FX手法

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
FP

楽天証券で米国株・米国ETFを購入する手順・流れ


自分の楽天銀行口座から、必要な金額分を日本円で入金する方法です。

事前に楽天銀行と楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」を登録していれば、原則24時間、いつでも即時に手数料無料で入金できます。

入金手段②楽天銀行で外貨を購入

米ドルを購入する手順を説明します。まず楽天銀行にログインしてください。「外貨・FX」をクリックし、「外貨預金」メニューを開いてください。


預入確認画面では、そのときに適用されるレートが表示されています。カウントが0秒になったときは、「レート再表示」ボタンを押せばレートが再表示されます。


換金レートを確認して「預入実行」を押せば外貨購入完了です。

楽天銀行・証券での米ドル両替手数料=1ドル当たり25銭

(例)
為替レートが1米ドル110円のとき、楽天銀行で米ドルを購入すると、
110円+25銭=110.25円
で、日本円が米ドルに両替されます。

ちなみに大手銀行で両替をすると、一般的には1米ドル当たり1円の両替手数料がかかるので、 楽天グループは手数料が比較的安め の部類に入るでしょう。

入金手段③他の金融機関から「リアルタイム入金」(日本円)

まだマネーブリッジ登録をしていない人や、他の金融機関の残高を利用したい方は、こちらの「リアルタイム入金」を使うと便利でしょう。

入金手段④他行から外貨を入金

【外貨入金のできる他金融機関】
・米ドルのみ:三井住友銀行
・米ドルやユーロなどの外貨:SMBC信託銀行

手順2. 米国株・ETFを購入(日本時間の夜間に取引)

【楽天証券で米国株・ETF取引ができる時間】
●米ドルで売買するとき
通常(日本時間)
注文受付時間:15:00〜23:30
市場取引時間:23:30~翌6:00
サマータイム適用時(日本時間)
注文受付時間:15:00〜22:30
市場取引時間:22:30~翌5:00

●日本円で売買するとき
通常(日本時間)
注文受付時間:17:15~23:30
市場取引時間:23:30〜翌6:00
サマータイム適用時(日本時間)
注文受付時間:17:15~22:30
市場取引時間:22:30〜翌5:00

購入の流れ①購入する銘柄を決める

まずは、購入する商品銘柄を決定します。私はバンガード・S&P 500 ETF(VOO)にしました。
商品画面に来たら、現在値の右横にある「買い」ボタンをクリックします。

購入の流れ②買い注文のページへ移る


購入の流れ③内容を確認して買い注文を入れる

注文内容を確認して問題がなければ、「取引暗証番号」を入力し、「注文」を押しましょう。これで買い注文が完了です! 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの

購入の流れ④約定したら購入完了

ページ上部の「海外株式」をクリックし、「注文照会・訂正・取消」タブを選択すると、約定した内容が表示されますよ。

ちなみに、約定直後の評価損益は、かなりの確率でマイナスになります。その理由は、 購入資金から0.45%の取引手数料が引かれているから です。

投資信託の手数料は3種類!銘柄の選び方やおすすめファンドを紹介

投資信託の手数料について解説

ネット証券

投資信託の運用では、以上の手数料について理解し、極力抑えることが大切です。ただ、銘柄選びでは他にも見るべきポイントがあり、 手数料だけで選ぶと思わぬ損失が出る可能性 があります。

投資信託の手数料は3種類!それぞれの違いと発生するタイミングを解説

投資信託の手数料の種類を解説

買付手数料

投資信託の手数料1つ目は、買付手数料です。文字通り、投資信託の 買付(購入)時 に発生する手数料。投資信託を購入する度に発生します。

投資信託の手数料2つ目は、信託報酬です。信託報酬とは、 投資信託を保有中 に発生する手数料。運用会社が代わりに投資してくれるため、その“投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 報酬”として支払うイメージです。

信託報酬は年率で表示されますが、実際は 運用額に対して毎日支払う計算です。 例えば、信託報酬1%の銘柄を100万円運用する場合、1日に支払う手数料は約27円です(100万円 × 0.01 ÷ 365日)。

信託報酬は 日々の実績に関係なく発生します。 実績が悪く信託報酬が高い銘柄を保有してしまうと、より大きな損失を負うかもしれません。

信託財産留保額

投資信託の手数料3つ目は、信託財産留保額です。保有中の 投資信託を解約する時 に発生する手数料で、解約手数料とも言われます。

投資信託を解約した金額に対して一定の割合がかかり、 売却額から差し引かれます。 手数料の金額は銘柄によって異なりますが、目安は0.3%です。

ネット証券なら買付手数料・信託財産留保額が無料

ネット証券の投資信託の手数料について解説

しかし、近年の投資信託は、買付手数料と信託財産留保額が 無料(ノーロード)の銘柄 が増加中。実質にかかる手数料は、信託報酬だけとなっています。

買付手数料・信託財産留保額が無料の投資信託は、SBI証券や楽天証券といった ネット証券で販売されています。 そのため、これから投資信託を売買したい方は、ネット証券の口座開設がおすすめです。

初心者はつみたてNISAで投資信託を運用しよう

投資信託で長期的な資産形成を目指したい初心者は、 つみたてNISA も活用しましょう。

つみたてNISAとは、投資信託で得た利益にかかる 税金が非課税になる国の制度。 本来は利益に対して約20%の税金が課税されますが、つみたてNISA口座で運用してれば、購入した年から20年間は非課税となります。

つみたてNISAで運用できる投資信託は、 金融庁が長期的な運用に適したと判断した銘柄 が対象。さらに、買付手数料はすべての銘柄で無料です。

投資信託の信託報酬はファンドによって大きく変わる

信託報酬の違いを紹介

インデックスファンドは機会的な運用で信託報酬が安い

インデックスファンドとは、日経平均株価やS&P500といった、 特定の株価指数との連動を目指す 投資信託です。

マーケットの成長に合わせて運用できるため、インデックスファンドは老後や教育費の資産掲載や、 堅実な運用がしたい投資家 におすすめの投資信託と言われています。

アクティブファンドは積極的な運用で信託報酬が高い

アクティブファンドは、ベンチマークに設定した 株価指数の価格を上回るリターンを目指す 投資信託です。

アクティブファンドは大きなリターンが期待できる一方、 下落リスクも大きい のが特徴。

したがって、 リスクを取ってリターンを狙いたい人 におすすめの投資信託です。

投資信託の手数料で銘柄を選ぶ方法

手数料以外で銘柄を選ぶ方法

投資信託の運用は、 ご自身の運用方針に適した銘柄を選ぶ ことが一番大切です。その上で手数料を抑えれば、目標とするリターンが得られる可能性が上がります。

インデックスファンドは連動している株価指数をチェック

インデックスファンドを運用したい場合は、まず 連動している株価指数 を確認してください。世の中には多くの株価指数が存在し、世界経済の指標として活用されています。

同じ株価指数との連動を目指す投資信託はいくつもあるので、その中から 信託報酬が安い銘柄 を選びましょう。

ただし、同時にチェックしたいのが 純資産額 です。純資産額とは、その銘柄で運用されているお金の総額を指します。純資産額が多いほど、運用ストップのリスクが低くなり、 長期的に運用できる可能性が高い です。

おすすめファンド:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

インデックスファンドでおすすめできる投資信託は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。

eMAXIS Slim 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 米国株式(S&P500)は、米国の代表的な株式指数 「S&P500」との連動を目指す投資信託。 今後も成長が期待できる米国株式に投資できるため、多くの投資家から人気があります。

2022年3月末日時点での純資産額は 約1.16兆円 と、国内の投資信託でトップ10に入る規模。

eMAXISSlim米国株式(S&P500)のグラフ

信託報酬は 0.0968% で、インデックスファンドのなかでも安い部類に入ります。

アクティブファンドは運用方針と実績で選ぶ

投資信託の目論見書に記載の運用方針


引用:楽天証券(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?ID=JP90C000FHD2)

その上で、信託報酬がいくらか確認してください。 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 現状の実績と手数料が見合っていれば 、運用を検討してもいいでしょう。

おすすめファンド:ひぷみプラス

ひふみプラスは投資家の長期的な資産形成を目指し、 成長が期待できる国内株式に積極投資する投資信託。 規模に関係なく、リターンが期待できる企業を徹底調査した上で、投資の判断を行います。

2022年3月末日時点の純資産額は 約4,600億円。 国内のアクティブファンドの中では、トップレベルの金額です。

ひふみプラスの運用実績

信託報酬は 1.078% で、一般的なアクティブファンドと同レベルです。

投資信託の手数料は、 買付手数料・信託報酬・信託財産留保額 の3種類。ただ、ネット証券で取り扱っている投資信託のほとんどは、買付手数料と信託財産留保額は無料となっています。

そのため、投資信託の 実質的な手数料は信託報酬のみ。 信託報酬の目安は、インデックスファンドが0.1〜0.2%、アクティブファンドは1.0〜2.0%と言われています。

※本記事は金融サービス利用者への情報提供を目的としており、本記事内で紹介されている商品・サービス等の契約締結における代理や媒介、斡旋をするものではありません。
※本記事に掲載の情報は、各社金融機関の情報に基づき可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新等により最新情報と異なる場合があります。商品・サービスの最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載の商品・サービスに関するご質問に関し、当社で判断しかねる場合がございます。商品、サービス等に関するご質問は、企業へ直接お問い合わせください。

ポイント投資の疑問にFPが答えます!

株は現金で買ってもポイント投資で買っても同じ“株”です。ですから、配当金や株主優待をもらうことができます。配当金は1株だけでも受け取れます。
株主優待は多くの場合100株からとなりますが、優待が適用される条件を満たせば受け取れますよ。
配当金は、株を持っている株主が受け取れる分け前のようなもの。株主は、持っている株数に応じて配当金が受け取れます。
例えば、トヨタ自動車の2021年3月期の配当金は1株あたり240円でした。もし2021年3月期の1年間にトヨタ自動車の株を1株持っていたら240円、2株持っていたら480円、10株なら2,400円もらえた、というわけです。
また、株主優待は株を持っていることでもらえるプレゼントです。多くの場合、株主優待は100株以上の株主が対象ですが、なかには1株でもらえる銘柄もあります。
例えば、ジャパンベストレスキューシステムの株を1株持っていれば、子ども向けのテーマパーク「キッザニア」の優待券(20%割引)が1枚もらえます。また、上新電機の株を1株持っていれば、200円の買物優待券が25枚もらえます(税込2,000円ごとに1枚利用可能)。
ただ、配当金も株主優待も、実施している銘柄としていない銘柄があります。また、内容が変更になる場合もありますので、注意してくださいね。

FP

FP

FP

たとえばSBI証券であれば、NISA口座での投資信託の購入代金にも Tポイントを利用できます。

A:主なメリットは次のとおりです。
・現金を使わずに投資ができる
・少額から投資できる
・利益を現金で受け取れる
・値下がりしても現金が減らない
・余っているポイントが有効活用できる

A:メリットもあればデメリットもあります。主なデメリットは次のとおりです。
・金融機関への口座開設が必要なので少しだけ手間
・確定申告が必要な場合がある
・投資対象・投資先が限られていることがある

4大共通ポイントを比較!どのポイントで投資サービスに挑戦したい?

2021年3月に実施したアンケートでは、投資にポイントを使いたくないと答えた人は39%。 61%の人は投資にポイントを使いたいと思ってる ニャ。そして、どのポイントを投資に使いたいかを調査したところ、結果は次のようになったニャ(複数回答可)。

FP

FP

ネオモバでは毎月のサービス利用料が220円(税込)かかりますが、「期間固定Tポイント」が毎月200ポイントもらえて投資に活用できるので、毎月20円は自己負担ですが実質的にほぼ無料です。しかも株だけでなく、FX、(愛称)ネオWが使えるのは投資のサブスクとしてお得で面白い!
株の定期買付では、買いたい銘柄・指定日・金額を設定するだけで、あとは自動的に買付が行われるので便利。またIPO※の銘柄を1株から購入できる「ひとかぶIPO」も他にはないユニークなサービス。ほとんどの場合は抽選になりますが、うまく買えれば短期間に利益アップを狙えるでしょう。
※Initial Public Offeringの略語。企業が上場し、市場に新しく株式を公開すること。

「ネオモバでTポイントを使って株式投資」についてもっと知りたい方はコチラ

FP

ネット証券最大手として 知られるSBI証券。2021年3月には口座開設数が600万口座を突破したことからも、多くの投資家に選ばれていることがわかります。
投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 株式・投資信託 ・債券・FXなど、さまざまな金融商品に投資できるのはもちろんのこと、NISAやiDeCoといった、節税に役立つ制度を活用して投資をすることもできます。特につみたてNISAは、最低100円からスタート可能。ポイント投資同様、少額から投資をしてみたいという方におすすめのネット証券です。

「SBI証券でTポイントを使って投資信託」についてもっと知りたい方はコチラ

FP

【Tポイント投資 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「Tポイント投資(ネオモバ・SBI証券・ビットフライヤー)」と答えた409人の「Tポイント投資を利用して、率直なあなたの感想を具体的にお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・クレジットカード利用、店舗利用で得たポイントの使用方法として満足度が高い。(30代男性)
・Tポイントの利用先として選択肢があるのは良いし、実質値引きとしてもらったポイントが現金同様に使えるのが良い。(50代男性)
・ 始める時の心理的負担が軽い 。携帯での操作で簡単に出来るので大変便利。ポイントが少し貯まると株を買いたくなり、何にしようか考えるのが楽しい。(40代男性)
・FXの怖さが分かったのは収穫です。株価が気になるようになった。今後暇潰しには面白いツールと感じている。(60代男性)

▼BAD
・ポイント額が少ないので、投資している実感は感じられない。(30代男性)
・普段そこまでポイントが貯まるわけではないため、少額投資となることもあり、ありがたみをあまり感じられないときがある。(20代男性)
・楽天ポイントでは積立にも使えたが、Tポイントは積立に使えなくて残念なところ。(30代男性)
・クレジットカードから購入できるようになれば、もっと活用する。(30代女性)

FP

口コミにもある通り、ポイントだけでお金を増やすには限界がありますので、無理のない範囲で自分のお金を投資額に回していき、現金+ポイントを合わせて投資をしていくのが良いでしょう。
Tポイント投資はサービス提供企業ごとに口座を開設しなければならないのは少し手間かもしれません。しかし、 株(国内株式)、FX、投資信託、ビットコインと、幅広い投資先に投資できるのはメリット です。
さらに、翌週末の日経平均を3択から選択する「(愛称)ネオW/ネオモバ 」と、1万円から始められる「不動産投資型クラウドファンディング/CREAL×T-POINT 」が追加されました。今後も追加が期待され、選択肢が増えることはメリットですね。(2021年4月時点)

【楽天ポイント投資 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「楽天証券」と答えた414人の
「そのポイント投資サービスを利用して、率直なあなたの感想をお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・ポイントがたくさん貯まるので投資金額が多くなる(40代男性)
・楽天ポイントが使えるのが良い。使うとショッピングポイントがアップするのも良い(40代男性)
・手数料の支払いでポイントがもらえる(40代男性) 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
・楽天はクレジットカードで投資が出来るので、ポイントが毎月貯まる。(40代男性)
・SPUが上がるのでお得感がある。(30代男性)

▼BAD
・期間限定ポイントが使えない点が不便(30代男性)
・少額株に対応してないので、金持ち向け(50代男性)
・ポイント投資なので万が一に損をしても心理的負担がかなり少ない。 通常ポイントは投資できるが、期間限定ポイントが投資の対象でないのが残念なところです。(40代男性)

FP

楽天市場をはじめとする「楽天経済圏」を活用すると、楽天ポイントがたくさん貯められるため、ポイント投資にポイントを回しやすいのが特徴です。また、投資信託のポイント購入(1回500円以上)は楽天のポイントプログラム「SPU」の対象。達成すると、楽天市場での買い物で得られる楽天ポイントが+1倍されますので、狙ってみてはいかがでしょうか。
期間限定ポイントを使えたり、株に少額からポイントを活用できたりすれば使い勝手が増していくでしょう。

【日興フロッギー+docomo 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「日興フロッギー+docomo」と答えた114人の
「そのポイント投資サービスを利用して、率直なあなたの感想をお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・ポイントが貯まりやすいので投資に回せる金額が他のポイントよりも多い。(40代男性)
・dポイントの端数の使い道になる(50代男性)
・期間限定ポイントも使えるところが素晴らしい!(30代男性)
・(編集部追記:日興フロッギーに掲載されている最新の)記事を見るだけでdポイントが貯まる。また、その記事もよくある記事ではなく新鮮かつしっかり書かれた内容のある記事である。初心者向けでわかりやすく、株主優待やポイントの効率的な貯め方、投資関連の書籍の要約など、興味を持ちやすい優良な記事が充実している(20代男性)

FP

今まで投資をしてこなかった方でも、WEBメディアの記事を読むことで知識がどんどん身につきます。「株式投資をしたいものの、どこに投資したらよいかわからない」「まずは少額でスタートしたい」という方におすすめのサービスです。購入時の手数料が無料(約定代金が100万円以下の場合)なのもうれしいですね。
フロッギーは100ポイントから株を購入可能で、金額単位で購入できるのは初心者にとって嬉しいメリットでしょう。

FP

ポイント投資の疑問にFPが答えます!

株は現金で買ってもポイント投資で買っても同じ“株”です。ですから、配当金や株主優待をもらうことができます。配当金は1株だけでも受け取れます。
株主優待は多くの場合100株からとなりますが、優待が適用される条件を満たせば受け取れますよ。
配当金は、株を持っている株主が受け取れる分け前のようなもの。株主は、持っている株数に応じて配当金が受け取れます。
例えば、トヨタ自動車の2021年3月期の配当金は1株あたり240円でした。もし2021年3月期の1年間にトヨタ自動車の株を1株持っていたら240円、2株持っていたら480円、10株なら2,400円もらえた、というわけです。
また、株主優待は株を持っていることでもらえるプレゼントです。多くの場合、株主優待は100株以上の株主が対象ですが、なかには1株でもらえる銘柄もあります。
例えば、ジャパンベストレスキューシステムの株を1株持っていれば、子ども向けのテーマパーク「キッザニア」の優待券(20%割引)が1枚もらえます。また、上新電機の株を1株持っていれば、200円の買物優待券が25枚もらえます(税込2,000円ごとに1枚利用可能)。
ただ、配当金も株主優待も、実施している銘柄としていない銘柄があります。また、内容が変更になる場合もありますので、注意してくださいね。

FP

FP

FP

たとえばSBI証券であれば、NISA口座での投資信託の購入代金にも Tポイントを利用できます。

A:主なメリットは次のとおりです。
・現金を使わずに投資ができる
・少額から投資できる
・利益を現金で受け取れる
・値下がりしても現金が減らない
・余っているポイントが有効活用できる

A:メリットもあればデメリットもあります。主なデメリットは次のとおりです。
・金融機関への口座開設が必要なので少しだけ手間 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
・確定申告が必要な場合がある
・投資対象・投資先が限られていることがある

4大共通ポイントを比較!どのポイントで投資サービスに挑戦したい?

2021年3月に実施したアンケートでは、投資にポイントを使いたくないと答えた人は39%。 61%の人は投資にポイントを使いたいと思ってる ニャ。そして、どのポイントを投資に使いたいかを調査したところ、結果は次のようになったニャ(複数回答可)。

FP

FP

ネオモバでは毎月のサービス利用料が220円(税込)かかりますが、「期間固定Tポイント」が毎月200ポイントもらえて投資に活用できるので、毎月20円は自己負担ですが実質的にほぼ無料です。しかも株だけでなく、FX、(愛称)ネオWが使えるのは投資のサブスクとしてお得で面白い!
株の定期買付では、買いたい銘柄・指定日・金額を設定するだけで、あとは自動的に買付が行われるので便利。またIPO※の銘柄を1株から購入できる「ひとかぶIPO」も他にはないユニークなサービス。ほとんどの場合は抽選になりますが、うまく買えれば短期間に利益アップを狙えるでしょう。
※Initial Public Offeringの略語。企業が上場し、市場に新しく株式を公開すること。

「ネオモバでTポイントを使って株式投資」についてもっと知りたい方はコチラ

FP

ネット証券最大手として 知られるSBI証券。2021年3月には口座開設数が600万口座を突破したことからも、多くの投資家に選ばれていることがわかります。
株式・投資信託 ・債券・FXなど、さまざまな金融商品に投資できるのはもちろんのこと、NISAやiDeCoといった、節税に役立つ制度を活用して投資をすることもできます。特につみたてNISAは、最低100円からスタート可能。ポイント投資同様、少額から投資をしてみたいという方におすすめのネット証券です。

「SBI証券でTポイントを使って投資信託」についてもっと知りたい方はコチラ

FP

【Tポイント投資 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「Tポイント投資(ネオモバ・SBI証券・ビットフライヤー)」と答えた409人の「Tポイント投資を利用して、率直なあなたの感想を具体的にお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・クレジットカード利用、店舗利用で得たポイントの使用方法として満足度が高い。(30代男性)
・Tポイントの利用先として選択肢があるのは良いし、実質値引きとしてもらったポイントが現金同様に使えるのが良い。(50代男性)
・ 始める時の心理的負担が軽い 。携帯での操作で簡単に出来るので大変便利。ポイントが少し貯まると株を買いたくなり、何にしようか考えるのが楽しい。(40代男性)
・FXの怖さが分かったのは収穫です。株価が気になるようになった。今後暇潰しには面白いツールと感じている。(60代男性)

▼BAD
・ポイント額が少ないので、投資している実感は感じられない。(30代男性)
・普段そこまでポイントが貯まるわけではないため、少額投資となることもあり、ありがたみをあまり感じられないときがある。(20代男性)
・楽天ポイントでは積立にも使えたが、Tポイントは積立に使えなくて残念なところ。(30代男性)
・クレジットカードから購入できるようになれば、もっと活用する。(30代女性)

FP

口コミにもある通り、ポイントだけでお金を増やすには限界がありますので、無理のない範囲で自分のお金を投資額に回していき、現金+ポイントを合わせて投資をしていくのが良いでしょう。
Tポイント投資はサービス提供企業ごとに口座を開設しなければならないのは少し手間かもしれません。しかし、 株(国内株式)、FX、投資信託、ビットコインと、幅広い投資先に投資できるのはメリット です。
さらに、翌週末の日経平均を3択から選択する「(愛称)ネオW/ネオモバ 」と、1万円から始められる「不動産投資型クラウドファンディング/CREAL×T-POINT 」が追加されました。今後も追加が期待され、選択肢が増えることはメリットですね。(2021年4月時点)

【楽天ポイント投資 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「楽天証券」と答えた414人の
「そのポイント投資サービスを利用して、率直なあなたの感想をお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・ポイントがたくさん貯まるので投資金額が多くなる(40代男性)
・楽天ポイントが使えるのが良い。使うとショッピングポイントがアップするのも良い(40代男性)
・手数料の支払いでポイントがもらえる(40代男性)
・楽天はクレジットカードで投資が出来るので、ポイントが毎月貯まる。(40代男性)
・SPUが上がるのでお得感がある。(30代男性)

▼BAD
・期間限定ポイントが使えない点が不便(30代男性)
・少額株に対応してないので、金持ち向け(50代男性)
・ポイント投資なので万が一に損をしても心理的負担がかなり少ない。 通常ポイントは投資できるが、期間限定ポイントが投資の対象でないのが残念なところです。(40代男性)

FP

楽天市場をはじめとする「楽天経済圏」を活用すると、楽天ポイントがたくさん貯められるため、ポイント投資にポイントを回しやすいのが特徴です。また、投資信託のポイント購入(1回500円以上)は楽天のポイントプログラム「SPU」の対象。達成すると、楽天市場での買い物で得られる楽天ポイントが+1倍されますので、狙ってみてはいかがでしょうか。 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
期間限定ポイントを使えたり、株に少額からポイントを活用できたりすれば使い勝手が増していくでしょう。

【日興フロッギー+docomo 利用者の口コミ】
出典:CCCマーケティング「Tポイント投資利用者の声調査(2021年3月)」
全国の男女20~69歳T会員1,294人、インターネット調査
※利用している証券サービスで「日興フロッギー+docomo」と答えた114人の
「そのポイント投資サービスを利用して、率直なあなたの感想をお答えください。(良いところ、悪いところ、体験談なんでも)」の回答(FA)より

▼GOOD
・ポイントが貯まりやすいので投資に回せる金額が他のポイントよりも多い。(40代男性)
・dポイントの端数の使い道になる(50代男性)
・期間限定ポイントも使えるところが素晴らしい!(30代男性)
・(編集部追記:日興フロッギーに掲載されている最新の)記事を見るだけでdポイントが貯まる。また、その記事もよくある記事ではなく新鮮かつしっかり書かれた内容のある記事である。初心者向けでわかりやすく、株主優待やポイントの効率的な貯め方、投資関連の書籍の要約など、興味を持ちやすい優良な記事が充実している(20代男性)

FP

今まで投資をしてこなかった方でも、WEBメディアの記事を読むことで知識がどんどん身につきます。「株式投資をしたいものの、どこに投資したらよいかわからない」「まずは少額でスタートしたい」という方におすすめのサービスです。購入時の手数料が無料(約定代金が100万円以下の場合)なのもうれしいですね。
フロッギーは100ポイントから株を購入可能で、金額単位で購入できるのは初心者にとって嬉しいメリットでしょう。

FP

投資信託の手数料は3種類!銘柄の選び方やおすすめファンドを紹介

投資信託の手数料について解説

ネット証券

投資信託の運用では、以上の手数料について理解し、極力抑えることが大切です。ただ、銘柄選びでは他にも見るべきポイントがあり、 手数料だけで選ぶと思わぬ損失が出る可能性 があります。

投資信託の手数料は3種類!それぞれの違いと発生するタイミングを解説

投資信託の手数料の種類を解説

買付手数料

投資信託の手数料1つ目は、買付手数料です。文字通り、投資信託の 買付(購入)時 に発生する手数料。投資信託を購入する度に発生します。

投資信託の手数料2つ目は、信託報酬です。信託報酬とは、 投資信託を保有中 に発生する手数料。運用会社が代わりに投資してくれるため、その“報酬”として支払うイメージです。

信託報酬は年率で表示されますが、実際は 運用額に対して毎日支払う計算です。 例えば、信託報酬1%の銘柄を100万円運用する場合、1日に支払う手数料は約27円です(100万円 × 0.01 ÷ 365日)。

信託報酬は 日々の実績に関係なく発生します。 実績が悪く信託報酬が高い銘柄を保有してしまうと、より大きな損失を負うかもしれません。

信託財産留保額

投資信託の手数料3つ目は、信託財産留保額です。保有中の 投資信託を解約する時 に発生する手数料で、解約手数料とも言われます。

投資信託を解約した金額に対して一定の割合がかかり、 売却額から差し引かれます。 手数料の金額は銘柄によって異なりますが、目安は0.3%です。

ネット証券なら買付手数料・信託財産留保額が無料

ネット証券の投資信託の手数料について解説

しかし、近年の投資信託は、買付手数料と信託財産留保額が 無料(ノーロード)の銘柄 が増加中。実質にかかる手数料は、信託報酬だけとなっています。

買付手数料・信託財産留保額が無料の投資信託は、SBI証券や楽天証券といった ネット証券で販売されています。 そのため、これから投資信託を売買したい方は、ネット証券の口座開設がおすすめです。

初心者はつみたてNISAで投資信託を運用しよう

投資信託で長期的な資産形成を目指したい初心者は、 つみたてNISA も活用しましょう。

つみたてNISAとは、投資信託で得た利益にかかる 税金が非課税になる国の制度。 本来は利益に対して約20%の税金が課税されますが、つみたてNISA口座で運用してれば、購入した年から20年間は非課税となります。

つみたてNISAで運用できる投資信託は、 金融庁が長期的な運用に適したと判断した銘柄 が対象。さらに、買付手数料はすべての銘柄で無料です。

投資信託の信託報酬はファンドによって大きく変わる

信託報酬の違いを紹介

インデックスファンドは機会的な運用で信託報酬が安い

インデックスファンドとは、日経平均株価やS&P500といった、 特定の株価指数との連動を目指す 投資信託です。

マーケットの成長に合わせて運用できるため、インデックスファンドは老後や教育費の資産掲載や、 堅実な運用がしたい投資家 におすすめの投資信託と言われています。

アクティブファンドは積極的な運用で信託報酬が高い

アクティブファンドは、ベンチマークに設定した 株価指数の価格を上回るリターンを目指す 投資信託です。

アクティブファンドは大きなリターンが期待できる一方、 下落リスクも大きい のが特徴。

したがって、 リスクを取ってリターンを狙いたい人 におすすめの投資信託です。

投資信託の手数料で銘柄を選ぶ方法

手数料以外で銘柄を選ぶ方法

投資信託の運用は、 ご自身の運用方針に適した銘柄を選ぶ ことが一番大切です。その上で手数料を抑えれば、目標とするリターンが得られる可能性が上がります。

インデックスファンドは連動している株価指数をチェック

インデックスファンドを運用したい場合は、まず 連動している株価指数 を確認してください。世の中には多くの株価指数が存在し、世界経済の指標として活用されています。

同じ株価指数との連動を目指す投資信託はいくつもあるので、その中から 信託報酬が安い銘柄 を選びましょう。

ただし、同時にチェックしたいのが 純資産額 です。純資産額とは、その銘柄で運用されているお金の総額を指します。純資産額が多いほど、運用ストップのリスクが低くなり、 長期的に運用できる可能性が高い です。

おすすめファンド:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

インデックスファンドでおすすめできる投資信託は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、米国の代表的な株式指数 「S&P500」との連動を目指す投資信託。 今後も成長が期待できる米国株式に投資できるため、多くの投資家から人気があります。

2022年3月末日時点での純資産額は 約1.16兆円 と、国内の投資信託でトップ10に入る規模。

eMAXISSlim米国株式(S&P500)のグラフ

信託報酬は 0.0968% で、インデックスファンドのなかでも安い部類に入ります。

アクティブファンドは運用方針と実績で選ぶ

投資信託の目論見書に記載の運用方針


引用:楽天証券(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの ID=JP90C000FHD2)

その上で、信託報酬がいくらか確認してください。 現状の実績と手数料が見合っていれば 、運用を検討してもいいでしょう。

おすすめファンド:ひぷみプラス

ひふみプラスは投資家の長期的な資産形成を目指し、 成長が期待できる国内株式に積極投資する投資信託。 規模に関係なく、リターンが期待できる企業を徹底調査した上で、投資の判断を行います。

2022年3月末日時点の純資産額は 約4,600億円。 国内のアクティブファンドの中では、トップレベルの金額です。

ひふみプラスの運用実績

信託報酬は 1.078% で、一般的なアクティブファンドと同レベルです。

投資信託の手数料は、 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 買付手数料・信託報酬・信託財産留保額 の3種類。ただ、ネット証券で取り扱っている投資信託のほとんどは、買付手数料と信託財産留保額は無料となっています。

そのため、投資信託の 実質的な手数料は信託報酬のみ。 信託報酬の目安は、インデックスファンドが0.1〜0.2%、アクティブファンドは1.0〜2.0%と言われています。

※本記事は金融サービス利用者への情報提供を目的としており、本記事内で紹介されている商品・サービス等の契約締結における代理や媒介、斡旋をするものではありません。
※本記事に掲載の情報は、各社金融機関の情報に基づき可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新等により最新情報と異なる場合があります。商品・サービスの最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載の商品・サービスに関するご質問に関し、当社で判断しかねる場合がございます。商品、サービス等に関するご質問は、企業へ直接お問い合わせください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる