 業界低水準の取引コストと利便性の高いサービスを実現 しています。

GMOクリック証券のFXサービス

では、GMOクリック証券のFXサービスについて解説していきます。GMOクリック証券には 『FXネオ』『くりっく365』 と呼ばれるFXサービスがあり、自分に向いている方を選ぶ必要があるので、しっかりと覚えておきましょう。

FXネオで取引をする上で、一番の魅力となっているのが 狭いスプレッド です。FXネオを利用すれば、スプレッドが狭く原則固定(例外あり)のため、FXが初めての方も安心して取引することができます。

くりっく365

くりっく365取引での最大の魅力は、取引できる通貨が 30通貨ペアもある という部分です。
FXネオでは取り扱っていない通貨も多く、香港ドル円、ノルウェークローネ円、スウェーデンクローナ円なども取引できます。

GMOクリック証券はどんな人におすすめ?

FX初心者や取引コストを抑えたい人はFXネオ、多少のリスクを抱えたとしても多くの通貨と取引したい人にはくりっく365がおすすめです。どちらを選ぶか迷っている人は、とりあえず FXネオを選択しておけば問題ありません。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いは?

では、 FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の違いを解説 します。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券の比較

FX会社名 FXプライムbyGMO GMOクリック証券
取引手数料 無料(GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 1万通貨未満のみ発生) FXによる手数料は無料
通貨ペア数 20通貨ペア 20通貨ペア
対応通貨 米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
など
米ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
など
スプレッド(米ドル/円) 0.6銭 0.2銭原則固定
最低取引単価 1千通貨 1万通貨
初心者向けサービス デモトレードあり デモ取引あり

手数料は GMOクリック証券は完全無料 ですが、 FXプライムbyGMOだと条件によっては有料 になります。
その一方で、ペア数はFXプライムbyGMOの方が多く、最低取引単価も1千通貨なので手軽に始めることが可能です。ただし、スプレッドはFXプライムbyGMOの方が大きくなっています。

経験や知識、予算に合わせてちょうど良い方を選ぼう

FX会社を選ぶ際に大事なのは、 自分がFXでどのようなことをしたいのかを具体的に考えること です。
『とりあえずFXがどういったものか体験してみたい』、『FXで多くの利益を出したい』、『自分の資産に見合った取引をしたい』など、さまざまな目的があることでしょう。
自分がどういった目的なのかを総合的に考えて、自分に合っている方を選びましょう。

GMOクリック証券の手数料は高い!?メリット・デメリットや出金手数料は?

GMOクリック証券の手数料は高い!?メリット・デメリットや出金手数料は?-サムネイル画像


GMOクリック証券を利用するのがおすすめなのは以下の点に当てはまる人です。

  • 手数料を抑えて投資をしたい人
  • 少額で投資を始めたい人
  • 預金金利を少しでも高めたい人

【失敗しない】ネット証券を選ぶ4つの比較ポイントを解説!


初めて投資をしようと考えたら、まずどの証券会社に口座を開設するかを考える必要があります。気軽に始めたいのであればネット証券を利用するのがいいでしょう。

ネット証券を選ぶ4つの 比較ポイント は以下のとおりです。

  1. 信頼性や安全性が高いか
  2. 手数料が格安か
  3. 投資商品数は豊富か
  4. 分析ツールや投資情報が充実しているか

比較ポイント①信頼性や安全性が高いか

ネット証券を選ぶ際に信頼性や安全性が高いかどうかは重要なポイントです。自分のお金を預ける会社なので、しっかりとしたところを選ぶ方がいいでしょう。

信頼性は証券会社の 口座開設者数 が参考になります。口座開設者数が多ければそれだけ多くの人がその会社を信頼しているということです。そのため、まずは証券会社の口座開設者数を確認してみましょう。

安全性は 自己資本規制比率 を確認します。それぞれの証券会社のホームページに必ず表示されていますので、その数値を見ることで安全性が高いかどうかがわかります。

比較ポイント②手数料が格安か

手数料が格安かどうかも重要な比較ポイントです。ネット証券は比較的手数料が安くなっていますが、証券会社によって差があります。

投資で利益を得たとしても手数料が高ければ GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 利益 が目減りします。そのためできるだけ手数料が安いところを選びましょう。

比較ポイント③投資商品数は豊富か

証券会社の投資商品数が多いかどうかは投資の 利益 にも関わってくるでしょう。自分が購入している株式の利益が少ない場合、新しい投資商品を選ぶ必要があります。その時に投資商品の選択肢が多い方が利益が出る確率も高くなるはずです。

投資をする上で確実性はありません。利益が出るときもあれば、利益が予想外に出ないときもあります。少しでも多くの投資商品を取り扱っている会社を選ぶことが重要です。

比較ポイント④分析ツールや投資情報が充実しているか

ネット証券を利用している時に大切なことは多くの 投資情報 を得ることです。自分で投資するかどうかを判断する上で投資情報をしっかりと確認することが必要です。そのため投資情報が充実している証券会社を選ぶと良いでしょう。

また 分析ツール が使いやすければ、投資の判断もしやすくなります。ネット証券各社がさまざまな投資分析ツールを用意しています。その分析ツールが使いやすいかもしっかりと確認しましょう。

ネット証券を選ぶ際には、必ず分析ツールや投資情報が充実しているか確認するのも大切です。

大手ネット証券11社の比較一覧


ネット証券は数多くありますが、その中からどのようにして自分が利用する証券会社を選べばいいでしょうか。それぞれの 特徴 を比較するのも大切です。以下では大手ネット証券の比較をしています。

証券会社売買手数料(10万円)NISA
SBI証券0円
楽天証券0円
auカブコム証券0円
GMOクリック証券0円
マネックス証券99円
松井証券0円
SBIネオトレード証券0円
岡三オンライン0円
DMM株88円
ネオモバ220円(月額)
LINE証券99円(現物取引)

資産形成に関するお悩みはマネーキャリアで無料相談がおすすめ!


資産形成 をする上でネット証券は欠かせない存在です。しかし数が多くどのように選べばいいか分からないことも多いでしょう。証券会社によってさまざまな違いがあり、すべてを自分で比較するのはとても難しいはずです。

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

チャートの画像

FXデモトレードは 無料で利用できます

FX初心者でも損を気にせずにトレードできる

FX初心者でも ノーリスクで取引を体験できる のはメリットです。

取引ツール・注文画面に慣れることができる

パソコンとスマホを見る男性

特に多機能ツールは使いこなすまでに時間がかかることもありますが、デモトレードで経験しておくことで 実践に活かせる でしょう。

土日も取引できる

実際のFX取引では、 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 土日は為替市場が休みのため取引はできません

FXのデモトレードで練習する2つのデメリットと対処法

利用できる取引ツール・機能が制限されている

仮に勝てたとしても利益は一切ない

注意マーク

FXのデモトレードは、大きい損失を出しても実際の資金が減ったり損失を補填したりする必要はありません。デモトレードは現実には存在しない取引なので、こういった リスクはなく安心 です。

利用できる取引ツール・機能が制限されている

ツールの使用感はつかめても、 使いたい機能が使えない可能性があります。

FXデモトレードのやり方

1.デモトレードを利用するFX会社に申し込む

スマホ 操作

まずは、利用したいFX会社が デモトレードの利用が可能であるかを確認 しましょう。デモトレードの利用が可能であると確認できたら、利用申込をします。

2.口座を開設する

FX会社によっては 口座開設前にデモトレードだけ利用できる場合もあります。

3.デモ口座に申し込む

スマホを操作する人

デモ口座に申込が完了すると、登録時に指定したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。IDやパスワードなど、ログインに 必要な情報を確認 してください。

4.アプリからログインして取引開始

デモトレードアプリを起動して、IDとパスワードを入力したら、 ログインしてデモトレードを開始 できます。デモトレードに期限があっても、 期限内であれば何度でも取引をやり直せます

FXデモトレード4つのコツ

様々な注文方法を試してみる

パソコン 入力

実際には使用しないであろう注文方法も、やり方を知っておけば いつの日か役に立つ 事があるかもしれないからです。

取引ルールを決める

本番のFX取引では、 注文や決済を行うタイミングを決める ことを「取引ルール」としています。

本取引と同時進行で進める

スマホでFX取引をしている

デモトレードはノーリスクなので、ある意味では気楽です。しかし、仮想空間での取引ではどんなに利益を出しても 現実の資金は増えません。

トレード結果を分析する

デモトレードで出た結果は実際の損失も利益もありませんが、ただ練習するのではなくトレード結果を分析して 実践に活かすことが大切 です。

デモトレードで利益を出せても、 本番で必ず利益を出せるとは限りません。

FX初心者や未経験者でも、 デモトレードであればノーリスクでFX取引を体験 できます。ゲーム感覚で気軽に練習できるので、本番に活かせるのノウハウが身につくでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

株式投資

「余計なコストをできるだけかけずに、ネット証券で株式投資をしたい」

証券会社によって手数料が異なりますが、どうせ投資するなら手数料が安い証券会社を利用したいですよね。

そこで本記事では、 手数料の安いネット証券を全7社を比較してお得な業者を紹介します。

ネット証券の取引手数料には大きく2種類ある

まずは、証券会社の手数料の仕組みを理解しておきましょう。

  • 1約定制:約定ごとにかかる手数料
  • 1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1約定制:約定ごとにかかる手数料

1約定制とは、1回の注文ごとに手数料が発生するプラン です。

取引回数が少ない方は「1約定制」プランがお得です。

1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1定額制とは、1日の合計取引額で手数料が決まるプランです。

デイトレーダーのように 1日に何度も取引する方は「1定額制」プランがお得です。

ネット証券の手数料を種類別に比較

ネット証券の手数料は、購入する銘柄の価格や取引コース、現物取引、信用取引などで大きく変わります。

  • 【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較
  • 【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
証券会社 手数料
〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 300万円超
SBIネオトレード 0円 0円 0円 0円 0円 880円 1,100円~1,540円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
DMM株 なし(1約定ごとに手数料が発生する)
SBI証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 0円 0円 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
auカブコム証券 0円 0円 0円 0円 0円 2,200円 3,300円 4,400円~
松井証券(※) 0円 0円 0円 0円 1,100円 2,200円 以降100万増加ごとに1,100円ずつ増加(110,000円が上限)
岡三オンライン 0円 0円 0円 0円 0円 1,430円 以降100万増加ごとに550円ずつ増加
LINE証券 なし(1約定ごとに手数料が発生する)

【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

手数料の安いネット証券おすすめランキング7選!

  1. SBIネオトレード証券
  2. DMM株
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. auカブコム証券
  6. 松井証券
  7. 岡三オンライン
  8. LINE証券

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の特徴

  • 信用取引の手数料が安い
  • 国内現物取引は1日定額プランは100万円まで手数料無料
  • 1約定毎の取引手数料も業界最安水準

国内信用取引の1日定額プランでは、約定代金に関わらず取引手数料が無料 です。

現物取引でも1日100万円までの取引なら手数料が無料 になります。

とりあえず手数料が安い証券会社を探している人には、SBIネオトレード証券がおすすめです。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
運営会社 株式会社SBIネオトレード証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,540円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 約定代金に関わらず無料
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBIネオトレード証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料は業界最安水準
  • 1日定額プランがない
  • 最短当日から取引できる

1日定額プランはありませんが、 1約定毎の手数料は業界最安水準となっています。

また、 信用取引の取引手数料は約定代金が300万円以上、またはVIPコースの条件を満たすと無料になります。

最短即日で口座開設が完了するので、今すぐに取引を始められることも特徴です。 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判

運営会社 株式会社DMM.com証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短当日
公式サイト DMM株の詳細を見る GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判

SBI証券

  • 国内最大手の証券会社
  • 信用取引の手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引の1日定額プラン手数料は1日100万円まで無料

現物取引の1約定毎の手数料が55円〜と主要ネット証券最安です。

現物取引の1日定額プランと信用取引の手数料は、1日100万円まで無料となっています。

人気の証券会社で余計なコストをかけずに取引したい人には、SBI証券がおすすめです。

運営会社 株式会社SBI証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 0円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBI証券の詳細を見る

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引における1約定毎の手数料は業界最安水準の50円(5万円まで)
  • 信用取引における1約定毎の手数料は最大でも264円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「1日定額プラン」と1約定ごとの代金で手数料が決まる「1約定ごとプラン」が用意されています。

1日定額プランの手数料は、現物取引と信用取引どちらも1日100万円まで無料です。

300万円を超えると1約定毎に1,000円を超える手数料が多い中、GMOクリック証券は264円が上限なので、大幅にコストを削減できます。

運営会社 GMOクリック証券株式会社
【国内現物取引】 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 97円~264円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短2営業日
公式サイト GMOクリック証券の詳細を見る GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判

auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

  • 1日300万円を超えると手数料が割高になる
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 手数料が割引されるサービスが豊富

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料です。

また、auカブコム証券では満50歳以上の方なら現物取引の手数料が2〜4%割引になる「シニア割」やauユーザーなら手数料が1%割引になる「auで株式割」など、 手数料が割引されるサービスが豊富です。

手数料の割引対象になる人や1日100万円未満の取引に収まる人には、auカブコム証券がおすすめです。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
運営会社 auカブコム証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~4,059円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 99円~385円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト auカブコム証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料プランがない
  • 現物・信用取引が1日50万円まで手数料無料
  • 25歳以下の現物・信用取引手数料が無料

現物・信用取引ではどちらも1日50万円まで手数料が無料です。

さらに、 松井証券では25歳以下の人限定で、現物・信用取引の手数料が約定代金に関係なく無料となっています。

1日に50万円未満の約定代金に収まる人や25歳以下の人には、手数料無料の松井証券がおすすめです。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
運営会社 松井証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
申込から口座開設までの日数 最短3営業日
公式サイト 松井証券の詳細を見る

岡三オンライン

  • 1約定制の手数料は割高
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料となっています。 しかし、1約定毎の手数料は108円〜と他の証券会社と比べるとやや割高です。

1約定毎プランは余計なコストがかかるのでおすすめしません。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
運営会社 岡三証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 108円~3,300円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,430円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 108円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,100円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 岡三オンラインの詳細を見る

LINE証券

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
LINE証券の特徴

  • 信用取引の取引手数料が無料
  • 1日定額プランがない
  • 100万円以上の現物取引手数料は少し割高

信用取引の売買手数料は、約定代金に関わらずいつでも無料です。

LINE証券では、現物取引と信用取引どちらも1日定額プランがありません。

信用取引をメインに取引していく人には、手数料無料のLINE証券がおすすめです。

運営会社 LINE証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 約定代金に関係なく無料
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト LINE証券の詳細を見る

ネット証券の手数料に関するよくあるQ&A

  • 米国株の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのは、DMM株です。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
証券会社 取引手数料 為替手数料
DMM株 取引手数料無料 25銭/1ドル
SBI証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
楽天証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
マネックス証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
買付時:無料
売却時:25銭

他の証券会社では、取引手数料として約定代金の0.495%の取引手数料がかかります。

それに対してDMM株では取引手数料は一切かかりません。

余計なコストをかけずに米国株投資をしたい人には、DMM株がおすすめです。

信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?

信用取引の手数料で一番安いのは、LINE証券とSBIネオトレード証券です。

SBIネオトレード証券は、1日定額プランの取引手数料が約定代金に関わらず無料です。

信用取引をしたい人は、LINE証券またはSBIネオトレード証券で取引することをおすすめします。

投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

投資信託の手数料は投資商品によって変動するため、一概にどの証券会社が安いとは言えません。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判
証券会社 購入手数料 保管手数料 解約手数料
SBI証券 無料 純資産額に対して最大年率0,31% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
松井証券 無料 純資産額に対して最大年率0.34%解約時の基準価額に対して最大0.5%
auカブコム証券 無料 投資商品によって変動 投資商品によって変動

投資信託に投資をする方はどの証券会社を選ぶのかよりも 、 どの投資商品を購入するのかを確認することが大切です。

ネット証券の手数料比較 まとめ

ネット証券の手数料は、現物取引または信用取引かどうかやプランによって異なります。

取引手数料は株取引をする上で必ず発生するコストなので、できるだけ抑えることで効率的に利益を積み上げていくことができます。

GMOクリック証券のFX、NISA、口座開設、キャンペーンについて徹底解説!

GMOクリック証券では、取引をより快適に行ってもらうために便利な取引ツールを提供しています。
これまでも多くの取引ツールが提供されていますが、最もおすすめなのが スマートウォッチ専用FXアプリ『FX watch』 です。
スマートウォッチ上で操作するだけで、複数の通貨ペアを1つの画面で同時に確認できますし、8足種のチャートを表示させることもできます。
使いやすさからユーザーに人気があり、 突然の価格変動にもすぐに対応 することができます。

GMOクリック証券FXのデメリットは?

最小取引量が1万通貨で少額投資に向いていない

初心者の方にとって、最低取引単位というのは取引のハードルにもつながります。初期費用が大きければ大きいほど利用することに不安が生まれるでしょう。
GMOクリック証券では、最少でも GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 『1万通貨』からの取引 となっており、少額投資を考えている人には向いていません。

ロスカット・強制決済に手数料がかかる

相場が変動してしまい、証拠金が足りなくなってしまうとFX業者による『強制ロスカット』が行われることがあります。
このロスカットによって、口座残高がマイナスにならないように強制的にポジションが閉じられる(決済する)のですが、その際にGMOクリック証券では 500円の手数料が発生 してしまいます。
他の手数料は無料な項目も多いので、どうしてもデメリットになってしまうのです。

GMOクリック証券、FXネオとくりっく365の違いは?

GMOクリック証券独自のFXサービスです。
FXネオで取引をする上で、一番の魅力となっているのが 狭いスプレッド です。
FXネオを利用すれば、スプレッドが狭く原則固定(例外あり)のため、初めてのユーザーも安心して取引することができます。FX初心者や取引コストを抑えたい人はFXネオを使ってみましょう。

くりっく365

くりっく365取引での最大の魅力は、 取引できる通貨が30通貨ペア もあるという部分です。
FXネオでは取り扱っていない通貨も多く、香港ドル/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円などでの取引も行えます。
多少のリスクを抱えたとしても、多くの通貨を取引したい方はくりっく365を使ってみましょう。

GMOクリック証券のデモ取引を利用するメリットは?

デモ取引は初期仮想元本が10万円~任意の金額に設定できる

デモ取引では、『10万円から9,999万円』の間で自由に金額を設定することができます(1万円単位)。
自分の資産に合わせたリアルなデモ取引 ができるので、成功と失敗の差がどこに出たのかなどが分かりやすいです。

スマホアプリでリアルとデモの取引を自由に切り替え可能

デモ取引をスマホアプリで行う場合は、 アドレスやID・パスの入力が不要 なので気軽に試すことができます。
さらに、同一アプリ内でデモの設定を維持したままリアルで取引できること可能になっているので、デモトレードに慣れたまま移行可能です。

GMOクリック証券で口座開設・入金する方法


GMOクリック証券で口座を開設するのは非常に簡単で、必要な情報を記入して本人確認書類を送付するだけです。 申し込みから審査までは1~2日程度 必要で、審査に通れば数日で取引が可能になります。

口座開設方法

GMOクリック証券の口座開設には費用が必要ありません。手数料も必要ないので、初心者でも作りやすいといえます。
申し込み方法も書類に手書きする必要もなく、インターネット上で完結できるので便利です。
では、どのように解説するのか解説していきます。

口座は複数の選択肢から選べますが、『特定口座(源泉徴収あり)GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判 』であれば自分で確定申告をする必要がなくなります。
GMOクリック証券からのご案内と同時に取引口座申込を入力したら、電磁的方法による交付、規定規約類への同意・承諾を確認します。この確認は『必須項目』となっているので、確認したら必ずチェックボタンをクリックして先に進みましょう。
全て入力し終わったら、1番下の『次の画面へ』をクリックして進んで下さい。

すると、これまでに入力した内容が表示されますので、内容に誤りがないか確認してください。
審査などに必要な情報となりますので、間違いのないようにしましょう。
問題なければ『この内容で申し込む』をクリックしてください。これで申し込みは完了となるのですが、他の口座も一緒に申し込むことも可能です。
本人確認書類としては以下のようなものが使えます。

  • 運転免許証(公安印が鮮明なもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面・裏面)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳(住所欄は必ず必要です)
  • 住民票の写し(発行から6ヶ月以内のもの)
  • 通知カード(表面・裏面)
  • 個人番号カード(表面・裏面)

GMOクリック証券はスマホで簡単本格取引!

GMOクリック証券のアプリGMOクリックFXneoの特徴や機能は?

従来の既存アプリから機能面や使い勝手をより強化し、アプリを使ってFX取引を行うのが主流になる可能性を秘めているのが『FXneo』です。
今までFXをしてきた方はもちろん、これから始める初心者の方からアクティブ取引を行う上級者まで、ぜひ体験してほしいアプリです。
このアプリは取引だけでなく、日記機能などが付いていたり、多様な情報が得られたりと 便利機能も豊富 です。

GMOクリック証券のアンドロイドアプリFXroidプラスとは?

流れるような操作性と、ストレスフリーの取引画面取引を最大限に活かしているのが『FXroid』です。
メイン画面を軸とした機能配置により、スピード注文やチャート画面、マーケット情報などの多くの機能にスムーズにアクセスでき、 初心者でも迷わないストレスフリーな操作性 を実現しています。
スピード注文や豊富なテクニカル指標などで人気のアプリです。

GMOクリック証券のFXネオはレバレッジ最大25倍!


GMOクリック証券のFXネオでかけれるレバレッジは 国内で認められている最大の25倍 となっています。
レバレッジは『(レート×取引数量)÷保証金』の式で簡単に計算することが可能です。レバレッジを使えば、少ない資産でも大きな取引が可能になりますが、できるだけ資産を増やしてから始めた方が良いでしょう。
レバレッジの倍率は自分で設定変更することができません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる