株取引

バイナリーオプション国内

バイナリーオプション国内
驚愕ウサギ

【最新版】バイナリーオプション業者一覧【初心者は見ないと損】

初心者

鼻ほじり初心者

  • バイナリーオプション業者一覧(国内・海外17社)
  • 【実際】海外バイナリーオプションで100万円稼ぐ?
  • 【管理人愛用】お勧めの業者

管理人

鼻ほじり初心者

管理人

驚愕ウサギ

管理人

バイナリーオプション業者一覧

バイナリー業者一覧

鼻ほじり初心者

管理人

鼻ほじり初心者

管理人

  • 国内業者一覧(7社)
  • 海外業者一覧(10社)
  • 絶対に使っちゃいけない危険な業者3選
  • 安心して使える業者2選

国内業者一覧

  1. GMOクリック証券(外為オプション)
  2. YJFX!(オプトレ)
  3. FXプライムbyGMO(選べる外為オプション)
  4. トレーダーズ証券(みんなのオプション)
  5. FXトレードフィナンシャル(バイトレ)
  6. ヒロセ通商(LION BO)
  7. IG証券(バイナリーオプション)

驚愕ウサギ

管理人

驚愕ウサギ

管理人

2ch

国内業者は安全だとしても規制が多くて稼げない

※バイナリーオプションのステマに騙されるな、2chまとめスレ。引用

驚愕ウサギ

国内業者についての口コミまとめ

  • まとめサイトは業者&自演がほとんど
  • 国内業者の中でもGMOは詐欺ではないが、簡単に儲かるものではない
  • 国内業者は規制が厳しく安定した勝率を得られないので稼げない

2ch


※バイナリーオプションのステマに騙されるな、2chまとめスレ。引用

管理人

海外業者一覧

  1. ハイローオーストラリア(HighLow)
  2. ザ・オプション(the option)
  3. ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)
  4. バイナリーオプション国内
  5. ゼン・トレーダー(zentrader)
  6. ザ・バイナリー(THE BINARY)
  7. トレード200(TRADE200)
  8. ソニックオプション
  9. オプション99
  10. オプションビット
  11. ファストバイナリー

管理人

驚愕ウサギ

管理人

特に注意が必要な業者を3つピックアップ👇

2ch

海外バイナリーオプションの業者の中でもこの3つが利用者に対して、出金対応をしていないという悪質な噂の多い業者なんすよね。

2ch

※バイナリーオプションのステマに騙されるな、2chまとめスレ。引用

管理人

驚愕ウサギ

安心して使えるかどうかは「金融ライセンス」で判断せよ

金融ライセンス バイナリーオプション国内

鼻ほじり初心者

管理人

業者を選ぶ際に注目するポイントは、金融ライセンスをきちんと取得しているかどうかなんすよね

ライセンスを取得している業者の利点👇

  • あなたの資金は別の銀行に分別管理
  • 詐欺業者でない
  • 厳しい審査基準をクリアしている

管理人

安心して使える業者2選

鼻ほじり初心者

管理人

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

会社概要 ハイローオーストラリア
取引内容 ハイロー・スプレッド・ターボ
最低入金額 5000円
取引金額 1000円から取引が可能
ペイアウト率 1.85〜2.30倍
ライセンス オーストラリア投資委員会(ASIC)

ザ・オプション

ザオプション

会社概要 ザ・オプション
取引内容 ハイロー・スプレッド・短期
最低入金額 5,000円
取引金額 1000円から取引が可能
ペイアウト率 1.77~2.00倍
ライセンス エストニア金融ライセンス

【実際】海外バイナリーオプションで100万円稼ぐ?の巻

海外バイナリーオプション


海外のバイナリーオプションの業者を使ったら実際どのくらい稼げるのか、気になるところすよね。

【管理人愛用】ハイローオーストラリアの特徴

ハイロー 特徴

  • バイナリーオプション業界NO.バイナリーオプション国内 1の安全性
  • 国内取引規制の対象外
  • ペイアウト率はハイローオーストラリアが1番

ハイローは安全性が高い

前文でも説明しましたが、ハイローはASIC(オーストラリア証券投資委員会) という世界的な金融ライセンスを取得している唯一のバイナリーオプションの業者です。

ハイローと他のバイナリーオプション業者の違い

なんですけど、ハイローオーストラリアは海外で運営されているので規制の対象にはなりません。

管理人

安定した取引

  • 国内バイナリーオプション:難しい取引ほど高ペイアウト率
  • 海外バイナリーオプション:例外なくペイアウト率は固定

ペイアウト倍率は国内業者が「変動制」、海外業者が「固定制」と言う違いがあります。

驚愕ウサギ

管理人

バイナリーオプションの海外業者と、国内業者の決定的な違いは、「判定時刻の自由度」なんすよね。

海外バイナリーオプション業者の場合
➡︎30秒取引〜24時間まで自由

驚愕ウサギ

管理人

【結論】:バイナリーオプションは絶対にハイローがおすすめ

ハイロー

  • 安心して稼げる
  • バイナリーオプション国内 バイナリーオプション国内
  • 安全に資金を管理してくれる(金融ライセンス)
  • 安全かつ、出金スピードが早い
  • 攻略方法なども無料で公開されていて学びやすい

管理人

バイナリーオプション国内

国内バイナリーオプション各社のデータを検証しながら収益率アップを考えるブログ

国内バイナリーオプション各社のデータを検証して収益アップを考える。

なぜその業者を選ぶのか?

過去のデータから判ること

オプトレ判定結果

外貨NEXTバイナリー判定結果

外為オプション判定結果

各業者の特徴はこちらから↓↓↓

データ検証はこちらから↓↓↓

ブログ内での結果等の表記について

現在このサイトでは、国内バイナリーオプションの中でも「オプトレ」(外貨ex by GMO)と「外貨NEXTバイナリー」(外為ドットコム)、「外為OP」(GMOクリック証券)に関する情報を中心に投稿していますが(2023年3月現在)、記事内における各業者の判定結果等の表記は次のようになります。

「オプトレ」では、開始レートの上下に3つずつ目標レートが設定されているため、判定時には7つのエリアのいずれかに判定レートが入ることになります。このブログ内では表記を簡略化して+3、+2、+1、±0、-1、-2、-3 としています。

また、「外貨NEXTバイナリー」と「外為OP」では、開始レート自体が1つの目標レートとなっていて、その上下に3つずつの目標レートが設定されているため、判定時には8つのエリアのいずれかに判定レートが入ることになります。このブログ内での表記で+4、+3、+2、+1、-1、-2、-3、-4 で表しています(※±0はありません)ブログ内の表記は以上のようになっていますのでご了承願います。

国内と海外のバイナリーオプションの違いを解説!どっちが稼ぎやすい?

バイナリーオプションとは

国内と海外のバイナリーオプション業者の定義とは

国内と海外のバイナリーオプション業者の定義とは

  • 日本の金融庁に登録しているなら国内バイナリー
  • 日本の金融庁に登録していないなら海外バイナリー

日本の業者は間違いなく国内バイナリーオプションですけど、海外業者で日本の金融庁に登録している業者も、国内バイナリーオプションの扱いです。

国内と海外のバイナリーオプションの違い

国内と海外のバイナリーオプションの違い

  • 取引ルールの違い
  • ペイアウト率の違い
  • 通貨ペアの違い

取引ルールの違い

  • 国内バイナリーオプションの判定時間は2時間ごと。そして取引回数に制限あり。
  • 海外バイナリーオプションは30秒~1日まで判定時間を選べる。取引回数は無制限

特に海外バイナリーで注目したいのが、国内ではできない30秒や60秒の短期取引。

バイナリーオプションの特権とも言える短期取引が、簡単に稼げると、 バイナリーオプション国内 時間の少ない副業勢には人気 の模様。

ペイアウト率の違い

  • 国内バイナリーのペイアウト率は変動制
  • 海外バイナリーのペイアウト率は取引方法ごとに固定

ペイアウト率の違い

ペイアウト率の違い

  • エントリー金額が少なくて済む場合があるけど、稼ぎづらい国内バイナリー
  • エントリー金額の分だけ稼げる可能性が広がる海外バイナリー

通貨ペアの違い

  • 国内バイナリーは主要通貨ペアのみ
  • 海外バイナリーは通貨ペアの他に仮想通貨や金などの先物取引も可能

国内と海外で全く違うのはバイナリーオプション規制が原因

国内と海外で全く違うのはバイナリーオプション規制が原因

「国内と海外でこんなに条件が違うのは何で?」

そして規制がかかった原因は、バイナリーオプションのギャンブル性に関して日本政府が危惧したからなんですけど、これがまた近年稀にみる大ブーイング。

  • 規制の歴史
  • 規制の内容
  • 規制後のトレーダーの動き

規制の歴史

  • 2013年7月3日:金融商品取引業等に関する府令及び、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針の改正
  • 2013年8月1日:内閣府令によってバイナリーオプションの規制が実施、新規参入不可に
  • 2013年11月30日:現行ルールのバイナリーオプションが完全終了

規制の内容

  • 判定時刻は2時間ごとになった
  • 取引回数に制限がついた
  • 購入価格が変動制に
  • 払い戻しは1ロット1,000円で固定
  • ロットの最大保有数に上限ができた
  • レンジ相場以外での総取りの禁止
  • バイナリーオプションなのに売りと買いができた
  • 登録時にテストがある

完全に改悪です(笑)

規制後は海外バイナリーへと投資家は流れた

海外の業者と聞くと怪しい印象があるかもしれないし事実なんですけど、 マーシャル諸島共和国に認められた運営をしていて、取引条件も別格な「ハイローオーストラリア」が人気 となっています。

バイナリーオプションは国内と海外どっちにするべき?

バイナリーオプションは国内と海外どっちにするべき?

  • 妥協するなら国内バイナリー
  • バイナリーオプションをしたいなら海外バイナリー

安全性を選ぶなら国内

ただ、 リターンが少なすぎて稼ぐとかいうレベルにすら辿り着けない ので、本当に妥協する人向けですね。

面倒くさい規制のおかげで稼げないFXのような存在になったので、それならハイリスクを承知で最初からFXやれよって言うのが正直な意見。

バイナリーオプションをしたいなら海外

バイナリーオプションをしたいなら海外

バイナリーオプションをしたいなら海外

実はこの取引の前にも2回取引してまして、そちらでも5万円エントリーで勝っているので、わずか2分足らずで142,500円の利益を上げられました。
(上記画像の下の部分の「購入オプション詳細」が証拠です。)

【2022年】国内バイナリーオプションランキング。投資歴10年のプロがおすすめる国内バイナリーオプション業者はこれだ!

woman

国内バイナリーオプション業者のランキング基準

国内バイナリーオプション業者を選ぶ前の前提

  • 最低でも判定時刻までは2時間間隔を開けなければならない
  • ペイアウト額は、1,バイナリーオプション国内 000円で固定
  • 購入額が変動する仕様(ラダーオプション)

という サービス面ではほぼ横並び となってしまってしまうのです。

そのため、海外バイナリーオプション業者とは違って、国内バイナリーオプション業者を比較するときに 「あまり比較する要素が少ない」 ということを知っておく必要があります。

国内バイナリーオプション業者は、 サービス面で差が少ない のです。

ランキング基準その1.トレードの選択肢の多さ

  1. 取引可能な通貨ペア
  2. 取引可能なコース
  3. 取引可能なバイナリーオプションの種類
  4. スプレッド(転売時のスプレッド)
みんなのオプション/トレイダーズ証券

選べるコースは、 5つ しかありません。

外為オプション/GMOクリック証券

選べるコースは、 7つ あります。

  1. ラダーオプション(あらかじめ決められたコースから選択する)
  2. レンジオプション(レンジの中に納まるかどうか?でトレードする)
  3. ワンタッチオプション(決められたレートにタッチするか?しないか?でトレードする)
  4. バイナリーオプション国内
  5. ノータッチオプション(決められたれーどにタッチするか?しないか?でトレードする)

多くの国内バイナリーオプション業者では「 ラダーオプションのみ 」を採用していますが、そのほかの取引方法を採用している国内バイナリーオプション業者もあります。

teacher

ランキング基準その2.トレードの勝率を上げる情報・ツール

ぱっと見テクニカル

ランキング基順その3.トレードツールの使いやすさ・見やすさ

  • 色使い
  • ローソク足、バー、折れ線グラフ
  • テクニカル分析指標の表示
  • チャートに図形を書き込めるか否か?

teacher

バイナリーオプションのおすすめ会社を徹底比較!ランキング形式で解説すべき口座を解説

バイナリーオプション おすすめ

資産運用の高度な知識が求められる

https:バイナリーオプション国内 //finance.yahoo.co.jp/quote/USDJPY=FX?frm=dly&ovrIndctr=sma%2Cmma%2Clma&addIndctr=

この時点で将来の為替相場を予測するためには、移動平均線の向きや順番、ローソク足と移動平均線の位置、過去のローソク足の推移など、テクニカル分析によって相場のトレンドを把握しなけれなりません。

高額な利益を狙いにくい

バイナリーオプションは基本的に、予想が的中しやすい取引ほどペイアウト倍率が低く設定されているため、高額な利益が狙いにくい取引方法です。

そのため、 基本戦略としては小さいリターンを着実に積み上げていくことになります。

バイナリーオプションの会社比較表

サービス名ペイアウト銘柄数最低取引単位取引方法
IG証券10,000円21種類0.1Lotラダー取引
GMOクリック証券1,000円7種類1枚ラダー取引
みんなのオプション1,000円4種類0.1Lotラダー取引
レンジ取引
らくオプ1,000円5種類1枚ラダー取引
FXプライムbyGMO1,000円5種類1枚ラダー取引

バイナリーオプション対応のおすすめFX会社ランキング

ペイアウト10,000円/0.1Lot
※円絡みの通貨ペアの場合
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225種株価指数先物
ウォール街株価指数
WTI先物 など
最低取引単位0.1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトIG証券

IG証券が提供するバイナリーオプションの特徴は、選べる銘柄が豊富な点 です。

また、通貨ペアを対象とした取引では、権利行使価格が20コースもあり、株価指数やコモディティにいたっては40コースと豊富な権利行使価格が存在します。

期間が長いほど基本的にペイアウト率が高く、自分の投資スタイルに合わせて柔軟に調整できるのが魅力です。

GMOクリック証券

GMOクリック-top バイナリーオプション国内
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225
米国30 バイナリーオプション国内 など
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトGMOクリック証券

通貨ペア以外に株価指数にもとづいたバイナリーオプションを楽しめるのが特徴 です。

ブラウザ版ではありますが、iPhoneやAndroidのスマートフォンでも取引可能です。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプション-top
ペイアウト1,000円/1Lot
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
最低取引単位1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
レンジ取引
公式サイトみんなのオプション

ラダー取引に加えてレンジ取引に対応している点に特徴があります。

取引方法が複数あるということは、それだけ取引できる機会も増えるでしょう。

らくオプ(楽天証券)

らくオプ-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトらくオプ

チケットの購入代金に楽天スーパーポイントが利用できる ため、楽天市場や楽天トラベルなどで余ったポイントを活用したい方に向いています。

バイナリーオプション以外に株式やFX、投資信託、ロボアドなど幅広い金融商品を取り扱っています。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
豪ドル円
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトFXプライムbyGMO

同社の強みは、 慣れない初心者の方でも簡単に取引できることにあります。

チケットは1枚から、最低50円から購入できる手軽さも特徴だといえます。

バイナリーオプションの比較ポイント

海外ではなく国内のバイナリーオプション会社を選ぶ

しかし海外企業の場合は、日本の金融庁に登録されていないこともあり、トラブルが起きた際の対応が困難となります。

バイナリーオプションを行う際は、 今回ご紹介したIG証券やGMOクリック証券など、国内の会社でしっかりと金融庁から認可を受けているところを選びましょう。

対応銘柄の多いバイナリーオプション会社を選ぶ

バイナリーオプションでは対応銘柄が多いほど取引に幅を持たせられます。

対応銘柄数が多くなるからといって手数料が高くなるわけではないため、 なるべく取扱数の多い会社を選んでおいたほうがお得 です。

ペイアウト額やペイアウト倍率の高い会社を選ぶ

当然ですが、ペイアウト額やペイアウト倍率が高いほど利益率は向上します。

そのため、 業界のなかでペイアウトの水準が高い会社を選ぶことは非常に重要 です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

先ほどお伝えした通り、相場の先行きを正確に予測するには高度なテクニカル分析が必要です。

そのため、 少なくとも移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といった最低限のテクニカル分析ツールを提供する会社を選ぶ ようにしましょう。

また、IG証券では1万7,000銘柄を超えるマーケットデータや、20種類以上のテクニカル指標を提供しており、高度な分析が可能です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

https://www.ig.com/jp/market-data

高度な分析ツールでより正確な価格予測を行いたい方は、IG証券のバイナリーオプションをチェックしてみてください。

バイナリーオプションに関するQ&A

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、FXのように自分の好きなタイミングで決済して利確や損切りを行うことはできません。

しかし、 レバレッジがないからこそ元手以上に損失が拡大しないメリットがあります。

また、2分から2時間程度の短い取引期間においては、バイナリーオプションのほうが利幅が大きい傾向にあります。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

「必ず儲かる」「初心者でも簡単に勝てる」といった勧誘には乗らないほうが賢明 だといえます。

テクニカル分析を駆使してある程度正確に未来を予測するためには、少なくとも1~2年以上の短期投資の経験や勘、テクニカル指標を用いた知識や技術が求められます。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

バイナリーオプションの口座開設の手順は?

バイナリーオプションは為替レートを対象に取引することが多いため、総合証券会社に登録する場合は、FX専用口座の開設を求められることもあります。

また、 バイナリーオプション会社によっては、取引開始前に知識確認テストが実施される場合もある ため、仕組みをある程度理解しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

  • バイナリーオプションとは、相場の上昇・下落の2択を選択して利益を得る投資方法
  • 予想が当たるとペイアウトと呼ばれる利益が得られる
  • 単純な投資方法にも思えるが、実は高度なテクニカル分析が必須
  • 短期間の利幅はFXよりも大きく、スキャルピングやデイトレとも併用可能
  • できるだけ対象銘柄が多くペイアウト水準の高いバイナリーオプション会社を選ぼう

今回は5つのバイナリーオプション会社をご紹介しましたが、そのなかでも特に最適なのがIG証券です。

現在は、FXや株取引などの取引量に連動したキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

https://www.ig.com/jp/campaign

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる