暗号資産速報

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法は利益が出ないために負けることもあります。
どんなに負けても1度勝てば利益が出るのがマーチンゲール法ですが、10連敗して勝ったとしても、得られる利益は最初にベットした金額と同じです。

オンラインカジノの遊び方から実践記まで幅広く紹介!

実践!驚異のカジノ必勝法マーチンゲール法で250$負けwww

マーチンゲール法とは

martinplan

マーチンゲール法の限界

マーチンゲール法は理論的には必勝法ですが、現実には 2つの制限 があるため必勝法ではありません。

マーチンゲール法とは
賭けた回数(負ける確率) 賭ける金額 利益
1回目(50%) 5$ 5ドル
2回目(25%) 10$ 5ドル
3回目(12.5%) 20$ 5ドル
4回目(6.25%) 40$ 5ドル
5回目(3.13%) 80$ 5ドル
6回目(1.56%) 160$ 5ドル
7回目(0.78%) 320$ 5ドル
8回目(0.39%) 640$ 5ドル
9回目(0.20%) 1280$5ドル
10回目(0.1%) 2560$ 5ドル

また重要な点は上図では カジノの控除率 を考慮せず、勝率を50%として計算しています。通常カジノゲームは配当を1:1(2倍)にしていても、勝率は50%を少し下回ります。これが控除率と呼ばれるもので、カジノの確率的な取り分を意味します。

0.1%の確立なんて来るわけがない!

しかしマーチンゲール法は最初の賭け金をなるべく小さくして行うため(そもそも10回倍々で賭けようとすると一回の賭け金をミニマムにしないとベット制限に引っかかるケースがほとんど)、 1 回勝って満足という人は少ない と思います。

マーチンゲール法の使いどころ

とはいえマーチンゲール法は優秀な資金管理法には違いありません。マーチンゲール法で大きく勝つことは不可能ですが、 小さく資金の増やすだけならば 、かなり高確率で資金を増やすことができます。

ただし、負けが込んだときに最後まで賭け金を増やしていくのではなく、目標金額前後で賭けを打ち切って マーチンゲール法とは 負けを認めてテーブルを去る ことが重要です。5ドルならば4連敗して40ドルベットして負けたら、負けを認めてテーブルを離れるということです。

マーチンゲール法を実践するにはどのゲームが最適

マーチンゲール法はさまざまなイーブンマネーベット(倍率2倍の賭け)で応用できますが、一番有利に進めることができるのは バカラのプレーヤーベット です。

マーチンゲール法実践

[rollin.io]マーチンゲール法と連勝連敗が起こる確率

0.00001m฿を賭ける 負ける↓
0.00002m฿を賭ける 負ける↓
0.マーチンゲール法とは 00004m฿を賭ける 負ける↓
0.00008m฿を賭ける 負ける↓
0.00016m฿を賭ける 負ける↓
0.00032m฿を賭ける 負ける↓ [5連敗]
0.00064m฿を賭ける 負ける↓
0.00128m฿を賭ける 負ける↓
0.00256m฿を賭ける 負ける↓ マーチンゲール法とは
0.00512m฿を賭ける 負ける↓
0.01024m฿を賭ける 負ける↓ [10連敗]
0.02048m฿を賭ける 負ける↓
0.04096m฿を賭ける 負ける↓
0.08192m฿を賭ける 負ける↓
0.16384m฿を賭ける 負ける↓
0.32768m฿を賭ける 負ける↓ [15連敗]
0.65536m฿を賭ける 負ける↓
1.31072m฿を賭ける 負ける↓
2.62144m฿を賭ける 負ける↓
5.24288m฿を賭ける 負ける↓
10.48576m฿を賭ける 負ける↓ [20連敗]
20.97152m฿を賭ける 負ける↓
41.94304m฿を賭ける 負ける↓
83.88608m฿を賭ける 負ける↓
167.77216m฿を賭ける 負ける↓
335.54432m฿を賭ける 負ける↓ [25連敗]
671.08864m฿を賭ける 負ける↓
1342.17728m฿を賭ける 負ける↓
2684.35456m฿を賭ける 負ける↓
5368.70912m฿を賭ける ここで負けなければ取り戻せる ↓ [29戦目]
10737.41824m฿ は最大掛け金額を超えているので賭けられない

2分の1が続く確率と試行回数による起こり得る確率

確率の計算式は 0.5(1/2)×[回数]乗です

分母は確率を分数で表した時の下の数字です マーチンゲール法とは
1000,1000,10000回試行は1回以上当たる確率を求めます
確率~%の時、100,1000,10000回行った場合、最低1回以上は当たる確率は
起こらない事象が連続でどれだけ続くかを [1-(1-確率)]^回数の計算式 で出します

マーチンゲール法とは マーチンゲール法とは マーチンゲール法とは マーチンゲール法とは
連続 確率 分母 1000回試行 10000回試行 100000回試行
1 0.500000000000000 2 100.000000% 100.000000% 100.000000%
2 0.250000000000000 4 100.000000% 100.000000% 100.000000%
3 0.125000000000000 8 100.000000% 100.000000% 100.000000%
40.062500000000000 16 100.000000% 100.000000% 100.000000%
5 0.031250000000000 32 100.000000% 100.000000% 100.000000%
6 0.015625000000000 64 99.999986% 100.000000% 100.000000%
7 0.007812500000000 128 99.960758% 100.000000% 100.000000%
8 0.003906250000000 256 98.003749% 100.000000% 100.000000%
9 0.001953125000000 512 85.844045% 100.000000% 100.000000%
10 0.000976562500000 1024 62.357620% 99.994288% 100.000000%
11 0.000488281250000 2048 38.639292% 99.243335% 100.000000%
12 0.000244140625000 4096 21.664589% 91.298757% 100.000000%
13 0.000122070312500 8192 11.492046% 70.499933% 99.999501%
14 0.000061035156250 16384 5.921159% 45.685024% 99.776542%
15 0.000030517578125 32768 3.005707% 26.300962% 95.272645%
16 0.000015258789063 65536 1.514308% 14.151756% 78.257266%
17 0.000007629394531 131072 0.760039% 7.345646% 53.370760%
18 0.000003814697266 262144 0.380744% 3.742861% 31.714344%
19 0.000001907348633 524288 0.190553% 1.889276% 17.364850%
20 0.000000953674316 1048576 0.095322% 0.949142% 9.096118%
21 0.000000476837158 2097152 0.047672% 0.475702% 4.マーチンゲール法とは 656471%
22 0.000000238418579 4194304 0.023839% 0.238135% 2.355989%
23 0.000000119209290 8388608 0.011920% 0.119138% 1.185016%
24 0.000000059604645 16777216 0.005960% 0.059587% 0.594274%
25 0.000000029802322 33554432 0.002980% 0.029798% 0.297580%
26 0.000000014901161 67108864 0.001490% 0.014900% 0.148901%
27 0.000000007450581 134217728 0.000745% 0.007450% 0.074478%
28 0.000000003725290 268435456 0.000373% 0.003725% 0.037246%
29 0.000000001862645 536870912 0.000186% 0.001863%0.018625%
30 0.000000000931323 1073741824 0.000093% 0.マーチンゲール法とは 000931% 0.009313%

もちろん直前の結果に関わらず常に1/2という事も理解していますが
やはり連続で物事が起きることは珍しく、戦略を作る上では参考にしていい数字だと思います

グランマーチンゲール法(大マーチンゲール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

グランマーチンゲール法(大マーチンゲール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

ルーレットのおすすめ記事 ベラジョンカジノのルーレットについて オンラインルーレットとは? ルーレット必勝法全種 マーチンゲール法とは 低資金でルーレットをプレイ ルーレットで勝ち続けるためには? ルーレットの禁止行為につ .

モンテカルロ法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

モンテカルロ法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

注目オンラインカジノランキング バカラランキング ブラックジャックランキング ルーレットランキング 入金不要ボーナスランキング 初回入金ボーナスランキング キャッシュバックランキング はるか昔にカジノ .

10%法の特徴や賭け方

10%法(テンパーセント法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

注目オンラインカジノランキング バカラランキング ブラックジャックランキング ルーレットランキング 入金不要ボーナスランキング 初回入金ボーナスランキング キャッシュバックランキング ルーレットやバカ .

ピラミッド法(ダランベール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

ピラミッド法(ダランベール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

注目オンラインカジノランキング バカラランキング ブラックジャックランキング ルーレットランキング 入金不要ボーナスランキング 初回入金ボーナスランキング キャッシュバックランキング ピラミッド法、別 .

マンシュリアン法の特徴や賭け方、ルーレットで実際に使える必勝法なのか徹底解説!

マンシュリアン法の特徴や賭け方、ルーレットで実際に使える必勝法なのか徹底解説!

ルーレットのおすすめ記事 ベラジョンカジノのルーレットについて オンラインルーレットとは? ルーレット必勝法全種 低資金でルーレットをプレイ ルーレットで勝ち続けるためには? ルーレットの禁止行為につ .

[rollin.io]マーチンゲール法と連勝連敗が起こる確率

0.00001m฿を賭ける 負ける↓
0.00002m฿を賭ける 負ける↓
0.00004m฿を賭ける 負ける↓
0.00008m฿を賭ける 負ける↓
0.00016m฿を賭ける 負ける↓
0.00032m฿を賭ける 負ける↓ [5連敗]
0.00064m฿を賭ける 負ける↓
0.00128m฿を賭ける 負ける↓
0.00256m฿を賭ける 負ける↓
0.00512m฿を賭ける 負ける↓
0.01024m฿を賭ける 負ける↓ [10連敗]
0.02048m฿を賭ける 負ける↓
0.04096m฿を賭ける 負ける↓
0.08192m฿を賭ける 負ける↓
0.16384m฿を賭ける 負ける↓
0.32768m฿を賭ける 負ける↓ [15連敗]
0.65536m฿を賭ける 負ける↓
1.31072m฿を賭ける 負ける↓
2.62144m฿を賭ける 負ける↓
5.24288m฿を賭ける 負ける↓
10.48576m฿を賭ける 負ける↓ [20連敗]
20.97152m฿を賭ける マーチンゲール法とは マーチンゲール法とは 負ける↓
41.94304m฿を賭ける 負ける↓
83.88608m฿を賭ける 負ける↓
167.77216m฿を賭ける 負ける↓
335.54432m฿を賭ける 負ける↓ [25連敗]
671.08864m฿を賭ける 負ける↓
1342.17728m฿を賭ける 負ける↓
2684.35456m฿を賭ける マーチンゲール法とは 負ける↓
5368.70912m฿を賭ける ここで負けなければ取り戻せる ↓ [29戦目]
10737.41824m฿ は最大掛け金額を超えているので賭けられない

2分の1が続く確率と試行回数による起こり得る確率

確率の計算式は 0.5(1/2)×[回数]乗です

分母は確率を分数で表した時の下の数字です
1000,1000,10000回試行は1回以上当たる確率を求めます
確率~%の時、100,1000,10000回行った場合、最低1回以上は当たる確率は
起こらない事象が連続でどれだけ続くかを [1-(1-確率)]^回数の計算式 で出します

マーチンゲール法とは マーチンゲール法とは
連続 確率 分母 1000回試行 10000回試行 100000回試行
1 0.500000000000000 2 100.000000% 100.000000% 100.000000%
2 0.250000000000000 4 100.000000% 100.000000% 100.000000%
3 0.125000000000000 8 100.000000% 100.000000% 100.000000%
4 0.062500000000000 16 100.000000% 100.000000% 100.000000%
5 0.031250000000000 32 100.000000% 100.000000% 100.000000%
6 0.015625000000000 64 99.999986% 100.000000% 100.000000%
7 0.007812500000000 128 99.960758% 100.000000% 100.000000%
8 0.003906250000000 256 98.003749% 100.000000% 100.マーチンゲール法とは 000000%
9 0.001953125000000 512 85.844045% 100.000000% 100.マーチンゲール法とは 000000%
10 0.000976562500000 1024 62.357620% 99.994288% 100.000000%
11 0.000488281250000 2048 38.639292% 99.243335% 100.000000%
12 0.000244140625000 4096 21.664589% 91.298757%100.000000%
13 0.000122070312500 8192 11.492046% 70.499933% 99.999501%
14 0.000061035156250 16384 5.921159% 45.685024%99.776542%
15 0.000030517578125 32768 3.005707% 26.300962% 95.272645%
16 0.000015258789063 65536 1.514308% 14.151756% 78.257266%
17 0.000007629394531 131072 0.760039% 7.マーチンゲール法とは 345646% 53.370760%
18 0.000003814697266 262144 0.380744% 3.742861% 31.714344%
19 0.000001907348633 524288 0.190553% 1.889276% 17.364850%
20 0.000000953674316 1048576 0.095322% 0.949142% 9.096118%
21 0.000000476837158 2097152 0.047672% 0.475702% 4.656471%
22 0.000000238418579 4194304 0.023839% 0.238135% 2.355989%
23 0.000000119209290 8388608 0.011920% 0.119138% 1.185016%
24 0.000000059604645 16777216 0.005960% 0.059587% 0.594274%
25 0.000000029802322 33554432 0.002980% 0.029798% 0.297580%
26 0.000000014901161 67108864 0.001490% 0.014900% 0.148901%
27 0.000000007450581 134217728 0.000745% 0.007450% 0.074478%
28 0.000000003725290 268435456 0.マーチンゲール法とは 000373% 0.003725% 0.037246%
29 0.000000001862645 536870912 0.000186% 0.001863% 0.018625%
30 0.000000000931323 1073741824 0.000093% 0.000931% 0.009313%

もちろん直前の結果に関わらず常に1/2という事も理解していますが
やはり連続で物事が起きることは珍しく、戦略を作る上では参考にしていい数字だと思います

マーチンゲール法が負けるといわれる理由と改善点の紹介

マーチンゲール法は資金が尽きて負ける


マーチンゲール法は先ほど触れたとおり資金が尽きて負けます。
負ければベット金額が倍になり、その支払いが困難になって負けてしまう他、オンラインカジノ側で設定したベットの上限金額に達して継続困難になって負けます。
いずれにしても負けが込むとプレイができなくなり、負けてしまうというパターンです。

マーチンゲール法は利益が出ないため負ける

マーチンゲール法は利益が出ないため負ける


マーチンゲール法は利益が出ないために負けることもあります。
どんなに負けても1度勝てば利益が出るのがマーチンゲール法ですが、10連敗して勝ったとしても、得られる利益は最初にベットした金額と同じです。

そのため、繰り返しプレイして利益を積み重ねていくしかありません。
そのうちに10連敗するようなケースに遭遇してしまい、最終的に積み重ねてきた利益がすべて消し飛んで負けるというパターンです。
これがマーチンゲール法の負けるパターンの2つ目になります。

マーチンゲール法で負けるのを回避するには

マーチンゲール法で負けるのを回避するには


マーチンゲール法はこれまでお話ししてきた通り、負けることが多い攻略法です。

十分な予算を用意するのがポイントです。
マーチンゲール法は10連敗すると最初の512倍にベット金額が跳ね上がるという特徴があります。
ここまで用意する必要がありませんが、せめて256倍程度に耐えられるだけの予算を用意しておくのがおすすめです。

つまり、最初に1ドルでスタートする場合は256ドル程度は持っておき、同様に2ドルでスタートする場合は512ドル程度持っておくというのが一つの目安になります。
7連敗する確率は99.2%ありませんが、6連敗は98.4%と少し上がります。
盤石な状態にしておくという意味でも7連敗には耐えられるくらいにしておきましょう。

最初の金額を少しだけ高めにするというのもマーチンゲール法で負けるのを軽減します。
マーチンゲール法は最初にベットした金額の利益が出る計算のため、1ドルスタートであれば1ドル、2ドルスタートであれば2ドルの利益が出ます。
こういったことを利用し、なるべく少ない回数で目的の金額を出すために1ドルではなく2ドル、自信があれば10ドル程度の金額でスタートするというのも手です。

どの程度で引き上げるかを設定することも負けるのを回避することができます。
ギャンブルは引き際が大切ですが、マーチンゲール法は特に引き際が肝心です。
致命的なダメージを受けた場合は、オンラインカジノのプレイができないほどの経済的な損失を受けます。

こういったことを回避するという意味でもマーチンゲール法でどの程度負けたら切り上げるか決めておきましょう。
例えば、7連敗する前に切り上げる、128ドルベットして負けたらやめるといった形です。
具体的な数字を決めておくことでマーチンゲール法をより効率的に勝つ方法として運用できるようになります。

ゲームも選びましょう。
一見2倍配当のゲームに見えるバカラは厳密にはバンカーとプレイヤーで倍率が異なります。
ブラックジャックもブラックジャックで勝利した場合は2.5倍の配当になるため、回避するかブラックジャックで勝った時点でやめるかといったルールを決めておくことが必要です。
ルーレットやブラックジャックなどちょうど2倍になるようなゲームにすることで、無難に運用を行うことができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる