取引システム

FXデイトレードとは

FXデイトレードとは
上記が「デッドクロス」しているポイントです。
「デッドクロス」発生後は下落していることが分かります。

FXデイトレードで勝てない理由


結論的には、一日でトレードを完結させるというデイトレードは非論理的であり、ロスを生むことになります。
しかし、1日でトレードを完結するというデイトレードは、昼間は本職があるサラリーマンは夜中寝なければいけないので、ちょうど良い言い訳になります。
俺はデイトレーダーだから、ポジションを持ちこさないんだ!ってね。
本来、利益を伸ばせる局面でも、ポジションをクローズするワケです。
もし、その後、利益が伸ばせたとしても、デイトレードという言葉が、ポジションクローズを正当化します。
逆に、1日で完結するという定義によって、ナイスタイミングでクローズできれば、デイトレードってやっぱり良いじゃんってなります。
結局、デイトレードという言葉によって、トレーダーの愚行は正当化されてしまうわけです。

ちなみに、デイトレードは寝る前にポジションをクローズするので、睡眠中の相場の変化を気にしなくて良いという人もいます。
これは、都合の良い後付の論理であり、寝る前にポジションをクローズすることにより、利益獲得チャンスを逃す可能性があるということも付け加える必要があります。
筆者は、『寝ずにチャートに貼り付け!』と言っているわけではありません。
そんなことは、人間業では不可能で、機械でなければできません・・・。


そんなにチャンスがありますか??笑
ポジションを持つことは楽しいです(ポジポジ病ってやつ)。
そんなにチャンスを見つけることが出来るあなたは天才です。
天才であれば、デイトレードをすれば良いです。
天才なので、1日でトレードを完結するという非論理的なスタイルが原因で発生するロスも凌駕できることと思います。
一方、あなたが天才でなければ、デイトレードという非論理的なトレードスタイルにより発生するロスに苦しめられることでしょう。
逆に、ポジポジ病でも、トレード回数を増やすことによって、統計確率的な頑健性を上げようとしているならば、まだ、理解できます。
しかし、統計確率的な頑健性が得られるほどトレードを執行できる強靭なメンタルの持ち主が果たしてどのくらいいるでしょうか?
連敗する局面が続いたとき、次のトレード機会も同じメンタルでエントリーできるでしょうか。
チャンスを見つけたつもりが、ピンチに陥るというデイトレードにありがちな罠に嵌る人は多くいます。

筆者は、メンタルがダメになるあなたを否定しているわけではありません。
皆、メンタルの浮き沈みはありますよ。人間だもの、
メンタルの浮き沈みがないのは機械くらいでしょう・・・。

FXデイトレードとは
平均値でそんなに取れるなら、あなたは神です。
年間250日デイトレードをするとして、1日の平均40pips獲得するなら、年間10,000pips獲得できることになります。
ドル円で10万通貨単位でトレードするなら、年間1,000万円の利益です( ̄▽ ̄)
あなたも神トレーダーの仲間入りです。
しかし、もし、勝ち負けが逆になるなら、年間1,000万円の損失です( ̄△ ̄)


FXデイトレード


筆者は、デイトレードという言葉の存在自体が悪だと感じています。
このような言葉によって、FXを始める人がデイトレーダー(という負ける可能性が高いトレーダー)を目指す現象が生まれるわけです。
一方で、FX業者の宣伝文句には最適だとは思います。
デイトレーダーというカッコイイ響きも Good です。
皆、成功する可能性が極めて低いデイトレーダーを目指すわけです。
アフィリエイターもデイトレードを煽ります。
デイトレーダーを目指す投資家が増えて、自分のWebサイトのリンクを踏んで口座開設につながれば、アフィリエイターの収益になるわけですから。

東京大学に合格できましたか?
国立大学の医学部に入学できましたか?
学生時代に1科目でも良いので偏差値75以上を獲得できましたか?
弁護士になれましたか?
IQは130以上ですか?
などなど、、、

デイトレードという制限をかけるなら、その戦いはさらに高度になります。
決められた時間に、決められたトレード数をこなし、そして、利益も上げる。
そんなことができますか?


よくデイトレードの方法とか、コツとか、勝ち方とか、そのような記事を見かけます。
ありがちなのは、” 設定した売買ルールに従う ” とかいう記述です。
間違いではないです。

ですが、言葉が足りません。
必要なことは、『勝てる』売買ルールに従うということです。
勝てる売買ルール・・・( ̄▽ ̄)
これが決まらなければ、ダメですよね。
まあ、デイトレードに限らずですが、、、
しかし、どうやって、勝てる売買ルールを決めるのでしょうか。
その方法論なくデイトレードの説明をして心に響くのは近々負け行くデイトレード入門者であることを経験者は皆、知っています。。

たまに、方法論を記述しているサイトもあります。
ありがちなのは、勝ち組トレーダーとやらが開発した特殊なインジケータを使うようなやつです。
それで、初心者の皆もあたかも勝てるかのような錯覚に陥ります。
いやいやいやいや・・・。
勝てるトレーダーが使ってるからといって、あなたが使って同じ結果がでると思いますか?
特定のFX会社で使える特殊なインジケータを見せて、口座開設を促し、アフィリエイト報酬を得ようとしているのでは?という疑いの目を持ちましょう。
そもそもインジケータもEA化して、バックテストすべきです。


デイトレードの勝ち方として、利食い損切りの幅にこだわらず、反対に動きだしたらクローズするとかいう記述があったりします( ̄▽ ̄)
いやいやいやいや・・・。
反対に動き出したらクローズするという売買ルールですか!?
そんなんで勝てるなら、みんな勝者です。
デイトレードに限らず、FXトレードにはスプレッドという手数料が発生します。
スプレッド負けする売買ルールがまさにこれでしょう。


そらまあ、デイトレードに限らず、損切りは重要でしょう。
損切りを否定するトレーダーは少数派です。
ベッティングルールを使った勝ち方を確立しているトレーダーは損切りを否定することはあります。
しかし、少数派です。 FXデイトレードとは
よって、損切りは大多数が重要と認めます。
そして、損切りは重要と書くのは簡単です。
損切りのルールはどうやって決めるのでしょうか。
方法論無く損切りの重要性を説かれても、ため息が出るばかりです。

しかし、ボラティリティが大きい通貨ペアと選ぶというのは間違いではありませんが、言葉が足りません。
言いたいことは、勝ってるトレーダーはボラティリティが大きい通貨ペアを選ぶことが多いということです。
しかし、この事実はあなたが勝てることを意味するわけではありません。
ハイリスクハイリターンとも言えます。
勝ちパターンが確立していない初心者にハイリターンがやってくるほど、甘くはありません(デイトレードに限らず)。
勝ちパターンが確立している仕組み(システム)を使うなら、ボラティリティが大きいほうが良いでしょう。

スリッページが小さい。
約定率が高い。
約定スピードが速い。
一括決済ができる。
途転ができる。
などなど。

しかし、人間の反応スピードが論じられることはありません。
その反応が正しく、利益につながる反応かどうかも同時に論じる必要があるでしょう。
つまり、人間が正しい反応をするために費やす時間と取引ツールの反応性が重要なわけです。 FXデイトレードとは
人間は正しい反応をどれくらい瞬時にできるものでしょうか。
この視点に立てば、デイトレードに限らず、勝てるトレードを突き詰めるなら、人間がトレードを執行すべきではないのかもしれません。


これは、デイトレードに限らず、FXトレードにおいて、まことしやかに語られる理想論的な記述で、現実を見ていません。
どうやってトレードチャンスと判定するのでしょうか。
入門トレーダーの勘ですか??笑。

得意パターンを確立するまでに、何百回という失敗をせねばなりません。
デモなら良いでしょう。
根気よく勝ちパターンを確立できるまで何百回とデモトレードを繰り返すのに数年かかります。
そして、運よく勝ちパターンが発見できたとしましょう。
いざ、本番のリアル口座で、メンタル要素が加味されたとき、運よく見つけた勝ちパターンは崩壊します。
メンタルは皆、弱いものです。

このような記述もよくあります。
そのためにはチャートを見続けなければなりません。
チャートを見続けることを苦痛と感じない人なら良いでしょう。
しかし、普通の人は続きません。

もし、そのような根気があなたにあるなら、あなたは既に、これまでの人生で大成功を収めていることでしょう。
そんなあなたは、デイトレードでも成功する可能性は十分あると思いますので、デイトレードをやってみても良いかもしれません。 FXデイトレードとは
既に成功しているあなたが、わざわざデイトレードという成功確率の極めて低い手法に手を出す理由はよくわかりませんが笑。

そもそも、損失って何よ笑。
金額なのか、Pipsなのか、
損失の定義も書かずに、損失を語るとは笑。
レバレッジとのバランスもあるでしょうよ。

デイトレードは、大きく負けないことが重要とか書かれていることも多いですが、
そもそも、大きく負けるって何よ笑。
曖昧すぎて意味がわかりません。
このような記述はトレード経験が浅い、Webマーケッターに多いので注意が必要です。


デイトレードの勝ち方として、これも本当によく書かれています。
自信ってなんでしょう笑。
ただの過信では?
未来を分かる人なんていませんけどね。

しかも、エントリーにばかり言及していますが、イグジットの重要性を理解していないのでは?笑
極論、エントリーはしなくても良いです。
何も起きないだけだから。
しかし、一度エントリーしてしまうと、必ずイグジットをしなければいけません。
自信がなくても(分からなくても)イグジットは必須なわけです。

どのWebサイトもコレが目的であることが多いです。
利用できる取引ツールと共に、オススメのFX業者の紹介があります。
自分のWebサイト経由で口座開設があると、マージンが発生するからです。
いろんなWebサイトがデイトレードをオススメするのは、デイトレードをエサに自分のWebサイトから口座開設をして欲しいからです。
そうすれば、Webサイト管理者の利益になります。

【超初心者向け】FXで勝てるシンプル手法

レンジ

移動平均線とは、過去の一定期間における終値の平均値を示しています。期間の設定を「5」にしたとすると、過去5日間の終値平均を示していることになります。
基本的に短期、中期、長期のトレンドを把握するために、3本の移動平均線を表示することが多いです。
絶対にこの期間という決まりはありませんが、デイトレードならば「25」、「50」、「75」で設定しておくとよいでしょう。
この移動平均線を使用する手法は「ゴールデンクロス」、「デッドクロス」です。

レジスタンスライン

上記が「デッドクロス」しているポイントです。
「デッドクロス」発生後は下落していることが分かります。

②レジスタンスライン、サポートライン

サポートライン

④MTF分析

例えば、15分足を見てトレードしているとしましょう。
15分足では上昇トレンドであるが1時間足や日足が下降トレンドの場合と、15分足が上昇トレンドで1時間足や日足も上昇トレンドである場合では、後者の方が上昇の可能性が高いです。
つまり、上位足とのトレンドが一致しているほど、同じ方向に伸びていく確率が上がります。

・上昇トレンドの買い

上昇トレンド買い

・下降トレンドの売り

下降トレンド売り

・レンジブレイク後の買いor売り

今回はFX初心者でも勝ちやすい手法を紹介しました。FXを経験していくと様々な知識が身に付き、元の手法とずれた売買をすることがよくあります。
それぞれの手法には、それに適したテクニカル分析を組み合わせることで力を発揮します。もし、新たなテクニカル分析を加えるのであれば、過去チャートでシミュレーションする、いつもの手法とは別で記録するなど、手法別で分けて分析しましょう。
まずは自分が決めた手法に則って、感情に左右されず利益をあげることがFXで勝つための第一歩です。

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXデイトレードとは

ダブルトップの基本

ダブルトップは、チャートがアルファベットの「M」に似た形を描き、 相場が上昇から下落に転じるサイン です。

ダブルボトムとは?

ダブルボトムの基本

ダブルボトムは、チャートがアルファベットの「W」に似た形を描き、 相場が下落から上昇に転じるサイン です。

ダブルトップでエントリーする3つのステップ

ダブルトップのエントリー方法

①高値に水平なレジスタンスラインを引く
②2回目の高値がレジスタンスラインの同じか下にあることを確認する
③ネックラインを下回ったら売りエントリー

①高値に水平なレジスタンスラインを引く

ダブルトップを狙うには、 2回目の高値がレジスタンスラインよりも同じか下の位置にあることが条件 です。

2回目の高値がレジスタンスラインを超えたらダブルトップ失敗なので、更新後の高値にレジスタンスラインを引き直してダブルトップの発生を再び待ちます。

②2回目の高値がレジスタンスラインの同じか下にあることを確認する

レジスタンスラインを引いた次の高値が レジスタンスラインを超えずに下落 したら、ダブルトップ形成のチャンスです。

チャートが直前の高値を更新できなければ、下降トレンドへの転換を予測するトレーダーが増えるためです。

③ネックラインを下に抜けたら売りエントリー

ネックラインを下回るのを待って売りエントリーしましょう。

このラインを下回ると上昇トレンドは終わり、下降トレンドに入る可能性が高いので、売りエントリーで利益を狙います。

ダブルボトムでエントリーする3つのステップ

ダブルボトムのエントリー方法

①安値に水平なサポートラインを引く
②2回目の安値がサポートラインと同じか上にあることを確認する
③ネックラインを超えたら買いエントリー

①安値に水平なサポートラインを引く

サポートラインから一時的に上昇した後、再び下落した安値がサポートラインを割り込む と、ダブルボトムが形成されず下降トレンド継続です。

②2回目の安値がサポートラインと同じか上にあることを確認する

サポートラインを引いた次の安値が サポートラインと同じか上 になれば、ダブルボトム形成のチャンスです。

チャートが直前の安値を更新できなければ、売り圧力が弱まり上昇トレンドへの転換を期待するトレーダーが増えるからです。

③ネックラインを上に抜けたら買いエントリー

ネックラインを超えたら買いエントリーしましょう。

ネックラインを超えれば、多くのトレーダーが本格的な上昇トレンドに入ったと判断して買い注文を入れます。

相場の将来を予想するのに役立つサポートツール

相場を予想するには、チャートの形状とあわせて サポートツール も利用すると便利です。

トレーダーの注文状況や値動きのシミュレーションから、売買判断の手助けをしてくれます。

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

ダブルトップ・ダブルボトムを使う時の3つのコツ

ダブルトップ・ダブルボトムを使うコツ

ダブルトップ・ダブルボトムを使う時は 3つのコツ があります。

・長期足を使う
・だましに備えて損切り注文を出す
・他のインジケーターと組み合わせる

長期足を使う

ひとつ目は、長期足のチャートで探すことです。

長期足の方がサインの精度が高く強いトレンドを示す ので、長期足がダブルトップ・ダブルボトムを形成しているタイミングでエントリーすれば短期足で利益を出しやすくなります。

ベーシックインカムの上位互換!?国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』とはどんなプロジェクト?

『億万長者 2.0』を公開する、運営法人、株式会社Logical Forex(ロジカルフォレックス)とは

運営法人の株式会社Logical Forexとは?

『億万長者 2.0』の運営法人である、株式会社Logical Forexをご紹介します。

株式会社Logical FXデイトレードとは Forexの代表取締役、山口孝志とは?

山口孝志

株式会社Logical Forexの特商法

『億万長者 2.0』を偽る悪質サイトにご注意ください

1点注意いただきたいのが、『億万長者 2.0』の名称や「金子 哲也(かねこ てつや)」等のシステム開発者名やトレーダー名、その他クロスグループの各団体名や商標を勝手に用いた悪質なサイトが確認されています。

  • 『億万長者 2.0』とは関係のないメールアドレス・LINEの登録誘導
  • 『億万長者 2.0』とは関係のない商品購入ページへの誘導
  • 暗号通貨の集金詐欺や日本国内で認可外の海外証券会社への送金
  • トレードシステムの稼働のために金銭の要求

『億万長者 2.FXデイトレードとは 0』の情報まとめ

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート

2022.06.08 FX-Katsu(鈴木 克佳)
株とFXどっちがおすすめ?向いている人・損してしまう人の特徴と…

2022.06.12 FX-Katsu(鈴木 克佳)
FXで生活する難易度とは?専業トレーダーの人口は意外にも多い!…

<FXの始め方> 人気記事

2021/07/17 【FX初心者】FXの始め方がわかる!稼ぎ方からおすすめ口座まで完全ガイド|エフテン|FXにつよくなる FXとは5000円、1万円といった少ない資金から手軽に始めら
FX-Katsu(鈴木 克佳)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる