戦略

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
DMM FXの取引画面。ポジション未決済でもスワップのみ振替→出金が可能

DMM LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 FX

DMM FX1つめのメリットは、各種手数料がかからないことです。
DMM FXは、口座維持費や出金手数料など、各種手数料が無料。コストを気にせず安心して取引できます。
DMM FXなら全て0円!!
出金手数料
口座維持手数料
クイック入金手数料
ロスカット手数料
口座開設手数料
もし、取引とは別に手数料がかかると、そのぶん利益が少なくなってしまいます。
その点、スプレッド以外に手数料がかからないことは、DMM FXのメリットです。取引しない限りコストは発生しませんので、安心して口座開設できます。

DMM FX2つめのメリットは、取引ツール・チャート機能が充実していることです。DMM FXは、取引ツールに強みがあります。
取引ツール・チャート機能の充実度は業界屈指。見やすいデザインと豊富な機能を兼ね備えており、初心者からプロまで使える仕様です。
●DMM FXの取引ツール一覧

DMMFX PLUS
(PC) 豊富な機能とカスタマイズ性に優れた取引システム。中級者〜上級者におすすめ
DMMFX STANDARD
(PC・iPad) シンプルなデザインと操作性を追求した取引システム。初心者におすすめ
プレミアチャート
(PC) 29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
取引通信簿
(PC) 取引結果を分かりやすくグラフ化
スマホアプリ DMM FX
(iPhone・Andoroid) いつでもどこでも使える万能型取引ツール。チャート発注も可能
DMM FX for smart phone
(iPhone・Andoroid) インストール不要で使えるアクセス型スマホツール
DMM FXでは、PCはもちろん、スマホ版取引ツールも提供しています。どちらも視認性に優れたデザインが特徴です。
取引ツールは複数種類があり、自分にマッチしたものを選んだり、シーンに応じて使い分けたりできます。
FXの取引に大きく影響する取引ツール。DMM FXでは、充実した機能の数々が、快適な取引をサポートしてくれます。

DMM FX1つめのデメリットは、トルコリラを取り扱っていないことです。DMM FXでは、全21通貨ペアを取り扱っています。
DMM FXの通貨ペア
米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
南アランド/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
米ドル/スイスフラン
米ドル/カナダドル
ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドル
ユーロ/スイスフラン
ポンド/豪ドル
ポンド/スイスフラン
ペソ/メキシコ LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
注意したいのが、トルコリラを取り扱っていないことです。トルコリラは、高金利通貨として高い人気があります。

スワップポイント重視で取引を行う場合「トルコリラ /円」は、ぜひ狙いたい通貨ペアです。
ただし、DMM FXでは、主要な取引通貨ペアを手広くカバーしています。通常の取引で利益を狙う場合、大きなデメリットではないでしょう。

DMM FX2つめのデメリットは、10,000通貨からしか取引できないことです。
FXの最低取引単位はFX会社によって異なります。最低取引単位が低いほど、少額での取引が可能です。
●主要FX会社の最低取引単位

DMM FX 10,000 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
GMOクリック証券 10,000
YJFX! 1,000
LIGHT FX 1,000
外為どっとコム 1,000
みんなのFX 1,000
FX会社には、最低取引単位を1,000通貨に設定している企業が多くあります。
FXに必要な最低資金
1,000通貨=4,000〜5,000円
10,000通貨=40,000〜50,000円
ちょっとでも少額スタートしたい方は、他のFX会社を視野に入れても良いかもしれません。

【2022年最新】FXスワップポイント比較一覧表【主要16社】

FX会社のスワップポイント比較

FX会社

FX会社 スワップポイント比較一覧表

米ドル・ポンド・豪ドル・NZドル・南アランド比較表

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
FX会社米ドル/円豪ドル/円NZドル/円ランド/円詳細
2円 3円 14円 11円 詳細
7円1円13円10.1円 詳細
LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 7円1円13円8.1円 詳細
9円 2円 15円 9円 詳細
7円1円11円9円 詳細
9円 2円10円 11円 詳細
4円 3円 2円5円 詳細
7円1円10円8円 詳細
4円1円7円8円 詳細
1円0円1円2円 詳細

5円0円6円8円 詳細
-7円-10円3円7円 詳細
4円0円5円4円 詳細
8円1円11円8円 詳細
10円 1円13円7円 詳細
9円 3円 10円10円 詳細
2022年2月情報更新。1万通貨あたりのスワップポイント。

トルコリラ・メキシコペソ比較表

FX会社トルコリラ/円メキシコペソ/円詳細
26円 9円 詳細
25円 8.1円 詳細
25円7.1円 詳細
28円 非対応 詳細
25円7円 詳細 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力
25円 9円 詳細
20円8円 詳細
LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 2円1円 詳細
28円 8円 詳細

19円7円 詳細
23円5円 詳細
18円5円 詳細
2022年2月情報更新。1万通貨あたりのスワップポイント。

スワップ派トレーダー

徹底比較!スワップポイントが高いFX会社 TOP4

ヒロセ通商 ライオンFX

米ドル/円のスワップはイマイチなのですが、豪ドル/円・NZドル/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円などでは業界最高水準

スワポが高いアイネット証券

アイネット証券は、米ドル/円などあらゆる通貨ペアでスワップポイントが高いFX会社。

ループイフダンという自動売買が利用できるため、手放しでのスワップ運用も可能です。

スワップが高いライトFX

トレイダーズ証券のLIGHT FXは、スワップポイントが高いだけでなくスプレッドも最狭水準のFX口座です。

LIGHT FX 公式サイトはこちら LIGHT LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 FX(ライトFX)とは、トレイダーズ証券が2018年10月末にリリースしたFX取引サービス。 トレイダーズ証券はLIGHT FXのほか、FX(みんなのFX)、システムトレード(みんな.

みんなのFXはスワップが高い

そもそもスワップポイントとは?比較して意味あるの?

FXのスワップポイントとは

swapトレーダー

FXはトレードを繰り返して為替差益を狙うイメージがありますが、それ以外にも利益をGETする方法があります。それが、このスワップポイント

スワップポイントとは

スワップポイントとは、2国間の金利差調整分として得られる利益のこと。

FXでは、日本円のような低金利通貨で海外の高金利通貨を買うことで、その金利差を現金で還元してもらえるのです!

FXではトレードを繰り返して為替差益を得るだけでなく、このスワップポイントで放置しながら儲けることもできるんですよ。

具体的に説明すると、日本円のような低金利通貨でトルコリラのような高金利通貨を買うと、その金利差分を毎日 現金で還元してくれる というわけです。

スワポを比較する人

そもそも政策金利とは?なぜFXで重要なの? 政策金利とは、中央銀行が一般の銀行に融資するときの金利のこと。景気が良い場合は高くなり、景気が悪くなると低くなります。 各国の中央銀行(日本だと日本銀行)が定期的に発表しています。 .

以下、スワップポイントの魅力や注意点、安全かつ効率的に稼ぐ方法も紹介します。

そもそも「スワップ」とはどういう意味?

スワップ(swap)とは、「交換する」という意味の英語。数年前に「フェイススワップ」という、写真でお互いの顔を交換するスマホアプリも流行りましたよね。

米ドル円スワップポイント比較!FX20業者以上の月間&1日のスワップ実績を掲載

米ドル円スワップポイント徹底比較!

DMMFXの取引画面

DMM FXの取引画面。ポジション未決済でもスワップのみ振替→出金が可能

もちろん、ポジションを決済すればどのFX業者でも得られたスワップポイント益は課税対象となります。ですがスワップ振替のタイミングをコントロールしたいという方は、DMM FXやみんなのFX、LIGHT FXなどの業者がおすすめです。

米ドル円スワップがおすすめのFX業者は?

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 米ドル円が高水準スワップ、かつ業界最狭水準スプレッド!
  • 買いスワップと売りスワップポイントの差が少ない!
  • 東証プライム市場上場GMOインターネットグループの安心感!

米ドル円スワップ関連のスペック表

ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1万通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
可能随時反映口座反映時

GMOクリック証券 実施中の新規口座開設特典

GMOクリック証券の特典

LIGHT FX

LIGHT FX

  • 米ドル円をはじめ、複数の通貨ペアが高水準スワップポイント!
  • ポジションが未決済でもスワップポイントのみ受取が可能!
  • FX初心者にも分かりやすいPCツール、スマホアプリがおすすめ!

LIGHT FXも米ドル円のスワップポイントが高水準。スプレッドも業界最狭水準となる0.LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 2銭原則固定(例外あり)です。しかも、LIGHT FXの米ドル円スワップは長期スパンでも安定しているのが魅力。本当に長期で安定しているのかどうかが気になる方は、下記のスワップポイント履歴をぜひご覧ください。

LIGHT FXは米ドル円だけではなく、南アフリカランド円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアでもスワップが高水準、しかも最狭水準スプレッド。複数の通貨ペアでスワップを狙いたい!という方はLIGHT FXがおすすめ。

LIGHT LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 FXは他にも、FX初心者の方でも扱いやすいPCツール、スマホアプリが魅力。シンプルな構造で分かりやすく、PCツールもスマホアプリもサクサク動かせるのがポイントです。スワップポイントを狙った取引をしたい、けれど難しいツールは抵抗がある…という方はLIGHT FXをチェックしてみてはいかがでしょうか。

米ドル円スワップ関連のスペック表

ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
可能手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

LIGHT FX 実施中の新規口座開設キャンペーン

LIGHT FXのキャンペーン

みんなのFX

みんなのFX

  • 米ドル円が高水準スワップ、業界最狭水準スプレッド!
  • 「スワップ受取」で未決済ポジションのスワップ益のみ受取が可能!
  • 売りスワップポイントが低水準なのも特徴的!

米ドル円スワップ関連のスペック表

ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
可能手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

みんなのFX 実施中の新規口座開設キャンペーン

みんなのFXのキャンペーン

DMM FX

DMM FX

  • 米ドル円スワップが高水準、スプレッドは業界最狭水準!
  • ポジションを決済せずに、貯まったスワップのみ引き出しが可能!
  • 数多くのトレーダーに支持されているDMMグループのFXサービス!

米ドル円スワップ関連のスペック表

ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1万通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
可能手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

DMM FX 実施中の新規口座開設キャンペーン

DMM FXのキャンペーン

LINE FX

LINE FX

  • 高水準スワップを維持、業界最狭水準スプレッドにも魅力!
  • シンプルかつ操作性抜群のスマホアプリ、初心者におすすめ!
  • LINEアプリで受け取れる各種アラート機能が便利!

LINE FXについては別ページで特集を組んでいますので、LINE FXをもっと詳しく知りたいという方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

LIGHT FX「トレーディングビュー(TradingView)LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 」解説!使い方から搭載インジケーター、ログイン方法まで

LIGHT FX「トレーディングビュー(TradingView)」解説!

LIGHT FXのTradingView(取引ツールに内蔵)

LIGHT FXのTradingView(取引ツールに内蔵)

前述の通り、 LIGHT FXではPCツール「アドバンスドトレーダー」、スマホアプリ「LIGHT FXアプリ」のツール内でTradingViewチャートを利用 できます。

アドバンスドトレーダーはチャート機能以外にも発注機能やレート表示、ニュース閲覧、ポジション管理といった機能を搭載。 TradingViewチャートを使いながら取引が可能 となっています。

スマホアプリ搭載のTradingViewチャート

スマホアプリ搭載のTradingViewチャート

TradingView

TradingView公式との契約で使えるチャート画面の例

上記画像はTradingViewとの契約で利用できるチャート画面の例です。直接契約をする場合は無料プランと有料プランがあるのですが、無料プランの場合は広告表示があったり、複数のチャート表示ができなかったりと制限があります。

その点、 LIGHT FXのTradingViewは無料で使えて、広告表示もなく6画面チャート表示にも対応しているのがメリット。

LIGHT FX「トレーディングビュー」の使い方は?

LIGHT FX

利用条件は「LIGHT FXの口座開設」のみ

利用条件は「LIGHT FXの口座開設」のみ

口座開設は無料。 PCでもスマホでもお手続きしていただけます。気になる方はLIGHT FXの公式サイトもぜひご参照ください。

トレーディングビューの表示方法

1. LIGHT FXのマイページにログイン

1. LIGHT FXのマイページにログイン

2. 「アドバンスドトレーダー」を起動

2. 「アドバンスドトレーダー」を起動

3. チャートパネルを表示

3. チャートパネルを表示

4. トレーディングビューを表示

4. トレーディングビューを表示

4. トレーディングビューを表示

スマホアプリでの利用方法

PCツールのTradingViewチャートを利用するには口座開設が必須なのですが、スマホアプリ版のTradingViewチャートは口座開設なしでも利用可能。

4. スマホアプリでの利用方法

まずは、LIGHT FXアプリをApp LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 StoreもしくはGoogle Playにてダウンロードしましょう。どなたでも無料でご利用いただけます。

4. スマホアプリでの利用方法

LIGHT FX「トレーディングビュー」のメリット3選!

選択イメージ

  • 【1】TradingViewチャートを無料で使える!
  • 【2】6画面チャート表示など有料版の機能を利用可能!
  • 【3】インジケーター87種類、分析補助ツール81種類!

【1】TradingViewチャートを無料で使える!

【1】TradingViewチャートを無料で使える!

なんといっても トレーディングビュー(TradingView)を無料で使えるのが最大のメリット。トレーディングビューに対応している国内FX業者はまだまだ少ないですので、対応していること自体が利点 でもあります。

【2】6画面チャート表示など有料版の機能を利用可能!

【2】6画面チャート表示など有料版の機能を利用可能!

繰り返しになりますが、LIGHT LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 FXでは単にTradingViewチャートを使えるだけでなく、 最大6つのチャート画面を同時表示できる のもやはり大きなメリット。

LIGHT FXなら6画面チャート表示を含め、月額8,LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力 000円相当の有料プランでしか使えない便利機能をお使いいただけます (一部対応していない機能あり)。

【3】インジケーター87種類、分析補助ツール81種類!

名称

LIGHT FXのTradingViewチャートでは、実に87種類ものインジケーターを利用可能。 トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなどの描画ツールを含め、 分析補助ツールは81種類 も揃っています。

また、TradingViewチャートには複数銘柄のチャートを同時表示させ、相関関係を確認するのに役立つ 「比較チャート」機能 も備わっています。

LIGHT FX「トレーディングビュー」チャート機能一覧

インジケーター ADX(平均方向性指数)、ウィリアムズ・アリゲーター、ALMA(アルノールグー移動平均)、AMA(適応移動平均)、オーサム・オシレーター、アルーン、ASI(累積スイングインデックス)、ATR、平均価格、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド%B、ボリンジャーバンド幅、バランス・オブ・パワー、CCI(商品チャネル指数)、シャンデ・クロール・ストップ、シャンデ・モメンタム・オシレーター、CHOP(チョピネス・インデックス)、チョップゾーン、チャイキン・ボラティリティ、コボックカーブ、CRSI(コナーズRSI)、ドンチャンチャネル(HLバンド)、DEMA(二重指数移動平均)、DMI(方向性指数)、DPO(トレンド除去プライスオシレーター)、DSMA(二重移動平均)、EMA(指数移動平均)、EMA Cross(指数移動平均の交差)、エンベロープ、フィッシャー・トランスフォーム、ウィリアムズ・フラクタル、Guppy Multiple Moving Average、ハミング移動平均、HMA(ハル移動平均)、ヒストリカル・ボラティリティ、一目均衡表、ケルトナーチャネル、KST(ノウ・シュア・シング)、LRM(線形回帰スロープ)、LSMA(最小二乗移動平均)、MA Cross(移動平均の交差)、MACD、Majority Rule(多数決)、マス・インデックス、マッギンリー・ダイナミック、中央価格、MMA(修正移動平均)、モメンタム、複合移動平均、パラボリックSAR、ピボットポイント・スタンダード、プライスオシレーター、Ratio、ROC(レート・オブ・チェンジ)、RSI(相対力指数)、RVGI(相対活力指数)、RVI(相対ボラティリティ指数)、SMA(単純移動平均)、SMIエルゴディックインジケーター/オシレーター、SMMA(平滑移動平均)、Spread、標準偏差、標準誤差、標準誤差バンド、ストキャスティクス、ストキャスティクスRSI、スーパートレンド、TEMA(三重指数移動平均)、TRIX(トリックス)、TSI(トゥルー・ストレングス・インデックス)、TSI(トレンド・ストレングス・インデックス)、TSMA(三重移動平均)、標準価格、アルティメット・オシレーター、ボルテックス・インジケーター、VIX(ボラティリティ・インデックス)、ボラティリティ・クローズ・トゥ・クローズ、ボラティリティOHLC、WMA(加重移動平均)、ウィリアムズ%R、Zig Zag(ジグザグ)、プライス・チャネル、上昇/下降、移動平均チャネル、移動平均線と指数平滑移動平均の交差、線形回帰曲線
分析補助ツール トレンドライン、インフォライン、トレンド角度、水平線、水平レイ、垂直線、十字線、矢印、レイ、延長線、平行チャネル、非平行チャネル、フラットトップ/ボトム、ピッチフォーク、シフ・ピッチフォーク、変形シフ・ピッチフォーク、インサイド・ピッチフォーク、ピッチファン、ギャン・ボックス、ギャン・スクエア、固定ギャン・スクエア、ギャン・ファン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・タイムエクステンション、フィボナッチ・サークル、フィボナッチ・スパイラル、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ウェッジ、フィボナッチ・チャネル、ブラシ、マーカー、パス、長方形、回転長方形、楕円、三角形、折れ線、曲線、二重曲線、円弧、テキスト、固定テキスト、ノート、固定ノート、道しるべ、吹き出し、バルーン、価格ラベル、価格ノート、矢印マーカー、左矢印、右矢印、上矢印、下矢印、旗マーク、XABCDパターン、サイファーパターン、ABCDパターン、トライアングルパターン、スリードライブパターン、ヘッドアンドショルダー、エリオット推進波(12345)、エリオット波動トライアングル(ABCDE)、エリオット波動トリプルコンボ(WXYXZ)、エリオット修正波(ABC)、エリオット波動ダブルコンボ(WXY)、サイクルライン、時間サイクル、正弦波、ロングポジション、ショートポジション、予測、日付範囲、価格範囲、日付と価格範囲、バーのパターン、ゴーストフィード、プロジェクション、各種スタンプ
足種 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足、中空ローソク足、バー、平均足、ライン、エリア、ベースライン

みんなのFX「トレーディングビュー」の使い方を徹底解説!

「みんなのFXで提供されているトレーディングビューも興味がある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、「LIGHT FXのトレーディングビューと、みんなのFXのトレーディングビューは何が違うの?」と気になっている方もいらっしゃるのでは。

結論からお伝えすると、 LIGHT FXで提供されているトレーディングビューと、みんなのFXで提供されているトレーディングビューに機能の差はありません。

ただし、 LIGHT FXとみんなのFXではサービス内容に違いがあります。 FXサービスはほぼ同一なのですが、開催しているキャンペーンが違ったり、スワップポイントに違いがあったり、みんなのFXではバイナリーオプションを利用できたりといった点に違いがあります。

スワップポイントを徹底比較!通貨ペア別に15社で比べた結果

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!アプリの紹介やSBI証券との違い

FX

FXを1000通貨取引できるおすすめ口座8選!FX少額取引の始め方

FX

FXブロードネットの取引システムの評判は?口コミや手数料も紹介

FX

FXの練習方法は?デモトレードにおすすめのアプリや注意点を紹介

FX

FXのテクニカル分析とは?初心者にもおすすめの手法を紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる