外為ニュース

バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは

バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは

Forex Testerは、過去チャートを利用してバーチャルトレード練習・検証ができるソフトです。
練習及び検証中に、チャートの巻き戻しができるのが特化した部分ですね。

実際の運用

クリティカルな問題を見つけることは一般的に難しい行為です。 問題を見つける方法はいくつもありますが、基本的にはサービスに詳しい人の意見を参考にしながら論点を洗い出し、その周辺を集中して検討する流れが良いでしょう。 全体を網羅的に探す方法は見落としが生まれやすく時間もかかるため、あまり良い方法ではありません。 問題を定量的に調査する際はファネル分析やセグメント分析が役に立ちます。 たとえば、離脱率の改善であればファネル分析をとおして離脱ポイントを解析したり、離脱するセグメントを特定するという方法です。

このようにして課題となる領域を見つけたら、それらの領域を改善するアイディアを出して施策を行います。 施策を定量的に検討する方法として、セグメントによって離脱率の差があるならば上手くいっているセグメントを参考にするやり方があります。 たとえば、離脱率の低いセグメントの多くがなにかの機能を使っているが、離脱率の高いセグメントにおける機能の利用率が低いことがわかっているならば、その機能を使うように促すという施策を考えます。 これは上手くいっているやり方を横展開するという方法なので時間がかからずやるべきことが明確なので非常にやりやすい方法です。 とはいえ、このように改善を行うための施策が定量的に見つかるとは限りません。 なぜなら問題はすでにデータとして蓄積されていますが、上手くいっている状態は未来に話でありデータに存在しないことが多いからです。 そのような場合はドメインに詳しい人から意見を集めたりユーザリサーチをおこなう必要があるでしょう。

施策の効果を予測する

施策を行うときはなにか効果を期待する領域があり、それに対して期待する効果量があるはずです。これを見積もる行為が予測になります。 これは古典的な経営戦略を立案する際にシミュレーションをおこなうことを想像するとわかりやすいでしょう。 調査から得られた施策の効果を見積り優先度やリソース配分、スケジュールなどを決定します。

予測をおこなう最もシンプルな方法は指標の現在と値と施策による変化を経験や一般的な効果から置く方法です。 これはいくらか主観的な予測になりますが何度か繰り返すことでそれなりに実用的な精度になります。 過去に似たような施策を行っている場合はそのときの結果を引用するのがよいでしょう。

重要なことは、どのセグメントにどれくらい効くのか数と割合をそれぞれ考えることです。 たとえば、あるターゲットに対して出している広告を変えることを考えましょう。 このとき、影響を与えるのは当然ターゲットになっているユーザのみになります。 広告を変えたときCTRが1ポイント増加してもクリックするユーザの数はターゲットユーザの領域のみになります。 もし多くのユーザが属しているセグメントが対象となる施策であれば効果は大きくなりますし、少なければ効果も小さくなります。 一方で、広いユーザをターゲットにするほど効果量は小さくなりがちですし、狭いユーザ層であれば効果は大きくなりやすいです。 自分たちのおこなう施策のターゲットになるユーザの数と施策の効果の割合を考慮することでKPIの改善を予測し目標へ必要な施策の種類や数を見積もりましょう。

施策の結果を検証する

施策を行った結果を定量的に検証します。事前にこの検証方法は施策を行う前に考慮しておく必要があります。 検証方法は統計的な手段を用いることが多いですが、難しければ単純に数値を比較するだけでも価値があります。 重要なのは感覚だけで判断せず数値を通して客観的かつ定量的に判断するということです。

検証方法には様々なやり方があります。最もシンプルな方法はKPIを中心に事前に見積もった効果に対して実際の効果を数値で比較するやり方です。 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは たとえば、広告を既存のものと変えることでCTRが1ポイント向上することを期待していた場合、実際に新しい広告でCTRが何ポイント改善したのか比較します。 新しい広告が2ポイント上昇していれば期待以上の成果ですし、変化が0.1ポイントだったら効果がなかっただろう、という結論になります。 この方法はシンプルで簡単ですが広告以外の影響を除外することができないため確実な方法とは言えません。 広告を入れ替えたと同時にSNSでバズったから伸びただけ、ということもありえます。 しかし、数値も出さずに感覚で判断するよりはずっと良いことは間違いありません。 数値を比較するよりも良い方法としてランダム化比較試験や差分の差分法など様々な統計的手法があります。 詳細は他の専門書に譲りますが、ケースに応じて適切な手法を用いるのがよいでしょう。

数値を用いた検証をおこなう際に難しい点は、事前に検証方法を踏まえて施策を行う必要があることです。 数値を単純に比較するだけならばさほど問題になることはありません。 しかし、統計学的手法を用いる場合は検証に必要な数字を記録したり適切な手法をとおした実験を行わなければいけません。 たとえばランダム化比較試験をおこなうためには対象をランダムに選ぶ必要がありますし、どのサンプルになにが適用されたのかログを残す必要があります。 施策を行う前に検証方法を決めておかなければ妥当な検証を行うことができないということです。

サイクルを回す

以上を踏まえて、KPIを監視しながら課題を調査し施策の効果を予測し結果を検証する、というサイクルをまわします。 データをビジネスで活用するという営みにおいて最も重要なのは1度で終わらせずにサイクルを回し経験を積み重ねることです。 サイクルを回し続けることでビジネスにおける投資の効率がよくなります。

サイクルをとおして経験を積み重ねることで大きく2つのメリットを得られます。 1つ目は成功・失敗する方法が客観的な評価を元に蓄積できること。 2つ目はデータを活用する方法自体の経験値が積まれることです。

1つ目の成功・失敗する方法が客観的な評価の蓄積はデータドリブンの強力な利点です。 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは データで評価を行うことで再現性のある成功・失敗施策を積み上げることができます。 サービスを成長させるためには継続して成功できる方法を獲得することが必要です。 つまり施策の再現性です。 勘や経験で評価する場合に比べて定量的な評価、特に統計的な手法による評価は客観的に事象を検証することが可能です。 たまたま上手くいった施策にずっと投資したり、運悪く失敗したように見える施策への投資を止めてしまうケースが減ります。 データを活用したサイクルを回すことで再現性のある成功施策を積み重ね、失敗する施策を除外することでサービスの成長への投資が効率よくなるでしょう。

2つ目のデータ活用の経験値をためるということは精度が上がり横展開も可能になるということです。 経験値を貯めることができれば過去の施策の結果を参考にすることで類似の施策を行う際に施策の効果を見積もることが可能です。 精度よく効果を見積もることができれば計画と実績の乖離が減り、適切な投資が可能になります。 また、最初は1つの機能や部署で行っていたことを別の機能やサービスへ横展開することで会社全体でデータを使った管理をより上手く実行することが可能になります。 経験や勘を横展開するためには経験豊富な人材を異動さえる必要があるなど、横展開に限界があります。 一方で定量的に行われた施策は効果が数字として残るため他の人からもわかりやすく参考としやすくなります。 このようにしてデータを活用した管理を精度よく全体へ広げることで会社全体で投資の効率を向上させることが可能です。

本記事では、実際にデータ活用を行っている現場でどのようにしてデータを用いた施策実行を行っているのか抽象化し解説しました。 大きく調査・予測・検証・監視の4つに分類し、それらをどのように扱うのか1つのサイクルにまとめています。 データ活用とは抽象化してしまうとやっていることはとてもシンプルでどこも似たようなものだということです。

ピッチングで腰や肩の回転を上手く使えない原因と練習方法は?

まーく

腰や肩の回転を上手く使えている状態ってどういう状態?

ピッチングは全身を連動させて行う動作です。下半身から生み出されたパワーを下半身→体幹部→肩→腕→ボールと伝えていきます。
腰や肩の回転をしっかりと使えている状態は、

です。逆に、 これらが出来ていないと、腰や肩の回転を上手く使えていないと言える でしょう。あるべきピッチング動作についてはこちらの記事で細かく解説していますので詳しく知りたい方はご覧になってください。 ピッチャーは理解しておきたい!ピッチング動作の仕組みは?どのように力が伝わるの? ピッチングで速く安定した球を投げるためのワインドアップとプレートの使い方とは? ピッチングで速く安定した球を投げるための足の上げ方とは? ピッチングで速く安定した球を投げるためのステップとテイクバック ピッチング上達のコツ!速く安定した球を投げるための前足ステップからの体の回転方法とは? ピッチングで球速が上がる!腕の振りを加速するリリース・手首の使い方は? 自分で確かめてみよう!良いピッチングフォームの時のフォロースルーとフィニッシュは?

下半身始動で投げられていない場合の練習方法とは?

下半身始動で投げられていない場合の練習方法についてはこちらの記事で解説しました。 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは ピッチャー必見!下半身始動のピッチングフォームができない原因と練習方法は? 下半身で引っ張るフォームができるようになれば、体の開きもなくなり、しっかりと腰や肩の回転を使えるようになることが多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

上半身の使い方を上手くする練習方法は?

シャドーピッチング


オーソドックスですが効果的なのがシャドーピッチングです。しっかりと腰と肩の回転を意識しましょう。 左足の前にボールを置いて、それをキャッチするように腕を振ると、さらに腰や肩の回転を意識できますよ。 また、動画はないのですが、グラウンドを整備する際に使う バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは トンボを使ってシャドーピッチングをすると、体全身を使って投げる動きを覚えることもできます。

前足で立ってスローイング


ボール背負い


アウトバウンド営業とは。インバウンドとの違いや代表的な手法も解説!

アウトバウンド営業とは。インバウンドとの違いや代表的な手法も解説!

セールスレターやDMも、使い方によっては営業の成果を大きく高められるアウトバウンド営業です。
セールスレターは一部では効果的に活用されていても組織の中でノウハウが共有されにくいという欠点があることから、見える化して成功例を共有することをおすすめします。DMは同時に多数の顧客と接点を持てるというメリットがあり、開封率を高める工夫を重ねることで成果に結び付きやすくなります。
どちらの手法もやみくもに顧客に送付するばかりではコストが膨らみやすくなるため、ツールを利用して効率化をはかることが大切です。

インバウンド営業手法4選

自社イベント・セミナー

自社イベントやセミナーを開催して申し込みのあった参加者に対してアプローチするのは、インバウンド営業の効果的な手法のひとつです。
自社イベントやセミナーに自主的に申し込む見込み客は、すでに自社の商品やサービスに何らかの興味を持っている可能性が高いといえます。そのため、自社の商品やサービスを全く知らない見込み客にアプローチするよりも成約の可能性は高く、効率的に売上を上げやすいと考えられます。

Webサイト

自社のWebサイトで見込み客に有益な情報を発信し、興味・関心を高めて問い合わせにつなげることで売上につなげるインバウンド営業もあります。
Webサイトにお問い合わせフォームなどを設置しておき、問い合わせがあった見込み客に対してアプローチすることで高い成約率が期待できます。さらにWebサイトへの集客のため、リスティングなどの広告や自社メディアなどを活用したコンテンツマーケティングを併用することで、より効果が高まります。

メルマガ配信

メルマガ配信によって購読者に定期的な情報発信を行い、企業やサービスへの興味・関心を高めたり親近感を持たせたりすることで最終的に購入につなげる方法も考えられます。
メルマガ配信は自社の商品やサービスを一方的にアピールするよりも、「ユーザーにとって有益な情報は何か」を考えながら配信することがユーザーの興味を引くポイントになります。

自社のSNSアカウントを運用し、ファンを増やして購入につなげるのも有効なインバウンド営業手法のひとつです。
近年では多くのユーザーがSNSアカウントで情報収集を行っているため、SNS上で積極的に情報発信を行うことで自社のファンを増やしたり、ブランド力の向上をはかったりなどが期待できます。

営業を効率化する方法

CRMの活用

「Customer Relationship Management」の頭文字を取ったCRMは、顧客情報を効率的に管理するための顧客管理システムを指します。
年齢や性別をはじめとした顧客の属性、商品の購買情報、イベント申し込みの有無、興味・関心など既存顧客の情報を詳細に管理して、関係維持やナーチャリング(見込み客の態度変容)に活用できるのが特徴です。
CRMで顧客をさまざまな条件で振り分けることによって手厚いフォローが可能になり、リピーター率や顧客満足度の向上につなげることができます。

SFAの活用

「Sales Force Automation」の頭文字を取ったSFAは、組織の営業活動を支援する営業支援システムです。
見込み客の基本情報やアプローチ状況、ヒアリングの結果などを詳細に記録してデータベース化し、商談の過程を可視化して最適なフォローを可能にします。
SFAを利用して「属人化しやすい」という営業活動の問題点を解消し、マーケティング部門や担当者間の引継ぎをスムーズにすることで、効率的な成約に結び付くというメリットも考えられます。ノウハウの共有が容易になるため、新人の育成にも重宝するでしょう。

見込み顧客を見える化するサービス配配メールBridge

「配配メール」は、企業の集客・販促活動に携わる方のメールマーケティング業務を支援するサービスです。
シンプルな配信操作、見やすい成果指標レポート、メールの反応による見込み客の可視化、サイト来訪通知といった機能によりメールマーケティングの実践をサポートします。 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは
また、機能の提供だけではなく、ナレッジ提供や個社の運用に踏み込んだ手厚いアフターフォローにより、お客様の販促の成功に向け伴走します。
メール配信の初心者から本格的なメールマーケティングの実践を目指している方まで、どなたでも安心してお使いいただけるサービスとして、お客様に長く愛され、98%の継続利用率を維持しています。

記事執筆者紹介

記事執筆者 山盛 有希子紹介

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 2017年11月02日 メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 2018年4月27日

メールの一斉送信で効率化!メルマガ配信ソフトの活用方法について 2018年1月29日 メールを一斉送信する方法とは?複数送信するときのマナーもご紹介 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは 2017年11月02日 メルマガとは?10分でメルマガを説明できるようになる基礎講座 2018年4月27日 【例文あり】ステップメールは「型」で差がつく!成功の秘訣を解説 2018年2月27日 メルマガスタンドとは?無料で使えるメルマガ配信システムをご紹介 2018年6月20日

MA・CRM・SFAの違いとそれぞれの役割とは? 2020年6月24日 インサイドセールス導入成功のための3つのポイントとは? 2020年6月30日 メール配信システムとマーケティングオートメーションを徹底比較!抑えるべき5つのポイント 2018年3月8日 メールマーケティングとは何か?メルマガとの違いややり方を解説 2018年3月8日 ステップメールとは?作成手順5ステップとシーン別の注意点をご説明! バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは 2018年5月31日

Forex Tester(FT)購入方法と初期設定使い方解説まとめ

ft5 フォレックステスター5


最新版はForex Tester5となります。

Forex Testerは幾度ものバージョンアップを繰り返しながら継続販売されています。
ベテラントレーダーであれば、ほぼみんな持っているツールです。

  • 商品名:Forex Tester(フォレックステスター)
  • 販売者:Forex Tester Software, Inc
  • 発売日:2006年より発売中
  • 販売価格:$299(Forex Testerの1ライセンス)

※キャンぺーンにより販売価格の割引あることが多いです。
ライセンスの他に、過去チャートデータの精度が高いコースがあります。
($339(Standerdコース含む)、$348.99(VIPコース含む))

ftbuyon

こちらをクリックしてForex Tester公式サイトに移動する

公式サイトから無料トライアル版もダウンロードできます。


すでに以前のバージョンでのForex Testerをお持ちの場合は、上記の公式サイトから最新版にアップデートも可能です。
(有料ながら新アカウント購入よりも随分割引あり)

Forex Testerをはじめとするバーチャルトレード練習(検証)ソフトは、
トレードをしていくのであれば、1つは持って使っていくことを強くおすすめします。

Forex Testerの機能

forextester機能

FT発売以降同じような機能の商品も複数発売されていますが、
オリジナルのFTは不動の人気を誇っています。

Forex Testerの機能は、簡単に言うと以下です。

    過去チャートでトレード練習(検証作業)ができる

FT


Forex Testerは、過去チャートを利用してバーチャルトレード練習・検証ができるソフトです。
練習及び検証中に、チャートの巻き戻しができるのが特化した部分ですね。

Forex Tester購入方法と初期設定

FTデータ購入コース

基本的には「スタンダード」「アクセス権・月額」コースの一番安価なもので良いと思います。
※初回購入時には、過去チャートデータの有料コースからとなります。(購入後にコースを解除可能)

上記画像の箇所で「月間アクセス権・月額」の一番安価なコースが無難です。
(最初から高度な検証をし続けたい場合には、予算あれば年間及び生涯でもいいとは思いますが)

Forex Tester公式ページよりファイルをダウンロードできます。
使用するパソコンでライセンス認証をして使用していきます。
(以下、後述する「初期設定」に続く)

過去チャートデータの有料提供が自動更新となっています。
自動更新をキャンセルしないと 継続的に課金が続きます。
(自動更新をキャンセルしても、ダウンロード済みのプライスデータは使用できます。)

FTデータ自動課金解約

※OrderIDは 購入時の自動返信メールに書かれている オーダー番号(注文ID)です

[データサービス自動課金解除の投稿文章例]
I would like to cancel the ForexTester Data Service subscription.

[Name] ************ (購入時のお名前)
[Email] ************ (購入時のメールアドレス)
[OrderID] ************ (Forex Tester購入時のorder ID)
[Service] ForexTester Data Service subscription.
(「データサービスを解約します」という意味)

Forex Testerの初期設定

以下、Forex Testerの初期設定から簡単な使い方です。
(Forex Tester Software公式動画解説となります)
※ただ、Forex Tester購入後に初期設定の案内は届くので心配ご無用ですが。

FXトレーディングシミュレーターのインストール

Forexのヒストリカルデータ:バックテストをマスターする簡単な手順[ステップバイステップガイド]

プロジェクトの作成法

チャートの動かし方(テストの開始)

注文の入れ方

※Forex Testerの初期設定は、かなり時間がかかることを注意!
僕自身も2020年8月某日にFT4にアップデートさせました。
で、FT4で使用するプライスデータをダウンロードしたり、検証作業で使うチャート設定やプロジェクトを立ち上げたりするのに、かなり時間がかかりました。
(殆ど起動の待ち時間です。)
1日半かかりました。
FT4の初期設定は時間がかかることを理解しておくのが必要かと思います。

Forex Testerのデータは全てGMT(世界標準時刻)となり、
日本時間は、「+9」のタイムゾーンに設定してバックテストを行います。。

別売りの過去チャートデータに関して

Forex Testerは、使用ライセンスの他に過去チャートデータの販売があります。
継続課金となるので、初回購入後に(必要なければ)過去チャートをひと通りダウンロード後に継続課金をキャンセルしていきます。

  • トレードスタイルごとに考える
    • デイトレード・スイングトレード:Basicデータ
    • スキャルピング:VIPデータ(1分足のハイクオリティなチャートデータが提供される)
    • 昨日の過去チャートデータで検証・トレード練習したい:Standard、VIP
    • 先月までのデータでOK:Basic
      バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは
    • 特定のFX業者の過去チャートが必要:Standard、VIP
    • 特にこだわりがない:Basic

    特に必要条件無い場合は、継続課金をキャンセルしてBasicコースで継続で良いと思います。

    それ以降で最新の過去データが必要になったら、改めてVIPコースに入りなおすか、
    それかBasicコースのデータをダウンロードして使用します。
    (最初にダウンロードしたVIPの過去データを上書きしない為に、過去データのファイル名を変更していきます。)

    Forex Testerの効果的な使い方

    Forex Testerは、これから実践していこうとするトレードロジックの検証をするのに適しています。
    実際に動いているチャートを早回しして検証トレードできるのが利点です。

    倍速以上の速度で、チャートを動かしながら検証できます。
    実際のトレードの感じに近くして検証できます。
    また、スペースキーでロウソク足をひとつずつ進めることも可能です。

    検証トレード中に、一旦過ぎたチャートを巻き戻せるのはForex Testerならではの機能です。
    (他のバーチャルトレード練習・検証ソフトには出来ないことが多いです)

    ftbuyon

    こちらをクリックしてForex Tester公式サイトに移動する

    公式サイトから無料トライアル版もダウンロードできます。

    Forex Tester関連記事まとめ

    以下、当FXブログでのForex Tester関連記事のまとめです。 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは
    Forex Testerはバージョンアップが数回されていますので。

    第3回 バイナリチームという手法で稼ぐ方法とは 工程管理の手法「要員の今のタスク・負荷を知る方法とは」

    工程計画に変更はつきもの。お客様から急な追加注文が入った、注文の内容が変更された、納期が縮まった……など、お客様事情による変更ばかりではありません。内部にも要因はあります。
    設備が壊れて修理に入った、要員に異動があった、体調を壊して入院した……。
    こういった場合にこそ、計画変更をきちんと行うことが必要です。
    計画変更をきちんと行うには、リソース(要員や設備)がどのようなタスクを抱えているかを把握する必要があります。
    加えて、過度な作業による残業の増加や、遊休要員・資産の稼動状況も把握する必要があります。

    誰がどんなタスクを持っているのかわからない!

    要員に残業はさせられない!

    いざとなったら残業。
    このようにしてこなしてきたかもしれませんが、ワークスタイルの変革が叫ばれている今、残業を強いるのは簡単ではありません。残業廃止による、経費カットも厳しく要請され、残業は会社も認めてくれません。たとえ会社が許しても労働基準局が許しません。
    ブラックのレッテルを貼られては、人材の獲得も困難になります。

    リソースを遊ばせるわけにはいかない!

    計画に変更が発生してもいいように、リソース(要員や設備)に余力を持っていることも必要です。
    しかし、過度な余力は無駄な経費になりかねません。
    ギリギリの経費で生産性をアップしないと、厳しい受注競争に勝つことはできません。
    作業を効率的に割り当て、持てる能力を最大限に引き出すことが重要です。

    工程管理システム「SynViz S2」で要員のタスク・負荷を「見える化」

    計画の変更に必要不可欠となるリソースの状況。設備や要員がどのようなタスクを抱えているのか、負荷はどれぐらいなのか把握できなければなりません。
    このため、工程管理システム「SynViz S2」には「リソース別ガントチャート」と「リソースグラフ」の2つの機能を用意しました。
    工程管理システム「SynViz S2」の最大の特長は、このリソース視点を持っていることにあります。

    (1)リソース別ガントチャート

    ガントチャートというと、通常はタスク別に横棒(アクティビティ)で作成します。
    縦軸にタスク名が並び、横軸がスケジュール。タスク別に開始日と終了日がわかり、タスクを配置していくことで計画を立案します。これが「タスク別ガントチャート」です。
    工程管理システム「SynViz S2」では、タスク名を入力したら、後はドラッグ&ドロップで配置していくことができます。もちろん、その修正も簡単、これもドラッグ&ドロップ。
    進捗状況もビジュアルに把握できます。

    ここまでは一般のプロジェクトマネジメントツールに見られる機能ですが、工程管理システム「SynViz S2」は「リソース別ガントチャート」画面を実装しています。
    要員や設備などリソース別にタスクを割り当てて計画を立案していくことができます。
    これにより、要員が現在どのようなタスクを持っており、その進捗状況はどうなのかを一目で把握できます。

    リソース別ガントチャート

    ガントチャートのハイライト表示

    タスクの遅れを発見したら、要員の進捗状況を確認し、ボトルネックを見つけ、適切な対策を打つことが可能となります。
    リソース別ガントチャートでは、要員が抱えているタスクをすべて表示できます。1つのタスクにかかっている要員もいますし、複数のプロジェクトに参加している要員もいます。
    従来、他のプロジェクトの状況までは把握が困難でしたが、工程管理システム「SynViz S2」では、プロジェクト間連携により、許可された範囲ですべて表示できるようになりました。

    要員が抱えているタスク

    (2)リソースグラフ

    リソース視点の第2の機能は「リソースグラフ」
    要員の負荷の大きさをグラフィカルに表示する機能です。
    棒グラフで示され負荷が容量をオーバーしているか、余力があるかを判断できます。
    オーバーしている場合は手当てしなければなりませんし、余力がある場合は、新たなタスクを割り当てることができます。

    要因の負荷管理を行うリソースグラフ

    これにより、要員あるいは設備の能力を最大限に引き出した、生産性の高い計画を立案することができるようになります。
    もちろん、負荷過剰になって残業時間の増大や故障の危険性も回避できます。
    負荷管理により、要員の負荷を平準化した計画立案ができます。

    さらに、将来の要員の負荷の見通しも、週単位・月単位でリソースグラフを表示することで、確認することができます。
    このリソースグラフも、タスク別ガントチャートとリソース別ガントチャートと連動しており、3つの画面を同時に表示できます。
    計画の変更が生じた場合、リソースグラフで余力のある要員を見つけ、対応することも可能になります。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる