取引ルール

日経平均株価とTOPIX

日経平均株価とTOPIX
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

【市況】 【↓】日経平均 大引け| 大幅続落、景気減速懸念で半導体関連が売られる (6月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値 26753.28
高値 26753.28(09:00)
安値 26324.日経平均株価とTOPIX 31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高 13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金 3兆2144億円 (東証プライム概算)

1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる
2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は第一三共 、キッコマン 、武田 、塩野義 、大成建 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。うち4円は第一三共1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄は東エレク 、ファナック 、アドテスト 、SBG 、ファストリ 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約149円。

△サニーサイド [東証P]
22年6月期の業績上方修正と自社株買い実施を好感。
△データHR [東証G]
ディーエヌエ [東証P]が1株につき2200円でTOB。
△エネチェンジ [東証G]
新EV充電ブランドへ最大300億円投資を発表。
△サスメド [東証G]
世界初のブロックチェーン技術を活用した治験実施へ。
△リボミック [東証G]
「TGF-β1」アプタマー併用療法で抗がん剤の作用延長を確認。
△シダックス [東証S]
オイシックス [東証P]が26.5%相当の株式取得へ。
△三陽商 [東証P]
第1四半期経常は5億9300万円の黒字に浮上。
△三共興 [東証S]
300万株を上限とする自社株買い実施へ。
△サンリオ [東証P]
アリババ集団のグループ企業とライセンス契約締結。
△レオパレス [東証P]
東証が猶予期間入り銘柄の指定を解除。

▼アクシージア 日経平均株価とTOPIX [東証G]
上海ロックダウンの影響で2~4月期営業益18%減。
▼東エレク [東証P]、レーザーテク [東証P]
市場成長鈍化見通しで半導体製造装置関連が軒並み安。

  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版
  • ・デジタル時代の健康づくり、「PHR」関連・成長加速の銘柄リスト総チェック <株.. (06/29)
  • ・★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)
  • ・本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高= 12 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月30日)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(2):トヨタ、シダックス、サニーサイド (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(3):フォーシーズ、クロスフォー、ピアズ (06/30)
  • ・賢明なる勝負師、「王道&投機心」で資産テンバガーの80代現役投資家 (06/28)
  • ・新ステージ突入「不動産株」、インフレ耐性評価で本格浮上機運 <株探トップ.. (06/28)
  • ・明日の決算発表予定 アスクル、ニトリHDなど8社 (6月30日)

【市況】 【↓】日経平均 大引け| 大幅続落、景気減速懸念で半導体関連が売られる (6月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値 26753.28
高値 26753.28(09:00)
安値 26324.31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高 13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金 3兆2144億円 (東証プライム概算)

1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる
2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は第一三共 、キッコマン 、武田 、塩野義 、大成建 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。うち4円は第一三共1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄は東エレク 、ファナック 、アドテスト 、SBG 、ファストリ 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約149円。

△サニーサイド [東証P]
22年6月期の業績上方修正と自社株買い実施を好感。
△データHR [東証G]
ディーエヌエ [東証P]が1株につき2200円でTOB。
△エネチェンジ [東証G]
新EV充電ブランドへ最大300億円投資を発表。
△サスメド [東証G]
世界初のブロックチェーン技術を活用した治験実施へ。
△リボミック [東証G]
「TGF-β1」アプタマー併用療法で抗がん剤の作用延長を確認。
△シダックス [東証S]
オイシックス [東証P]が26.5%相当の株式取得へ。
△三陽商 [東証P]
第1四半期経常は5億9300万円の黒字に浮上。
△三共興 [東証S]
300万株を上限とする自社株買い実施へ。
△サンリオ [東証P]
アリババ集団のグループ企業とライセンス契約締結。
△レオパレス [東証P]
東証が猶予期間入り銘柄の指定を解除。

▼アクシージア [東証G]
上海ロックダウンの影響で2~4月期営業益18%減。
▼東エレク [東証P]、レーザーテク [東証P]
市場成長鈍化見通しで半導体製造装置関連が軒並み安。

  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版
  • ・デジタル時代の健康づくり、「PHR」関連・成長加速の銘柄リスト総チェック <株.. (06/29)
  • ・★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)
  • ・本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高= 12 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月30日)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(2):トヨタ、シダックス、サニーサイド (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(3):フォーシーズ、クロスフォー、ピアズ (06/30)
  • ・賢明なる勝負師、「王道&投機心」で資産テンバガーの80代現役投資家 (06/28)
  • ・新ステージ突入「不動産株」、インフレ耐性評価で本格浮上機運 <株探トップ.. (06/28)
  • ・明日の決算発表予定 アスクル、ニトリHDなど8社 (6月30日)

「topix」と「日経平均」の違いとは?分かりやすく解釈

「topix」と「日経平均」の違い

金融・経済

この記事では、 「topix」 と 「日経平均」 の違いを分かりやすく説明していきます。

「topix」とは?

この 「topix」 は時価総額をベースにした指標であるため、時価総額の大きな銘柄の値動きに大きく影響されるのが特徴です。

「日経平均」とは?

この 「日経平均」 株価は株価の平均値であるため、株価の高い銘柄の動きに大きく影響される特徴があります。

「topix」と「日経平均」の違い

株価の全体的な変動を示すためには、何らかの指標が必要であり、その為の代表的な指標が、 「topix」 と 「日経平均」 であると言う共通点があります。

その中で、 「topix」 は、東証市場第1部に上場する国内株式全銘柄を対象とする株価指数であり、 「日経平均」 は、東証1部の上場企業の中から、日本経済新聞社が選んだ日本を代表する企業225社の株式価格を平均した指数と言う違いがあります。

それぞれの指標の特徴としては、 「topix」 は時価総額の大きな銘柄、すなわち大型株の値動きに大きく影響され、一方の 「日経平均」 は株価の高い銘柄、すなわち値嵩株の動きに大きく影響を受ける点が上げられます。

ニュース等では、両指標の動きが報道されますが、一般的に有名なのは 「日経平均」 ですが、体感的な株価の全体的な変動は全銘柄を指標化している点から、 「topix」 日経平均株価とTOPIX の方が近いとも言われています。

「topix」 と 「日経平均」 は、いずれも株価の動きの全体像を示すための指標であると言う共通点がありますが、両指標は指標の取り方が異なり、従ってその特徴も異なります。

「topix」 は、東証市場第1部に上場する国内株式全銘柄を対象とする株価指数であり、 「日経平均」 は、東証1部の上場企業の中から、日本経済新聞社が選んだ日本を代表する企業225社の株式価格を平均した指数と言う違いがあります。

また 「topix」 は時価総額の大きな銘柄の値動きに大きく影響され、一方の 「日経平均」 は株価の高い銘柄の動きに大きく影響を受けると言う特徴の違いもあります。

日経平均株価と25日移動平均線の関係に注目

東野 幸利

1968年大阪生まれ。証券会社情報部、大手信託銀行トレーダー、大手銀行勤務を経て、現在はDZHフィナンシャルリサーチで勤務。需給やテクニカル分析を主体として、世界主要指数や国内の個別株分析を担当。
日本テクニカルアナリスト協会理事長。IFTA(国際テクニカルアナリスト連盟)理事、IFTA検定テクニカルアナリスト、元IFTA教育委員会メンバー、FP技能士1級、年金・退職金総合アドバイザー(DC協会)。
欧州やエジプトなど国際カンファレンスでテクニカル分析論文を発表、明治大学の非常勤講師、2018年は同志社大学経済学部で講師。メディアは、朝エクスプレス(日経CNBC)、モーニングサテライト(テレビ東京)、WORLD MARKETZ(STOCKVOICE)、ラジオ日経金曜日マーケットプレスなどに出演。 閉じる

日経平均株価と25日移動平均線の関係に注目

    日経平均株価とTOPIX
  • 日経平均が直面する短期的なリスクとは
  • 業種別株価と25日移動平均線との位置関係に注目

日経平均が直面する短期的なリスクとは

業種別株価と25日移動平均線との位置関係に注目

市況概況

投資のヒント

今週のマーケット展望

東京市場再編 ESG脱炭素 半導体 国土強靭化 高配当株の選び方

ご留意事項

本コンテンツは、情報提供を目的として行っております。
本コンテンツは、当社や当社が信頼できると考える情報源から提供されたものを提供していますが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。また、過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本コンテンツの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本コンテンツでは当社でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」または当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

【市況】 【↓】日経平均 大引け| 大幅続落、景気減速懸念で半導体関連が売られる (6月30日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値 26753.28
高値 26753.28(09:00)
安値 26324.31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高 13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金 3兆2144億円 (東証プライム概算)

1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる
2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は第一三共 、キッコマン 、武田 、塩野義 、大成建 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。うち4円は第一三共1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄は東エレク 、ファナック 、アドテスト 、SBG 、ファストリ 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約149円。

△サニーサイド [東証P]
22年6月期の業績上方修正と自社株買い実施を好感。 日経平均株価とTOPIX
△データHR [東証G]
ディーエヌエ [東証P]が1株につき2200円でTOB。
△エネチェンジ [東証G]
新EV充電ブランドへ最大300億円投資を発表。
△サスメド [東証G]
世界初のブロックチェーン技術を活用した治験実施へ。
△リボミック [東証G]
「TGF-β1」アプタマー併用療法で抗がん剤の作用延長を確認。
△シダックス [東証S]
オイシックス [東証P]が26.5%相当の株式取得へ。
△三陽商 [東証P]
第1四半期経常は5億9300万円の黒字に浮上。
△三共興 [東証S]
300万株を上限とする自社株買い実施へ。
△サンリオ [東証P]
アリババ集団のグループ企業とライセンス契約締結。
△レオパレス [東証P]
東証が猶予期間入り銘柄の指定を解除。

▼アクシージア [東証G]
上海ロックダウンの影響で2~4月期営業益18%減。
▼東エレク [東証P]、レーザーテク [東証P] 日経平均株価とTOPIX
市場成長鈍化見通しで半導体製造装置関連が軒並み安。

  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版
  • ・デジタル時代の健康づくり、「PHR」関連・成長加速の銘柄リスト総チェック <株.. (06/29)
  • ・★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日)
  • ・本日の【ストップ高/ストップ安】 引け 日経平均株価とTOPIX S高= 12 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月30日)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(2):トヨタ、シダックス、サニーサイド (06/30)
  • ・話題株ピックアップ【夕刊】(3):フォーシーズ、クロスフォー、ピアズ (06/30)
  • ・賢明なる勝負師、「王道&投機心」で資産テンバガーの80代現役投資家 (06/28)
  • ・新ステージ突入「不動産株」、インフレ耐性評価で本格浮上機運 <株探トップ.. (日経平均株価とTOPIX 06/28)
  • ・明日の決算発表予定 アスクル、ニトリHDなど8社 (6月30日)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる