FX基本用語

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
ジロー

誰も知らないバイナリーオプションのメンタル管理が超重要な理由5つ

バイナリーオプション メンタル管理

メンタル管理は、勝率に大きな影響をあたえます。
トップトレーダーは、勝率が高いです。
バイナリーオプションで大切なことは、目先の利益より勝率。
勝率を上げるには、正確に分析し冷静な判断で取引する必要があります。
負けてしまっても、原因を分析し次の取引に活かしましょう。
安定した勝率を出せるようになれば、収益も上がります。
収益が上がると自信がつき、多少の損失は気にならなくなるでしょう。
負けも活かそうとする気持ちが成長に繋がります。
よって、メンタル管理ができると勝率が上がりトップトレーダーに近づけるでしょう。

バイナリーをポチポチしすぎてメンタル病んだ話

次は、バイナリーオプションで精神が病んだ話をします。
バイナリーオプションは、取引時間が短く仕組みがシンプルなため、つい夢中になりがちです。
しかし、取引に夢中になりすぎると気づかぬうちに資金ショートする可能性があるため気を付けてください。
では、どのようにして病んだのか紹介します。

超短期取引を繰り返した末路

メンタル管理ができないと、負けが悔しいあまり取引回数が増えてしまう可能性もあるでしょう。
特に、超短期取引は注意が必要です。
バイナリーオプションでは、最短30秒で取引が終わります。
30秒取引や1分取引などの超短期取引は、ペイアウト率が高いです。
そのため、超短期取引は1度の勝利で大きな利益が狙えます。
しかし、ギャンブル要素が高く予測が難しいです。
自分なりの取引ルールを守らず、感情的になった取引は大きな損失に繋がります。
実体験として、超短期取引で感情的な取引を繰り返してしまい気づかぬうちに資金ショートしてました。

メンタル管理=資金管理だと気付いた

資金ショートして、メンタル管理と資金管理は同じだと気づきました。
メンタル管理を怠ると、気づかぬうちに資金を失います。
また、同様に資金管理も怠ると生活資金に手を出してしまい最終的には資金ショートするでしょう。
つまり、メンタル管理も資金管理も非常に重要です。
大きな損失を生まないためにも、メンタル・資金管理を徹底しましょう。

バイナリーオプションで大損した時のメンタル回復方法

取引で大損するとショックですよね。
そんなときに、おすすめなメンタルの回復方法を紹介します。
メンタルは取引に大きな影響をあたえるため、素早い立ち直りが大切です。
では、メンタルの回復方法について解説します。

きちんと寝ることは割りと重要

寝不足はメンタルに悪影響を及ぼします。
取引中に、眠くなり集中力が低下。
また、寝不足だと冷静な分析や取引ができません。
1日中取引できるバイナリーオプションは、生活リズムが崩れやすいです。
さらに、仕組みがシンプルであり短時間で取引が終わるためつい夢中になります。
しかし、睡眠は体に良いだけではなく生産性を上げるため重要です。
取引に影響させないためにも、きちんと寝ましょう。

負けた分を取り戻そうという考えを捨てた

バイナリーオプションは、短時間で損益が決まるため負けるとすぐに取引しがちです。
取引で負けたときこそ、冷静を保つことが大切。
つい負けた分を取り戻そうと投資額や取引回数を増やしてしまいます。
しかし、冷静さがないと分析・戦略が足りず損失する可能性が大きいでしょう。
取引に負けても取り戻そうとせず一度気持ちを落ち着かせることが重要です。

メンタル病まないバイナリーオプションのやり方7選

バイナリーオプションでメンタルが病む原因は、気持ちに余裕がないためです。
取引に負けると、投資額すべてを失うため不安になります。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
そのため、不安要素の除去が大切です。
では、メンタルが病まない取引方法についてを見ていきましょう。

①1日の取引金額を決める

1日の取引金額を決めると、損失が膨らみません。
また、取引額に上限を作ることで無駄な取引を防げます。
1日の取引金額は、1カ月で取引に使える金額を取引日数で割って求める方法がおすすめです。

②10連敗してもメンタル病まない金額でエントリー

二者一択のバイナリーオプションで、分析・戦略を立てれば10連敗する確率は低いです。
しかし、勘や運頼りの取引方法では負けが続くでしょう。
そのため、仮に10連敗しても「仕方ない」と思える状況を作ることが重要です。
1度に大きな金額をかけると10連敗したときに受けるショックは大きくなります。
そこで、10連敗してもショックが少なく済むような金額でエントリーしましょう。

③自分の取引ルールを作り必ず守る

自分の取引ルールを作ると、負けている場合でも冷静な判断ができます。
取引に負けると、つい投資額や取引回数が増えがちです。
しかし、自分の取引ルールを作ることで論理的思考で取引できます。
バイナリーオプションにおいて、エントリーに根拠を持たせることは重要です。
もし、自分の取引ルールに従えていないと気がついたら冷静になるまで取引を中止しましょう。

④取引に熱くなりすぎない

感情的な取引は、大きな損失に繋がります。
取引に負け熱くなる気持ちはわかりますが、バイナリーオプションは裁量トレードが鉄則。
自分の頭で考えて取引する裁量トレードでは、冷静さが不可欠です。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
取引に負けて感情的になった場合は、冷静になるまで時間を空けましょう。

⑤勝っても負けても必ず記録しておく

取引を記録すると、1日・1カ月の損益が把握できます。
1度取引に負けても、トータルで勝っていれば気持ちに余裕ができるでしょう。
バイナリーオプションは、いかに高い勝率を維持できるかが重要であるため1度の負けが気持ちにダメージをあたえます。
しかし、トータルで勝っていると分かれば自信がつき、勝ち負けに一喜一憂しなくなるでしょう。

⑥短期で大儲けしようとするな

バイナリーオプションは、短期間で損益が出ますが焦る必要がありません。
短期で大儲けしようとすると、予測が難しい30秒取引や1分取引が中心となるでしょう。
しかし、1度利益が出ても負ける回数が増え損失が大きくなると意味がありません。
バイナリーオプションで儲けるコツは、負けを減らすことです。
焦らず、少しずつ利益を増やしましょう。

⑦貯金に手を出すな

剰余金で取引するのは投資において基本です。
貯金や生活資金に手を出してはいけません。
剰余金で投資すると、仮に負けてもリスクが少なく済みます。
そのため、気持ちに余裕ができメンタルが安定するでしょう。

まとめ:まずは無料のデモ取引から始める

ハイローオーストラリアでは、無料で実際の取引を体験できるデモ取引が可能です。
デモ取引で負けてもお金は減らないため、気持ちに余裕をもって取引できます。
実際に取引を始める前に、デモ取引で感覚を掴みましょう。

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

あかね

あかね

ジロー

ジロー

あかね

あかね

ジロー

ジロー

この記事はこんな方におすすめ

    バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
  • バイナリーオプションで取引をしているが、メンタルが原因で負けていると感じる方
  • FXやバイナリーオプションの取引とメンタルや心理学の関係を知りたい方
  • メンタルを維持できない理由や解決する方法を探している方

今日紹介する4つの行動心理学について、FXトレーダーやバイナリーオプショントレーダーは必ず一度は経験したことがあると思います。

ジロー

ジロー

感情に任せた取引ではなく、メンタルをコントロールして取引をする為に、 バイナリーオプションやFXに必要なメンタル管理について、4つの行動心理学との関係や原因と理由、対策を紹介 していきます。

メンタルに「プロスペクト理論」は大きく影響。損失回避の心理

バイナリーオプションBOで負けてしまう行動心理学プロスペクト理論とは


プロスペクト理論という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
バイナリーオプション取引時のメンタル状況とプロスペクト理論には密接した関係があります。

プロスペクト理論とは、「人は利益を出したいという思いよりも、損失を出したくないという思いのほうが倍以上強い」という行動心理学の理論です。

あかね

あかね

ジロー

ジロー

すなわち、 「人は損をすると強いストレスを感じて取り返したくなるメンタルに陥ってしまう」 という事と同じ意味になります。

プロスペクト理論が人のメンタルに与える影響と実験

ジロー

ジロー

あなたはすでに200万円の負債を抱えているものとします。
そのとき、同じように二つの選択肢が提示されました。A.無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円になる。
B.コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

あかね

あかね

質問1は どちらも手に入る金額の期待値は100万円で同じなのですが、 堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人が圧倒的に多かった のです。

質問2も、前提条件が「負債」を抱えているだけで条件は同じです。
ただし、 質問2では、質問1で選択肢Aを選んだ人のほとんどがギャンブル性の高い選択肢Bを選択しました。

バイナリーオプションのライングループとは?悪質集団の見分け方を解説

悪質LINEグループ

悪質ライングループでは、有料シグナル配信をおこなっています。
シグナル配信とは、ライングループでエントリーポジションを配信する行為です。
シグナル配信の主なメリットは、自分で分析せずともエントリーするタイミングが分かること。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
シグナル配信をするには資格が必要です。
しかし、多くのシグナル配信しているライングループでは資格の提示をしておらず、資格を保有しているか分からないグループの配信は信憑性が低いです。

さらに、有料のシグナル配信しているライングループに入るには、お金が要ります。
必ず勝てると謳う配信者の推奨するバイナリーオプションの攻略法は、マーチン手法という禁止行為です。
お金を払っても、信憑性が低い配信や禁止行為を推奨するだけの悪質ライングループには気をつけましょう。

高額な情報商材・自動売買ツールの販売

ライングループに無料で参加できても、最終的には高額な商材を販売される可能性が高いです。
もし、ライングループにサクラが存在し、商材により結果が出たと報告があったら信じてしまうでしょう。
配信者が販売している情報商材は、効果がない可能性が高いです。
また、自動売買ツールはバイナリーオプションで使用できません。
自動売買ツールを取引に使用すると、禁止事項を破ったことになり口座凍結や強制解約になります。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

出典::ハイローオーストラリア

バイナリーオプションの怪しいライングループの特徴3つ

マーチン手法を推奨
甘い誘惑
理想論が多い

バイナリーオプションは、上がるか下がるかの二者択一。
そのため、ギャンブルと思われがちですがバイナリーオプションは投資です。
投資において、勝てる保証はありません。
つまり、「誰でも勝てる」「勝率100%」といった言葉を謳っているライングループは警戒する必要があるため、特長を紹介します。

特徴1.マーチン手法を推奨

怪しいライングループで「取引に必ず勝てる。」と謳っている理由は、マーチン手法を利用しているため。
マーチン手法で勝てても、損失がなくなるだけで利益は増えません。
そのため、マーチン手法を推奨しているライングループは疑ってください。

特徴2.バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 甘い誘惑

バイナリーオプションは、投資であるため取引に勝てる保証はありません。
高い勝率は、知識や経験を活用できれば維持できます。
しかし、知識や経験もない初心者が高い勝率を維持することは難しいでしょう。
したがって、初心者でも簡単に勝てると表記しているライングループは怪しいです。
さらに、「勝率100%」「必ず勝てる」といった言葉に騙されてはいけません。
自動売買ツールなど楽して稼げる系は、ほとんど詐欺です。

特徴3.理想論が多い

トレーダーとしての技術がないと、バイナリーオプションで勝ち続けることは難しいでしょう。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
しかし、怪しいライングループは根拠のない理想論をよく語ります。
儲けたあとの生活を語り、参入者を煽る行為が多いです。
本当に実力があるトレーダーは、結果にこだわります。
理想より現実に目を向け、何をすべきか適切な判断をするでしょう。
バイナリーオプションには、沢山の情報商材やセミナーなどが存在します。
正しい業者選びが非常に重要です。

そもそもハイローオーストラリアは集団取引は禁止

バイナリーオプションはライングループに入らずとも勝てる

バイナリーオプションで勝つには、自身で考え取引する必要があります。
そのため、ライングループに入りシグナル配信や情報商材に頼る必要がありません。
また、取引に勝つにはテクニックだけでなくメンタル管理も重要です。
投資は、メンタルが大きく影響します。
では、バイナリーオプションの重要事項について見ていきましょう。

テクニカル分析をする

テクニカル分析とは、為替レートの変動をチャートによって分析する方法です。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
バイナリーオプションは、上がるか下るかの2択。
そのため、一見勝ちやすいと思う方もいるでしょう。
しかし、バイナリーオプションでは取引に負けると掛け金すべて失います。
仮に、勝率50%でも利益を積み重ねることは難しいです。
高い勝率を維持するには、テクニカル分析は必須。
自分で分析し考えることで、エントリーに根拠が生まれます。
また、過去に見た相場変動のパターンを覚えると再び現れたときに再現しやすいです。
勝ちパターンを見つければ、あとは繰り返すだけで勝率が高まります。

常に平常心を保つ

投資は、メンタルが大きく影響します。
取引に負け、感情的になると冷静な判断ができません。
すると、無駄なエントリーや損失が増えます。
負けを取り戻そうとし、逆に損失が大きくなる可能性があるため常に平常心を保ち取引しましょう。

まずはデモ取引で練習

デモ取引とは、無料で口座開設でき実際の取引を体験できるサービスです。
リアル口座で取引する前に、デモ取引で練習すれば知識や経験が身に付きます。
デモ取引では、実際のツールや通貨で取引できるため、さまざまな手法や分析が可能です。
バイナリーオプションに限らず初心者は、知識や経験が浅いため練習が必要。
バイナリーオプションを始める際は、デモ取引ができる業者を選びましょう。

まとめ:バイナリーオプションでライングループに誘導されたら疑おう

悪質ライングループの目的は情報商材の販売
アフィリエイト制度により自分も加害者になりうる
自分のスキルを磨くことが勝利への近道

この記事では、悪質ライングループの実態や特長、自分で勝率を上げる方法を解説しました。
バイナリーオプションには、多数の怪しい業者が存在します。
甘い言葉を掛けてライングループに誘導してきたら、悪質ライングループかを疑いましょう。
また、被害から自分を守りのは知識や経験を身に付けることが大切です。
利用者が国内で最も多いハイローオーストラリアでは、デモ取引ができます。
バイナリーオプションを始める際は、デモ取引で知識や経験を磨きましょう。

【全て実体験】バイナリーオプションでの失敗談を語ります

お金・副業・キャリア

バイナリーオプションによる損失

失敗した理由①:予想が当たって稼げた時の高揚感に舞い上がった

バイナリーオプションの仕組みはとてもシンプルで、 『○分後(あるいは○○秒後、○時間後)に今よりも為替が上がっているか下がっているか』 を予測するだけです。

いわゆる『High or Low(上か下か)』の二者択一で、予想が当たれば定められた金額を受け取れて、外れれば没収されるだけです。

失敗した理由②:バイナリーオプションを主軸とした勉強可能な情報が少なく不十分にしか学ばなかった

失敗した理由③:損失を取り戻そうとムキになってしまった

失敗した理由④:取引のたびに襲われる緊張感に耐えきれなかった

社会人生活が懲役40年だと思うなら脱出するために行動しよう

ネットで懲役40年なんて言われている社会人生活・・・もう絶望しかないや・・・ 近年、新社会人が入社式を迎える時期に入ると、SNS上に必ず浮上してくる『懲役40年の世界にようこそ』というキーワード。 朝早く起きて満員電車に乗.

副業のために転職することは悪いことじゃない

仕事は3年耐えるべき?3年続けて分かったこと

この記事のポイント ・仕事を無理して3年耐える必要はない・3年続けていても転職に有利にはならない・自分の気持ちを最優先にしていい 「石の上にも3年という言葉があります。1つの仕事はとりあえず3年続けられるように頑張ってください。」.

仕事の『どこ行っても同じ』『どこに行っても通用しない』は完全な嘘という話

この記事のポイント ・『どこに行っても同じ』『どこに行っても通用しない』は全くの嘘・その発言は妬みや恨みといった個人的な感情でしているだけ・転職してどうなるかは誰にも分からない 今の仕事を辞めようか悩んでいるあなたは、職場.

【保持者が解説】キャリアカウンセラーの資格は就職には意味がないのか?

【ネスプレッソエッセンサミニレビュー】本格的コーヒーを自宅で再現

この記事はこんな人におすすめ ・自宅で手軽に美味しいコーヒーを楽しみたい人・コーヒーマシンの購入を検討している人・ネスプレッソエッセンミニに興味がある人 仕事をしている時、副業をしている時、朝活の目覚めのために…と、好きな方は飲む.

誰も知らないバイナリーオプションのメンタル管理が超重要な理由5つ

バイナリーオプション メンタル管理

メンタル管理は、勝率に大きな影響をあたえます。
トップトレーダーは、勝率が高いです。
バイナリーオプションで大切なことは、目先の利益より勝率。
勝率を上げるには、正確に分析し冷静な判断で取引する必要があります。
負けてしまっても、原因を分析し次の取引に活かしましょう。
安定した勝率を出せるようになれば、収益も上がります。
収益が上がると自信がつき、多少の損失は気にならなくなるでしょう。
負けも活かそうとする気持ちが成長に繋がります。
よって、メンタル管理ができると勝率が上がりトップトレーダーに近づけるでしょう。

バイナリーをポチポチしすぎてメンタル病んだ話

次は、バイナリーオプションで精神が病んだ話をします。
バイナリーオプションは、取引時間が短く仕組みがシンプルなため、つい夢中になりがちです。
しかし、取引に夢中になりすぎると気づかぬうちに資金ショートする可能性があるため気を付けてください。
では、どのようにして病んだのか紹介します。

超短期取引を繰り返した末路

メンタル管理ができないと、負けが悔しいあまり取引回数が増えてしまう可能性もあるでしょう。
特に、超短期取引は注意が必要です。
バイナリーオプションでは、最短30秒で取引が終わります。
30秒取引や1分取引などの超短期取引は、ペイアウト率が高いです。
そのため、超短期取引は1度の勝利で大きな利益が狙えます。
しかし、ギャンブル要素が高く予測が難しいです。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
自分なりの取引ルールを守らず、感情的になった取引は大きな損失に繋がります。
実体験として、超短期取引で感情的な取引を繰り返してしまい気づかぬうちに資金ショートしてました。

メンタル管理=資金管理だと気付いた

資金ショートして、メンタル管理と資金管理は同じだと気づきました。
メンタル管理を怠ると、気づかぬうちに資金を失います。
また、同様に資金管理も怠ると生活資金に手を出してしまい最終的には資金ショートするでしょう。
つまり、メンタル管理も資金管理も非常に重要です。
大きな損失を生まないためにも、メンタル・資金管理を徹底しましょう。

バイナリーオプションで大損した時のメンタル回復方法

取引で大損するとショックですよね。
そんなときに、おすすめなメンタルの回復方法を紹介します。 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
メンタルは取引に大きな影響をあたえるため、素早い立ち直りが大切です。
では、メンタルの回復方法について解説します。

きちんと寝ることは割りと重要

寝不足はメンタルに悪影響を及ぼします。
取引中に、眠くなり集中力が低下。
また、寝不足だと冷静な分析や取引ができません。
1日中取引できるバイナリーオプションは、生活リズムが崩れやすいです。
さらに、仕組みがシンプルであり短時間で取引が終わるためつい夢中になります。
しかし、睡眠は体に良いだけではなく生産性を上げるため重要です。
取引に影響させないためにも、きちんと寝ましょう。

負けた分を取り戻そうという考えを捨てた

バイナリーオプションは、短時間で損益が決まるため負けるとすぐに取引しがちです。
取引で負けたときこそ、冷静を保つことが大切。
つい負けた分を取り戻そうと投資額や取引回数を増やしてしまいます。
しかし、冷静さがないと分析・戦略が足りず損失する可能性が大きいでしょう。
取引に負けても取り戻そうとせず一度気持ちを落ち着かせることが重要です。

メンタル病まないバイナリーオプションのやり方7選

バイナリーオプションでメンタルが病む原因は、気持ちに余裕がないためです。
取引に負けると、投資額すべてを失うため不安になります。
そのため、不安要素の除去が大切です。
では、メンタルが病まない取引方法についてを見ていきましょう。

①1日の取引金額を決める

1日の取引金額を決めると、損失が膨らみません。
また、取引額に上限を作ることで無駄な取引を防げます。
1日の取引金額は、1カ月で取引に使える金額を取引日数で割って求める方法がおすすめです。

②10連敗してもメンタル病まない金額でエントリー

二者一択のバイナリーオプションで、分析・戦略を立てれば10連敗する確率は低いです。
しかし、勘や運頼りの取引方法では負けが続くでしょう。
そのため、仮に10連敗しても「仕方ない」と思える状況を作ることが重要です。
1度に大きな金額をかけると10連敗したときに受けるショックは大きくなります。
そこで、10連敗してもショックが少なく済むような金額でエントリーしましょう。

③自分の取引ルールを作り必ず守る

自分の取引ルールを作ると、負けている場合でも冷静な判断ができます。
取引に負けると、つい投資額や取引回数が増えがちです。
しかし、自分の取引ルールを作ることで論理的思考で取引できます。
バイナリーオプションにおいて、エントリーに根拠を持たせることは重要です。
もし、自分の取引ルールに従えていないと気がついたら冷静になるまで取引を中止しましょう。

④取引に熱くなりすぎない

感情的な取引は、大きな損失に繋がります。
取引に負け熱くなる気持ちはわかりますが、バイナリーオプションは裁量トレードが鉄則。
自分の頭で考えて取引する裁量トレードでは、冷静さが不可欠です。
取引に負けて感情的になった場合は、冷静になるまで時間を空けましょう。

⑤勝っても負けても必ず記録しておく

取引を記録すると、1日・1カ月の損益が把握できます。
1度取引に負けても、トータルで勝っていれば気持ちに余裕ができるでしょう。
バイナリーオプションは、いかに高い勝率を維持できるかが重要であるため1度の負けが気持ちにダメージをあたえます。
しかし、トータルで勝っていると分かれば自信がつき、勝ち負けに一喜一憂しなくなるでしょう。

⑥短期で大儲けしようとするな

バイナリーオプションは、短期間で損益が出ますが焦る必要がありません。
短期で大儲けしようとすると、予測が難しい30秒取引や1分取引が中心となるでしょう。
しかし、1度利益が出ても負ける回数が増え損失が大きくなると意味がありません。
バイナリーオプションで儲けるコツは、負けを減らすことです。
焦らず、少しずつ利益を増やしましょう。

⑦貯金に手を出すな

剰余金で取引するのは投資において基本です。
貯金や生活資金に手を出してはいけません。
剰余金で投資すると、仮に負けてもリスクが少なく済みます。
そのため、気持ちに余裕ができメンタルが安定するでしょう。

まとめ:まずは無料のデモ取引から始める

ハイローオーストラリアでは、無料で実際の取引を体験できるデモ取引が可能です。
デモ取引で負けてもお金は減らないため、気持ちに余裕をもって取引できます。
実際に取引を始める前に、デモ取引で感覚を掴みましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる