無料体験講座

順張りトレードと逆張りトレード

順張りトレードと逆張りトレード
お悩みトレーダー

FXの順張りとか逆張りとかってなに?

「はじめての自動AIツール」ダウンロード 順張りトレードと逆張りトレード

順張りとは(逆張り)

順張り逆張りイメージ

大きなトレンドの順張り

日足順張りイメージ

小さなトレンドの順張り

NZDJPY4時間足

ダウ理論をわかりやすく解説!トレードの基本中の基本理論!

トレード分析をする上でチャートは欠かせません。チャートがあり、分析ができるからこそトレードで勝つことができるし、テクニカル分析を学ぶことで一生涯に渡り、その”稼ぐスキル”は廃れません。 チャートには、水平の世界と斜めの世界がある 例えば、下図のようなチャートの場合、水平の世界では、主に.

主に順張りについて解説しました

順張りは、上記のように、トレンドが継続する特性を使ってエントリーしていきますので、逆シナリオになりにくい側面があります。ですから、初心者中級者問わず、まずは順張りで行こうよ、と言っています。が、順張りもそのエントリーポイントを見つけることができないと、 ”順張りトレードと逆張りトレード あ、このトレンドは継続している” と分析できてもエントリーできなければ、そもそも順張りとか分かっても意味がありません。

FXの順張りの3つの極意!テクニカル分析とエントリータイミングまで

FX順張りのエントリー方法

エイク

お悩みトレーダー

エイク

メンター

それでは、今日は 『順張りの極意』 を教えてあげましょう!

しかし、『順張り』と言葉では知っているけど、正確にはどのような意味なのか?
また、『順張り』を習得するために、何が必要なのか?

この記事を理解するだけで、テクニカル分析が向上します。
そのことにより、今まで見えなかった絶妙なエントリーポイントが見えてきます!

今さら聞けないFXの順張りとは?

『順張り』と『逆張り』 です。

FX的にお金を張る(賭ける)とは、「エントリー」のことです。

順』とは、[従う ][逆らわない]という意味があります。

トレンドが上昇方向であれば『買いにエントリー(張る)する』
トレンドが下落方向であれば『売りでエントリー(張る)する』

順張りはテクニカル分析でトレンドを見つることから始まる

つまり、 「順張り」するうえで肝になるのが「トレンド」 です。

とても大切なことなので、再度確認します。
「順張り」の肝は「トレンド」です。

上昇している相場を「上昇トレンド」
下落している相場を「下降トレンド」

実は、 世界中のトレーダーが、たったひとつのルールに従ってトレンドを定義(決定)しています。

『ダウ理論』 です。

FXの順張り

FXの順張り2

ダウ理論|アップトレンドの定義

ダウ理論|ダウントレンドの定義

順張りの極意『待つ』

メンター

お悩みトレーダー

メンター

お悩みトレーダー

エイク

順張りの極意とは『待つ』ことです。

トレンドに根拠なく飛び乗って、利益を残せるほど、トレードは甘くはありません。

根拠のない、ルールのない、飛び乗りエントリーで失敗した経験はないでしょうか?

『待つのも相場』『頭と尻尾はくれてやれ』

しっかりとトレンド状態であることを把握したうえで、エントリーポイントまで『待つ』ことが第一の極意です。

上級トレーダーは、必ず得意なパターンと、勝負する場所とタイミングがあります。

勝てるトレーダーは、その時が来るまで、静かに待っているものです。

順張りの2つのエントリー方法

順張り押し目買い

順張りブレイクアウト

順張りのオススメエントリー方法とタイミング

メンター

お悩みトレーダー

メンター

なぜ、押し目買いと戻り売りがおすすめなのか?というと、 エントリーするための根拠がたくさん集められるからです。

順張りおすすめ手法

根拠①アップトレンド
アップトレンドであるため、現在買い勢力が強い。

根拠②サポート
直近高値がサポートになるので、買い注文が集中する。

根拠③プライスアクション
エンゴルフィンバーが確認できるので、反転を確認。

根拠④フィボナッチ
フィボナッチ38.2%(黄金比率)なので買い注文が集中する。

4つもエントリー根拠が揃えば、鉄板です。

プライスアクションについては、

順張りで負けてしまう理由と解決方法

お悩みトレーダー

メンター

順張りトレードと逆張りトレード

f:id:kuramotochimei:20201005003520j:plain

動画版は↓↓↓

順張りが効く時と逆張りが効く時

相場には、
勝ちやすい時と
勝ちづらい時
2つの時期が交互に、周期的にやってきます。

順張りトレードが効く時期

逆張りトレードが効く時期

【順張りトレードが効きやすい時期】
と言うのは
高値安値のラインをブレイクしてからのトレンド継続が頻繫に起こるので
トレンドフォロー手法のトレードの勝率が上がります。

【逆張りトレードが効く時期】
と言うのは
高値安値のラインブレイクをしても、再度ラインの内側に潜って来たりしますので、
下がったら買う、上がったら売る、と言った 順張りトレードと逆張りトレード
逆張り手法が勝ちやすくなります。


実際の相場はこんな単純な物ではないので、
もっと細かく細分化することもできますが
今回は、大きく分けるとこの2つに分類される事とします。

【順張りトレードが負けてしまう原因と対策とは?トレンドフォローが効かない時と逆張り手法が効かない時】


では、トレンドフォローが効かないときはどうすればよいのか?

順張り手法が効かない時は、逆張り手法でトレードすれば良いのですが
逆張り手法は順張り手法とは全く逆の考え方をしないといけないので 順張りトレードと逆張りトレード
順張りに慣れている人にはかなり抵抗があると思います。

また、
その時その時の相場に合わせて
逆張り手法か?順張り手法か?
を瞬時に選ばないといけないので、
選択が増えることで更に難易度が上がります。

結局トレンドが出て、
「順張り手法の方が良かった(;´Д`)」

順張り相場を取り逃すことにも繋がります。

また、大体の場合は、
「今は逆張りの方が効く相場なんだな」
と気付いたときにはもう遅い状況である可能性が高いです。

レンジ相場を発見した時に
逆張りを仕掛けたけど
エントリーした直後にレンジをブレイクし
トレンドが出てしまって損切りした。

なぜ逆張りはだめなのか?相場で生き残りたいなら順張りすべき3つの理由

●この記事を書いたきっかけ 2020年から2021年にかけ、各国の中央銀行が行った金融緩和によるマーケット上昇もあって、空前の投資ブームが来ていたように思います。 NASDAQ100インデックスのチャート TwitterやYouTubeで投資のことを調べれば、やれレバナス (※NASDAQ100インデックスにレバレッ.

日本人は逆張り、外向人は順張りが多い

様々な考え方

日本人は逆張りする人が多い ということを聞いたことがあるかもしれません。

マーケットの動きをよく見ていると感じるでしょうが、東京時間とロンドン時間/ニューヨーク時間を比べると、明らかに価格の動きの傾向が異なります。これは単に市場の参加者が異なるというからではなく、 市場参加者の考え方の違いが投資行動の違いとして現れている と考えられています。

日本人の逆張り思考の根底にあるのは、 平均からの乖離はいずれ解消されるだろう という考え方です。

実は、 「いずれ元の水準に戻る」「いずれ平均に戻る」というのは誤ったチャートの捉え方であり、よく考えてみれば何の根拠もない幻想に囚われてしまっている のです。

それに比べると、外国人は比較的素直に順張りするという傾向があるようです。もしかすると、その根底にあるのは、日本人と異なり 平均から秀でている・劣っていることを個性として尊重し、良いところを伸ばす という考え方があるからなのかもしれません。

【順張り VS 逆張り】バイナリーオプション初心者にオススメなトレード手法とは~実際のトレード写真を交えて解説~

バイナリーオプション 順張り VS 逆張り。基本的なトレードの手法ですが、初心者の方にもオススメできる手法はどっちなのか、まとめてっました。

*ランキング参加中*

・バイナリーオプションを始めたい方

・エントリーポイントに悩んでいる方

f:id:ce-ciel:20190203165918j:plain

手法「順張りと逆張り」

f:id:ce-ciel:20181213232641j:plain

【取引口座:ハイローオーストラリア】

f:id:ce-ciel:20190207135739p:plain

それぞれのメリット・デメリット

①順張りのメリット・デメリット

メリット

f:id:ce-ciel:20190221215045p:plain


例えば、赤い丸のところ上がってきたから、もうちょっと上昇するかな?

デメリット

順張りのメリット・デメリット

メリット

f:id:ce-ciel:20190221220558p:plain

デメリット

f:id:ce-ciel:20190221221221p:plain

なんか上がってきたし実体も小さくなってきて、ちょっと下落したから落ちるかも!と思ってlowエントリーした後、思うより下落せずに急上昇。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる