FX投資

リミット注文

リミット注文
ユイ

MT4の注文のLimit(リミット)とStop(ストップ)とは?違いを解説

MT4の注文のLimit(リミット)とStop(ストップ)とは?違いを解説

ユイ

こたろ

MT4の注文のLimit(リミット)とStop(ストップ)とは?違いを解説

最初はちょっとイメージがつきにくいかもしれませんが、分かれば簡単なので一緒に見てみましょう^^ リミット注文

MT4の注文のLimit(リミット)とStop(ストップ)の違いは「指値」と「逆指値」

指値(さしね)というのは、「買い」や「売り」の価格を自分で指定することです。

Limit(リミット)オーダー=指値注文

新規注文画面では「Buy Limit」と「Sell Limit」が該当しますね。

これは、現在価格よりも『有利なレート』で注文をかけることです。

Stop(ストップ)オーダー=逆指値注文

現在価格よりも、『不利なレート』で注文をかけることです。

  • Limit(リミット)オーダー=指値注文。有利なレートで注文する
  • リミット注文
  • Stop(ストップ)オーダー=逆指値注文。不利なレートで注文する

MT4の注文のLimit(リミット)を解説(FX)

Limitは「利益を確保している状態」のことです。

MT4の注文のLimit(リミット)を解説(FX)

この「Buy Limit」と「Sell Limit」を「リミット・オーダー(指値注文)」と言って、FXでは “通常“ の注文方法という位置付けになります。

価格が有利になるオーダー= リミット・オーダー(指値注文)

「利益」という点で言うなら、チャートの注文状況に出てくる「決済指値(T/P)」が分かりやすいでしょう。

この「T/P」というのは「Take Profit(テイク・プロフィット)」のことで、「ここで利益を確定しますよ」という意思表示です。

MT4の注文のLimit(リミット)を解説(FX)

MT4の注文のLimit(リミット)を解説(FX)

相場の流れとは逆にエントリーしてるので「逆張り」

MT4の注文のStop(ストップ)を解説(FX)

Stopというのは「損失を含んでいる状態」になります。

MT4の注文のStop(ストップ)を解説(FX)

リミットオーダーが「指値注文」という ”通常” の方法に比べて、この「Buy Stop」と「Sell Stop」は損失を加味して注文するので、「逆指値注文」となります。

価格が不利になるオーダー= ストップ・オーダー(逆指値注文)

MT4の注文のStop(ストップ)を解説(FX)

「S/L」というのは「Stop Loss(ストップロス)」のことで、「損失はここまでにします」という意思表示になります。

MT4の注文のStop(ストップ)を解説(FX)

相場の流れに沿ってエントリーするので「順張り」

MT5の注文方法「Buy (Sell) Stop Limit」とは?ストップリミット注文について解説

MT4/MT5

最近気が付いたのが、MT5には注文方法に「 Buy Stop Limit 」、「Sell Stop リミット注文 Limit」というものが備わっています。MT4にはない注文方法ですね。

ストップリミット注文とは?

買いの場合、現在価格より高い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで下がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

売りの場合はその逆で、現在価格より安い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで上がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

買いも売りも 「 指値注文が発動する価格(ストップ)」と「発動した指値注文が約定する価格(リミット)」の2つを注文時に指定 することになります。

なので、「 指定した価格になったら買いたいまたは売りたいけど、約定しなかった時はそれでもかまわない。 」といったケースに使われることが多い注文方法になります。

Buy (Sell) Stop Limit注文の方法

  1. 画面上部の【新規注文】ボタンをクリック・・・①
  2. 左上の「気配値表示」から注文したい通貨ペアをダブルクリック…②
  3. チャート画面上で右クリック→プライスボード→新規注文をクリック…③

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. タイプ:プルダウンメニューから「Buy Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より高くなったら、買い指値注文を発動させます。
  4. 数量:希望のロット数を入力。
  5. 価格Buy Stop リミット注文 Limit注文を発動させる価格を入力
    ※買い指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より高い(不利な)価格を入力する必要があります。
  6. Stop Limit 指値買い指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より安い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  7. リミット注文
  8. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  9. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  10. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  11. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の買い価格109.957に対して、価格を110.200、Stop Limit 指値を110.100に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

Sell Stop Limit注文の方法

まず新規注文するための「オーダー」ウィンドウを出します。出し方は、 Buy Stop Limit注文と同じなので参照してください。

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. タイプ:プルダウンメニューから「Sell Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より安くなったら、売り指値注文を発動させます。
  4. 数量:希望のロット数を入力。
  5. 価格Sell Stop Limit注文を発動させる価格を入力
    ※売り指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より安い(不利な ) 価格を入力する必要があります。
  6. Stop Limit 指値売り指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より高い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  7. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  8. リミット注文
  9. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  10. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  11. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の売り価格109.975に対して、価格を109.500、Stop Limit 指値を109.リミット注文 600に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

今回は、MT5の注文方法「Buy Stop Limit」と「Sell Stop Limit」とはどうのような注文なのか、またその注文方法について解説しました。

ストップ・リミット注文

ここではティッカーBACを99,000株、ショート・ポジションとして保有し、資本の維持を目的として注文を出しつつも、買戻しの価格は制限 したいとします。ストップ・リミット注文タイプを使うことにより、事前指定されたレベルでのストップをトリガーし、 さらにティッカーBACを買い戻す価格に上限を設けることができます。これによる欠点もまたあります。変化の速いマーケットにおいてはストップが買い注文をトリガーすることもありますが、注文全部が約定する前に株価が指値価格を超えて変動することもあります。

仮定
BUY
数量 99,000
注文タイプ STP LMT
市場価格 15.リミット注文 72
ストップ価格 15.80
指値価格 15.84

売りのストップ・リミット注文

クラシックTWS例

売りのストップ・リミット注文

注文タイプの詳細 - リミット注文 売りのストップ・リミット注文

ステップ 1 – 売りのストップ・リミット注文の入力
ステップ 2 – 注文の発注
リミット注文
仮定
平均価格 14.95
SELL
数量 200
注文タイプ STP LMT
市場価格(ビッド価格) 14.20
ストップ価格 14.10
指値価格 14.00
ステップ 3 – 市場価格がストップ価格まで下がり、リミット注文がトリガーされる
仮定
平均価格 14.95
SELL
数量 200
注文タイプ STP LMT
市場価格 14.10
ストップ価格 14.10
指値価格 14.00
  • 直近の取引価格がストップ価格以下または同額の、シミュレーションされたストップ・リミット売り注文は、指値注文になります。
  • 直近の取引価格がストップ価格以上または同額の、シミュレーションされたストップ・リミット買い注文は、指値注文になります。

別の指定をしない限り、株用のシミュレーションされたストップ・リミット注文は、NYSEの通常取引時間( 米国東部標準時において月曜から金曜の9:30 a.m. から4 p.m.まで)の間のみトリガーされます。弊社のデフォルト設定のトリガー方法には、取引する商品タイプにより変わる追加条件があります。デフォルト設定のトリガー方法の変更の仕方を含め、弊社のトリガー方法に関する詳細は、TWSユーザーガイド内のトリガー・メソッドの項目をご覧ください。

Interactive Brokers ®, IB リミット注文 SM , InteractiveBrokers.com ®, Interactive Analytics ®, IB Options Analytics SM , IB SmartRouting SM , PortfolioAnalyst ®, IB Trader Workstation SM およびOne リミット注文 World, One Account SM はInteractive Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示される取引のティッカーシンボルは説明目的で使用するものであり、特定の銘柄を推奨するものではありません。

ストップ・リミット注文

ここではティッカーBACを99,000株、ショート・ポジションとして保有し、資本の維持を目的として注文を出しつつも、買戻しの価格は制限 したいとします。ストップ・リミット注文タイプを使うことにより、事前指定されたレベルでのストップをトリガーし、 さらにティッカーBACを買い戻す価格に上限を設けることができます。これによる欠点もまたあります。変化の速いマーケットにおいてはストップが買い注文をトリガーすることもありますが、注文全部が約定する前に株価が指値価格を超えて変動することもあります。

仮定
BUY
数量 99,000
注文タイプ STP LMT
市場価格 15.72
ストップ価格 15.80
指値価格 15.84

売りのストップ・リミット注文

クラシックTWS例

売りのストップ・リミット注文

注文タイプの詳細 - 売りのストップ・リミット注文

ステップ リミット注文 1 – 売りのストップ・リミット注文の入力
ステップ 2 – 注文の発注
仮定
平均価格 14.95
SELL
数量 200
注文タイプ STP LMT
市場価格(ビッド価格) 14.20
ストップ価格 14.10
指値価格 14.00
ステップ 3 – 市場価格がストップ価格まで下がり、リミット注文がトリガーされる
リミット注文 リミット注文
仮定
平均価格 14.95
SELL
数量 200
注文タイプ STP LMT
市場価格 14.10
ストップ価格 14.10
指値価格 14.00
  • 直近の取引価格がストップ価格以下または同額の、シミュレーションされたストップ・リミット売り注文は、指値注文になります。
  • 直近の取引価格がストップ価格以上または同額の、シミュレーションされたストップ・リミット買い注文は、指値注文になります。

別の指定をしない限り、株用のシミュレーションされたストップ・リミット注文は、NYSEの通常取引時間( 米国東部標準時において月曜から金曜の9:30 a.m. から4 p.m.まで)の間のみトリガーされます。弊社のデフォルト設定のトリガー方法には、取引する商品タイプにより変わる追加条件があります。デフォルト設定のトリガー方法の変更の仕方を含め、弊社のトリガー方法に関する詳細は、TWSユーザーガイド内のトリガー・メソッドの項目をご覧ください。

Interactive Brokers ®, IB SM , InteractiveBrokers.com ®, Interactive Analytics ®, IB Options Analytics SM , IB SmartRouting SM , PortfolioAnalyst ®, IB Trader Workstation SM およびOne World, One Account SM はInteractive リミット注文 Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示される取引のティッカーシンボルは説明目的で使用するものであり、特定の銘柄を推奨するものではありません。

Binance(バイナンス)の指値注文&OCO注文のやり方解説

520BUSDで1BNBを買いたい場合

この値段まで下がってきたら買う、上がってきたら売るという注文方法です。

価格 のところに買いたい値段、 金額 のところに数量を入れます。

②マーケット注文(成行)

マーケット注文とは、国内取引所でいう 「成行注文」 のことです。

数量を決めると現在の価格で購入することができます。

③ストップリミット注文(逆指値)

ストップリミット注文とは、国内取引所でいう 「逆指値注文」 のことです。

520BUSDになったら521BUSDの指値注文を入れる場合

この値段まで上がったら買う、下がったら売るという指値の逆パターンになります。

④OCO注文

指値注文と逆指値注文を同時に出すことができます。

指値注文520BUSD、逆指値530BUSDになったら531BUSDで買う場合

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる