初心者に最適なトレーディングプラットフォーム

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
私なりの海外FXで勝つコツ💡
・ボーナスを利用する
・目標金額を決める
・損切りはゼロカット
・利確したくなったら買い増し やってはいけない事
❌スプレッドがやたら広がる業者
❌出金されるのか不安な業者
❌ちびちび利確 どちらか一方に強く動きそうなタイミングを狙ってみて🎯 — ジャッカル社長 (@K5vHsKr9Tyrt5KW) January 18, 2020

GEMFOREXのスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、 約定拒否やリクオートが発生しない優れた約定力を提供 しているため、安心してお取引頂けます。狭いスプレッドを提供するFX業者は、相場状況によっては意図的に約定拒否やリクオートをすることがありますが、GEMFOREXではそのような心配は必要ありません。約定方式としてNDD STP方式を採用しており、トレーダーからの注文はGEMFOREXの取引システムを介し、即時に約定されます。GEMFOREXでは、大手金融機関と優秀な開発陣によって構築された最高水準のディーリングシステムを導入しており、 全取引の99.79%の注文が発注から0.78秒以内で約定するスピード を実現しております。約定力の良し悪しはスプレッドに大きく関係してきますが、優れた約定力を誇るGEMFOREXでは、比較的安定したスプレッドでのお取引が可能です。

GEMFOREXは隠れ手数料・隠れマークアップなし

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には、 隠れた取引手数料や、記載のないスプレッドの隠れマークアップなどが一切ございません 。公式サイトで公開されている平均スプレッドや、原則固定のスプレッドが実際のスプレッドとはかけ離れているというFX業者も少なくありません。しかしGEMFOREXは、お客様に透明性の高い取引環境を提供することをポリシーに掲げ、全口座タイプで変動制のスプレッドを採用しております。また、低スプレッドを提供する口座タイプにおいては、高額な取引手数料が発生することが一般的ですが、GEMFOREXでは、標準的なスプレッドのオールインワン口座だけでなく、低スプレッドに特化したノースプレッド口座に関しても取引手数料は完全無料でご利用頂けます。そのため、手数料の心配をすることなく、トータルコストを抑えてお取引頂くことが可能です。GEMFOREXでは、トレードスタイルに合った最適なトレード環境を、予期せぬ追加手数料なく自由にご選択頂けます。

  • GEMFOREXでは、1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において、3ヶ月間取引履歴がない取引ロ座に関しては1,500円の口座維持手数料が発生いたしますのでご注意ください。

GEMFOREXは口座タイプによってスプレッドが異なる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、オールインワン口座とレバレッジ5,000倍口座、ノースプレッド口座の3種類の口座タイプによってスプレッドが異なります。オールインワン口座では豊富なボーナスを受け取ることができますが、標準的なスプレッドとなります。一方、ボーナス付与のないレバレッジ5,000倍口座は、標準的なスプレッドで極限までのハイレバ裁量取引をお楽しみいただける口座です。ノースプレッド口座もボーナスはありませんが、最狭0.0pipsからのタイトなスプレッドでお取引頂けます。 スプレッドの狭さを重視する方は、ノースプレッド口座でのお取引をおすすめ します。各口座タイプのリアルタイプスプレッドは、以下をご参照ください。

SBI FXトレードとSBI証券の違いは? スプレッド、スワップポイント、メリットを徹底解説

・取引通貨単位:1通貨単位
・取扱通貨ペア:34種類
・口座開設・維持手数料:無料
・取引手数料:無料
・レバレッジ:最大25倍(一部通貨ペアを除く)
・スプレッド(原則固定・例外あり):
米ドル/円 1〜1,000通貨0.09銭 1,001〜100万通貨 0.19銭
ユーロ/円 1〜1,000通貨0.30銭 1,001〜100万通貨 0.40銭
豪ドル/円 1〜1,000通貨0.40銭 1,001〜100万通貨 0.60銭
・スワップポイント(1万通貨単位)
米ドル/円 買い30円 売り−34円
ユーロ/円 買い−13円 売り8円
ポンド/円 買い6円 売り−11円

>> SBI FXトレードの口座開設はこちら

SBI FXトレードとSBI証券の違いは?

SBIグループのFXのサービスは、SBI FXトレードだけではありません。ネット証券のSBI証券にもFXのサービス(SBI FX α)があります。

●SBI証券「SBI FX α」の基本情報

・取引通貨単位:1万通貨単位(一部通貨ペアは1,000通貨単位で取引可能)
・取扱通貨ペア:28種類
・口座開設・管理手数料:無料
・取引手数料:無料
・レバレッジ:最大25倍(一部通貨ペアを除く)
・スプレッド(原則固定・例外あり):
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭
・スワップポイント(1万通貨単位)
米ドル/円 買い30円 売り−34円
ユーロ/円 買い−13円 売り8円
ポンド/円 買い6円 売り−11円

SBI FXトレードとSBI証券のSBI FX αの違いは、次のところにあります。

●取扱通貨ペアの違い

SBI FXトレードの取扱通貨ペアは34種類です。SBI FX αの取扱通貨ペアは28種類。SBI FXトレードの方が多くの通貨ペアを扱っています。もっとも、日本円・米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドルといった、主要な取引通貨ペアはどちらも網羅していますので、大きな差ではありません。

●最低取引単位の違い

SBI FXトレードの最低取引単位はなんと1通貨から。SBI FX αの最低取引単位は1000通貨から(米ドル/円、ユーロ/円など6通貨ペア)となっていますので、SBI FXトレードのほうがより少額からFXをスタートできます。

●スプレッドの違い

スプレッドはFXの買値と売値の差額のこと。スプレッドの差額が小さいほど、低コストで取引ができます。
SBI FXトレードのスプレッドは1,000通貨以下と1,001通貨以上で異なります。SBI FXトレードのスプレッドは、1,000通貨までの少額の取引のほうが安く設定されています。また、米ドル/円のスプレッド(1万通貨)で比較すると、SBI FXトレードのスプレッドは0.19銭、SBI FX αのスプレッドは0.2銭と、わずかながらSBI FXトレードのほうが安くなっています。

●スワップポイントは同じ

スワップポイントは2つの通貨の金利差相当分。高金利の通貨を買う(低金利の通貨を売る)と、スワップポイントをもらえます。SBI FXトレードとSBI FX αのスワップポイントは、今回調査した米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円とも同じでした。

SBI FXトレードとSBI証券のFXのサービスは、どちらもSBIグループのサービスですが、別のサービスです。SBI FXトレードでFXをしたい場合、SBI証券の口座を仮に持っていたとしても、別にSBI FXトレードでの口座開設が必要です。

>> SBI FXトレードの口座開設はこちら

SBI FXトレードの3つのメリット

SBI FXトレードと他のFX会社を比較したときに際立つ、SBI FXトレードの3つのメリットを紹介します。

●SBI FXトレードのメリット1:1通貨単位で取引できる

その点、SBI FXトレードでは1通貨単位から取引ができますので、数百円〜1000円程度の少額からでもスタート可能。とくにFXが初めてならば、少ない資金で取り組んで、値動きの感覚や利益・損失が出る感覚をつかみたいですよね。SBI FXトレードならば、少額から本格的なFXができるので、感覚をつかむのにぴったりです。

●SBI FXトレードのメリット2:少額取引のスプレッドが特に安い

上でも少し触れましたが、SBI FXトレードのスプレッドは1,000通貨以下と1,001通貨以上で異なります。しかも、SBI FXトレードのスプレッドは、1,000通貨までの少額の取引のほうが安く設定されています。スプレッドが安いと、より少ない値動きでも利益が出せるようになります。もちろん、1,001通貨以上のスプレッドも安いので、長く続けてより大口の取引をするようになったときにも役立ちます。

●SBI FXトレードのメリット3:「積立FX」でコツコツ外貨を買える

>> SBI FXトレードの口座開設はこちら

SBI FXトレードで新規口座開設すると500円もらえる!

SBI FXトレードの特徴、SBI FXトレードとSBI証券の違い、SBI FXトレードのスワップポイントやスプレッド、そしてSBI FXトレードのメリットまでご紹介してきました。SBI FXトレードは、少額・低コストでFXをスタートでき、積立FXまでできるおすすめのFX会社です。

しかも、SBI FXトレードで新規口座開設を行い、対象期間内にログインした場合、全員に500円がプレゼントされます。SBI FXトレードならば、500円でも十分FXの取引を試すことができます。これを機にぜひSBI FXトレードに口座開設を行い、FXに取り組んでみてくださいね。

最速資産運用

取引単位:100通貨 (*「パートナーズFX」は取引単位が10,000通貨(24通貨ペア)) 取扱ペア数:18ペア 手数料:0円 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
ポンド/円は5,000通貨以内での注文時。米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドルのスプレッドは1万通貨以内での注文時。南アランド/円・トルコリラ/円のスプレッドは3万通貨以内での注文時。東証上場マネーパートナーズグループの一員。ロスカット等は「パートナーズFX nano」の設定。

ZAR/JPY TRY/JPY

取引単位:1,000通貨 取扱ペア数:20ペア 手数料:原則0円 (*取引が1万通貨未満の場合、片道手数料が1通貨あたり3銭必要) 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
選べる外貨。取引高に応じて毎月カタログギフトをプレゼント。米ドル/円のスプレッドは50万通貨以下での注文時。東証上場GMOインターネットの一員。

ZAR/JPY TRY/JPY ZAR/JPY TRY/JPY

取引単位:1万通貨 (*南アランド/円と「くりっく365ラージ」の取引単位は10万通貨) 取扱ペア数:30ペア 手数料:原則0円 (*「くりっく365」の取引手数料は無料だが、「くりっく365ラージ」は1枚あたり税込1,018円が必要) 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
スプレッドは相場に応じて変動するので参考値。東証上場岡三証券グループの一員。ロスカット等は「通常コース(個人)」の標準設定。

ZAR/JPY TRY/JPY

【キャンペーン】2022年7月15日まで、①SBI FXトレード口座を新規開設、②管理画面にログイン。この他に、取引に応じて2,000円(最大50,000円)をキャッシュバック。詳細については、公式ページをご確認ください。

ZAR/JPY TRY/JPY ZAR/JPY TRY/JPY

取引単位:1万通貨 (*南アランド/円と「くりっく365ラージ」の取引単位は10万通貨) 取扱ペア数:30ペア 手数料:おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 原則0円 (*「くりっく365」の取引手数料は無料だが、「くりっく365ラージ」は1枚あたり税込990円(約定が月101枚以上は税込770円)が必要) 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
スプレッドは相場に応じて変動するので参考値。東証上場GMOインターネットの一員。

ZAR/JPY TRY/JPY

取引単位:1,000通貨 (*南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソ・人民元・香港ドルの取引単位は10,000通貨) 取扱ペア数:24ペア 手数料:原則0円 (*外貨出金手数料は1回につき1,500円が必要) 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
取引高に応じて毎月PayPayボーナスをプレゼント。GMOインターネットグループの一員。

ZAR/JPY TRY/JPY

取引単位:1通貨 取扱ペア数:26ペア 手数料:0円 最大レバレッジ(個人):25倍 詳細ページを見る
スプレッドは1,001通貨~1万通貨での注文時。IFDOCOが使えるのは「プロモード」のみ。Tポイントが使えるのは「ネオモード」のみ。「プロモード」と「ネオモード」はアプリからいつでも切替可能。東証上場SBIホールディングスの一員。

ZAR/JPY TRY/JPY

【注1】各FX業者のスプレッドは原則固定(※例外あり)。
【注2】取引所FXのスプレッドは相場に応じて変動するので参考値。

主要通貨別:FXスプレッド比較ランキング

FX業者別スプレッド一覧ページ

金融機関が破綻した場合

おすすめの資産運用情報

最速資産運用 ma-bank.net 2020/07/21更新

FXの概要

外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)。 証拠金をもとに1~数十倍の外国為替を売買し、決済時の為替差益やスワップ金利により利益を得る取引。 為替差益を主目的とした短期取引やスワップ金利を主目的にした長期取引など、多彩な取引方法がある。

FXの利点

手数料が格安 手数料が非常に安く、外貨預金の10分の1以下。 売りと買いのどちらからでも入れる 円高でも円安でも収益が得られるチャンスがある。 レバレッジ効果 少ない投資で大きな収益が得られる。 小額から投資が可能 レバレッジを使えば、数万円単位から投資が可能。 流動性が高い 世界最大の金融市場なので流通量や取引量が非常に多く、取引が成立しないことは皆無。 透明性が高い 世界最大の金融市場なので透明性が高く、インサイダー取引が発生する可能性が低い。 スワップ金利がもらえる可能性 取引する二国間の金利差により、スワップ金利は決まる。 低金利通貨で高金利通貨を買えば、毎日スワップ金利を受け取ることができる。 スワップ金利はFX業者によって異なる。 税制優遇措置がある 「先物取引に係る雑所得等」として、20.315%の申告分離課税で完了。 先物取引やCFD等との損益通算が可能。 差損が出た場合、3年間繰越可能。 24時間取引 サラリーマンや主婦などでも、空いた時間にリアルタイムで取引可能。 情報収集が楽 株式投資に比べると投資対象が少ないので、情報収集がしやすい。 多彩な決済方法 指値や逆指値など、自動的に決済する方法が用意されている。 指値: 指定価格より高ければ売り、指定価格より安ければ買い。 逆指値: 指定価格以下なら売り、指定価格以上なら買い。

FXの欠点

元本保証がされていない 売買した瞬間にスプレッド(為替間のレート差)や手数料が発生するので、必ず一回は元本割れをする。 為替変動によるリスクが大きい レバレッジをかけた場合、為替変動による損失が大きく膨らむ。 [対策] バランスの取れたレバレッジを心がける。 スワップ金利を支払う可能性 低金利通貨で高金利通貨を売れば、毎日スワップ金利を支払う必要がある。 金利変動リスクがある スワップ金利を受け取っていても、二国間の金利差が縮まれば受取額は減る。 オンライン取引のリスク インタ-ネットで売買する場合、FX業者のサーバや自分の通信機器の障害等で、取引ができなくなることがある。 FX取引業者の信用リスク FX取引業者の倒産により証拠金が全額返還されない可能性がある。 [対策] FX取引業者は業務や財産に関する説明書類を備え置くことが義務付けられているので、財務状況が過不足なく開示されているFX取引業者を選ぶ。 [対策] 顧客から預った証拠金が信託保全(分別管理)されているFX取引業者を選ぶ。 [対策] 取引所(クリック365)に登録されているFX取引業者の信用度は比較的高い。 強制ロスカット 必要証拠金額が足りなくなるとマージンコールが発生し、追証(追加で証拠金を入れること)しなければ強制ロスカットされ、損失が確定してしまう。 [対策] 指値や逆指値などでリスクヘッジを行なう。 24時間取引 仕事中や寝ている間の急激な為替変動により、大きな損失を被ることがある。 [対策] 指値や逆指値などでリスクヘッジを行なう。

FXの税金(基本)

申告要件 利益が20万円を超えたら要申告(給与所得者の場合)。 FX取引に関する費用を必要経費として計上可能(通信代、パソコン代、書籍代、セミナー代等)。 「先物取引に係る雑所得等」として、20.315%の申告分離課税で完了。 「先物取引に係る雑所得等」(先物取引やFX、CFD等)の中で損益通算が可能。 差損が出た場合、3年間繰越可能。(「先物取引に係る雑所得等」内において控除)

FXの税金(事業所得で申告する方法)

FX取引については、仮に事業所得で申告しても、先物取引という性格上「継続して安定した収益が得られる可能性」が実務上なかなか認められないため、雑所得として取り扱われることがほとんどです。事業所得として認められるのは、限定的であると思われます。
そこで、法人化を検討することになるのですが、手間とコストがかかるため、二の足を踏むことになります。
では、事業所得での申告が認められる方法はないのかというと、実はあります。安定的な手数料収入等が見込める金融商品取引業者に登録すればいいのです。
大まかな流れ 金融商品取引業者として所轄の財務事務所に個人で登録する。 登録完了後、FXを自己勘定取引する。 金融商品取引業者の種類 第一種金融商品取引業 第二種金融商品取引業(*個人登録が可能) 投資運用業 投資助言・代理業(*個人登録が可能) 金融商品取引業者としての業務 登録が比較的容易な投資助言・代理業(投資顧問業)を選択する。 インターネット等を通じて、自らの経験をもとに、投資レポートを直接販売したり、投資ツールを公開し継続的に有料サポートを実施。 投資助言・代理業としてのスキルを向上させるために自己勘定取引を同時並行的に実施。 注意点 実際に投資助言・代理業(投資顧問業)を行なう必要がある。 登録免許税15万円の他に、供託金500万円~が必要となる。(供託金の代りに、銀行との保証委託契約でも可能) 事業規模とみなされると、事業税を納付する必要がある。 「先物取引に係る事業所得」として申告分離課税することになるが、申告方法を含め、税務署に事前確認しておいた方が無難。

海外FXラボ

teacher

理由その3.ボーナスがある!

ボーナスとは
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 損失補填ボーナス
  • 利息ボーナス
  • 取引ボーナス
  • 商品ボーナス
  • シェアボーナス
  • ポイント
  • キャッシュバック
  • トレードコンテスト
    ・・・

一番代表的な入金ボーナスの場合

  • 実際のリアルマネーから証拠金が利用される(リアルマネーが尽きてから、ボーナス証拠金が利用できる状態になる)
  • ボーナス証拠金は出金はできないが、ボーナス証拠金を利用して得た利益は出金できる
    ※一部、既定のトレード回数をクリアするとボーナス自体も出金できるものがあります。

理由その4.MT4・MT5(メタトレーダー)が利用できる

  • 動作が軽い
  • カスタマイズ性が高い
  • 投資家自らがインジケーター(テクニカル分析)を開発できる
  • 投資家自らがEA(自動売買ストラテジー)を開発できる
  • すでに多くの投資家が開発したインジケーター(テクニカル分析)が配布されている
  • すでに多くの投資家が開発したEA(自動売買ストラテジー)が配布されている
  • どの海外FX業者でも同じ取引ツールが使える

日本の国内FX業者は、投資家の注文を呑む「店頭取引(OTC取引・呑み取引・相対取引)」を採用しているため、利用する投資家が 損をすればするほど、国内FX業者が儲か る仕組みです。

ことを意味するので、 「稼ぐ」という点にフォーカスすると、国内FX業者のトレードプラットフォームは物足りない ものとなってしまうのです。

  • 勝率の高い投資家の取引にはカバー取引をする
  • 勝率の低い投資家(損をする初心者等)の取引は呑む
  • 海外FXの取引ツール → プロが利用する、高度なトレード分析が可能
  • 国内FXの取引ツール → 初心者向けの簡単に利用できることが重視された取引ツール

理由その5.最先端のトレード技術を利用できる

  • ECN口座
  • PAMM口座、MAM口座
  • cTrader、CURRENEX
  • MT5(メタトレーダー5)
  • ソーシャルトレード(コピートレード)
  • オートチャーティスト
  • MT4・MT5の強化アプリ(強化インジケーター)
  • 取引シグナル配信
  • 専任のマネーマネージャー
  • CFD取引(株価指数、仮想通貨、先物商品、金銀プラチナ)
    ・・・
  • MT4・MT5(メタトレーダー) → 数万以上のストラテジーやインジケーターで高度なトレードが可能
  • ECN口座 → 板情報やほかの投資家の状況を見てトレードができる
  • ECN口座 → スリッページなし、約定拒否なし
  • PAMM口座、MAM口座 → 投資のプロが代わりにトレードをしてくれる
  • PAMM口座、MAM口座 → 投資のプロとしてPAMM口座、MAM口座の運用側にもなれる(運営報酬で稼ぐ)
  • ソーシャルトレード(コピートレード) → 優秀な投資家の売買を自動的にコピーしてトレードできる
  • ソーシャルトレード(コピートレード) → コピーされる側のストラテジープロバイダーになることもできる(運営報酬で稼ぐ)
  • オートチャーティスト → 自動的にチャートにテクニカル分析の図形を描写し、トレード機会を図示してくれるツールで勝率を上げる
  • 専任のマネーマネージャー → 専任のマネージャーを利用して、効率的なトレードが可能
  • 取引シグナル → 取引シグナルを参考にしてトレードが可能

理由その6.透明性が高いのは海外FX業者

国内FX業者の採用する取引方法は、 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 「呑み取引」 である 「店頭取引(相対取引・OTC取引)」 と呼ばれるものです。

  • 投資家が利益を出したら、国内FX業者は身銭を切って利益分を支払う
  • 投資家が損失を出したら、国内FX業者は損失分の利益が出る

という取引方法なので、投資家と国内FX業者は 「利益相反」 の関係にあるのです。

staff

海外FX業者の採用する取引方法は、 「NDD(ノン・ディーリング・デスク)」 というものです。

staff

FXトレードで稼ぐために海外FXが必須の理由

  1. 理由その1.国内FX業者は、レバレッジ規制が激しい!
  2. 理由その2.国内FX業者は、入金した金額以上に借金を負う可能性がある!
  3. 理由その3.ボーナスがある!
  4. 理由その4.MT4・MT5(メタトレーダー)が利用できる
  5. 理由その5.最先端のトレード技術を利用できる
  6. 理由その6.透明性が高いのは海外FX業者
  • 国内FX業者と比較するとスプレッドが広い
  • 信託保全が義務化されていない
  • 入金、出金方法が限られてしまう

海外FXで稼ぐための「海外FX業者の選び方」

man

  • ボーナスが手厚いけれど、スプレッドが広い海外FX業者
  • ボーナスがないけれど、スプレッドが狭い海外FX業者

というように 「どちらかに力を入れている」 ケースが多いのです。

稼ぐための海外FX業者の選びで重視すべきポイント

ポイントその1.スプレッドの狭さ

やはり、海外FX業者を選ぶときにも 「スプレッドの狭さ」 は重要なポイントになります。

  • 国内FX業者の米ドル/円のスプレッド相場:0.3pips~0.5pips
  • 海外FX業者の米ドル/円のスプレッド相場:0.8pips~1.2pips

ポイントその2.約定力/約定スピードの高さ

スリッページで約定がずれてしまえば、その 滑ったコストは投資家が負担するもの だからです。

ポイントその3.利用したいサービスがあるかどうか?

  • ボーナスを利用したい → ボーナスの手厚い海外FX業者
  • ECN口座を利用したい → ECN口座のある海外FX業者
  • VPSを利用したい → VPSサービスのある海外FX業者
  • コピートレードを利用したい おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 → コピートレードのある海外FX業者
  • MT5を利用したい → MT5口座のある海外FX業者
  • オートチャーティストを利用したい → オートチャーティストが使える海外FX業者
    ・・・

ポイントその4.VPSサービスがある海外FX業者を選ぶ

    おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
  • 取引サーバーがニューヨークなら、ニューヨークのサーバー
  • 取引サーバーがロンドンなら、ロンドンのサーバー

ポイントその5.日本人スタッフが在籍しているかどうか?

  • システム面のトラブル
  • ボーナスやキャンペーン適用の質問
  • 入出金でのトラブル
  • 会社側へのクレーム
  • 日本市場撤退の対応
    ・・・

ポイントその6.親会社、グループ会社が金融ライセンスを取得しているかどうか?

  • 詐欺行為
  • おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
  • 投資家に資金を返金しないで倒産
  • 理由のない出金拒否

海外FXで稼ぐための「海外FX業者の選び方」は

  1. ポイントその1.スプレッドの狭さ
  2. ポイントその2.約定力/約定スピードの高さ
  3. ポイントその3.利用したいサービスがあるかどうか?
  4. ポイントその4.VPSサービスがある海外FX業者を選ぶ
  5. ポイントその5.日本人スタッフが在籍しているかどうか?
  6. ポイントその6.親会社、グループ会社が金融ライセンスを取得しているかどうか?
  • 入金・出金方法 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 → どの海外FX業者でも「海外送金による出金」「bitwalletによる出金」はできるので大きな問題にはならない
  • レバレッジ → どの海外FX業者でも、200倍以上はあるので大きな問題にはならない。大きすぎるレバレッジはリスクも大きい
  • ボーナス → ボーナスがあるとスプレッドが広がってしまう傾向が強いので、重要なポイントではない

海外FX業者、海外FXの良い評判・悪い評判

国内口座とと海外口座ではやっぱり海外口座のほうが資金効率が良かったなぁ。レバレッジが全然違う、私はXMかTITANをメインで使用してます。

— さくら@FXで生活中!なんとか億トレーダー (おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 @FX28957232) January 21, 2020

海外業者でトラリピをするメリット・デメリット💁‍♀️

メリット①
・証拠金が少なくて済む

axioryのようにレバ400倍であれば、400÷25=16
つまり、証拠金が1/16で済むということ。

メリット②
・通貨ペアが豊富

それはそれは豊富(笑)
CFDやGOLDなどの通貨以外にも適用可

続く…

— ニク🐷目標100万円の不労所得 (@niku_29niku_29) January 20, 2020

FX会社は海外、日本のは絶対使わない。LAND FX使ってたけどチャートが微妙な感じがするのでBIG BOSSのデモ使ってみてる。入金ボーナスはじまったし来週から変えようかな。

— ゆり (@NICOLE16458284) November 30, 2019

海外FXは危険、国内FXは安全な風潮でまだ結構出回っているんですね。

結局は自分で決めることでしょう。

他の人の意見に左右されて、それで他人のせいにするのは違うのではないか?

まず自分で決められないなら投資でも生き残れないと思っています。

自分に合う方を使えばいいだけ。

— YU@FX取引中 (@dream_YU51) January 22, おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 2020

私なりの海外FXで勝つコツ💡
・ボーナスを利用する
・目標金額を決める
・損切りはゼロカット
・利確したくなったら買い増し

やってはいけない事
❌スプレッドがやたら広がる業者
❌出金されるのか不安な業者
❌ちびちび利確

どちらか一方に強く動きそうなタイミングを狙ってみて🎯

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧

— ジャッカル社長 (@K5vHsKr9Tyrt5KW) January 18, 2020

仮に大損失出したり、

強制ロスカット追い付かない事態が発生しても、

海外FXなら、ましてXMなら、

ゼロカットシステム発動して借金にならないから、その点は安心。

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧

国内FXで億トレやって、強制ロスカットが追い付かなかったら、

その先は目も当てられない地獄が待っている。

— Anshinkyo@FXは人生の救世主 (@siri1190) January 23, 2020

金融庁が海外FXは危ない会社と言っていること鵜呑みにしてはいけない!
海外FXが国内金融庁に登録していないのは国内金融庁に登録すると国内FXと同じ運営をしてレバレッジは下がり追証ありになって国内FXと変わらなくなるから。#FXsuit

— 初夢アッキー (@EnglishCake1) January 20, 2020

外貨(法定通貨の)FXで日本国内だと、ドル円のスプレッド(仲介手数料)は最安値で0.3銭です。これが海外口座になると1.5銭ぐらいになります。これは1年で手数料が30万円かかるのと、150万円かかるぐらいの違いがあります。国内FX以外の株や仮想通貨などの手数料は海外FX以上です。

— こたまたま@健康や家電や投資やレジャーなどの便利生活アドバイザー (@o_kotama_tama) January 23, 2020

金融庁が動きを見せるたびに、

FXを含めて、海外は危険、アカン、のミスリードがあふれるので、

5年前のスイスフランショックで、

何が起こったか、国内FXと海外FXで運命分かれた事実を拡散。

のまれて助かったのは、海外FX組のみ。

— Anshinkyo@FXは人生の救世主 (@siri1190) January 16, 2020

僕の経験から言います

はじめ海外FXで修行積む

(無料ボーナスや入金ボナスを活かす)

ハイレバで挑むのでは無く
あくまでも経験を積みあげる期間

この期間を経て
ある程度お金を作り

国内FXに移行すれば
なんて楽って感じるよ

デフォルトは
国内FXで負けて
→海外FXに移行
=退場

↑逆

— fx小銭党@党首🏅為替航海士🚢自由人(ゼロからの成り上がり系) (@fx_kozeni) January 30, 2020

よく海外FXの話になると、税金で不利と言われますが
430万円あたりの損益分岐でしたっけ?(専業さん)
それ以上稼がれていらっしゃるなら国内FX利用されていると?
これで見分けがつきそうな・・・😳

— さな株[email protected]中長期投資 (@toushi_like) January 19, 2020

海外FX会社は、日本のFX会社より大きなレバレッジを効かせる事が出来る。
だからこそ、『早く稼ぎたい』『スグに稼ぎたい』と言う願望が強くなる!

この願望が大きいうちは、【入金→溶かす】の繰り返し!!

大事なのは、この願望を少なくする事!
そう考えると自ずと海外FX会社の選択は無い!

— 引きこもり投資家/投資収益5000万到達! (@JO0sthSYpVRt2hn) February 6, 2020

ソニー銀行って、出金に使えますかー?
先ほどソニー銀行デビッドでXMに入金しましたが、承認されませんでした。ソニー銀行に問い合わせたら、海外fx系は承認しませんとのこと。
出金も同様とのこと。
Is6、ソニー銀行で出金申請してんねけど…さいばば!

— ロスカットマスター (@kakikuutaroka) February 6, 2020

fx歴4、5年の自分が言うのは…だけど
海外fxって道具を知ったのが、
今のタイミングで良かったなと思う

じゃないととてもハイレバなんてできない😅

ぺーぺー初心者の頃の自分が
入り口が海外fxだったら即退場してる

勝つ自信ない、伸びる局面分からないならハイレバオススメしません😅#fx,#ドル円

— ほむら (@ktkr_uribon) January 25, 2020

【米国株】波乱相場に強い「ディフェンシブ株」2銘柄!
バフェットが大株主の食品大手「クラフト・ハインツ」、
製薬大手「ブリストル・マイヤーズ・スクイブ」に注目!

facebook-share

巨大製薬企業の「ブリストル・マイヤーズ・スクイブ」、
世界的に有名な食品メーカーの「クラフト・ハインツ」をチェック!

景気の不透明感が高まり、成長株の株価が伸び悩んでいる。そんな中で、注目度がアップしているのが 「ディフェンシブ株」 だ。ディフェンシブ株とは、景気の変動に左右されにくい株のこと。代表格は、常に需要がある食品や日用品を扱うメーカー、医薬品会社、防衛関連などだ。特に、米国のディフェンシブ株は、圧倒的なブランド力と企業規模で、世界の人口増加の恩恵をフルに享受している銘柄が多い。

そこで、ここからはアナリストなどの相場のプロが、今後の株価動向を「買い」「強気」と診断している米国株の「ディフェンシブ株」を2銘柄紹介しよう(※銘柄分析コメントは、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博さん、キャピタル・パートナーズ証券の岡橋雅雄さん、マンハッタン・グローバル・フィナンシャルの森崇さん、ストラテジストのポール・サイさん。投資判断と株価の高値・安値予想は6月3日からの3カ月間)。
【※関連記事はこちら!】
⇒【米国株】GAFAM+αの中で専門家おすすめの2銘柄を解説! 業績好調で高評価のマイクロソフトと、自社株買い&増配のアップルは株価が下落した今が買い時

クラフト・ハインツは、世界的なブランド力に加え、新経営陣による合併後の構造改革の成果が出て、業績は堅調。成長を持続している。物流停滞や原材料価格高騰による利益圧迫の懸念が残るものの、当面は勢いが継続する見通しだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒【米国株】伝説の投資家・バフェットが2022年に5兆円分の米国株を買った理由は? 年初の下落で米国株の割高感が解消され、過去最高水準の“大人買い”を実行

相場環境が悪くても、注目すべき日本株&米国株とは?
ダイヤモンド・ザイ8月号をチェック!

今回はダイヤモンド・ザイ8月号の特集 「人気の【米国株】150診断 」から、一部を公開した。

発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の大特集は 「人気の株500+Jリート14激辛診断【2022年・夏】」! この特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリート14銘柄を、アナリストなどの投資のプロが「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価。さらに「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」というジャンル別で、注目銘柄をピックアップしているので、銘柄選びに役立つはずだ。

ほかにも 「2022年後半の【日本株】大予測!」 「伝説の投資家・バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い」「値上げラッシュで年10万円の負担増!」「人気の【毎月分配型投資信託】100本の分配金速報データ&利回りランキングベスト30」など、盛りだくさんな内容でお届け。

そして、別冊付録は「最新! 全上場3856銘柄の【理論株価】」! 理論株価とは、ダイヤモンド・ザイが定期的に独自に算出しているもので、その企業の”適正株価”とも言い換えられる。企業の稼ぐ力や蓄えてきた資金などを分析し、真の実力を測って割り出しているのが特徴だ。この付録では、上場している全銘柄の最新の理論株価を掲載しているので、ぜひチェックを!

【送料無料で今すぐ購入!( 10ページ以上の試し読みが可能 )】
楽天ブックスでの購入はこちら!
アマゾンでの購入はこちら!

ダイヤモンド・ザイ最新号はこちら!

ダイヤモンド・ザイの最新号はこちら!

『ダイヤモンド・ザイ』8月号は…

◆日本株はどうなる!? 日経平均&為替 大予測!
日経平均は秋に底入れ、年末3万円へ!
ドル円は130円時代に突入
・ザイ読者アンケート! 岸田政権の支持率

◆人気の株500銘柄+Jリート14 激辛診断
500銘柄の、買っていい、ダメが丸わかり!
・「円安」で上がる株や「株主還元」で注目の株は?

◆人気株500以外で「買い」の株100
桐谷さんイチオシ! オススメ優待株13銘柄
・増配かつ高配当な株25、オススメ5万円株24銘柄

◆米国株150銘柄診断 & 米国株はどうなる?
・あの バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い!
・インフレの波乱は続くが10月末から上昇へ!
・GAFAMやナスダック&NYSC銘柄を激辛診断!

◆【別冊付録】
全上場3856銘柄の最新・理論株価


◆オンラインに加えリアル開催も復活
アフターコロナで株の交流会が活況に!


◆インフレ警報発動中!
モノの値上がりに投資せよ! CFD入門

◆マンガ恋する株式相場「恋も為替も大波乱」
◆マンガ「値上げラッシュで年10万円の負担増!」
◆AKB48の株ガチバトル【最終回】
◆毎月分配型投信100本の分配金速報【拡大版】

◆電子版( kindle 、 kobo )も発売中!
⇒電子版( kindle 、 kobo )の購入はこちらから

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

ダイヤモンドZAi最新記事の関連記事

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】 「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説! [2022年5月25日更新](2022.05.25)

「配当利回りランキング」高配当ベスト50銘柄を公開! 【2022年最新版】会社予想の配当利回りランキングと 一緒に、株主優待の有無や連続増配期間もチェック!(2022.07.03)

「連続増配株ランキング」ベスト20![2022年最新版] 32期連続増配の「花王」、23期連続増配で利回り5%超 の「三菱HCキャピタル」など、おすすめ増配銘柄を紹介 【2022年7月1日更新!】(2022.07.03)

今すぐ「つみたてNISA」を始めるための口座開設手順 とおすすめの投資信託3本を紹介!「特定口座と一般口 座」「毎月積立と毎日積立」のどちらを選ぶべきかも解説(2021.11.26)

「つみたてNISA」と「iDeCo」を比較して、投資初心者に おすすめなのは「つみたてNISA」! 低コストで長期積 立投資ができて、利益は非課税&ポイントも貯まる!(2021.12.22)

ダイヤモンドZAi最新記事 バックナンバー

【米国株】波乱相場に強い「ディフェンシブ株」2銘柄! バフェットが大株主の食品大手「クラフト・ハインツ」、 製薬大手「ブリストル・マイヤーズ・スクイブ」に注目!(2022.07.06)

【米国株】高配当+割安な「高配当割安株」で、今が “買い”おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 の2銘柄! 48期連続増配中の「アッヴィ」や、 PERが12倍で株価が割安な「コムキャスト」に注目!(2022.07.05)

【米国株】GAFAM以外でおすすめの米国「大手IT株」 を紹介! 業績は好調も株価は割安になっている「セー ルスフォース・ドットコム」と「インテル」に注目!(2022.07.04)

【米国株】GAFAM+αの中で専門家おすすめの2銘柄 を解説! 業績好調で高評価のマイクロソフトと、自社 株買い&増配のアップルは株価が下落した今が買い時(2022.07.03)

【米国株】S&P500は2022年の年末には年初来高値 を更新か!? 株価は秋の米・中間選挙までに底打ち&反 転予想なので「割高感が解消された株」を安く買おう!(2022.07.おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 02)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • auじぶん銀行は、振込手数料やATM出金手数料が最大で月15回まで無料!「じぶん…
  • JCBのクレジットカードで、合計5億円の山分けキャンペーンに参加しよう!「JCB…
  • 自動車税は、クレジットカードよりも「au PAY」で納付したほうがお得!「au おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 …
  • 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の券面デザインがおしゃれに!? 現…
  • 「JCBザ・クラス」の「メンバーズセレクション2022」でもらえるプレゼントを紹…
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ編集部(2022.6.28) ザイ編集部(2022.6.29) ポイ探ニュース(2022.5.29) おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ編集部(2022.6.28) ザイ編集部(2022.6.29) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ編集部(2022.7.5) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2022.7.5) ザイ・オンライン編集部(2021.おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 12.23)
  • エスプール---2Qは2ケタ増収増益、売上・利益ともに過去最高を更新
  • 世界景気の悪化懸念からリスク回避の動きも26000円での底堅さ見られる
  • INPEX、ラクス、ウエルシアHDなど
  • (まとめ)日経平均は3日ぶりに反落 明日未明に公表予定のFOMC議事要旨に注目 …

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 ●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる