仮想通貨のメリット

スプレッドスワップ

スプレッドスワップ

スプレッドスワップ

nanoスプレッド縮小 -ゴールデンマネパタイム 17通貨ペア-






スプレッドスワップ








スプレッドスワップ

スプレッド部門第1位獲得

スプレッド部門 2022年第1位獲得

キャンペーン詳細

対象顧客: 当社に口座をお持ちの全てのお客様 申込方法: エントリー不要でご参加いただけます。 対象期間: 2022年07月05日(火) 06時10分 スプレッドスワップ ~ 2022年07月16日(土) 05時50分まで

内容: スプレッド縮小!
パートナーズFXnanoにおいて、下記のとおりスプレッドを縮小します。
スプレッド提示状況は、主要通貨ペアスプレッド提示実績[PDF]をご覧ください。

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00 スプレッドスワップ スプレッドスワップ
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。 メンテナンス時間(火曜日~金曜日 各日5:55~6:10、土曜日5:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。

キャンペーンに関するご注意

  • 当キャンペーンは、当社都合にて予告無く変更する場合があります。
  • 主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意

【証券】
国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。有価証券のお預りが無く、一定期間証券口座のご利用が無い場合等は、別紙 ①「手数料等のご案内」に記載の 証券口座維持管理手数料1,100円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会

仮想通貨のスプレッドを徹底比較|狭い・安い取引所6選を紹介!

仮想通貨のスプレッドを徹底比較|狭い・安い取引所3選を紹介!

17種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ) スプレッドスワップ
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

fa-check 【 口座開設&入金で全員もらえる! 】ビットコインあげちゃうキャンペーン
期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設+口座開設してから72時間以内に入金完了 対象の方全員に1,500円相当のBTCをプレゼント!
対象期間:2022年7月1日 00:00〜2022年9月30日 23:59

出典:コインチェック
※1 2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象 コインチェック調べ

DMM Bitcoin

DMMビットコイン

  • 入出金・入出庫手数料・取引手数料が無料
    ※BitMatch取引手数料を除く
  • 新機能 BitMatch注文 ならスプレッドを気にせずミッド(仲値)価格で売買可能
  • 「スマホスピード本人確認」なら口座開設申込後、 最短1時間以内 ※2 に取引開始が可能
  • 365日 問い合わせフォーム及びLINEからの 問い合わせに対応

DMM Bitcoinでは新機能として「BitMatch注文」が導入されているため、 スプレッドを気にせずミッド(仲値)価格で売買 できます。

さらに、入出金・入出庫手数料・取引手数料など、さまざまな手数料が無料 スプレッドスワップ ※ なので、初心者も使いやすいでしょう。
※BitMatch取引手数料を除く

15種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・オーエムジー(OMG)
・エンジンコイン(ENJ)
・シンボル(XYM)

スプレッドスワップ fa-check 新規口座開設でもれなく 全員に2,000円即時プレゼント

fa-check 400名に当たる!最大1万円プレゼント! 入金&取引キャンペーン

fa-check マーケットレポート連動企画! スプレッド縮小キャンペーン (第10弾) ※1

対象期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
※1 2022年6月1日(水)~2022年7月29日(金)土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分( その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始となります)

出典:DMM Bitcoin公式
※2 『スマホでスピード本人確認』を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

bitFlyer

ビットフライヤー

  • 人気のある 15種類の仮想通貨 が少額から売買できる
  • 販売所手数料などさまざまな 手数料が無料
  • 6年連続ビットコイン取引量は国内No.1 ※3
  • スプレッドスワップ
  • Tポイントをビットコインと交換できる

bitFlyerはスプレッドが狭く取引手数料が無料なので、 コストを抑えて取引 ができます。仮想通貨の数は15種類と豊富である点も特徴です。

クイック本人確認を利用すれば、 最短即日から取引が開始できる ので、仮想通貨に興味のある方は今すぐ始めてみましょう。

15種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・リスク(LSK)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・チェーンリンク(LINK)
・シンボル(XYM)

fa-check 毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる! スプレッドスワップ アプリ限定ログインボーナスプログラム

仮想通貨取引経験があり、スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」からログインされた方を対象に、毎日抽選で最大 10 名様に 1,000 円相当、 最大 3,000 名様に 5 円相当のビットコインをプレゼント

対象期間:2020 年 7 月 1 日(水)午前 スプレッドスワップ 00 時 00 分~終了期間未定

出典:bitFlyer
※3 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引 を含む)

GMOコイン

GMOコイン

  • 取り扱い通貨数が 16種 で豊富!ビットコインはもちろん人気のアルトコインが揃ってる!
  • 暗号資産FX・貸暗号資産・つみたて暗号資産など取引方法が豊富!一人ひとりに合った取引が可能
  • 大手ネット証券運営の 安心感
  • スプレッが狭く、 手数料が安い
  • アルトコインのレバレッジ取引 が可能

『GMOコイン』は、大手の GMOインターネットグループ が運営する仮想通貨取引所。

また、取引所での取扱数も多く、レバレッジ取引も可能なので、 アルトコインを売買 したい方におすすめです。

GMOコイン

GMOコインはビットコイン取引高・オリコン顧客満足度2021年 国内No.1 を誇っています。

取引高は、どの程度取引が活発に行われているかの指標です。 通貨の売買が成立しやすく 、GMOコインの人気を象徴していると言っても良いかもしれません。

16種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ステラルーメン(XLM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT) スプレッドスワップ
・オーエムジー(OMG)
・テゾス(XTZ)
・クアンタム(QTUM)
・エンジンコイン(ENJ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
・シンボル(XYM)
・モナコイン(MONA)

スプレッドスワップ fa-check 暗号資産を購入すると 現金1,000円が当たる !(毎日10人)
対象者:販売所または、つみたて暗号資産において、暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入した方
スプレッドスワップ

fa-check 暗号資産FXで毎日1人に 10,000円が当たる
対象者:600万円以上の新規取引をした方対象
2022年7月5日実施確認。終了日未定

bitbank

bitbank

bitbankの特徴は 全てのコインを取引所で売買 できることです。2020年10月までbitbankには販売所がなかったからというのも要因にあります。

また販売所の スプレッドもかなり狭く 設定されており、 ユーザーファースト の業者となっています。

11種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)

Liquid by Quoine

Liquid by Quoine

『Liquid by Quoine』はQUOINE株式会社が運営する取引所で、 法定通貨の取扱通貨ペアが多い のが特徴です。円だけでなく、ドル建て、ユーロ建て、豪ドル建てなど様々な通貨ペアで取引が可能。

またLiquid スプレッドスワップ by Quoineの独自仮想通貨である 『キャッシュ(QASH)』 の売買も可能です。

5種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・キャッシュ(QASH)

仮想通貨のスプレッドとは?仕組みを徹底解説

仮想通貨のスプレッドとは?仕組みを徹底解説

仮想通貨を売買する時、手数料とは別に 『スプレッド』 があります。

この時、販売所で購入すると実際の購入価格は100万円より上の価格、例えば 103万円が『Ask』 です。そして100万円の時点ですぐに売却をしたとしても、 『Bid』の価格は97万円 になります。

スプレッドは 取引所の運営費 という考え方もできるでしょう。国内の多くの取引所では「手数料無料」をアピールしているので、一切余計なコストがかからないと誤解してしまいますが、実は スプレッドを支払っています

普通に売買するだけではスプレッド分で損をしてしまうので、損しない程度に 価格が上昇するまで待つ 必要があります。

仮想通貨のスプレッドの特徴

仮想通貨のスプレッドの特徴

  • 仮想通貨取扱業者によってスプレッドの差は異なる
  • 販売所でスプレッドが発生する
  • スプレッドは相場に応じて変動する

特徴①仮想通貨取扱業者によってスプレッドの差は異なる

仮想通貨のスプレッド1つ目の特徴は 「取扱業者によってスプレッドが異なる」 点です。同タイミングで売買する場合でも、差があるので注意しましょう。

ただし、 比較的スプレッドが広い傾向の業者 、狭い傾向の業者はあります。

特徴②販売所と取引所でスプレッドの差が違う

特徴②販売所と取引所でスプレッドの差が違う

仮想通貨の取引所には「 販売所形式」と「取引所形式(板)」 があります。

販売所形式は業者を相手に仮想通貨の売買を行うところ。取引所形式は 他の投資家相手(ユーザ同士) で売買を行うところです。

販売所のスプレッドは 2〜10% かかる会社が多いですが、取引所の手数料は 0.01%〜 としている会社が多いです。

特徴③スプレッドは相場に応じて変動する

特徴①でも少し触れましたが、スプレッドは 相場に応じて変動 します。価格差や%が固定されているわけではありません。

そのため 同じ時間帯 のスプレッドを比較して取引所を選びましょう。

おすすめ仮想通貨取引所スプレッド一覧比較表

おすすめ仮想通貨取引所スプレッド一覧比較表

以下に、同日時刻の 各取引所スプレッドを比較 しました。スプレッドの広さは価格変動によって変化しますが、1つの参考にされてください。

取引所 購入 売却 差額
bitbank 5,314,009円 5,314,008円 1円
GMOコイン 5,300,000円 5,297,453円 2,547円
Liquid 5,312,478円 5,310,396円 2,082円
bitFlyer 5,312,204円 5,310,000円 2,204円
DMMビットコイン 5,292,628円 5,286,279円 6,349円
コインチェック 5,313,367円 5,311,226円 2,141円

仮想通貨のスプレッドを抑えるための方法

仮想通貨のスプレッドを抑えるための方法

仮想通貨で稼ぐためには、できるだけスプレッドを抑えなければなりません。スプレッドを抑えるためには大きく 3つの方法 があります。

  • できるだけスプレッドの狭い取引所を選ぶ
  • 取引の数を減らす
  • 販売所ではなく取引所を利用する

方法①できるだけスプレッドの狭い取引所を選ぶ

スプレッドの狭い取引所はタイミングによって変化します。 取引するタイミングで比較 スプレッドスワップ をしてから売買を行うとよいでしょう。

方法②取引数を減らす

ポジションを持つ回数を減らす ことでスプレッドを抑えられます。

方法③販売所ではなく取引所を利用する

方法③販売所ではなく取引所を利用する

どの会社も 販売所形式のスプレッドは広い です。仮想通貨販売所のスプレッドは広すぎる…と思っている方は、取引所を利用するのがおすすめです。

取引所は手数料が発生しますが 少額 です。取引所にないコインだけ販売所で売買するようにしましょう。

仮想通貨のスプレッドについてよくある質問

スプレッドを抑えるためには販売所ではなく取引所を利用すること。そして、 売買するタイミングで 一番スプレッドが狭い取引所を利用しましょう。

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。 スプレッドスワップ
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【指標発表予定】21:30 5月カナダ住宅建設許可件数

blockHeadVisual

海外FX業者FXGT(エフエックスジーティー)は2022年7月1日、1ヶ月にわたって取引ボーナスの「Cool Bonus Breeze」キャンペーンを開催することを発表しました。10万ドル相当(1GTLot)を取引する度に5~50ドルのボーナスを受け取ることができます。スプレッド分の半額から全額程度がボーナスとして還元され、上限もなしという豪華な取引ボーナスです。目次[非表示]1GTロットごとにボーナス付与資産クラスごとにボーナス額が異なるスプレッド分の半額~全額程度が還元7月は無制限で付与他のキャンペーンと同時参加可能GTLotの確認方法FXGTとは?豪華な取引ボーナス1GTロットごとにボーナス付与「COOL BONUS BREEZE」キャンペーンは、スタンダード+口座、FX専用口座、ミニ口座の3タイプが対象のキャンペーンです。キャンペーン期間2022年7月1日~8月1日対象口座スタンダード+口座スタンダードFX口座(FX専用口座)ミニ口座ボーナス上限無制限銘柄が5つの資産クラスに分類されており、それぞれのクラスで1GTLot(GTロット)ごとに5~50ドルのボーナスを受け取ることができます。資産クラスごとにボーナス額が異なる1GTLot未満でも取引ロット数に応じたボーナスが都度付与されていきます。例えば、1GTLotの取引で15ドルを受け取れるFX銘柄で0.1GTLotを取引した場合、10分の1に相当する1.5ドルのボーナスを受け取ることができます。ボーナスはポジションクローズの際自動で取引口座に付与されます。大手海外FX業者のXMTrading(エックスエムトレーディング)やBigBoss(ビッグボス)など一部の海外FX業者が提供するボーナスと同様、「取引ボーナス」に分類されます。GTLotとはFXGT(エフエックスジーティー)では、口座全体の取引量の履歴を共通単位で表示する「GTLot(GTロット)」を導入しています。米ドル換算で10万ドル分の取引量が1GTロットに相当します。通常、FX通貨ペア以外にもCFDや仮想通貨などを取り扱っている場合、ビットコイン(BTC)の1ロットは1BTC、金の1ロットは100oz(トロイオンス)、株取引での1ロットは100株と、各商品の取引量を把握する基準はロットです。そこで口座全体の取引量を把握するため、FXGTの独自の共通単位として「GTLot」が導入されました。今回のキャンペーンの特徴は、ボーナスが無制限である点です。そのため、キャンペーン期間中に取引すればするほど、より多くのボーナスを獲得できます。FXGTのボーナスは、トレードの証拠金として利用できるクッション機能付きなので、トレードで活用することができます。FXGTで口座開設5分以上のポジション保有が対象ボーナス付与の対象となるのは、5分以上保有したポジションです。そのため、5分以内で決済が完了するスキャルピングをするユーザーは注意しましょう。資産クラスごとにボーナス額が異なるボーナス付与額は資産クラスごとに異なり、ポジションを決済するごとにボーナスが付与されます。資産クラスボーナス付与額/1GTLot仮想通貨(暗号資産)50ドル(約6,700円)FX通貨ペア15ドル(約2,000円)メタル(貴金属)8ドル(約1,100円)エネルギー8ドル(約1,000円)指数5ドル(約700円)一見すると仮想通貨銘柄がお得なように見えますが、スプレッドとして支払った取引コストの何割程度のボーナスを受け取ることができるかという視点で考えると、FX銘柄の方が有利になっています。スプレッド分の半額~全額程度が還元海外FX業者での取引では、取引ごとにスプレッドまたは取引手数料を取引コストとして支払っています。今回の取引ボーナスキャンペーンは、この取引コストの半額~全額程度が還元されるお得なキャンペーンです。FX通貨ペアの場合、1GTLot(GTロット)あたり、15ドルがポジション決済時にボーナス(クレジット)として付与されます。ドル円1GTLotをスタンダード+口座で取引した場合を例に考えます(ドル円1GTLotは通常の単位で1ロットに相当します)。スプレッド1.9pips(1,900円)取引ボーナス付与15ドル(約2,000円)スタンダード+口座のドル円の平均スプレッドは「1.9pips」です。1GTLot分の取引で、このスプレッドのコストを円に換算すると1,900円です。ポジションを決済すると同時に15ドル分(1ドル=136円のとき約2,000円)のボーナスが付与されるため、スプレッド分とほぼ同じか、それよりも多いボーナスを受け取ることができます。スプレッド分の何割程度のボーナスが受け取れるかは銘柄によって異なりますが、半額~全額程度となっている銘柄が多いです。仮想通貨のビットコインでは、1GTLot(5ロットに相当)分のスプレッドが約15,000円であるのに対し、50ドル(約6,800円)相当のボーナスが受け取れます。7月は無制限で付与「COOL BONUS BREEZE」は今月始まったキャンペーンですが、公式サイトには「7月はさらに、お客様の可能性を飛躍的に高めるために、ボーナスの上限を設定しません。」と記載があります。今回のキャンペーンが好評であれば8月以降にも同じようなキャンペーンを開催する可能性がありますが、今回のように無制限ではなく、ボーナスの上限が設定されるかもしれません。他のキャンペーンと同時参加可能「Cool Bonus Breeze」キャンペーンと同時に、以下のキャンペーンも7月1日〜8月1日まで同時開催されています。キャンペーン対象口座新規口座開設5,000円ボーナススタンダード+口座スタンダードFX口座ミニ口座初回入金100%ボーナス通常入金30%ボーナススタンダード+口座スタンダードFX口座ミニ口座セント口座Cool Bonus Breezeスタンダード+口座スタンダードFX口座ミニ口座暗号通貨マニア週末宝くじスタンダード+口座プロ口座ECN口座VPSプレゼントキャンペーンスタンダード+口座スタンダードFX口座プロ口座ECN口座ミニ口座FXGTは6つの口座タイプを提供していますが、全てのキャンペーンに参加できるのが標準の口座タイプであるスタンダード+口座です。初めてFXGTに入金するのであれば5,000円の口座開設ボーナスに加えて、最大7万円まで受け取れる初回入金100%ボーナス、2回目以降は最大120万円まで受け取れる通常入金30%ボーナスが受け取れます。同時開催されているキャンペーンの中には、MT5のVPS年間無料利用権が抽選で当たる「VPSプレゼントキャンペーン」や週末に仮想通貨を取引したユーザーが対象の「暗号通貨マニア週末宝くじ」があります。GTLotの確認方法FXGT(エフエックスジーティー)のマイページでは、過去の取引量をGTLot(GTロット)で確認することができます。FXGTマイページ手順1ダッシュボードの「取引統計」内の「取引量」をクリックします。手順2GTLotでの取引量が表示されます。番号項目名説明1期間取引量の計測期間が表示されます。2GTLotsGTLotsに換算した取引量が表示されます。3USDドル単位の取引量が表示されます。FXGTとは?FXGTは「ハイブリッド取引所」として、FXのみでなく仮想通貨取引にも力を入れています。また数多くの口座タイプが用意されていますので、取引スタイルにあった口座開設が可能です。さらに最大の魅力は充実したボーナスであり、口座開設ボーナス、入金ボーナス、不定期で行われる緊急ボーナスが開催されます。また、今回の「Cool Bonus Breeze」キャンペーンのように特色のあるキャンペーンを開催することもあります。取引口座タイプセント口座ミニ口座スタンダードFX口座(FX専用口座)スタンダード+口座プロ口座ECN口座レバレッジ最大1,000倍レバレッジ制度スタンダードFX口座:エクイティレバレッジ制スタンダードFX口座以外:ダイナミックレバレッジ制取引ツールMetaTrader5(MT5)取扱銘柄【FX/通貨ペア】:53【CFD/貴金属】:2【CFD/株価指数】:10【CFD/エネルギー】:3【CFD/仮想通貨】:59【CFD/株式】:53カスタマーサポート24時間365日多くの人がFXGTを選ぶ理由の一つに最大レバレッジ1,000倍があります。これはFXブローカーの中でも高水準となっています。豪華な取引ボーナス今回の「Cool Bonus Breeze」キャンペーンは、豪華な取引ボーナスの1つといえます。リリース時点では1ヶ月限定ですが、ボーナスが無制限で受け取れるというのは、従来のキャンペーンと比較しても豪華な内容です。大手海外FX業者のXMTrading(エックスエムトレーディング)やBigBoss(ビッグボス)も取引ボーナスと似た形式ですが、それらと比較すると、FXGT(エフエックスジーティー)が今回提供する取引ボーナスの付与率(FX銘柄)は、XMの2倍、BigBossの5倍以上となっており、とても豪華です。取引した量に比例して付与されますので、少額取引でも恩恵を受けることができます。また、仮想通貨やFX通貨ペアだけではなく、株価指数やゴールドなどの貴金属銘柄の取引もボーナス付与の対象となる点も嬉しいポイントです。FXGTの最新ニュースは以下のページで紹介しています。FXGT(エフエックスジーティー)FXGT(エフエックスジーティー)の新サービスのリリース情報や、キャンペーン情報など、最新情報をお届けします。FXGTは、常時開催している初回入金100%ボーナスのほか、高額なボーナスキャンペーンも頻繁に行っています。

2022.スプレッドスワップ 07.06 (水) 20:00

日本で人気の仮想通貨IOST、2022年前半の重大発表や動向を解説

IOSTは、日本でも人気の仮想通貨(暗号資産)です。2022年3月、共同創設者のJimmy Zhong氏が「重大発表がある」と発言して価格が高騰するなど、仮想通貨コミュニティから注目を集めています。現在も活発な取り組みを継続しており、開発活動やパートナーシップを拡大しています。また、日本でも多くの取引所で取引されています。そこで今回は、2022年前半の重大発表を含めて、最近のIOSTの動向を解説します。目次[非表示]IOSTとは日本での注目度が高いIOST多数のインフルエンサーが投資日本での事業展開積極的なプロモーション活動IOSTの重大発表とは?相互運用性を高めるEntroverseIOSTの動向IOSTSwapのリリース1億ドル規模のファンドを設立DeNetと戦略的提携IOST価格のチャート今後が楽しみなIOSTIOSTとはIOSTは、Internet of Service Tokenの略称です。DApp(分散型アプリケーション)プラットフォームとして開発が進められており、プログラミング言語「JavaScript」で開発できることが特徴です。JavaScriptは業界で広く利用されていますので、開発者を幅広く集めるのに役立っています。スマートコントラクトとDAppDAppは、スマートコントラクトを基礎に構築されるアプリケーションです。マートコントラクトの使用により、人の手を介さずに全自動で各種手続きを完了できます。この特性を活かして、透明性の高いサービス提供が可能です。既に、DeFi(分散型金融)やNFTなどの分野で多数のDAppが展開されています。また、IOSTは優れた性能を誇っています。イーサリアム(ETH)の場合、1秒間に処理できるトランザクション数は20件弱です。トロン(TRON)は2,000件、そしてイオス(EOS)が4,000件なのに対し、IOSTは最大10万件に達すると言われています。このように、IOSTは高い性能を実現していることから、企業向けのブロックチェーンプラットフォームとして普及する可能性があります。日本での注目度が高いIOSTIOSTは、日本国内で人気の仮想通貨の一つです。BinanceやGate.ioなどの大手取引所で取引可能であり、日本国内でも多数の取引所で上場しています。2022年には、CoinTradeやDMM Bitcoin、BitPointなどに上場しました。注目度が高い要因として、以下が考えられます。多数のインフルエンサーが投資格闘家でYouTuberの朝倉未来氏がIOSTに投資し、口座資産を約1億円まで増やして「億り人」になりました。これで、知名度が大きく高まりました。その他、TwitterなどのSNS界隈では、多数のインフルエンサーがIOSTを推しており、人気上昇に貢献しています。日本での事業展開日本でも、IOSTを利用した事業が既に始まっています。当記事執筆時点(2022年7月)において、企業向けのBaaSシステム提供サービスなどが報告されています。BaaSとは、クラウド上でブロックチェーンのシステムを簡単に開発したり使ったりできるようにするシステムです。下の画像は、IOSTのBaaSで様々なサービスを開発・使用できるようになる様子を描いています。画像引用:Eversystem.Incそれ以外にも、IOSTは日本ブロックチェーン協会に加盟して、教育活動や人材形成を行なっています。これらの事業展開が、仮想通貨としてのIOSTの人気につながっていると考えられます。積極的なプロモーション活動IOSTは、日本で積極的なプロモーション活動を展開しています。日本語版の公式Twitterは、IOSTに関する情報を日々提供しており、4万人のフォロワーを獲得しています。Twitter以外には、Telegram(テレグラム)などでも日本語で情報を発信しています。下は、公式によるツイートです。一般ユーザー向けだけでなく、開発者向けにも幅広く情報提供しています。その他、コワーキングスペースを運営する株式会社HashHubとパートナーシップを提携しており、開発者コミュニティのメンバーを対象にプロモーションを実施するなど、ユニークな活動も行なっています。IOSTの重大発表とは?2022年3月28日、IOSTの共同創設者Jimmy Zhong氏が、Twitter(ツイッター)上で「重大発表とIOSTのローンチイベントがある」と投稿しました。この「重大発表」のキーワードに仮想通貨コミュニティが反応を示し、IOST価格が高騰しました。2022年3月末に向けてIOST価格は強気となり、1週間で100%以上の上昇を記録しています。2022年3月31日、IOSTの公式Twitterにて「第1四半期の秘密兵器、プロジェクトEntroverse(エントロバース)を公開します」と発信されました。これが、重大発表です。その後、IOSTからEntroverseの詳細が段階的に公開されていきました。相互運用性を高めるEntroverseEntroverseとは、クロスチェーンブリッジなどの機能を実装して、IOSTの相互運用性を高めるプロジェクトです。これにより、イーサリアム関連のブロックチェーンと親和性が高まり、より柔軟に利用できるようになります。Entroverseは、2つのフェーズに分かれています。一つ目は、クロスチェーンブリッジの開発です。これが実現すれば、IOSTとイーサリアムのブロックチェーン間で仮想通貨をスワップ(交換)できるようになります。重大発表前に、Zhong氏は「4月にイーサリアム(ETH)とIOSTのクロスチェーンブリッジの試用版を公開する」と発言しており、この開発は以前から期待されていました。クロスチェーンブリッジとはクロスチェーンブリッジとは、複数のブロックチェーンを繋いで、規格の異なる仮想通貨を利用可能にする技術です。この技術が普及すれば、ブロックチェーンを跨いで仮想通貨をやり取りできます。ブロックチェーンが乱立している現在、クロスチェーンブリッジは仮想通貨市場で重要な存在になるでしょう。2つ目は、EVMの実装です。これが実装されれば、EVMを実装するアバランチ(AVAX)やポリゴン(MATIC)、ニアー(NEAR)などとの互換性も高まります。重大発表にふさわしい発展を期待できます。EVMとはEVMとは、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンと互換性を高める技術です。EVMを実装すれば、イーサリアムを基礎とする別規格の仮想通貨取引や、DAppの移植などがより簡単になります。IOSTの動向Entroverse立ち上げの発表以外にも、IOSTは積極的な開発活動やパートナーシップによりエコシステムを拡大しています。2022年前半、以下の発表がありました。IOSTSwapのリリースIOSTSwapとは、クロスチェーンブリッジを活用したDAppです。IOSTSwapを利用すれば、IOSTとイーサリアムのトークンが交換可能となります。また、IOSTSwapにはファーミングが実装され、DeFi関連機能が拡充されていく見込みです。画像引用:IOSTSwap1億ドル規模のファンドを設立IOSTは、「Entroverse Fund」と呼ばれる1億ドル規模のファンドを立ち上げました。Entroverse Fundは、「New Ecosystem スプレッドスワップ スプレッドスワップ Fund」と「Accelerator Fund」に分けられており、それぞれ別の角度から開発活動を支援しています。New Ecosystem Fundは、DAppやインフラツールの拡張などを支援します。一方、Accelerator Fundは、開発者に資金を付与したり、成果によってボーナスを支給したりします。これにより、IOSTのインフラが強化されるだけでなく、新たなDAppが追加されやすくなると予想されています。DeNetと戦略的提携その他、マーケティングプラットフォームのDeNetとの戦略的提携を発表しました。DeNetはWeb2.0からWeb3.0の橋渡しをする存在であり、TwitterやDiscord(ディスコード)上で広く利用されているマーケティングプラットフォームを提供しています。Web3.0とはWeb3.0とは、分権化された次世代のインターネット環境を指します。現代の中央集権型インターネット環境(Web2.0)は、大手IT企業が強い影響力を持っています。その一方、Web3.0では個々のユーザーが重要な役割を担います。IOSTは、DeNetをエコシステムに統合することで、各種プロジェクトのマーケティング活動を支援し、ブロックチェーンの影響力を高めることを狙っています。IOST価格のチャート仮想通貨としてのIOSTは、900億通貨を上限に発行されます。2022年7月時点で、約20%にあたる180億通貨が発行されており、その時価総額は2億ドルを超えています。仮想通貨市場全体では、100位前後の規模となっています。2022年の値動きは、下のチャートの通りです。チャート半ばで、価格が急騰しています。これは、Jimmy Zhong氏の重大発表がきっかけとなっており、一時的に0.05ドルにまで高騰しました。しかし、その後は勢いを失って、ビットコイン(BTC)価格の下落に引きずられる形で、右肩下がりとなっています。当記事執筆時点(2022年7月)で、0.014ドル前後となっています。画像引用:CoinMarketCap今後が楽しみなIOSTイーサリアム等、主要なDAppプラットフォームと比較すると、IOSTのDApp開発活動はまだまだこれからだといえるでしょう。しかし、Entroverse開発が完了してイーサリアムとの相互運用性が高まれば、多数のDAppが移植される可能性もあります。加えて、IOSTはブロックチェーンとしての性能や利便性に優れているので、Entroverse Fundによる新規のDApp開発も活発になる可能性があります。今回の重大発表の前も後も、日本語版の公式Twitterアカウントなどでの発表に注目です。

2022.07.05 (火) 20:30

Traders Trust、月次トレーディングコンテストを再開!賞金5,000ドル獲得のチャンス

低いスプレッドと高い約定力で人気の海外FX業者Traders Trust(トレーダーズトラスト)は2022年7月1日、「月次開催トレーディングコンテスト」の再開を発表しました。2021年末まで毎月開催されていたトレードコンテストですが、半年ぶりに再開されることになります。この月次トレーディングコンテストは7月から12月までの計6回開催されることが決まっており、月間単位で競い合うコンテスト形式のプロモーションです。毎月上位5名に賞金が付与され、優勝者は5,000ドル(67万5,000円)の賞金が受け取れます。2021年の最終開催から、継続開催や再開を望むトレーダーの声も多く、今回、再開が決定しました。目次[非表示]毎月賞金5,000ドル獲得のチャンス!参加条件収益率で競うフェアな方式トレーディングコンテストの参加方法は?Traders Trustとは毎月賞金獲得のチャンス毎月賞金5,000ドル獲得のチャンス!Traders Trust(トレーダーズトラスト)が開催するトレーディングコンテストは、2022年7月〜12月までの計6回開催されます。月間単位でトレーダー同士が競い合い、上位5名に賞金が付与される流れです。このコンテストは収益率で勝負する形式となっているため、少額資金でも優勝するチャンスがあります。開催期間2022年7月~12月(毎月開催)優勝賞金5,000ドル参加条件300ドル(3万円)の入金入金額2%の取引量対象口座クラシック・インターナショナル口座対象銘柄全銘柄対象月間単位で開催されるトレーディング・コンテストに参加するには、毎月申請が必要です。通常のクラシック口座と同じ最大3,000倍のレバレッジが適用され、全銘柄の取引が対象です。さらに、取引手法に制限はありませんので、スキャルピングでも自動売買プログラムであるEA(エキスパートアドバイザ)も自由に利用することができます。トレーディングコンテストの参加方法は?順位賞金1位5,000ドル(67万5,000円)2位2,000ドル(27万円)3位1,500ドル(20万2,スプレッドスワップ 500円)4位1,000ドル(13万5,000円)5位500ドル(6万7,500円)優勝すると5,000ドルの賞金を獲得できます。2位以降でも豪華な賞金を獲得するチャンスがあります。獲得した賞金は自由に出金可能です。参加条件賞金を獲得するための条件は下記の2つです。300ドル(3万円)の入金入金総額2%(日本円の場合0.02%)の取引ロット数コンテスト専用口座である「クラシック・インターナショナル口座」へ日本円で3万円の入金が条件です。これは、新規入金はもちろん、通常のクラシック口座やプロ口座からの資金移動であっても条件を満たしたことになります。賞金を受け取るために必要な最小取引ロット数は、入金総額に対して2%(ドル建ての場合)のロット数です。日本円の場合、0.02%の取引ロット数が賞金獲得の条件となります。例えば、3万円を入金した場合は、最低6ロットの取引が必要になります。2021年に開催されていたときは「入金総額に対して3%のロット数」という条件でしたが、今回から条件が緩和され「入金総額に対して2%のロット数」となりました。収益率で競うフェアな方式コンテストの順位は、収益率で決定されます。そのため、資金量に関係なく、トレードの実力で勝負できるフェアな方式です。計算方法は以下のとおりです。「含み益・含み損を加味して計算」「クレジット(ボーナス)は除外」という2点に注意すれば、計算方法が理解しやすくなります。例えば、コンテスト終了時の段階で3万円の利益(確定利益)と2万円の含み益(未確定損益)、コンテスト登録時の有効証拠金が10万円(うちボーナスが5万円)で、月の途中で7万円を追加入金した場合を考えます。MT4の「有効証拠金」は、自己資金とボーナスが合算して表示されてしまいますので、まず有効証拠金からボーナスを引いて自己資金を計算します。この場合は5万円です。また、「総入金額」は追加入金の合計なので、7万円となります。合計12万円の資金で、含み益を合わせて5万円の利益を上げられた計算になりますので、運用成績は約41%です。コンテスト参加の条件として、日本円の場合、コンテスト登録時に入金した金額と追加入金の合計額である「ご入金総額」の0.02%の取引ロット数が必要であるため、コンテスト期間中に24ロットの取引量が必要です。上記のように高額の資金を入金せずとも、トレードの運用成績が良ければ、上位入賞できる可能性が十分あります。コンテスト口座もレバレッジは最大3,000倍となっているため、資金を効率的に運用できます。月途中の追加入金は不利になるコンテストの利用規約に掲載されている運用パフォーマンスの計算式によると、追加入金は上位入賞をするのに不利になってしまいます。例えば、最初は3万円で入金したとします。この時、入賞するために必要なロット数は6ロットです。そのあと7万円追加入金したら、最初から10万円証拠金があったものとして計算されてしまい、入賞するために必要なロット数は20ロットと、必要取引ロット数が大きくなってしまいます。また、追加入金をした分、3万円のときに小ロットで取引して利益も小さい状態だった時期の分が収益率に影響します。トレーディングコンテストの参加方法は?コンテストに参加するためには「コンテスト参加用クラシック・インターナショナル口座」をマイページから追加口座開設し、コンテストへの参加登録をすることが必要です。クラシック・インターナショナル口座とは?トレードコンテストに参加するための口座タイプです。取引条件はクラシック口座と同じでレバレッジやスプレッドに違いはなく、取引制限もありません。通常のクラシック口座はコンテストに登録できないため、追加口座としてクラシック・インターナショナル口座を開設します。手順1Traders Trust(トレーダーズトラスト)のマイページにアクセスします。Traders Trustのマイページ手順2マイページにアクセスし、取引口座の「新規作成」タブを選択します。手順3「クラシック・インターナショナル口座」を追加口座開設します。必要事項を記載し、「作成」をクリックすると、登録しているメールアドレスに口座番号とパスワードが送付されます。番号項目名説明1タイプLiveを選択します2口座タイプリストから「Classic International」を選択します3口座通貨リストから口座通貨を選択します4レバレッジリストからレバレッジを選択します。手順4お好きな入金方法でクラシック・インターナショナル口座に、300ドル(3万円)以上の入金をします。Traders Trustに入金する方法は以下の5種類です。bitwallet(ビットウォレット)クレジットカード国内銀行送金仮想通貨(テザー・ビットコイン)国際銀行送金手順5「クラシック・インターナショナル口座」をコンテストに登録します。メニュー一覧の「トレーディングコンテスト最新!」をクリックしてください。手順6コンテストに追加する取引口座とコンテストに参加する月をリストから選択します。Traders TrustとはTraders Trust(トレーダーズトラスト)は、低スプレッドと取引環境を重視する海外FX業者です。取引サイズに応じてレバレッジが変化するダイナミックレバレッジ制を導入しており、最大3,000倍のハイレバレッジで取引が可能です。口座タイプクラシック口座プロ口座VIP口座レバレッジ最大3,000倍取引ツールMetaTrader4(MT4)対応銘柄【FX/通貨ペア】:53【CFD/貴金属】:6【CFD/株価指数】:9【CFD/エネルギー】:2【CFD/仮想通貨】:8最低入金額クラシック口座:5,000円プロ口座:5,000円VIP口座:200万円サポート対応(平日)午前 10:00~午前 0:00(日本時間)プロモーション月次トレーディングコンテストトレーダーズ・チャレンジ!口座開設ボーナス100%入金ボーナス200%入金ボーナスVIPキャッシュバック報酬無料VPSTraders Trustの口座タイプは3種類あり、最も利用されているのはプロ口座です。プロ口座は取引環境で定評のあるTitan FX(タイタンエフエックス)のブレード口座よりもやや狭いスプレッド水準となっています。キャンペーンが豊富なブローカーであり、常時様々なキャンペーンを開催しています。最近では、「月次トレーディングコンテスト」と同じようなキャンペーンで、「トレーダーズ・チャレンジ」プロモーションもあります。こちらはコンテスト形式ではなく、大きなドローダウンをすることなく継続的に利益を挙げられるよう、自己管理力を高めるのが目的の企画です。競い合うのではなく、マイペースでトレード力を鍛えたいという方向けのプロモーションです。毎月賞金獲得のチャンス海外FX業者Traders Trust(トレーダーズトラスト)は、ユーザーからの再開の声が大きかった月次トレーディングコンテストの再開に踏み切りました。2022年は7月から毎月開催され、計6回、賞金獲得のチャンスがあります。また、以前開催されていたときよりも取引ロット数の条件が緩和され、賞金獲得のハードルが下がっています。このトレードコンテストは収益率でトレーダー同士が競い合うため、少額資金のトレーダーでも上位入賞を狙うことができる点が特徴です。賞金を獲得できるのは上位5名と狭き門ですが、実力次第で多額の賞金を獲得するチャンスです。自分のトレードの実力を試す絶好のチャンスといえるでしょう。参加は無料ですので、トレードの腕試しに参加してみてはいかがでしょうか。

ライブスター証券(ライブスターFX)- 高水準のスワップ金利

中野貴利人

兄

弟

スプレッド

米国日本0.9銭
EU日本 1.9銭
オーストラリア日本 3.スプレッドスワップ 2銭

兄

弟

入出金手数料

入金手数料 即時入金サービスは無料
出金手数料 会社負担
ネット入金 ○(24時間対応)

ライブスター証券の取引概要・通貨ペア

スプレッドスワップ
口座開設日数 最短で1営業日
初回入金額 0円
デモトレード
スプレッドスワップ
証拠金 取引金額の4%以上
レバレッジ 1~25倍
最小取引単位 1万通貨

スワップ金利(1万通貨購入時の1日あたりの金額)

オーストラリア日本ニュージーランド日本南アフリカ共和国日本トルコ日本メキシコ日本
10円10円10円

情報取得日 2020年1月時点

兄

弟

ライブスター証券のサービス

ライブスター証券のサービス

システム環境

スマホ ○ iPhone
モバイル 3キャリア対応
電話取引
テクニカルチャート
売買シグナル
予想ツール
自動売買・シストレ iサイクル注文
成行 指値 逆指値 IFD
OCO IFO トレール 期日指定

兄

弟

価格通知
約定通知
マージンコール
ロスカット

情報サービス

オンラインセミナー
会場セミナー ○(FX入門編セミナーなど)
為替ニュース ○(Market Win24など)

ライブスター証券の会社情報

社名 ライブスター証券株式会社
商品名 ライブスターFX
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
設立 1948年4月22日

兄

弟

スプレッドスワップ

nanoスプレッド縮小 -ゴールデンマネパタイム 17通貨ペア-









スプレッドスワップ






スプレッド部門第1位獲得

スプレッド部門 2022年第1位獲得

キャンペーン詳細

対象顧客: 当社に口座をお持ちの全てのお客様 申込方法: エントリー不要でご参加いただけます。 対象期間: 2022年07月05日(火) 06時10分 ~ 2022年07月16日(土) スプレッドスワップ 05時50分まで

内容: スプレッド縮小!
パートナーズFXnanoにおいて、下記のとおりスプレッドを縮小します。
スプレッド提示状況は、主要通貨ペアスプレッド提示実績[PDF]をご覧ください。

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:スプレッドスワップ 00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

6:00~8:00
(月曜日のみ 7:00~9:00)

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。 メンテナンス時間(火曜日~金曜日 各日5:55~6:10、土曜日5:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。

キャンペーンに関するご注意

  • 当キャンペーンは、当社都合にて予告無く変更する場合があります。
  • 主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意

【証券】
国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。有価証券のお預りが無く、一定期間証券口座のご利用が無い場合等は、別紙 ①「手数料等のご案内」に記載の 証券口座維持管理手数料1,100円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる