最新情報

バイナリー オプション 勝てる チャート

バイナリー オプション 勝てる チャート
必勝法

バイナリーオプションで勝ちやすいチャートパターンはコレだ!!

必勝法

  • 各チャートパターンの特徴とエントリーポイントがわかる
  • バイナリー オプション 勝てる チャート
  • チャートパターンを利用方法を理解し精度の高いエントリーが可能となる

チャートパターン

今後の相場の流れを予測することができるので
精度の高いエントリーが可能 となります。

  • 1 バイナリーオプションのチャートパターンとは何か?
  • 2 主要チャートパターンの紹介
    • 2.1 天井(高値圏)底(安値圏)の反転型チャートパターン
    • 2.2 トレンド発生時中段で起こる保ち合いチャートパターン
    • 3.1 相場の流れが予測できる
    • 3.2 価格の値幅を予測できる
    • 4.1 チャートパターンは主観的要素が高い
    • 5.1 三尊・逆三尊
    • 5.2 ダブルトップ・ダブルボトム
    • 5.3 保ち合いチャートパターン

    バイナリーオプションのチャートパターンとは何か?

    一般的にそのような 決まった形状を表した値動きを総称してチャートパターンと呼んでいます。

    主要チャートパターンの紹介

    • 天井(高値圏)底(安値圏)の反転型
    • トレンド発生時中段で起こる保ち合い

    天井(高値圏)底(安値圏)の反転型チャートパターン

    トレンド発生時中段で起こる保ち合いチャートパターン

    バイナリーオプションでチャートパターンを覚えるメリット

    相場の流れが予測できる

    チャートパターンが様々な投資家の心理を表しているから

    といったように、 ダブルトップというチャートパターンを意識した人たちが、このような行動を取ることによりチャートパターンが形成されるという側面もあります。

    価格の値幅を予測できる

    チャートパターン分析の注意点

    チャートパターンは主観的要素が高い

    しかし、 実際のチャートの場合だと上記の図のようにはっきりとパターンを認識できるとは限りません。

    つまり、チャートパターンによる分析は「 主観的要素の高い分析 」というデメリットもあるわけです。

    それは、「 抽象的に波を捉える 」ということです。
    これはどういう事かといういうと、価格は常に上下を繰り返し波を形成しています。

    そうではなく、 その波をより大きなスケールで捉え波の分岐点を発見することが重要です。

    そこで波を大きなスケールとして見るのに便利な「 ジグザグ 」といううインジケーターがあるので、チャートを見慣れない初心者の方は活用してみるのもいいかもしれません。

    この記事で得られる事ZigZagを使用することにより効率よく相場分析が行える ZigZagを使用することにより、一定のルールで取引に臨むことができる バイナリー オプション 勝てる チャート ZigZagを使用する際の注意点が理解できる今[…]

    バイナリーオプションのチャートパターンのエントリー例

    三尊・逆三尊

    三尊のエントリーポイントはついては、
    下記の動画で詳しく解説していますのでぜひご覧になってください(一般的に語られている 間違った三尊のエントリーポイント バイナリー オプション 勝てる チャート について詳しく解説しています)。

    バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

    バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

    バイナリーオプションは経済指標を意識すれば勝てる!絶対にチェックしたい経済指標を紹介 バイナリーオプションで安定して勝つために絶対にチェックしておきたいのが「経済指標」です。経済指標が発表されることで相場が大きく値動きを起こすので、事前に経済指標をチェックして回避していくことで勝率を上げることができます。 また、経済指標を利用してエントリーを仕掛けることもできるのでこの記事で合わせて解説します。.

    バイナリーオプションの裁量トレードでおすすめのインジケーター

    移動平均線

    バイナリーオプション移動平均線の画像

    • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
    • 相場の値動きに勢いがあるのかないのかがわかる

    ボリンジャーバンド

    バイナリーオプションのボリンジャーバンド

    中央のラインは移動平均線です。

    • 移動平均線として相場の流れを把握できる
    • レンジ相場(スクイーズ)でバンドタッチ=反発すると考えて逆張りの根拠として利用する
    • バンドが広がっているタイミング(エクスパンション)で順張りの根拠として利用する

    RSI(Relative Strength Index)はテクニカルアナリスト「J.W.ワイルダー氏」によって開発されたインジケーターで、一定期間の値動きを上昇と下落に分けて、上昇分が全体の何%になるかというのを示したものです。

    バイナリーオプションのRSI

    • 相場が買われすぎ・売られすぎ=そろそろ価格が戻ってくると判断して逆張りの根拠とする
    • 相場が買われすぎ・売られすぎ=大きな値動きが起こっているのでさらに価格が伸びていくと判断して順張りの根拠とする

    ストキャスティクス

    裁量トレードで使えるストキャスティクス

    • %D・S%D共に20%以下の時に、%DがS%Dを下から上抜いた時(ゴールデンクロス)Highエントリー
    • %D・S%D共に80%以上の時に、%DがS%Dを上から下抜いた時(デッドクロス)Lowエントリー

    一目均衡表

    一目均衡表とは?

    • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
    • 相場の値動きが転換するタイミングがわかる

    一目均衡表を利用すれば今後どのような値動きをするか予測するうえで重要な「 転換点 バイナリー オプション 勝てる チャート 」を把握することができるので、高いレベルでの環境認識をおこなうことができます。

    バイナリーオプションにおける裁量トレードの勝ちパターンを紹介

    一目均衡表と移動平均線の逆張り手法

    ◇手法のやり方

    トレンド相場でエントリーのチャンスとなる「 押し目買い・戻り売り 」のチャンスを一目均衡表を使って判断していきます。

    一目均衡表と移動平均線

    ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・RSIを組み合わせた手法

    ◇手法のやり方

    ストキャスティクス 手法解説

    今回はバイナリーオプションで安定して勝つために非常に重要な「 裁量トレード 」について解説しました。

    • 相場の環境認識をおこなう
    • 手法・資金管理・メンタル管理の3大要素を身につける
    • 身につけた裁量の手法は必ず検証する

    僕の執筆した「 世界一わかりやすいバイナリーオプション入門書 」では、初心者が必要な知識を順を追って学ぶことができますので、ぜひこの記事と併せて読んでみてください。

    バイナリー オプション 勝てる チャート

    無料の最強テクニカル分析ツール

    高性能なテクニカル分析ツール「プラチナチャート+」
    最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」
    トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

    私も実際に3社を使っていますが、特に予測ツールは孤独な戦いであるトレード中、何度も自分の背中を押してくれる頼もしい存在です。

    FXのプロも愛用! 高性能テクニカル分析ツール「プラチナチャート+」

    高機能テクニカル分析ツール プラチナチャート+

    GMOクリック証券 バイナリー オプション 勝てる チャート の「プラチナチャート+」は移動平均線・ボリンジャーバンド、RSI、MACD、一目均衡表など38種類のテクニカル指標で分析ができる、高機能ツール!

    毎日100本以上配信される為替情報(DOW JONES、NSJ日本証券新聞、Market win バイナリー オプション 勝てる チャート 24)も見ることができます。

    画面を複数起動できるうえに、 1画面に最大16分割でチャートを表示できる ので、複数通貨の値動きを同時にチェックできます。

    プラチナチャート+は画面を16分割できる

    初心者に特におすすめなのが 「高値と安値」を自動で表示 してくれる機能!

    プラチナチャート+は自動で高値と安値を表示してくれる。

    移動平均線の設定

    単純移動平均線(SMA)」を選び、バイナリーオプションの場合は期間を5、10、15、30を設定しましょう。

    プラチナチャート+の描画ツール説明

    描画ツールは上部のアイコンからワンクリックで使用可能です。

    画面の状態にするまで1分もかからない使いやすさに加え、高性能な機能を備えているのは他にはないメリットですね。

    最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」

    「ぱっと見テクニカル」は、 未来の値動きを予測するツール です。

    特に「ぱっと見テクニカル」は、満期に近い低倍率でトレードしたい人におすすめなツールです。

    実際に私が検証した結果、満期に近い時間帯の取引で勝率が高くなりました。

    使い方はシンプルで 自分の分析結果と同じか確認するだけ です。

    検証時のエントリー条件

    • モデル予測は第三近似まで表示し、2つの予測方向のチケットを購入
    • 購入時間帯は限定せず
    • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
    • 全て10lot(10チケット)購入

    結果は11勝7敗で 勝率63.6% でした。下記が実際の取引結果です。

    ぱっと見テクニカル検証結果

    合計損益は 19,510円のプラス となりました。

    シンプルに予測方向に従うだけなのにこの結果ですが、さらに驚くべきことに過去チャートと現行チャートの一致率が90%以上の時の 勝率は87% でした。

    実際に取引をしてみて、「ぱっと見テクニカル」は上がるか下がるかを予測する バイナリーオプションと相性が良い と思いました。

    【「ぱっと見テクニカル」の検証まとめ】
    ・チャートが変わると参照する過去チャートも変わるため、なるべく満期に近い時間帯で使うべき
    ・一致率90%以上の 勝率は87% と高い的中率だった
    ・値動きの方向を予測するバイナリーオプションと相性がいいため 初心者におすすめ

    トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

    お天気シグナルイメージ

    バイナリー オプション 勝てる チャート 外為どっとコム が提供している「お天気シグナル」は、 バイナリーオプションでよく使われる指標を自動で分析し、売買のシグナル強弱を表示してくれるツール です。

    例えば、移動平均線のゴールデンクロスが発生したら「買い」のシグナルを表示してくれます。表示してくれるシグナルは全部で7種類です。

    検証時のエントリー条件

    • お天気シグナル7種類の内4つ以上の同種シグナル確認時にエントリー
    • 購入時間帯は限定せず
    • バイナリー オプション 勝てる チャート
    • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
    • 全て10lot(10チケット)購入

    検証結果は7勝5敗の 勝率58% という結果でした。

    ぱっと見テクニカルほどの成果はありませんでしたが、それでも勝率5割越えです。

    そもそも予測ツールは自身の分析を後押しする役割がメインですので、その役割は十分果たしてくれるツールと言えます。

    【「お天気シグナル」の検証まとめ】
    ・全ての指標が同じシグナルでもハズれることもある
    満期30分前くらいのシグナルは勝率が高かった
    ・基本的なテクニカル指標の売買シグナルを知りたい人におすすめ

    バイナリー海外業者選びサポートサイト

    バイナリーオプションの裏技まとめ

    裏技②︓5と10が付く日の午前9時30分以降に「USD/JPY」をHIGHでエントリー(購入)する手法

    銀行イメージ

    「5」と「10」この日を『 ゴトー日 』と呼びます。日本ではこのゴトー日に国内外の決済を行う事が多く銀行の動きが活発になります。身近な所で言えば給料日などですね。25日に給料支給とか多いのではないでしょうか?なので投機的な目的ではなく、実需要因でドルや円が物凄く動くんですよね。

    しかし気になるのが 窓口業務である銀行の一日のレートです。 リアルタイムで変化するレートに対応する事は出来ません。そのため 銀行は毎日午前9時55分の為替レートを基準に1日のやり取りを決めています。

    このレートの事を 『仲値』 と呼びます。なので 銀行からすると損をするも得をするもこの9時55分で決まります。

    そのため ゴトー日当日は9時~10時の間に大きく値が上昇します。 過去の例から出しますが下のチャートを見てください。

    11月10日の仲値の動き

    11月10日の仲値の動き

    最近のゴトー日は素直に動いてくれない事が多いですが、9時30分以降に上昇する流れがあります。ただ、ハイローオーストラリアでは30分取引というものがないので、 自分のタイミング で9時30分頃から15分取引で「USD/JPY」をHIGHエントリー(購入)すると高確率で勝てます。

    GBP/JPY1時間ローソク足2

    この時の注意点として9時55分から仲値取引により「USD/JPY」が下降するため、 取引終了時間を9時50分か9時55分のものにする事が大事 です。

    動きも多いので取引するのはハイローオーストラリアのペイアウト率2倍の「 HighLowスプレッド 」です。取引の方法は以下の通りとなっています。

    ゴトー日

    このように限られた時間ではありますが ゴトー日の9時30分~9時55分の上昇を狙って取引をすると利益が出る確率が高い です。

      裏技②のまとめ 狙う時間 : 9時30分~9時55分 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 15分取引 HIGH 期待勝率 : 72%

    裏技③︓月曜日の朝7時に1日エントリー(購入)する裏技

    月曜日の窓開け1

    次の裏技は 月曜日の朝のみ可能な裏技 です。朝7時にこの様なローソク足とローソク足に隙間の空いたチャートを見かけたら絶対に取引しましょう!

    正式名称は「 窓 」と言うのですが、 開いた窓を閉める様にエントリー(購入)するだけです。 めちゃくちゃシンプルな取引方法です。画像の場合は下にぽっかり窓が開いているので、「HIGH」でエントリー(購入)すると勝てます。

    裏技の根拠はコレだ!

    月曜日の窓開け2

    ですがエントリー(購入)時間を一日にし、土曜日の終値の方向へエントリー(購入)します。一日の中でいつか必ずそのラインまでタッチしますので、そこで 「転売」 を行うだけです。

    転売の様子

    窓が閉じる所で転売するだけでもペイアウト率1.5倍はあります。もっと利益を出したい場合 複数ポジションを持つことでこの問題も解決できます。 転売を行う事が出来るハイローオーストラリアならではの裏技になります。

      裏技③のまとめ 狙う時間 : 7時 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 1日取引 HIGH or LOW 期待勝率 : 80%

    裏技④︓HIGHとLOWの両方賭けて少額でも確実に勝つ裏技

    ハイローオーストラリア 両建て

    ハイローオーストラリア 両建て 結果

    この裏技の唯一のポイントは「スプレッド取引」なので ある程度の相場がある時を狙う事です。 なので経済指標発表時や、市場オープンの時間に合わせて両建てを行うと良いでしょう。

    特に今は 新型コロナウイルスなどの影響もあり株価だけでなく為替も動きやすくなっています。 こういう時期にはこの両建て裏技が効果的です!

      裏技③のまとめ 狙う時間 : 常時 狙う通貨ペア : 全通貨可能 取引ルール : バイナリー オプション 勝てる チャート ターボスプレッド取引 HIGH ・ LOW 同時取引 期待勝率 : 90%

    裏技4のまとめ

    小ネタ:MT4に15秒足を表示する方法

    MT4に15秒足を表示させる裏技

    15秒MT4ダウンロード画面

    データフォルダ

    mql4を開く

    indicatorsを開く

    >

    バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

    バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

    バイナリーオプションは経済指標を意識すれば勝てる!絶対にチェックしたい経済指標を紹介 バイナリーオプションで安定して勝つために絶対にチェックしておきたいのが「経済指標」です。経済指標が発表されることで相場が大きく値動きを起こすので、事前に経済指標をチェックして回避していくことで勝率を上げることができます。 また、経済指標を利用してエントリーを仕掛けることもできるのでこの記事で合わせて解説します。.

    バイナリーオプションの裁量トレードでおすすめのインジケーター

    移動平均線

    バイナリーオプション移動平均線の画像

    • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
    • 相場の値動きに勢いがあるのかないのかがわかる

    ボリンジャーバンド

    バイナリーオプションのボリンジャーバンド

    中央のラインは移動平均線です。

    • 移動平均線として相場の流れを把握できる
    • レンジ相場(スクイーズ)でバンドタッチ=反発すると考えて逆張りの根拠として利用する
    • バンドが広がっているタイミング(エクスパンション)で順張りの根拠として利用する

    RSI(Relative Strength Index)はテクニカルアナリスト「J.W.ワイルダー氏」によって開発されたインジケーターで、一定期間の値動きを上昇と下落に分けて、上昇分が全体の何%になるかというのを示したものです。

    バイナリーオプションのRSI

    • 相場が買われすぎ・売られすぎ=そろそろ価格が戻ってくると判断して逆張りの根拠とする
    • 相場が買われすぎ・売られすぎ=大きな値動きが起こっているのでさらに価格が伸びていくと判断して順張りの根拠とする

    ストキャスティクス

    裁量トレードで使えるストキャスティクス

    • %D・S%D共に20%以下の時に、%DがS%Dを下から上抜いた時(ゴールデンクロス)Highエントリー
    • %D・S%D共に80%以上の時に、%DがS%Dを上から下抜いた時(デッドクロス)Lowエントリー

    一目均衡表

    一目均衡表とは?

    • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
    • 相場の値動きが転換するタイミングがわかる

    一目均衡表を利用すれば今後どのような値動きをするか予測するうえで重要な「 転換点 」を把握することができるので、高いレベルでの環境認識をおこなうことができます。

    バイナリーオプションにおける裁量トレードの勝ちパターンを紹介

    一目均衡表と移動平均線の逆張り手法

    ◇手法のやり方

    トレンド相場でエントリーのチャンスとなる「 押し目買い・戻り売り 」のチャンスを一目均衡表を使って判断していきます。

    一目均衡表と移動平均線

    ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・RSIを組み合わせた手法

    ◇手法のやり方

    ストキャスティクス 手法解説

    今回はバイナリーオプションで安定して勝つために非常に重要な「 裁量トレード 」について解説しました。

    • 相場の環境認識をおこなう
    • バイナリー オプション 勝てる チャート
    • 手法・資金管理・メンタル管理の3大要素を身につける
    • 身につけた裁量の手法は必ず検証する

    僕の執筆した「 世界一わかりやすいバイナリーオプション入門書 」では、初心者が必要な知識を順を追って学ぶことができますので、ぜひこの記事と併せて読んでみてください。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる