FX動画

暗号資産取引事前説明書

暗号資産取引事前説明書

暗号資産取引事前説明書

当社は、お客様に対して、口座の開設、お客様口座への金銭の入出金、当社が管理するウォレットへの暗号資産の入庫および当該ウォレットからの出庫、法令等によりお客様に対して交付が義務付けられている書類のご提供に関するご連絡、ハードフォークなど暗号資産の仕様ならびに市場リスクに関するご連絡、緊急システム障害等によってお客様のご利用ができない際のご連絡、取引制限等に関するご連絡、その他当社からお客様に対する重要なご連絡をする際に、原則としてLINE BITMAXの公式アカウントである「LINE BITMAXお知らせ」からLINEメッセージの送付によりご連絡いたします。当該「LINE BITMAXお知らせ」はお客様に対するこれらの重要なお知らせをするアカウントであることから、ブロックすることができません。また、これらのお知らせの内容およびご提供する書類のうち重要なものについては、お客様の専用ページにおいても閲覧することができます。なお、法令等によりお客様に対して交付が義務付けられている書類のうち、取引報告書および年間報告書については電子メールによりご連絡いたします。

8. 苦情受付・紛争解決等

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 暗号資産取引事前説明書 弁護士会館 6階

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 弁護士会館 11階

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 弁護士会館 9階

9. 禁止行為について

お客様は、当社とのお取引に当たって、以下「Ⅲ 当社とのお取引に関するご説明」記載の禁止行為を行うことができません。お客様が当該行為を行った場合には、当社はLINE BITMAXサービス利用規約に基づき、お客様のアカウントを一時停止させ、閉鎖し、またはお客様のアカウントを削除することその他必要な措置を講じることがあります。

10. 海外のウォレットへの暗号資産の移転について

Ⅲ 当社とのお取引に関するご説明

1. LINE BITMAXアカウントの開設

LINE BITMAXサービスは、日本の携帯電話番号を有する端末向けサービスとなります。これ以外の端末でのご利用はできません。なお、日本で販売されている機種端末でもLINE BITMAXサービスをご利用できない機種端末があります。

お客様は、当社所定の方法により、LINE BITMAXアカウントの開設を申し込むものとします。LINE 暗号資産取引事前説明書 BITMAXサービスの申込みにあたっては、個人のお客様であることおよびLINE BITMAXサービス利用規約第4条第1項各号の要件をすべて満たしている必要があります。お客様は、LINE BITMAXサービス利用規約第4条第1項各号に規定する事項に関して変更が生じた場合には、当社に対して当該変更の内容を通知するものとします。

2. 当社とのお取引の内容等

・資金決済法第2条第7項第1号に定義する暗号資産の売買又は他の暗号資産との交換
・資金決済法第2条第7項第3号に定義する第1号の行為に関する利用者の金銭の管理をすること
・資金決済法第2条第7項第4号に定義する他人のために暗号資産の管理をすること

LN/JPY, BTC/JPY, ETH/JPY, XRP/JPY, BCH/JPY, LTC/JPY

・BTC、ETH、XRP、BCH、LTCについて
当社がお客様へ提示している取引価格(以下、「提示価格」または「配信レート」といいます。)は複数の流動性供給者(以下、「LP」といいます。)の配信価格を元に算出したものです。
・LNについて
LNの提示価格は、LNを取り扱う海外取引所における注文状況を元に算出したものです。

・BTC、ETH、XRP、BCH、LTCについて
公正な取引価格の提示と公正な取引価格での約定を遂行するために、複数のカバー先を準備し、価格安定性、潤沢な流動性の確保に尽力いたします。
・LNについて
公正な取引価格の提示と公正な取引価格での約定を遂行するために、LNの流動性状況をモニタリングし、注文可能数量、購入数量等の調整を行うことで、価格安定性、流動性の確保に尽力いたします。

・LINE Payアカウント(Cash, Money)

3. 当社とお客様との間の利益相反を防止または軽減させるために講じる措置の内容

4. 禁止行為

当社は、LINE BITMAXサービスに関するお客様による、以下の行為を禁止します。これらの行為を行ったことが判明した場合には、当社は、LINE BITMAXサービス利用規約に基づき、(i) LINE BITMAXサービスにおける取引の全部または一部の制限、(ii) LINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントの利用の停止またはLINE BITMAXアカウントの解約、(iii)その他当社が必要かつ適切と合理的に判断する措置を講じます

(1) (1) マネー・ローンダリング、テロ資金供与もしくは経済制裁関係法令等(OFAC規制を含みます。以下同じ。)に抵触する取引に利用する目的でLINE BITMAXアカウントを保有し、またはLINE BITMAXアカウントをマネー・ローンダリング、テロ資金供与もしくは経済制裁関係法令等に抵触する取引に利用する行為。なお、OFAC規制とは、OFAC(米国財務省外国資産管理室)ホームページ(英文)に記載の規制をいうものとします。

(3) LINE BITMAXアカウントまたは暗号資産を偽造もしくは変造し、または偽造もしくは変造された暗号資産であることを知って利用する行為

(12) 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他LINE BITMAXサービスが予定している利用目的と異なる目的でLINE BITMAXサービスを利用する行為

(18) 金融商品取引法第 185 条の 22 第 1 項各号、第 185 暗号資産取引事前説明書 条の 23 第 1 項、第 185 条の 24 第 1 項各号および同条第 2 項各号に掲げる行為。

(22) 短時間に連続して同一の受取人に対する暗号資産の送付を繰り返す等、LINE BITMAX サービスを不適当または不正に利用していると認められる行為

5. LINE BITMAXアカウント解約時の取扱い

(1) お客様は、当社所定の手続を経て、LINE BITMAXアカウントを解約することができます。ただし、お客様のLINE BITMAXアカウントにおける預り金の残高が預り金の払出手数料(消費税相当額を含む。)を超える場合または預託暗号資産の残高が最小出庫数量および出庫手数料にかかる数量の合計額を超える場合(LINK(リンク)については、最小取引数量を超える場合)には、LINE BITMAXアカウントの解約手続をすることはできません。この場合には、お客様は、LINE BITMAXサービス利用規約に定める出金手続または出庫手続を行い、預り金および預託暗号資産の残高を払出手数料(消費税相当額を含む。)または最小出庫数量および出庫手数料にかかる数量の合計額(LINK(リンク)については、最小取引数量)を下回るものとしたうえで、解約手続を行うものとします。

(2) 理由の如何を問わず、LINE BITMAXアカウントの解約、削除等が行われた場合には、LINE BITMAXアカウントを含むLINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントは終了し、当該LINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントに記録された金銭および暗号資産の入出金履歴、入出庫履歴、取引履歴、その他一切のお客様の権利および情報は、法令またはLINE BITMAXサービス利用規約に定めるものを除き、理由を問わず、すべて消滅するものとします。お客様が誤ってLINE BITMAXアカウントを解約した場合であっても、これらの権利および情報の復旧はできませんのでご注意ください。

(3) 暗号資産取引事前説明書 お客様は、(1)の規定に基づきLINE BITMAXアカウントが解約された時点における預り金および預託暗号資産の残高について、当社への請求権を放棄するものとします。

(4) LINE利用規約に基づきアカウント保有者のLINEアカウントが削除された場合には、当該LINEアカウントに紐付くLINE BITMAXアカウントが終了し、(1)~(3)までの規定が準用されるものとします。

暗号資産取引事前説明書

当社は、お客様に対して、口座の開設、お客様口座への金銭の入出金、当社が管理するウォレットへの暗号資産の入庫および当該ウォレットからの出庫、法令等によりお客様に対して交付が義務付けられている書類のご提供に関するご連絡、ハードフォークなど暗号資産の仕様ならびに市場リスクに関するご連絡、緊急システム障害等によってお客様のご利用ができない際のご連絡、取引制限等に関するご連絡、その他当社からお客様に対する重要なご連絡をする際に、原則としてLINE BITMAXの公式アカウントである「LINE BITMAXお知らせ」からLINEメッセージの送付によりご連絡いたします。当該「LINE BITMAXお知らせ」はお客様に対するこれらの重要なお知らせをするアカウントであることから、ブロックすることができません。また、これらのお知らせの内容およびご提供する書類のうち重要なものについては、お客様の専用ページにおいても閲覧することができます。なお、法令等によりお客様に対して交付が義務付けられている書類のうち、取引報告書および年間報告書については電子メールによりご連絡いたします。

8. 苦情受付・紛争解決等

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 弁護士会館 6階

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 暗号資産取引事前説明書 弁護士会館 11階

受付場所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1-1-3 弁護士会館 9階

9. 禁止行為について

お客様は、当社とのお取引に当たって、以下「Ⅲ 当社とのお取引に関するご説明」記載の禁止行為を行うことができません。お客様が当該行為を行った場合には、当社はLINE BITMAXサービス利用規約に基づき、お客様のアカウントを一時停止させ、閉鎖し、またはお客様のアカウントを削除することその他必要な措置を講じることがあります。

10. 海外のウォレットへの暗号資産の移転について

Ⅲ 当社とのお取引に関するご説明

1. LINE BITMAXアカウントの開設

LINE BITMAXサービスは、日本の携帯電話番号を有する端末向けサービスとなります。これ以外の端末でのご利用はできません。なお、日本で販売されている機種端末でもLINE BITMAXサービスをご利用できない機種端末があります。

お客様は、当社所定の方法により、LINE BITMAXアカウントの開設を申し込むものとします。LINE BITMAXサービスの申込みにあたっては、個人のお客様であることおよびLINE BITMAXサービス利用規約第4条第1項各号の要件をすべて満たしている必要があります。お客様は、LINE BITMAXサービス利用規約第4条第1項各号に規定する事項に関して変更が生じた場合には、当社に対して当該変更の内容を通知するものとします。

2. 当社とのお取引の内容等

・資金決済法第2条第7項第1号に定義する暗号資産の売買又は他の暗号資産との交換
・資金決済法第2条第7項第3号に定義する第1号の行為に関する利用者の金銭の管理をすること
・資金決済法第2条第7項第4号に定義する他人のために暗号資産の管理をすること

LN/JPY, BTC/JPY, ETH/JPY, XRP/JPY, BCH/JPY, LTC/JPY

・BTC、ETH、XRP、BCH、LTCについて
当社がお客様へ提示している取引価格(以下、「提示価格」または「配信レート」といいます。)は複数の流動性供給者(以下、「LP」といいます。)の配信価格を元に算出したものです。
・LNについて
LNの提示価格は、LNを取り扱う海外取引所における注文状況を元に算出したものです。

・BTC、ETH、XRP、BCH、LTCについて
公正な取引価格の提示と公正な取引価格での約定を遂行するために、複数のカバー先を準備し、価格安定性、潤沢な流動性の確保に尽力いたします。
・LNについて
公正な取引価格の提示と公正な取引価格での約定を遂行するために、LNの流動性状況をモニタリングし、注文可能数量、購入数量等の調整を行うことで、価格安定性、流動性の確保に尽力いたします。

・LINE Payアカウント(Cash, Money)

3. 当社とお客様との間の利益相反を防止または軽減させるために講じる措置の内容

4. 禁止行為

当社は、LINE BITMAXサービスに関するお客様による、以下の行為を禁止します。これらの行為を行ったことが判明した場合には、当社は、LINE BITMAXサービス利用規約に基づき、(i) LINE BITMAXサービスにおける取引の全部または一部の制限、(ii) LINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントの利用の停止またはLINE BITMAXアカウントの解約、(iii)その他当社が必要かつ適切と合理的に判断する措置を講じます

(1) (1) マネー・ローンダリング、テロ資金供与もしくは経済制裁関係法令等(OFAC規制を含みます。以下同じ。)に抵触する取引に利用する目的でLINE BITMAXアカウントを保有し、またはLINE BITMAXアカウントをマネー・ローンダリング、テロ資金供与もしくは経済制裁関係法令等に抵触する取引に利用する行為。なお、OFAC規制とは、OFAC(米国財務省外国資産管理室)ホームページ(英文)に記載の規制をいうものとします。

(3) LINE BITMAXアカウントまたは暗号資産を偽造もしくは変造し、または偽造もしくは変造された暗号資産であることを知って利用する行為

(12) 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他LINE BITMAXサービスが予定している利用目的と異なる目的でLINE BITMAXサービスを利用する行為

(18) 金融商品取引法第 185 条の 22 第 1 項各号、第 185 条の 23 第 1 項、第 185 条の 24 第 1 項各号および同条第 2 項各号に掲げる行為。

(22) 短時間に連続して同一の受取人に対する暗号資産の送付を繰り返す等、LINE BITMAX サービスを不適当または不正に利用していると認められる行為

5. LINE BITMAXアカウント解約時の取扱い

(1) お客様は、当社所定の手続を経て、LINE BITMAXアカウントを解約することができます。ただし、お客様のLINE BITMAXアカウントにおける預り金の残高が預り金の払出手数料(消費税相当額を含む。)を超える場合または預託暗号資産の残高が最小出庫数量および出庫手数料にかかる数量の合計額を超える場合(LINK(リンク)については、最小取引数量を超える場合)には、LINE BITMAXアカウントの解約手続をすることはできません。この場合には、お客様は、LINE BITMAXサービス利用規約に定める出金手続または出庫手続を行い、預り金および預託暗号資産の残高を払出手数料(消費税相当額を含む。)または最小出庫数量および出庫手数料にかかる数量の合計額(LINK(リンク)については、最小取引数量)を下回るものとしたうえで、解約手続を行うものとします。

(2) 理由の如何を問わず、LINE BITMAXアカウントの解約、削除等が行われた場合には、LINE BITMAXアカウントを含むLINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントは終了し、当該LINE BITMAXサービスに関する一切のアカウントに記録された金銭および暗号資産の入出金履歴、入出庫履歴、取引履歴、その他一切のお客様の権利および情報は、法令またはLINE BITMAXサービス利用規約に定めるものを除き、理由を問わず、すべて消滅するものとします。お客様が誤ってLINE BITMAXアカウントを解約した場合であっても、これらの権利および情報の復旧はできませんのでご注意ください。

(3) お客様は、(1)の規定に基づきLINE BITMAXアカウントが解約された時点における預り金および預託暗号資産の残高について、当社への請求権を放棄するものとします。

(4) LINE利用規約に基づきアカウント保有者のLINEアカウントが削除された場合には、当該LINEアカウントに紐付くLINE BITMAXアカウントが終了し、(1)~(3)までの規定が準用されるものとします。

暗号資産(仮想通貨)の始め方は?初心者向けに取引の流れや注意点を解説

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる