海外FXガイド

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法
しかし、厳密に言えば、RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではありません。 正しくは、 一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであり、上昇圧力(勢い)が強いか弱いかを判定する指標 です。 この点を勘違いして「RSIは買われすぎや売られすぎを判定する指標だ」とバワンパターンに捉えてしまっている投資家が多いように感じます。 引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

ECB政策金利、予想は来月から利上げ開始、年内1.25%利上げ

-ECB政策金利、予想は来月から利上げ開始、年内1.25%利上げ-
本日のイベントは、中国貿易収支、ECB政策金利・声明、ラガルドECB総裁記者会見、米新規失業保険申請件数が予定されています。特に注目すべきは、ECB政策金利・声明・ラガルドECB総裁記者会見となります。
ECB政策金利の市場予想は、据え置きとなっています。しかし、5月23日にラガルドECB総裁が「ECBは第3四半期末までにマイナス金利から脱却の見込み」と発言してから、次回ECB会合以降の利上げ機運は非常に高まっています。6月8日時点では、ECBは年内毎回利上げ、そのうち9月か10月どちらかで「0.5%利上げ」を行うだろうと市場は織り込んでいます。言い換えると、年内に「1.25%」利上げを行うと市場は織り込んでいます。今夜のECB声明・ラガルドECB総裁記者会見で注目度が高い点は、「年内に何%利上げを行うことを想定しているか」「一度に0.FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 5%利上げを行うことを想定しているか」と考えられ、市場が織り込む利上げペースと照らし合わせて、ユーロが大きく動くだろうと考えられます。ECBが年内どれほどのペースで利上げを進めていくのか、ヒントを探しながら今夜も取引に挑みたいです。

米インフレピークアウトならず、さらなる円安進行か

米消費者物価指数(CPI)、ドル円の見通し

円安を生かした成長戦略が呼ぶさらなる上昇気流

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 ドル円はおよそ20年ぶりの高値を更新、円安進む中、黒田日銀総裁の発言はいかに

円安トレンドは継続か?米CPI通過で一段のドル高圧力拡大の可能性も

ビックイベント米雇用統計、今夜は「平均時給」がカギとなるか

ADP雇用統計、ネガティブサプライズなら大きなドル売りの可能性

FRBバランスシート縮小、今日から開始

ECB内のタカ派支持拡大を後押しするか、欧消費者物価指数に注目

米リセッション懸念の広がりに警戒

4月米個人消費支出に注目

FOMC議事要旨で50bpsの利上げを支持、米国株は反発

ドル円約1か月ぶりの127円割れ、リセッション懸念が高まるなか、米株価指数の動向を睨む展開

迫るECB利上げに向け、短期的なユーロ選好地合いに熱視線

世界的な株安継続ならばドル円の上値は限定的か

リスクオフムードは後退するか?

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】 FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

ゴールド相場見通し|FX/GOLD/XAUUSD/金相場|2022年6月11日チャート今後の予想

今回の動画では、 トレンド/レンジ相場の両方で安定成績を出すための方法を考察していきます。 どの商品の相場であってもトレンド相場、レンジ相場という2つのタイプに大別されるので、両方の相場の攻略をテクニカル分析で出来れば大きな武器にな.

という感じで、またしても中期レンジ底辺の1832ドルに到着しましたが、ここで注目のCPI、 消費者物価指数が公表 されました。

金曜日の21:30に公表されたこの経済指標ですが、まずは総括として 「予想外に物価高」 という感じでした。


(参照元:Trading Economics)

しかし、 その慎重な市場予想すら、今回の値は越えてくる ことになりました。

結果の値は8.6%ということで、せっかく直前に8.5%から8.3%という折り返し感を見せたにもかかわらず、再度上昇感を匂わせる形になり、値としても、8.5%よりも高い 8.6%という直近での最高値更新 という状況を生み出しました。

この結果を受けて、政策金利の引き上げ観測が加速して ドル高株安 という状況が生まれました。

いかにこのグレーの 中期レンジが堅いかを思い知る1週間 となりました。

ただし、 1832ドル辺りはかなりロング勢に対して信頼感を高めてきている 印象なので、そこを固めつつ推移してくる可能性が出てきております。

ゴールド相場(GOLD)_今後のトレンド見通し

長期では上寄りに見つつまだ強気には材料が足りない

トレンドの概要が前回と変わっていないのでサボっているように認識されるかもしれませんが、長期トレンドで 強気の上目線になるにはあと少し足りない 印象です。

そのため、ダウ理論のトレンド継続の条件を当てはめたときに、 「高値と安値の更新で言えば一応下降トレンド」 と取れてしまうのが現状です。

ファンダメンタルは急にゴールド追い風

物価高がどれだけ今回脅威に映ったのかは、CME Fed Watchさんの政策金利の見通しにきれいに反映されております。

簡潔に言えば、 「政策金利の見通しは加速」 しております。

特に顕著なのが9月の見通しで、一時は0.25%の利上げでよさそうと見通されていたものが、 「少なくとも0.5%は利上げしないと」 という雰囲気の見通し構成に切り替わっております。


(参照元:FRED)

結局は中期レンジ内

いろいろとトレンド系のお話をしておりますが、 結局は1875~1832ドルの中期レンジを脱することなく今週も着地 をしております。

期待できるのは 6月FOMC で、来週の木曜日午前3:00ごろから声明などが始まります。

ゴールド相場(GOLD)_今後の注目ポイント

長期下降トレンドライン

ただし、 2000ドルの高値が一度キレイについているのである程度は意識されてくる と踏んでおります。

現状がレンジ相場なので、レンジ上辺の 1875ドルが抜かれると損切り多発のエネルギーによってこのトレンドラインもまとめてブレイク というのがあり得ます。

1875ドルのレジスタンスエリア

一応、テクニカル的には レンジ上辺としての水平線がメイン になってきます。

1850ドルのエリア

こちらはもはやネタ枠というぐらいに 値動きを止められない価格として認識 をしております。

ゴールド(GOLD)の初トレードが不安な方へ

まず、 不安を感じていることは大変良いこと です。
リスクをしっかりと把握しようとする姿勢はトレードに欠かせません。

ボラティリティが高いゴールドでは、慣れない内に大きく損失を出す可能性があります。
急激な変動を見せるため、人によっては 1時間で資産をすべて溶かすケース も・・・

それを防ぐための 最低限の1意見 を書かせてください。

ゴールドのトレードなら海外業者の利用がおすすめ

ゴールドのトレードをするなら、基本的に海外業者のご利用を推奨いたします。
理由としては、海外業者には ゼロカットシステム が採用されているためです。

FXを含め、CFD(差金決済取引)の際には レバレッジ をかけることが多いです。
レバレッジとは「入金額以上の金額規模でトレードを行うことができる仕組み」を指します。

レバレッジは諸刃の剣なので、100万円で1,000万円分の取引ができる反面、
100万円の資産でトレードしたにもかかわらず、1億円の負債を抱えるリスク もあります。

厳しい話をすると、 初心者であろうと投下資金以上の借金を抱える可能性 FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 があります。
10年間貯金した資産が一瞬で溶けたら、落ち込むどころではないかと思います。

それを回避するのが海外業者採用のゼロカットシステムで、
「 投下資金以上の損失は計上しない仕組み 」となっております。

ゼロカットシステムによって、
最大損失は自分が入金した金額に限定しつつ、
勝ち分は無限に膨らませることができます。

それでも、「 海外 」という単語にアレルギーがある方もいらっしゃると思います。

「よく分からない不安がある中で、海外業者も複数あるがどうすれば・・・」
という方には、 FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 まずはXMという業者をおすすめいたします。

中には危険な海外業者も

逆に不安が全く無くて、
「どこの業者でも同じだからボーナスが多いほうがいい!」という方がいると危険なので、
海外業者で起こり得る以下の事例 も紹介しておきます。

上記は私も相談を受けたことがありますが、
「よく分からないけどすごく条件が良かった」という理由のみで
口座開設をしてそうなったという内容がほとんどです。

ただでさえ金銭が動くトレードで、このような無駄な不安は取り除きたいと思います。
その観点では、「 海外業者に迷ったら最初はXM一択 」ぐらいで捉えておいても良いです。

私個人の話をすると、 ボーナスが充実している海外業者のGEMFOREX も活用していますが、
こちらは少し海外業者のトレードに慣れてからのほうがうまく活用できる印象です。

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

  1. 【FX】RSIとは?意味は?
  2. 【FX】RSIはどこで見る?
  3. 【FX】RSIを使った手法

FX博士

【FX】RSIとは?意味は?

RSIとは?Relative Strength Index(=相対力指数)

RSIは、 R elative S FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 trength I ndex の頭文字をとったものです。

R elative(相対的)
S trength(強度・力)
I ndex(指数)

Relative Strength Indexを日本語に直訳すると、「相対強度指数」となります。一般的には 「相対力指数」 などと呼ばれたりしますね。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

そもそも、 その解釈が間違っている ことをまず知っておくべきです。

RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではない

RSI(Relative Strength Index)

RSI(Relative Strength Index)

一般的には、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標であると解説されることが多いですね。

しかし、厳密に言えば、RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではありません。

正しくは、 一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであり、上昇圧力(勢い)が強いか弱いかを判定する指標 です。

この点を勘違いして「RSIは買われすぎや売られすぎを判定する指標だ」とバワンパターンに捉えてしまっている投資家が多いように感じます。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

  • RSIの値が高い(50%以上)=上昇圧力(勢い)が強い
  • RSIの値が低い(50%未満)=上昇圧力(勢い)が弱い
  • RSIが50%を超えてきたら上昇圧力が強まってきている
  • RSIが50%を割ってきたら上昇圧力が弱まってきている

RSIはどのようにして計算するのか?

RSIの考案者は、言わずと知れたJohn Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)。RSIだけでなく、ADXやSAR、パラボリックなどの考案者としても知られているアメリカの著名テクニカルアナリストですね。

RSIは、一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであると解説しましたが、それはRSIの計算式をみればすぐに理解できるはず。

John Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)の原書『New Concepts in Technical Trading Systems』に記載されているRSIの計算式がこちら。

RSIの計算式(原書より)

RSIの計算式(New Concepts in Technical Trading Systemsより)

まずはRS(Relative Strength)を算出します。RSは、一定期間(14日間)の平均上昇幅を、一定期間(14日間)の平均下落幅で割ります。

そして、RSに1を加えたもので100を割り、その数値を100から引きます。これがRSIです。

一定期間(14日間)の平均上昇幅や一定期間(14日間)の平均下落幅は、以下のように計算します。

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の環境認識のコツや時間足の組み合わせなどわかりやすく解説してみた

FX MTF分析(マルチタイムフレーム分析)

FXのテクニカル分析

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)とは

FX フラクタル構造

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)はいらないのか?

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の時間足の組み合わせ

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)で環境認識する方法

FX MTF分析(マルチタイムフレーム分析)

FX エントリータイミング

FX ダウ理論

FX MTF分析(マルチタイムフレーム分析)

FX ダイバージェンス

FX フィボナッチ

FX エントリータイミング

FX エントリータイミング

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FXのテクニカル分析】海外のFXトレーダーが利用している様々なPivot(ピボット)の種類について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】FXで最強のトレード分析手法であるローソク足の値動きを活用したプライスアクションについて徹底解剖してみた

FXのテクニカル分析と言うと、移動平均線やボリンジャーバンドやRSIなど浮かべる方が多いですが、 FX初心者が先に学ばないとけいないのが、ローソク足の形や並び方であるプライスアクションになります。 今回は、FXで最強のトレード分析手法であるローソク足の値動きを活用したプライスアクションについて徹底解剖してみた

トレンドフォローの手法を徹底解説!順張りで利益を出すためには?

トレンドフォロとは


まず、トレンドフォローとは何かということについて説明していこうと思います。

順張りのトレードのこと

トレンドフォローとは、順張りのことです。

トレンドフォロー(順張り)とは

ちなみに、その逆は逆張りのトレードと言って、大きなトレンドの一時的な価格調整のタイミングを狙って、トレンドとは逆の方向にポジションを取ることです。

大きなトレンドに乗って、その一部を大きめのポジションをかけてごっそりと利益にしていく方が、比較的簡単に利益を上げれると思います。

テクニカル+ファンダメンタルズ分析でトレンドを把握

トレンドを分析


次に、トレンドの見つけ方について説明していきます。

その判断材料にすることができるのが、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析と呼ばれるものです。

テクニカル分析とは、統計・数値データに基づいて示された指標やツールをもとに価格変動の分析をすることで、

ファンダメンタルズ分析とは、市場や、経済状況、政治に関する情報をもとに価格変動の方向性を分析することです。

テクニカル分析: 統計・数値的に価格変動の方向性などを分析 すること
ファンダメンタルズ分析: 経済・政治的などの情報をもとに価格変動の方向性を分析 すること

テクニカル分析客観的な判断ができるのに対して、ファンダメンタルズ分析は主観的な見方になる可能性があるので注意が必要です。

しかし、マクロ的な動きを把握するためにはファンダメンタルズ分析が不可欠ですから、経済や市場の大きなトレンドを把握する上ではとても重要な分析手法になります。

トレンドのスパンはその時々で異なる

トレンドのスパンはその時どき


最後に、トレンドの長さはその時々で異なります

また、FXは通貨ペアを取引しますので、常に2国間の比較が前提になります。

どちらかの国・経済領域が不安定になる or ポジティブ要因が発生したら、その通貨が買われ、その方向に価格は進んでいきます。

常に、 ニュースや政治的・経済的動きを注視し、それがどの国に影響するのかを考察 してみましょう!

トレンドフォローに最適なテクニカル指標

それでは、ここではトレンドフォローに適したテクニカル指標について説明していこうと思います。

主に3つのテクニカル指標を紹介していこうと思いますので、使い方・見方を理解したら、今後のトレードに活かしていきましょう!

移動平均線

移動平均線


まずは代表的なテクニカルツール移動平均線です。

これは、過去の価格の平均をもとにチャート上にラインを引いてくれるものです。

それぞれ、価格の平均を取る期間が異なり、長期のものになるにつれて、長期間の価格の平均価格を出しています

そしてトレードへの活かし方は、短期移動平均線が中長期移動平均線をクロスするタイミングです。

これらをゴールデンクロスデッドクロスと一般的に言われており、短期的に長期平均価格を上回って or 下回ってトレンドを形成するタイミングと言われています。

ゴールデンクロス: 短期移動平均線が長期移動平均線を上回るタイミング のこと。上昇トレンドのサイン。
デッドクロス: 短期移動平均線が長期移動平均線を下回るタイミング のこと。下落トレンドのサイン。

これらのタイミングには大きなトレンドが発生しやすいので、実際のトレードに活かしてみましょう!

RSI


次に、 RSIは買われすぎ・売られすぎの度合いを表示 してくれます。

50%が平均帯・中立の状況で、それより上は買われている度合いが強いこと、それより下は売られている度合いが強いことをそれぞれ示しています。

ですので、仮にこの数値が極端に大きければ、反対方向への大きなトレンド形成のタイミングと見ることができます。

これを使えば、大きなトレンド転換ポイントを見つけやすいと思いますので、ぜひトレードで試してみましょう!

ボリンジャーバンド

ボリジャーバンド

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法
次に、ボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドは、一定期間の過去の価格変動のデータに基づいて上下1σ(シグマ)分の範囲を線で示したものです。

1σとは、過去のデータの68%がその範囲に収まっている範囲を示してくれています。

しかし、順張りのトレードにおいて、このσについて気にする必要はありません

ボリンジャーバンドは、変動(ボラティリティ)を視覚的に表示してくれるので、価格の値動きが大きいのか小さいのか一目で確認できます。

これを順張りのトレードに利用して、 範囲が極端に大きくなり始めていれば、大きなトレンドの始まり と捉えることができます。

ボリンジャーバンドは、逆張りのトレードにも利用されるとても便利なツールですので、ぜひ活用してみましょう!

おすすめの順張りエントリーポイント

おすすめのエントリーポイント


最後におすすめの順張りエントリーポイントは先ほどご説明したことも踏まえてお話すると以下のようになります。

ゴールデンクロス・デッドクロスについては、先ほどご説明した通り、短期移動平均線が長期移動平均線をクロスして突き抜けていったタイミングです。

また、底値や上値を切り上げ・切り下げていて推移している場合も、強いトレンドが形成されている状況です。

順張りをするときの注意点

それでは順張りトレードをする際の注意点について紹介していこうと思います。

ポジションを保有する期間や変動幅を決めておく

期間や変動幅を決めておく


まず、ポジションをどれだけ保有するのかや、利確する変動幅を決めておくことが重要です。

FXを含め金融市場におけるトレンドは、小さなトレンドを積み重ねて最終的に大きなトレンドを形成します。

また、時には小さな上下のトレンドを繰り返すだけで、最終的には横ばいに推移しているだけということもあります。

ですので、どの期間でどのくらいの変動するトレンドを狙うのかを決めておくべきです。

自分のトレード方針をしっかりと決めてトレードすることが重要であると言えます。

チャートやトレンドは極力長めのスパンでチェックする

また、チャートやトレンドは極力長めのスパンでチェックするようにしましょう!

より長い目でみた方が、より長期的な価格の方向性が掴めるからです。

より長期的なトレンドを把握するためにも、 できるだけ長めのチャートで定期的に確認 するようにしましょう!

トレンドフォローと相性がいい手法

次にトレンドフォローと相性の良い手法について説明していこうと思います。

トレンドの反発を狙う

反発を狙ってエントリ

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法
一つはトレンドの反発を狙うトレード手法です。

強いトレンドにも、ちょっとした反発のタイミングはあります。

そのような時に、 反対のポジションを入れて、スキャルピング的にトレード してみると良いと思います。

底値のタイミングでポジションを入れていく

底値でポジションをいれていく


また、トレンドフォローするトレードでの取引手法になりますが、 FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 トレンドの底値・上値を切り上げる・切り下げたタイミングでエントリーしていくのがおすすめ です。

トレンドにはそのようなタイミングが何度もあり、反発したタイミングの価格が比較的有利な価格帯でエントリーしていくことで、

より安くエントリーできますし、トレンドの天井でエントリーしてしまうことを避けることができます。

テクニカルトレードするならLIGHT FX

lightfxキャンペーン
おすすめ度
使いやすさA+
安全性A+
スワップポイント6円
スプレッド(ドル円)0.2銭(原則固定)
キャッシュバック53,000円

スワップポイントやスプレッドは業界最高水準で提供されていますし、

テクニカルツールも豊富に取り揃っています。

順張りトレードだけでなく幅広いトレードスタイルに適したFXサービスであると思います。

今なら口座開設&取引で、 当サイト限定で53,000円がキャッシュバック されるキャンペーン実施中ですので、今のうちに口座開設しましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

LIGHT FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法 FX(ライトFX)の評判・口コミがヤバイ!?驚きの特徴・メリットとは? 今回は最近話題となっているLIGHT FXの評判についてまとめていきたいと思います。 2018年の10月に始まったトレイダース証券.

【まとめ】トレンドフォロー

まとめ


今回の記事ではFXにおけるトレンドフォロートレードについてまとめました

トレンドフォローとは順張りトレードのことで、最適なテクニカルツールが複数あることを説明しました。

順張りトレードは、比較的難易度が低い かつ 大きく利益を出しやすいトレードスタイルであると思います。

今なら新規口座開設とお取引開始で 最大53,000円 がもらえるキャンペーン を実施中。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる